神戸市 キリンビール 神戸工場

バスは白川パーキングエリアを出まして、兵庫県神戸市にあります、キリンビール 神戸工場へ到着しました。
キリンビール岡山工場の工場見学は行ったことがありますが、神戸工場は初めてです。

convert_20170625132943.jpg 
入口には麒麟の像がありました。
キリンビールの車もありましたよ。

convert_20170625133017.jpg 
街中を走っていたら皆さん振り返るでしょうね。
お酒飲みの人はビールが飲みたくなるかも。

入口でネックストラップを受け取り、エスカレーターで二階に上がります。
レストランもあるみたいですね。

convert_20170625130527.jpg 
工場見学開始まで少し時間があったので、お土産物を見たり、展示していた大きな釜を見たりしました。

convert_20170625130551.jpg 
正面から見ると、ハート型に光って見えます。

程無くして集合時間となり、ガイドさんが案内への扉を開いてくださいます。
アトラクションの始まりのようでわくわくしますね。

convert_20170625130621.jpg 
最初はモニターのある部屋で簡単な説明映像を見、続いて椅子が並べられた部屋に移ります。
ここではビールの原料となる麦芽を試食しました。

convert_20170625130642.jpg 
香ばしくてほんのり甘い。
続いてホップの香りを確認。

convert_20170625130701.jpg 
ビールぽい香りがしましたよ。

原材料の説明を受けた後は、工場内部へと向かいます。

convert_20170625130722.jpg 
扉イラストのバーコードは本物だそうですよ。

今、キリンビールでの一押しは一番搾りみたい。

convert_20170625130751.jpg 
一般的なビールは一番搾り麦汁と二番絞り麦汁でできているそうですが、キリンの一番搾りはその名の通り、一番搾り麦汁のみで作られているそうです。

ということで、一番搾りと二番搾りの麦汁の試飲をさせていただきました。

convert_20170625130811.jpg 
アルコールは入っていないので、お子様でも大丈夫。

convert_20170625130846.jpg 
飲んでみると、甘さと濃さが全く違いました。
みたらし団子みたいな風味がして、中々美味しかったです。
こけみんはビールは飲まないので分かりませんが、発泡酒なんかと比べると味わいや美味しさは雲泥の差なんでしょうね。

生産ラインでは次々とビールが詰められていました。
 convert_20170625131000.jpg 
一分間に2,000缶も作られるんですって。

convert_20170625130933.jpg 
すごい数だなあ。

convert_20170625132822.jpg 
ビール瓶も生産されていました。

convert_20170625132847.jpg 
昔は瓶が主流でしたよね。
空き瓶を酒屋さんに返しに行った記憶が甦ります。

工場見学が終わった後は、試飲タイム。
ビールやソフトドリンクを3杯までいただけるんですって。
おつまみ付ですよ。

convert_20170625132910.jpg 
こけみんはお酒が苦手なので、ジュースを一杯だけいただきました。
おつまみも美味しかったですよ。

そしておみやげは、ジャイアントプリッツ<マスタード&ソーセージ味>1,080円(税込)です。

convert_20170625141136.jpg 
工場見学限定バージョンという言葉についつい買ってしまいました。
大人のプリッツという感じで、美味しくいただきましたよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント