赤穂市 赤穂海浜公園 動物ふれあい村

先日、兵庫県赤穂市にあります、赤穂海浜公園 動物ふれあい村 へ行ってきましたよ。

convert_20171001201304.jpg 
動物ふれあい村は、兵庫県立赤穂海浜公園内にある施設です。
もふもふと触れ合いたい時に寄らせていただいています。

convert_20171001201354.jpg 
広大なこの公園は、いつ来ても素晴らしい場所です。

随分前、夏の暑い時期にモーニング娘。のコンサートが開かれたこともありましたっけ。

convert_20171001201445.jpg 
ハウンド・ドッグも来てくれたような気がするんですが、定かではありません。
夢だったのでしょうか。
最近夢か現か分からない事が多々あります。老化です。

園内の難破船は相変わらず御子達に大人気でした。

convert_20171001201603.jpg 
混ざって遊びたい衝動に駆られましたが、何とか押し留め、動物ふれあい村へと向かいました。

convert_20171001201900.jpg 
入園料は大人500円となっています。
受付でチケットを渡すのですが、誰もおらず、オウムが一羽、いました。
まさか、村長はオウム!?

convert_20171001201952.jpg 
ワイルドな通路を進み、最初のエリアに向かいます。

鳥インフルエンザが流行っている時期にはいなかった、アヒル氏たちが戻っていました。

convert_20171001202048.jpg

つがいかしら。

チャボ氏も鎮座されていました。

convert_20171001202140.jpg 
たまごを温めているのかと思いましたが、思い切りトサカがあったので、尻の下には何もないと思われます。

カンガルー氏とヤギ氏。

convert_20171001202234.jpg 
ヤギ氏の前歯がツボです。

女学生のようなカンガルー氏。

convert_20171001202336.jpg 
叶わぬ恋。
よしよしと慰めた背中の毛皮は、少しゴワついていました。

インコ氏のお部屋。

convert_20171001202415.jpg 
お元気ですか?

アルパカ氏。

convert_20171001202456.jpg 
暑さが和らいだので元気いっぱいでした。

convert_20171001202849.jpg 
やんちゃな泥んこ遊びをしたのか、毛皮の色が薄茶色に変わっていました。

カメ氏。

convert_20171001202535.jpg 
冬には見れなくなるので、寒くなる前に会えて良かった。

convert_20171001202645.jpg 
のっそり、のっそり動いては、草をむしゃむしゃ。

convert_20171001202743.jpg 
頭を撫でると、すごく気持ち良さそうな顔を見せてくれました。
めちゃめちゃ可愛かったです。

マーラ氏。

convert_20171001203142.jpg 
くつろぎ具合が半端無い。

カピバラ氏。

convert_20171001203235.jpg 
他の動物には見向きもせず、カピバラの写真のみ熱心に撮っていた方がいらっしゃいました。
そこまで人を惑わせるとは…罪作りなカピバラ氏です。

 うさぎ氏。
 convert_20171001203016.jpg 
小さな女の子がエサを出したところ、ものすごい勢いでうさぎが群がっていました。
うさぎ塗れになった女の子、嬉しさ半分、戸惑い半分だったのではないでしょうか。

モルモット。

convert_20171001203103.jpg 
鳴き声が独特でした。

そしてわんこ達。

convert_20171001202934.jpg 
可愛いなあ。
見ているだけで癒されますね。

この大きな子はとても人懐こくて、お腹まで見せてくれました。
思い切りなでなでさせていただきました。
至福………。
  convert_20171001203307.jpg 
この動物ふれあい村は、本当にふれあいがメインで、どの動物とも距離感ゼロで向き合えます。
カンガルーにも触れるし、カピバラにも、カメにも、うさぎにも、もちろんワンコにも触ることができます。
彼等のストレスのある施設内での生活に関しての是非は別として、普段動物と接する事の少ない人にとっては、貴重な場所であるとも思います。

赤穂市 第15回 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、第15回 おくとう市 へ行ってきましたよ。
昼前に行かせていただきましたが、駐車場、ほとんど埋まっていました。
人気のあるイベントになりましたね。

convert_20170924164844.jpg 
旧坂越浦会所前では、人力車もスタンバイしていました。
あれに乗って坂越の街並みを走って貰えたら、最高だろうなあ。

会場はたくさんの人で溢れていました。

convert_20170924164928.jpg 
今回のテーマはお肉。
お肉関係の食べ物がたくさんありました。

convert_20170924164953.jpg 
やはり食べ物関係が充実しているとイベントは盛況ですねえ。
といいながら、人の多さに圧倒され、何も買わず何も食べず、完敗です。

赤穂市 AKOハンドメイドマーケット

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、AKOハンドメイドマーケットに立ち寄ってみましたよ。
毎月第四土曜日にオープンする、ハンドメイド雑貨のお店となっています。

convert_20170924164756.jpg 
4店舗ほどが可愛い手作り雑貨を売っておられました。
自分が思い切り不器用な分、素敵な小物を生み出せる手って本当にすごいと思います。

赤穂市 坂越マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、坂越マルシェへ行ってきましたよ。
おくとう市へ行く途中にたまたま看板を見付けて立ち寄ってみました。
駐車場に車を置いて会場へと向かいます。

convert_20170924165021.jpg

お庭では子供向けのゲームや、パン屋さんが出ていました。
玄関からお家の中に入ると、さをり織りや、アクセサリーのお店、お抹茶をいだだけるスペースもありました。
ジュース、お弁当も売っていました。
一般の御自宅を開放されているので、手作り感溢れる、親しみやすい催しとなっていましたよ。
今回初めてのマルシェで、今後はおくとう市に合わせて開催したいと聞きました。

そして「マダムのお部屋」の出張販売がありました。
赤穂市の有年地区にある「マダムのお部屋」は世の御婦人方が好む、おしゃれな品で満たされたお店です。
その店主のマダムは本当にマダムという名に相応しい女性で、訪れたのは数年前だったのですが、今でも思い出深いお店として、心に残っています。

赤穂市 松竹大歌舞伎

先日、兵庫県赤穂市の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催されました、松竹大歌舞伎へ行ってきましたよ。

13時開場に合わせてホールに到着すると、着物をお召しの方や、スーツ姿の方など、皆さまお洒落な格好をしておられましたので、何も考えず、思い切り普段着で来てしまって少し後悔しました。
記念撮影をしている方、歌舞伎限定菓子やグッズの販売に並んでいる方など、なるほど、この歌舞伎というイベントは、お洒落をしたり、観光気分を味わったり、全てひっくるめて一つのセットとして楽しむものなのだなと感じました。

convert_20170924164518.jpg 
客層は平日昼間ということもあって、シニア層がほとんどでした。
客席は3/4ほど埋まっていました。
幕が開き、最初に猩々、続いて口上があり、熊谷陣屋といった構成でした。
口上では中村芝翫襲名披露の挨拶がありました。

歌舞伎自体初めてで、何を言っているのか殆ど理解出来ませんでしたが、舞台の独特の雰囲気を味わうことが出来て良かったです。
若さ、円熟さ、それぞれ役者さんに味はありますが、中村芝翫の堂々とした存在感は脂の乗り切った一番良い時期独特のものだと分かりました。
あと、ストーリーテラーというか、語り部というのか、三味線と共に唄う方の感情のこもった声音に凄く感心しました。
次に観に行く時は、物語の予習をし、お洒落を思い切り楽しみ、幕間にはおみやげものを見繕い、歌舞伎というイベントを堪能したいと思います。

余談ですが、こけみんの前の席のおじさまが、突然大声で、「成駒屋!!」と掛け声を掛けていました。
慣れていないので、ものすごくびっくりして、椅子から転げ落ちそうになりました。