赤穂市 第47回市民の夕べ(播州赤穂花火大会)

先日、兵庫県赤穂市の兵庫県立赤穂海浜公園で開催されました、第47回市民の夕べ(播州赤穂花火大会)へ行ってきましたよ。
毎年8月の第1土曜日に開催されるおまつりです。
今年も行ってまいりました。

convert_20170806204509.jpg 
いつもなら19時45分から始まる打ち上げ花火に合わせて行くのですが、今回は少し早めに訪れてみました。

この会場は、たくさんの車が置ける駐車場が整備されていますし、駅からはシャトルバスも出ているので、とても便利です。
また、広大な公園ですから、人混みで息苦しくなることもありません。

convert_20170806204527.jpg 
たくさんの人が訪れていますが、ゆったりした雰囲気です。

さて、花火が始まる前にメイン会場へ露店を冷やかしに…。
これがこけみんの最大の目的だったりします。
まずは大好物のりんごあめ。

convert_20170806204547.jpg 
青色があったので買ってみました。
味は赤色と同じでした。
舌が赤じゃなく青色に染まったのが違う点でした。

露店はどこも行列ができていました。

convert_20170806204604.jpg 
小さなお子さんには、ぴかぴか明滅する入れ物に入ったソーダ水がすごく人気があるようでした。
金魚すくいのお店があったので覗いてみると、作り物の金魚が泳いでいました。
こけみんが小さい頃は、本物の金魚すくい、ひよこ売りもいたような気がします。

露店をぐるぐる回っていましたら、どーーん、と音が響き、打ち上げ花火が始まりました。
より良く見えるところへ移動し、芝生に座りながら鑑賞しましたよ。

convert_20170806204619.jpg 
とっても綺麗でした。

花火が終わった後、長い時間座っていたためか、立ち上がる際に転がりそうになりました。
老いるってこういうことなんですね。
スポンサーサイト