赤穂市 いちにちだけのてんらん会 ふっくらコットン展

先日、兵庫県赤穂市にありますJR赤穂線の備前福河駅舎で開催されました、いちにちだけのてんらん会 ふっくらコットン展へ行ってきましたよ。
パンフレットには、
「赤穂線の備前福河駅舎にてコットンボランティアが小さなてんらん会をします。無人駅にコットンと下車して見て下さい。手作りの作品と手作りの綿の畑、次の電車までの1時間で見学できます。」
とありました。

convert_20170910170343.jpg 
備前福河駅は無人駅なので人も少ないのだろうなと思って行きましたら、すごくたくさんの人がいらっしゃってびっくりしました。
 convert_20170910170719.jpg 
小さな駅舎内では可愛らしい絵などがぎっしり展示されていました。

convert_20170910170745.jpg 
コットンボランティアさんって初めて聞いたなあ。

convert_20170910170823.jpg 
それにしても無人駅の駅舎を使うって斬新だなあと感心しました。
アクセス方法として、車が無い方は電車を使えば良いですし、周囲は空き地が多いため仮駐車場の都合もつきやすいですものね。
地元の活性化にもなるし、良いアイデア。

convert_20170910171056.jpg 
ホームに出てみました。

convert_20170910170853.jpg 
備前福河駅周辺は元々岡山県だったので、備前という駅名に岡山県だった頃の名残があります。

convert_20170910170915.jpg 
残念ながら電車には遭遇しませんでした。

駅舎内には、「備前福河駅トイレの唄」なるものが掲げられていました。

convert_20170910170418.jpg 
老朽化した汲み取り式の駅のトイレが廃止されため、地元の要望に応えて赤穂市が綺麗なトイレを新築したようで、この日はそのお披露目会もあったようです。

convert_20170910171025.jpg 
何だかイイ感じ。
色々な所に色々な可能性が散らばってる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント