姫路市 井上ミノルの歴史画めぐり

先日、兵庫県姫路市のイーグレひめじで開催されました、井上ミノルの歴史画めぐりへ行ってきましたよ。
ちょうどトークイベントがある日でしたので、参加させていただくことにしました。

convert_20170902203556.jpg 
トークイベントでは、井上ミノルさんが会場内に展示されている絵を詳しく説明してくださいました。
日本文学の最高傑作である源氏物語について熱く語ってくださいました。
いただいた資料には光源氏を中心とする相関図が書かれていて、なんともはや、平安時代は奔放だったのだなあと感心したり、メロドラマですな、などと共感したりして源氏物語をより身近に感じることができました。
学生時代、源氏物語は古典の授業で習いましたが、文法やらありをりはべりいまそがり、でしたっけ、そんなことばかりで、物語の面白さを全く理解出来なくて、古典には興味がありませんでした。
井上ミノルさんは源氏と平家の説明もしてくださって、歴史の面白さを伝えてくれました。

convert_20170902203536.jpg 
最後に、学生時代の先生に歴史の面白さを教わって、ここまで興味を持つようになったともおっしゃっておられました。
単に勉強だけではなく、面白さから入る歴史も良いな、と思った次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント