不便になった。

先日、改装が終わったラ・ムー赤穂店に行きましたら、何かいろいろと変わってました。

convert_20170717173950.jpg 
以前は乱雑に置かれていた商品が、今はきちんと陳列されていました。
棚は周りが見渡せる高さになったので閉塞感が無くなり、買い物がしやすくなりました。
お惣菜の量り売りコーナーもあり、今時に変わりました。
よくよく見れば売られている商品は同じなのに、ディスプレイでこんなに印象に変わるものなのだと驚きました。

しかし、買い物の仕組みが駄目になりました。
カゴは廃止され、代わりに大きくて重いカートを使い、商品を入れて行くシステムになっていました。
このデカいカート、背丈が低い人には持ち手が高すぎて押すのも大変です。
シニアには厳しい。
レジに作業台は無く、商品はカートからカートへの移動でバーコードを読み取り、後は自動支払機で精算を済ませるのですが、商品一つだけ買いたい場合でもカートを使わないといけないっぽい。
しかも使ったカートは外の置き場に戻さないといけない。

今、こういう流れなのかしら?
乗り遅れてる??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最近ラムーは行ってないのですが、おそらく………カゴ持ち帰る非常識なお客さんが多かったのでは、と推測されます。

困ります。

そんな人のためにお店は対策を取らないとならないし、普通に買い物する人が不便になるなんて、理不尽ですよね。(*_*)