赤穂市 AKOハンドメイドマーケット

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、AKOハンドメイドマーケットに立ち寄ってみましたよ。
毎月第四土曜日にオープンする、ハンドメイド雑貨のお店となっています。

convert_20170924164756.jpg 
4店舗ほどが可愛い手作り雑貨を売っておられました。
自分が思い切り不器用な分、素敵な小物を生み出せる手って本当にすごいと思います。
スポンサーサイト

赤穂市 坂越マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、坂越マルシェへ行ってきましたよ。
おくとう市へ行く途中にたまたま看板を見付けて立ち寄ってみました。
駐車場に車を置いて会場へと向かいます。

convert_20170924165021.jpg

お庭では子供向けのゲームや、パン屋さんが出ていました。
玄関からお家の中に入ると、さをり織りや、アクセサリーのお店、お抹茶をいだだけるスペースもありました。
ジュース、お弁当も売っていました。
一般の御自宅を開放されているので、手作り感溢れる、親しみやすい催しとなっていましたよ。
今回初めてのマルシェで、今後はおくとう市に合わせて開催したいと聞きました。

そして「マダムのお部屋」の出張販売がありました。
赤穂市の有年地区にある「マダムのお部屋」は世の御婦人方が好む、おしゃれな品で満たされたお店です。
その店主のマダムは本当にマダムという名に相応しい女性で、訪れたのは数年前だったのですが、今でも思い出深いお店として、心に残っています。

赤穂市 松竹大歌舞伎

先日、兵庫県赤穂市の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催されました、松竹大歌舞伎へ行ってきましたよ。

13時開場に合わせてホールに到着すると、着物をお召しの方や、スーツ姿の方など、皆さまお洒落な格好をしておられましたので、何も考えず、思い切り普段着で来てしまって少し後悔しました。
記念撮影をしている方、歌舞伎限定菓子やグッズの販売に並んでいる方など、なるほど、この歌舞伎というイベントは、お洒落をしたり、観光気分を味わったり、全てひっくるめて一つのセットとして楽しむものなのだなと感じました。

convert_20170924164518.jpg 
客層は平日昼間ということもあって、シニア層がほとんどでした。
客席は3/4ほど埋まっていました。
幕が開き、最初に猩々、続いて口上があり、熊谷陣屋といった構成でした。
口上では中村芝翫襲名披露の挨拶がありました。

歌舞伎自体初めてで、何を言っているのか殆ど理解出来ませんでしたが、舞台の独特の雰囲気を味わうことが出来て良かったです。
若さ、円熟さ、それぞれ役者さんに味はありますが、中村芝翫の堂々とした存在感は脂の乗り切った一番良い時期独特のものだと分かりました。
あと、ストーリーテラーというか、語り部というのか、三味線と共に唄う方の感情のこもった声音に凄く感心しました。
次に観に行く時は、物語の予習をし、お洒落を思い切り楽しみ、幕間にはおみやげものを見繕い、歌舞伎というイベントを堪能したいと思います。

余談ですが、こけみんの前の席のおじさまが、突然大声で、「成駒屋!!」と掛け声を掛けていました。
慣れていないので、ものすごくびっくりして、椅子から転げ落ちそうになりました。

赤穂市 加里屋さんもく楽市

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、加里屋さんもく楽市へ行ってきましたよ。
毎月第3木曜日に、いきつぎ広場で催されている市となっています。
普段は仕事で行く事が出来ないのですが、この日はお休みを取って遊びに行きました。

convert_20170924163834.jpg 
皆さまお買い物を楽しんでいらっしゃいました。

convert_20170924163959.jpg 
元祖木村コロッケ工房の行列がすごいなあ。

convert_20170924164123.jpg 
平日の開催とあって人は少ないですが、のんびりとした雰囲気を楽しめます。

お寿司や炊き込みご飯など美味しそうなものが売っていたのですが、近くにある和食料理店、美鶴のさんもく当日限定のランチをいただくことにしました。

convert_20170924164234.jpg 
天ぷら、和風駄麺、ごはん付で860円。
そして届いた品がこちら。

convert_20170924164349.jpg 
天ぷらはお野菜と、大きな海老。豪華ですねえ。
麺は、こんにゃく麺??みたいな印象でしたが、駄麺とは何ぞや…。
ボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。
御馳走様でした。

ロイズ。

ロイズを久々にお取り寄せしてしまいました。

今まで我慢していた分、大人買いしてしまいました…。

convert_20170924163422.jpg 
大切に少しずつ食べるべきなのに、

convert_20170924163620.jpg 
一週間と持ちませんでした…。

convert_20170924163740.jpg 
太りましたんで、しばらく自重します。

赤穂市 カフェ ブラウンフラッグ(Cafe BROWN FLAG)

先日、兵庫県赤穂市にあります、カフェブラウンフラッグ(CafeBROWNFLAG)へ行ってきましたよ。
前回はランチで訪れたのですが、この日はモーニング目的で来店しました。

convert_20170924164636.jpg 
お店の中はほぼ満席で、とっても賑やかでした。
お子様連れの方、アラフォーの方、年齢層は幅広かったですが、ほとんどが女性でした。

モーニングメニューは、バタートースト(ドリンク代のみ)とハムチーズトースト(ドリンク代+50円)があり、こけみんは温かいチャイティーラテ(450円)のハムチーズトースト(計500円)をオーダーしました。
で、届いた品がこちら。

convert_20170924164710.jpg 
サラダはいちじくが入っていました。
トーストもボリューム満点で、飲み物もたっぷりあり、お腹がいっぱいになりましたよ。
居心地が良くてついつい長居をしてしまいました。
御馳走様でした。

ビスコ。

ビスコは大人のおやつだと思います。

convert_20170827175605.jpg 
大人になってから、その良さがすごく分かると思うのです。

convert_20170918194635.jpg 
クリームだけ前歯で削ぎ食べていた子供の頃の自分に言いたい。
ビスコは大人の食べ物だから、まだ食べるのは早いよ、と。

姫路市 ベーカリー燈 (ランプ)

ついつい寄ってしまうのは、兵庫県姫路市にありますパン屋さん、ベーカリー燈(ランプ)。
隠れ家的な美味しいパン屋さんです。

convert_20170902203450.jpg 
パンは太るから、買わないでおこうっていつも思うんです。
でも、自転車のハンドルが自然とお店に向かってしまうんです。

convert_20170903082353.jpg 
いつもの如く買ってしまって、

持ち帰りの時に潰してしまっています。

convert_20170903082449.jpg 
作り手さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

convert_20170903082518.jpg 
なので精一杯、美味しくいただいております。
今回も御馳走様でした。

佐用町 道の駅 宿場町ひらふく

鳥取自動車道の無料区間の南端入口、佐用平福に上がる前にいつも立ち寄るのは、兵庫県佐用郡佐用町にある道の駅 宿場町ひらふく。
ちっちゃなサービスエリアみたいで何だか楽しい。

convert_20170910164738.jpg 
皆さんも考えることは同じようで、ちょっと何か食べ物を買い込んで、鳥取自動車道に上がっているみたい。

赤穂市 忠臣蔵ゆかりの花岳寺界隈にぎわい市 レトロさんぽ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、忠臣蔵ゆかりの花岳寺界隈にぎわい市 レトロさんぽ(カガクジカイワイ、レトロさんぽ)へ行ってきましたよ。
台風が近付いていたため小雨が降っており、フリーマーケット等は加里屋まちづくり会館の中で行われていました。

convert_20170918194802.jpg 
お天気が良かったらもっともっと人で賑わっていただろうなあと思うと残念でしたが、台風には勝てません。

convert_20170918194847.jpg 
それでもチンドン屋さんがいらしたり、

convert_20170918194924.jpg 
スタンプラリーやガイドさんと歩くレトロウォークがあったりと、いろいろとイベントがあり、皆さま楽しんでいらっしゃいました。

おや、ここは、うまえのお店跡。
たい焼きやカキ氷などを売っていた記憶がうっすらとあります。

convert_20170918194947.jpg 
改装して、新しいお店になるのかしら。
それともこの地域の拠点場所になるのかな。

雨の中、のんびりと歩いていると、さくらぐみの出店を発見。

convert_20170918195040.jpg 
キャラメルドーナツが2個で200円だったので即買いしました。
ドーナツというよりも揚げパンキャラメルソース掛けって感じで美味しかったです♪

他にいろいろ露店があったり、レトロ喫茶があったりととても良い感じのイベントでしたが、ただただ空模様が残念でした。
龍野の古い町並には面白いお店がたくさんありますが、赤穂は少ないです。
これから増えていったら良いな。

赤穂市 鳥貴族 播州赤穂店

先日、兵庫県赤穂市にあります焼鳥居酒屋、鳥貴族 播州赤穂店へ行ってきましたよ。
お店のすぐ近くに有料パーキングがありますが、車はプラット赤穂の駐車場に置くことにしました。
雨が降っていたので人は少ないだろうと予約せずに行ったら、なんと満席でした。

convert_20170918195112.jpg 
しばらくすると席が空いたので、案内していただきました。
客層は若い人が多かったです。
高校生?大学生?新社会人?この辺りかしら。
お子様連れの方もいらっしゃいました。
税抜全品280円のお手頃価格だから、利用しやすいのでしょうね。
こけみんも思い切り食べまくりましたよ。
カマンベールコロッケがすごく美味しかったのと、とり釜飯は炊き上がりに時間がかかりますが、これも美味しかったです。

デザートは別腹、いつものお決まりコースとしてガストへ移動し、

convert_20170918195140.jpg 
パフェを食べました♪
そりゃ太る。

秋の気配。

100円で食べられる、かき氷。

convert_20170910165931.jpg 
ソフトクリームをトッピング。
季節的に、もう食べおさめですねえ。

convert_20170910170007.jpg 
次は、たこ焼きのターンですね。

西粟倉村 あわくら温泉駅

先日、岡山県英田郡西粟倉村にあります、あわくら温泉駅へ行ってきましたよ。
あわくら温泉駅は、智頭急行智頭線の駅となっています。

convert_20170910165253.jpg 
駅の前には、温泉に入っているたぬきの像がありました。

convert_20170910165306.jpg 
駅舎は立派なものでしたが、無人駅なので切符などの購入はできません。

convert_20170910165416.jpg 
ホームへは、写真右側に見える階段を使います。

駅舎内にはあわくら温泉の由来について、
「その昔、時代で言えば鎌倉時代に、西粟倉村の塩谷の山の中に狸ヶ城という洞くつがありました。その洞くつには、地名のとおり狸が棲んでいました。
その狸がある日狩人に討たれ、傷つきました。
傷ついた狸は、塩谷川の畔りの、雑草の中に潜んでいました。すると、幾日か経たある日、傷が癒えて元気に山に帰って行く狸の姿を村人が見ました。
不思議に思った村人が、川辺を探すと、そこに熱湯のわき出ているのを発見しました。
これが、あわくら温泉です。」
という、説明書きがありました。
なるほど、だからたぬきの像を置いているんですねえ。

ホームへは階段のみで、エレベータ等は見当たりませんでした。

convert_20170910165429.jpg 
1面2線。

convert_20170910165442.jpg 
2線あるということは、ここで列車待ち等でもするのかしら。

駅舎に戻ると、智頭急行智頭線のスタンプラリー目的の方をお見掛けしました。
スタンプをぺたりと押した後は、次の目的地へ車で去っていきました。
他に、一人旅らしき男性、山ガールらしきうら若き女性など、一人で旅を楽しんでいる方を幾人か見掛けました。

赤穂市 大津農産物直売所くろがねの里

先日、兵庫県赤穂市にあります、大津農産物直売所くろがねの里へ行ってきましたよ。
オープン日は、毎月第二日曜日となっています。

convert_20170910170326.jpg 
この日は赤穂精華園のお花などが出ていました。

convert_20170910170255.jpg

生憎、農産物はゴボウといちじくのみとのことで、今の時季、収穫物が少ないとのことでした。

convert_20170910170214.jpg  
大津地区は夏はスイカ、冬は大根が有名ですので、その時に行くとたくさん並ぶのかな?
また覗いてみましょう。

西粟倉村 道の駅レストセンターあわくらんど

先日、岡山県英田郡西粟倉村にあります、道の駅レストセンターあわくらんど へ行ってきましたよ。
毎年この時期、梨を買いに車を走らせています。

convert_20170910165529.jpg 
梨は道の駅から道を挟んだところにある果物屋さんで購入しています。
二つ店舗が並んでいるのですが、その年ごとに良い品があるお店の方で買っています。

ということで、梨を購入し、お腹が空いたのでランチタイム。
前はあわくら旬の里でバイキングを食べたので、今度は食べたことの無いところで、と思って、くつろぎ処くんちでん というところに行ったのですが…まさかの臨時休業。
がっくりとうなだれて再び、道の駅へ戻ってきまして、施設内のレストランで食事をとることにしました。

少し待ち時間がありましたが、店内の商品を見て回っていたら、あっという間でした。
この道の駅は品揃えが楽しいので飽きません。
席へと案内していただき、お品書きを見ます。
あら、おまかせ和定食1,000円ってのがあるー♪
でも数量限定だから無理かな…と思いながら注文しましたら、大丈夫でした。

食事メニューにはドリンクバーが付いており、野菜や梨、お漬物が取り放題でした。

convert_20170910165604.jpg 
お腹が空いていたので欲張ってたくさん取っちゃった。

梨をつまみ食いしていたら、お料理到着。

convert_20170910165705.jpg 
左上の小鉢は揚げ豆腐かと思ったら豚の角煮でした。
柔らかくて美味しい。
他にお刺身、魚のフライ等、盛り沢山。
お腹いっぱいになりました。

安定のランチですね。
御馳走様でした。

赤穂市 いちにちだけのてんらん会 ふっくらコットン展

先日、兵庫県赤穂市にありますJR赤穂線の備前福河駅舎で開催されました、いちにちだけのてんらん会 ふっくらコットン展へ行ってきましたよ。
パンフレットには、
「赤穂線の備前福河駅舎にてコットンボランティアが小さなてんらん会をします。無人駅にコットンと下車して見て下さい。手作りの作品と手作りの綿の畑、次の電車までの1時間で見学できます。」
とありました。

convert_20170910170343.jpg 
備前福河駅は無人駅なので人も少ないのだろうなと思って行きましたら、すごくたくさんの人がいらっしゃってびっくりしました。
 convert_20170910170719.jpg 
小さな駅舎内では可愛らしい絵などがぎっしり展示されていました。

convert_20170910170745.jpg 
コットンボランティアさんって初めて聞いたなあ。

convert_20170910170823.jpg 
それにしても無人駅の駅舎を使うって斬新だなあと感心しました。
アクセス方法として、車が無い方は電車を使えば良いですし、周囲は空き地が多いため仮駐車場の都合もつきやすいですものね。
地元の活性化にもなるし、良いアイデア。

convert_20170910171056.jpg 
ホームに出てみました。

convert_20170910170853.jpg 
備前福河駅周辺は元々岡山県だったので、備前という駅名に岡山県だった頃の名残があります。

convert_20170910170915.jpg 
残念ながら電車には遭遇しませんでした。

駅舎内には、「備前福河駅トイレの唄」なるものが掲げられていました。

convert_20170910170418.jpg 
老朽化した汲み取り式の駅のトイレが廃止されため、地元の要望に応えて赤穂市が綺麗なトイレを新築したようで、この日はそのお披露目会もあったようです。

convert_20170910171025.jpg 
何だかイイ感じ。
色々な所に色々な可能性が散らばってる。

西粟倉村 西粟倉駅

先日、岡山県英田郡西粟倉村にあります、西粟倉駅へ行ってきましたよ。
西粟倉駅は、智頭急行智頭線の駅となっています。
二十年数年前、智頭線が開業した時に特急スーパーはくとに乗車したことがありますが、この駅は普通列車しか停車しません。

convert_20170910164845.jpg 
無人駅で駅舎はなく、待合所のみあります。
ホームへは階段を使ってあがります。

convert_20170910164931.jpg 
足腰が弱い方は辛いかもしれません。

単線のホームでした。

convert_20170910165025.jpg 
1面1線。

convert_20170910165115.jpg 
ホームの写真を撮った後、階段をおりていましたら、偶然にも下りの普通列車が来ました。
急いで階段をあがりホームに戻って、写真をパチリ。

convert_20170910165151.jpg 
この駅で乗車されたお客様はお一人でした。
後ろから乗り込む形式になっていました。
バスみたいに整理券を取るのかしら。

convert_20170910165236.jpg

列車はガタゴト、次の駅を目指して出発して行きました。

西粟倉村 国民宿舎 あわくら荘

先日、岡山県英田郡西粟倉村にあります、国民宿舎 あわくら荘の日帰り温泉へ行ってきましたよ。
いつもはこの先にある、湯~とぴあ黄金泉を利用するのですが、今回はこちらに寄ってみました。

convert_20170910165745.jpg 
建物は年季が入っていて、昭和の雰囲気いっぱいでした。
館内は薄暗く、ひっそりとしていて、本当に営業しているのかしらと心配になる位でした。

まずはフロントで入浴料500円を支払い、大浴場へ向かいます。
脱衣所はカゴのみになっているので、貴重品はロッカーに預けなければなりません。 
扉を潜ると、先客がお一人だけいらっしゃいました。
お風呂場は内湯と露天が一つずつありました。
余り期待していなかったのですが、お風呂は広く、明るく、何よりお湯がとても良かったです。
それに人が少ないので、すごーーーーーくゆっくり寛げました。
お肌すべすべ、とっても気持ち良かったー♪♪♪

結局、先客のお一人、こけみんの後から三人来られただけでした。
経営的に心配ではありますが、穴場の温泉場として頑張っていただきたいものです。
また、休憩所は設けられていなくて、ロビーのソファ等の利用となります。
ランチもしていないので、どこかで食事をして、ここでゆっくり寛ぐコースになります。

convert_20170910165845.jpg 
写真は窓にくっついていたアマガエル。

すごく居心地が良かったのでまたリピートしたいと思います。

姫路市 姫路市立美術館「杉浦さやか・井上ミノル展」

先日、兵庫県姫路市にあります姫路市立美術館で開催されていました、「杉浦さやか・井上ミノル展」へ行ってきましたよ。

convert_20170902203734.jpg 
いただいたパンフレットには、
「イラストレーター、そしてイラストエッセイストとして活躍の杉浦さやかと井上ミノルの世界を大規模に紹介する展覧会。出品作品は、初期の原画から、本展のための書き下ろしまで、600点以上です。会場には、ふたりの作家がクリエイティブな視点から編み出した“暮らしを楽しむためのヒント”があふれています。日々の暮らしの中に意外なおもしろさや、愛着を見いだすことができれば、小さなしあわせがたくさん見つかることでしょう。想像力・創造力を味方につければ、暮らしに新しい豊かさが生まれることでしょう。
会場内には、小学生以下の子どもも参加できる創作コーナーや絵本コーナーを設置するほか、会期中には作家と触れ合えるイベントを多数行います。
小さな子どもと暮らす母親でもある杉浦さやかと井上ミノル。ふたりのプロデュースによるそれぞれの空間をお楽しみください。」
とありました。

会場内は女性がほとんどでした。
展覧会はとても見応えがあって楽しく、面白く、いくら時間があっても足りない位でした。
美しい原画に見蕩れてしまって暫く居座ってしまいました。

convert_20170902203754.jpg 
ただ、展示位置が高めに設定されていたのか、背が低いせいなのか、最後の方は首が疲れてしまいました。
車椅子の人は展示物が文字が見えないんじゃないかしら…。

この特別企画展はすごく充実した時間を過ごせましたが、常設展示は面白くありませんでした。

西粟倉村 フランスパン工房&ベジタリアンカフェ「ユゴー・エ・レオ」(Hugo et Leo)

先日、岡山県英田郡西粟倉村にあります、フランスパン工房&ベジタリアンカフェ「ユゴー・エ・レオ」(Hugo et Leo)へ行ってきましたよ。

お店のホームページには、
「フランスパン工房&ベジタリアンカフェ「ユゴー・エ・レオ」は岡山県の北東に位置する西粟倉村の美しい山あいにあります。パン各種とランチメニューはすべて手作りで、添加物は一切使用しておりません。私たちの身体はもちろん、心も育んでくれるよう、オーガニック強力粉、自然塩と西粟倉の源流水をベースにした健康的なパン作りに励んでいます。」
とあります。

周囲は自然豊かで、こんなところにお店があるなんて知りませんでした。

convert_20170910164817.jpg 
店内にはパンの棚、その奥にはテーブル席が二つ、ありました。
テーブル席は満席で、そこに座ってらっしゃる方は外国の方でした。
お店の奥から出てこられた御主人も外国の方で驚いてしまいました。
都会じゃなくなぜ自然豊かなこの場所にお店を開いたのか、経緯を聞いてみたい欲に駆られましたが、緊張してしまってトングを落としたり、品物をお手玉してしまったりと聞きそびれてしまいました。
テーブル席のお客様は友人なのかしら、異国語でお喋りしていました、こけみんの語学力では聞き取れませんでした。
御主人は日本語も流暢で、とてもフレンドリーな雰囲気でした。
田舎暮らしを凄く楽しんでらっしゃる印象を受けました。

ハード系を中心に品揃えは少な目でしたが、以下の3個のパンを購入しました。
きのことくるみのキッシュ。

convert_20170910170036.jpg 
余計なものが一切入っていないのが分かるキッシュ。
素材の美味しさをストレートに味わえます。
良い意味でカルチャーショックを受けたキッシュでした。

りんごと栗のパン。

convert_20170910170105.jpg 
ふかふかのパンとクリームがいい感じ。

最後にオレンジピールが入ったパン。

convert_20170910170131.jpg 
合計860円、少々お高めですが、どれもとても美味しかったです。
どのパンも使っている素材が良いのが分かりました。
優しさの中にも力強さのあるパン達でした。
御馳走様でした。

姫路市 マーガレット スプーン(MARGUERITESPOON)

先日、兵庫県姫路市にあります焼き菓子のお店、マーガレット スプーン(MARGUERITESPOON)へ行ってきましたよ。
姫路に来たからにはここに寄らないとね。

convert_20170902203429.jpg 
おつとめ品があったので、買って、と。

convert_20170903082218.jpg 
これじゃ足りないから、もう一個、と。

convert_20170903082247.jpg 
綺麗にラップに包んで冷凍しておけば、日持ちするのでとても便利。

convert_20170903082321.jpg 
冷凍したものをいただく時はレンジで温め、トースターで軽く焼くとすごく美味しいスコーンになります。
宝物が入った冷凍庫を開くたび、にやにやしてしまうこけみんです。

姫路市 姫路神社

先日、兵庫県姫路市にあります、姫路神社へ行ってきましたよ。
姫路駅からの交通手段はもちろん、ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり です。

convert_20170902203620.jpg 
1時間以内の利用でしたら、1日100円で何度も乗ることができるので愛用しています。
天気の良い日はとても気持ちが良いです。

のんびりと自転車を走らせて、姫路城まで来てみました。

convert_20170902203609.jpg 
いつもながらその優美な姿に見蕩れてしまいます。

convert_20170902203649.jpg 
お城を見慣れているはずなのにこうして見蕩れてしまうのですから、初めての人はすごく感動するんじゃないかしら。
その姿を眺めながら、大手門から動物園の前を北上し、坂を進むと姫路神社が見えてきます。

convert_20170902203700.jpg 
姫路城は大変混雑していたのに、ここはとてもひっそりとしていて、誰もいませんでした。

convert_20170902203710.jpg 
ウィキペディアによりますと、
「姫路神社(ひめじじんじゃ)は、兵庫県姫路市に鎮座する神社。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。祭神は、姫路藩の後半を統治した酒井家に縁のある酒井正親と姫路藩酒井家歴代藩主。旧社格は県社。姫路城のある姫山公園に立地。天守閣からは鬼門である艮の方角に当たるが、当社は明治に入ってから出来た神社のため、方位守護を藩政当時から企図していた訳ではない。境内には桜が多く、春には花見客で賑わう。神前結婚式も取り扱っている。」
とあります。
二礼二拍手一礼で参拝し、場を辞しました。

その先、のんびりとサイクリングを続けていますと、お堀の水が減っているのに気付きました。

convert_20170902203722.jpg  
清掃作業の予定でもあったのかしら。

たつの市 道の駅みつ

度々訪れているお気に入りの兵庫県たつの市にある道の駅、みつ。

convert_20170827175813.jpg 
主要道路から外れていますが、いつも人でいっぱいです。

convert_20170827175756.jpg 
とても良い品揃えをしていますし、海がすごく近いので観光気分を味わえて楽しいのです。

convert_20170827175737.jpg 
そういえば、赤穂市にも道の駅ができるって噂を随分前から聞くんですが、一向に具体的な話が出て来ません。
本当に出来るの?

姫路市 姫路二階町 ふれあい新鮮市

先日、兵庫県姫路市で開催されました、姫路二階町 ふれあい新鮮市へ行ってきましたよ。
みゆき通り商店街を歩いていましたら、たまたま開催されていたので立ち寄ってみました。

convert_20170902203805.jpg 
二階町商店街にずらりと並んだお店は自治体のアンテナショップのような感じで、新鮮な地元野菜などが売られていました。
梨も売られていましたよ。
もうそんな季節なんですねえ。

こけみんは野菜や果物は買わず…ヤマトヤシキが出している露店で、カレーパンと牛肉コロッケを買っちゃいました。

convert_20170903082206.jpg 
ヤマトヤシキ地下のショップが出しているものでしたので、味は間違いありませんでした。
美味しくいただきました♪

野菜よりも糖質たっぷりの食べ物ばかりに興味が向いてしまって、すみません。

姫路市 井上ミノルの歴史画めぐり

先日、兵庫県姫路市のイーグレひめじで開催されました、井上ミノルの歴史画めぐりへ行ってきましたよ。
ちょうどトークイベントがある日でしたので、参加させていただくことにしました。

convert_20170902203556.jpg 
トークイベントでは、井上ミノルさんが会場内に展示されている絵を詳しく説明してくださいました。
日本文学の最高傑作である源氏物語について熱く語ってくださいました。
いただいた資料には光源氏を中心とする相関図が書かれていて、なんともはや、平安時代は奔放だったのだなあと感心したり、メロドラマですな、などと共感したりして源氏物語をより身近に感じることができました。
学生時代、源氏物語は古典の授業で習いましたが、文法やらありをりはべりいまそがり、でしたっけ、そんなことばかりで、物語の面白さを全く理解出来なくて、古典には興味がありませんでした。
井上ミノルさんは源氏と平家の説明もしてくださって、歴史の面白さを伝えてくれました。

convert_20170902203536.jpg 
最後に、学生時代の先生に歴史の面白さを教わって、ここまで興味を持つようになったともおっしゃっておられました。
単に勉強だけではなく、面白さから入る歴史も良いな、と思った次第です。

姫路市 第43回姫路市高齢者作品展

先日、兵庫県姫路市にあります、イーグレひめじへ行ってきましたよ。
イーグレひめじ内地下にある姫路市民ギャラリーで、9月3日まで開催されていた井上ミノルの歴史画めぐりが目的でした。
エスカレーターで降りましたら、別室で作品展が開催中でした。
第43回姫路市高齢者作品展とのことで、立ち寄ってみましたよ。

convert_20170902203511.jpg 
会場内にはたくさんの高齢者の方がいらっしゃって、とても賑わっていました。
写真、日本画、洋画、書等々、多岐にわたる作品が展示されていました。

せっかくだからと軽い気持ちで入ったのですが、中々見応えのある作品ばかりで、時間を忘れて見入ってしまいました。
何といいますか、人生経験豊かな諸先輩方だからこそできる遠慮の無い表現といいますか、そういうものが垣間見える作品もあり、非常に面白かったです。

赤穂市 赤穂ハイツ

先日、兵庫県赤穂市にあります宿泊施設、赤穂ハイツへ日帰り入浴に行ってきましたよ。

まずはフロントで手続きを済ませ、階下にある大浴場へ向かいます。
行ったのは平日の夕方でしたので、お客様は10人程度の程良い人数でした。

convert_20170901205004.jpg 
赤穂ハイツのホームページには、
「マグネシウムイオン・カルシウムイオンを赤穂塩で取り除き肌に優しい軟水を浴場全体(洗面・シャワー・水道)で使用しています。」
とあり、温泉ではありませんが、何かしらお肌に優しそうな工夫をされているようです。

お風呂は海も臨める開放的な大浴場でした。
露天風呂はありませんが、広い内湯と気泡風呂、寝湯、そしてサウナがありました。
両手両足を思い切り伸ばして、思う存分寛ぎましたよ。
気持ち良かったー。

人気の温泉も良いですが、ゆっくり静かに寛げるお風呂も最高ですね。
疲れた時にまた行きたいと思います。

姫路市 ぴなり

先日、兵庫県姫路市にあります、ぴなり へ行ってきましたよ。
姫路駅から500mほど離れたところにある、韓国料理のお店です。
ランチをいただきたいと思ったのですが少々遅くなり、カフェタイムにお邪魔しました。

convert_20170902203817.jpg 
お店に入りますと、韓国語の挨拶をいただきました。
店内は韓国テイストが入ったおしゃれな内装でした。

convert_20170902203829.jpg 
冷たいものが欲しかったので、韓国かき氷のパッピンス(800円)をオーダーすることにしました。
そして届いた品がこちら。

convert_20170902203839.jpg 
水ではなく、ミルクを凍らせて削ったかき氷になっていますので、口当たりまろやか。
氷の形は細かな顆粒状で、さらりとした舌触りでとても美味しかったです。
ボリュームもあり、からからに乾いていた咽喉も潤って、大満足のカフェタイムとなりましたよ。

スイーツが美味しかったので、ランチもきっと美味しいはず。
次はランチタイムを狙いましょう。

たつの市 洋菓子とパンのお店フルール

先日、兵庫県たつの市にあります、洋菓子とパンのお店フルールへ行ってきましたよ。
写真では分かりづらいですが、薬局の一部が店舗となっています。
こちらは支店のようで、本店はここから1kmほど離れた場所にあるみたいですね。

convert_20170827175633.jpg 
こじんまりとしたお店の中には個包装されたパンと、ショーケースにケーキが並んでいました。
店番のおばあさまは、経営されている方の親族かしら。等と、思いながらパンを選びます。
本当はケーキも買いたかったのですが、夏場の上、帰宅まで時間がかかるのであきらめました。

ということで、選んだ品がこちら。
カレーパン、揚げあんぱん、クリームパン、それぞれ110円(税込)です。

convert_20170827175830.jpg 
めちゃくちゃオーソドックスな、懐かしい感じのするパンでした。
近くにはたつの市民病院がありまして、そちらの職員さんも買いに来られていました。
以前、道の駅でこのお店のパンを購入して食べたところ、美味しかったのでいつか来てみたかったのです。
願いが叶いました。
御馳走様でした。

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ

~新幹線・特急・普通列車が1日乗り放題~「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」
がとても気になっています。

JR西日本のニュースリリースには、
「JR西日本では、会社発足30周年を記念し、2017年9月1日(金曜日)から「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を枚数限定で発売します。JR西日本全線の新幹線・特急・普通列車が2017年10月の土曜日・休日に、1日乗り放題となります。JR西日本宮島フェリーや指定する会社線の一部区間もご利用いただけます。西日本エリアの秋のご旅行にぜひご利用ください。」
とありました。

convert_20170820152851.jpg 
各日3,000枚限定ですって。
今日発売の10月1日分は5時30分開始後、10分で売り切れたとのこと。
ゲットは難しそうですね。
一度行った事はあるけれど、宮島に行ってみたいのですが。