MRI検査

先日、MRI検査を受けてきましたよ。
この年になると、健康の有難味をすごく感じます。
若さと健康は本当に宝物です。

閉所恐怖症がありますので、検査はオープン型のMRIに入りました。
まずは金属製のものを外して検査着に着替え、ベッドに横たわります。
位置が定まると、検査の途中で動かないようにベルトでがっちり固定されます。
磔状態のベッドが移動し、機械の中に入って行くのですが、機械と顔の距離が猛烈に近い。
目をつぶり、深呼吸をしながら、この後美味しいものを食べるんだと自分を応援し続けました。
ただ、トンネル型と違い、左右は開いていますので、暗所に身を置くという事が無いのが救いでした。

convert_20170826143607.jpg

周囲には洗濯機のような、工事中のような音が絶え間なく響き、時折妄想を乱されたりしましたが、緊急用のブザーを握り締め、技師さんに応援を受けつつ何とか30分過ごし、検査を無事終えることができました。
でもあと5分長かったらヤバかったです。

検査の後は美味しいものを存分に食べましたよ。
ご褒美、ご褒美♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント