姫路市 兵庫県立歴史博物館 ふろくの楽しみ 明治~平成の子ども雑誌から

先日、兵庫県姫路市にあります兵庫県立歴史博物館で開催中の企画展、ふろくの楽しみ 明治~平成の子ども雑誌から へ行ってきましたよ。

子供の頃、雑誌についていたふろくが大好きでした。
「小学一年生」シリーズの付録、いまだに持っています。
なぞなぞブックとか、ドラえもんの秘密等で、何度も何度も読み返した跡があります。
組み立て式のふろくも大好きでした。
谷折り山折りを間違えないようにして、切り取って、差し込んで…嗚呼懐かしい。
学研の科学と学習も大好きで、カブトエビを育てたり、写真機を作ったりとすごく楽しくて、毎号楽しみにしていました。

この企画展は、明治大正戦前辺りのふろくがメインだったので少々時代が違ったのですが、その頃の子供達も、こけみんのようにワクワクドキドキしたのでしょうね。

convert_20180218192708.jpg 
企画展のパンフレットもひと工夫あって、工作の楽しみが味わえました。
子供の頃に戻ったような感覚に浸れて、とても楽しかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

書写山ロープウェイ

ご存知かも知れませんが、
書写山ロープウェイの客車(ゴンドラ)の取替え工事中です。
今まで使われていたゴンドラが降ろされ、
新しいゴンドラの取り付け工事をしています。
3月17日(土)まで運行されていませんが
山麓駅に出開帳(でかいちょう)がされていて、参拝、納経は出来ます。
定期点検での運休は時々ありますが、
取替え工事はめったに見ることは出来ませんので、
もし、よろしければ・・・

おはようございます。

工事中というのは知っていましたが、出開帳は知りませんでした。
滅多に無い事ですよね、時間が取れたら行ってみたいと思います。
有難うございました!