岡山市 岡山桃太郎温泉

先日、岡山県岡山市にあります、岡山桃太郎温泉へ行ってきましたよ。
岡山駅から10km、車で20分程度の距離にある、宿泊も出来る温泉施設です。

この施設の特徴は、大衆演劇が見られることです。
毎日公演があるようで、シニア客に大人気。
昼過ぎに到着したのですが駐車場がいっぱいで、400mほど離れた第二駐車場に車を置きました。
施設の外観は昭和の雰囲気たっぷりで、中に入ると更にその雰囲気は濃さを増していました。

convert_20180318174745.jpg

まずは靴箱の鍵をフロントに渡します。
コースは2種類あり、入浴のみ(900円税別)か、観劇付入浴(1,800円税別) を選びます。
こけみんは時間が無かったので入浴のみを選びました。
脱衣所の鍵を受け取り、風呂場へ向かいます。
バスタオルとフェイスタオル、館内着がついていますので、手ぶらで訪れても大丈夫です。
お風呂は洗い場は狭いものの、シャワーも浴槽の湯も全て温泉で、しかもかけ流しという、すごく贅沢なものでした。
サウナ二つ、内湯二つ、露天も二つあり、たっぷりのお湯が溢れていて、非常に良い温泉でした。
皆さん観劇に行かれている時間帯なのか、入っている人は少なく、のびのびと温泉を堪能できました。
ほこほこに茹だった後は、リラックスルームへ向かいます。
リクライニングシートを倒して、テレビを見たり、転寝をしたりして楽しみました。

ここを訪れる人は観劇と食事がメインで温泉はオマケみたいな感覚で来ていると思われますが、むしろ温泉メインで来ても良いほど、お湯は良かったです。
ただ一つ残念なのは、分煙されていないため、館内全てが煙草臭いことでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント