たつの市 じょんの庵

先日、兵庫県たつの市にあります、じょんの庵へ行ってきましたよ。
6月にオープンしたばかりの日本料理店です。
駐車場はありませんので、近くの観光駐車場を利用します。

convert_20170730182107.jpg 
古民家を改装したお店は、素敵な佇まいでした。

convert_20170730182131.jpg

入る前からわくわくしますね。

convert_20170730182151.jpg

入口の所にはお品書きも置かれていました。
門をくぐり、緑あふれるお庭の中の階段をあがります。

convert_20170730182428.jpg  
雰囲気がとっても素晴らしい。

convert_20170730182456.jpg

お庭も丁寧に手入れされている様子でした。

convert_20170730182519.jpg

お店に入ると、和装の女性が出迎えてくださり、予約している旨伝えます。
案内していただいた店内はテーブル席が並んでおり、予約席でほとんど埋まっていました。

席に着くと、すらりとした異国の男性がお水とお絞りを運んでくださいました。
お店の名前にある、オーナーのジョンさんみたいですね。
イケメンです。 
   convert_20170730182540.jpg 
おそばは既に売り切れとの事で、地鶏の柚子胡椒焼き(1,200円)と、じょんのおまかせ小鉢三種(400円)をオーダーしましたよ。
ジョンさんお一人がされているのかお料理が届くまで待ち時間がありましたが、素敵なお庭の景色を眺めているとあまり気になりませんでした。

まず届いたのが、三種の一品目、揚げ黒胡麻豆腐のあんかけです。
上にわさびと玄米が乗っています。

convert_20170730182631.jpg 
外はさっくり香ばしく、中はとろりとした黒胡麻豆腐で、美味しかったです♪

こちらはお連れ様がオーダーした熟成さがりの一口カツ(1,400円)。

convert_20170730182713.jpg

お肉は柔らかくて美味しかったそうです。

続いてお連れ様の、熟成さがりステーキ(1,500円)。

convert_20170730182741.jpg

お肉は厚めにカットされていましたが、柔らかくて食べやすかったとのこと。

最後にこけみんのお料理が到着。
三種の残り二品は、右上のお茄子とたまご。レモン風味で美味でした。
お肉は適度な歯応えがあり、噛むと旨味が口に広がりました。
お味噌汁は甘めの、こけみん好みの味でした。

convert_20170730182815.jpg 
全体的に素材の味を活かしたお料理で、美味しくいただきました。
心地良い満腹感に満たされましたが、ガッツリが好きな男性は物足りないかもしれませんね。

convert_20170730182840.jpg 
風情のある、雰囲気の良い素敵なお店でした。
また訪れたいと思います。
御馳走様でした。
スポンサーサイト

姫路市 第2回姫路・石巻”縁”展示会 石ノ森章太郎touch(タッチ)展

先日、兵庫県姫路市のイーグレひめじで開催中の、第2回姫路・石巻”縁”展示会 石ノ森章太郎touch(タッチ)展へ行ってきましたよ。

姫路市のホームページには、
「現在東日本大震災をきっかけに地域間交流を深めている姫路市と宮城県石巻市。石巻市は「マンガのまち」として全国的に有名で、その中核施設「石ノ森萬画館」からサイボーグ009や仮面ライダーなどで知られる石ノ森章太郎作品が姫路にやってきます!昨年度に続いて2回目の展示会は、石ノ森章太郎の「Touch(作風)」に着目。ジャンルによって巧みに描き分けられたタッチ、時代によって移り変わるタッチをご覧ください。 」
とあります。

convert_20170728194550.jpg 
展示室入口ではサーボーグ009の衣装を身に纏ったうら若き女性三人が出迎えてくれました。
萌えですね。
簡単に展示会の説明を受け、中へと入ります。
入口近くには石ノ森章太郎さんの手の像があったので、握手をしましたよ。
この手で名作の数々を作り出したのだなあとまじまじと眺めてしまいました。
展示品の原稿はとても興味深く、ペンの運び方や修正の具合など、間近でじっくり見て回りました。

漫画家といえば、加齢と共に絵の流行に乗れなかったり、アイデアが出なくなったりして作品を出せなくなる方は多いと思います。
しかし今時の絵でなくなったとしても、内容がしっかりしていれば、読み応えのある作品としてファンは付くし、ずっと第一線で活躍できるのでしょうね。
石ノ森章太郎さんは才能に溢れた人だったのだなと思いました。

姫路市 しゃぽーるーじゅ 姫路山陽百貨店

先日、兵庫県姫路市にあります、しゃぽーるーじゅ 姫路山陽百貨店へ行ってきましたよ。
しゃぽーるーじゅのホームページには、
「新鮮な卵と昔ながらの個性的なソースのオムライスや、ティータイムメニュー等バラエティ豊富なメニューを取り揃えたオシャレなカジュアルレストランです。」
とあります。

convert_20170728194752.jpg 
山陽百貨店の6階に入っている店舗です。
同じお店か分かりませんが、昔からこの場所はオムライス専門店となっていています。
働き出して間もない頃、贅沢しようと百貨店へお買い物に来た時、ここでオムライスを食べたことを思い出しました。
当時、百貨店はまだまだ緊張する場所だったなあと懐かしい気持ちになりました。
年を取るといろいろな場所に思い出が散らばっていますよね。

この日はあまりお腹が減っていなかったので、ケチャップオムライスS(税込800円)にしましたよ。
そして届いた品がこちら。

convert_20170728194802.jpg 
サラダとスープ付きです。
ケチャップライスは綺麗にたまごで包まれていました。
昔、カウンタ席に座った時、フライパンを小刻みに振ってたまごでライスを包んでいく作業に見蕩れた思い出しました。
何だかすべてが懐かしい。
手を合わせていただきます。
中はトマトソースたっぷりのチキンライスでした。
たまごにかかっているソースは不要なぐらい、ケチャップ感がすごかったです。
薄味が好みなので、最後は少々持て余してしまいました。
懐かしい食事となりました。御馳走様でした。

いつからだろう、

いつからだろう、

convert_20170625130328.jpg 
お肉で胃もたれが起こるようになったのは。

convert_20170625130348.jpg 
ケンタッキーフライドチキン等を食べる時は、ベストコンディションで臨まないといけません。

エアコンが無かった時代。

エアコンが無かった時代、夕方に井戸水で打ち水をするのは子供の役目でした。
今は打ち水をしているご家庭はあまり見かけません。

convert_20170521193016.jpg 
夏は蚊帳を吊って開けっ放しで眠りました。
電車も扇風機でしたし、学校では下敷きを団扇代わりにして扇いでいました。

今はエアコンが無い生活が考えられませんね。

暑い。

暑くてお出掛けができません。
エアコンの効いた部屋で一日だらりとしたいこけみんです。

convert_20170521193056_20170725185659a4a.jpg 
唐突にスマホ代が高く感じられて、近々格安スマホに変えたいと思います。

J-PHONE…さようなら。

赤穂市 CREATOR'S MARKET

先日、兵庫県赤穂市のフレスポ赤穂で開催されました、CREATOR'S MARKETへ行ってきましたよ。
テナント前の長い通路では、ハンドメイド作家さんが可愛い小物などを売っておられました。
どうやったらあんなに上手に作れるのかしら。

convert_20170717173931.jpg 
そしてフレスポ赤穂のテナントの一つのギフト&プレゼントCocoMarco(ココマルコ)へ初めて入ってみました。
CREATOR'S MARKETに合わせてセールやお菓子のばら売りをしているとのことで、ちょっと覗いてみました。
お返しの品や、ちょっとした贈り物、お中元、お歳暮にぴったりな品等、たくさん置いていました。
ここで買うのもいいな、と思いました。
普段、用事が無いと何となく入りづらいので、良い機会となりました。

赤穂市 あれやこれ屋&MaChaiマチャイ ☆夏の集会mini☆

先日、兵庫県赤穂市のあれやこれ屋&MaChaiマチャイで開催されました、☆夏の集会mini☆へ立ち寄ってみましたよ。
いろいろな楽しいものがある雑貨屋さんでの開催です。
遅い時間に行きましたが、賑わっていました。

convert_20170717174329.jpg

とても暑い日でしたので体力に負けて本当に立ち寄っただけなのですが、お菓子やパンも売っていました。
さんさんちびカフェが出店しており、冷やしクリームパンがとっても美味しそうでしたが、帰りの時間の都合上購入は断念しました。
夏季限定ですって。
近々お店へ行ってみようと思います。

先月は、

先月はソフトバンクのSUPERFRIDAYで毎週金曜日、セブンイレブンのアイスやコーヒーが無料になりました。
計5回ありましたので、

第一週目。
convert_20170604155453.jpg
ワッフルコーンミルクバニラ。

第二週目。
convert_20170611175450.jpg
ワッフルコーンチョコ&バニラ。 

第三週目。
convert_20170618203641.jpg
ワッフルコーンミルクバニラ。

第四週目。 
convert_20170625141231.jpg
まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー。

第五週目。
convert_20170702202637.jpg
ワッフルコーンミルクバニラ。

をいただきました。
ちなみに途中マンゴーが挟まったのは、ワッフルコーンが売り切れていたためです。
ワッフルコーン美味しかったです♪
甘いのはいいねえ。御馳走様でした。

次は八月にあるようなのですが、対象店舗は、銀だこ だそうです。
近くに銀だこの店舗が無いので、ラ・ムーのパクパクのたこ焼き100円を購入したいと思います。

不便になった。

先日、改装が終わったラ・ムー赤穂店に行きましたら、何かいろいろと変わってました。

convert_20170717173950.jpg 
以前は乱雑に置かれていた商品が、今はきちんと陳列されていました。
棚は周りが見渡せる高さになったので閉塞感が無くなり、買い物がしやすくなりました。
お惣菜の量り売りコーナーもあり、今時に変わりました。
よくよく見れば売られている商品は同じなのに、ディスプレイでこんなに印象に変わるものなのだと驚きました。

しかし、買い物の仕組みが駄目になりました。
カゴは廃止され、代わりに大きくて重いカートを使い、商品を入れて行くシステムになっていました。
このデカいカート、背丈が低い人には持ち手が高すぎて押すのも大変です。
シニアには厳しい。
レジに作業台は無く、商品はカートからカートへの移動でバーコードを読み取り、後は自動支払機で精算を済ませるのですが、商品一つだけ買いたい場合でもカートを使わないといけないっぽい。
しかも使ったカートは外の置き場に戻さないといけない。

今、こういう流れなのかしら?
乗り遅れてる??

井村屋 あずきバー

時折無性に食べたくなる、あずきバー。
美味しいと同時に、とても危険な食べ物です。

convert_20170717174353.jpg 
冷凍庫から出した直後のあずきバーに唇を持って行かれたり、その固さに歯にダメージを食らったりします。
小学生の頃、ちょうど歯の生え変わりの時期にこれを食べてしまい、乳歯が固さに負けて脱落し、血塗れになりました。

しかしながらそうまでしても食べたい、罪作りなアイスです。

赤穂市 大石神社骨董市

先日、兵庫県赤穂市にあります大石神社の駐車場で開催されました、骨董市へ行ってきましたよ。
毎月15日に開催される市となっています。
晴天に恵まれたのは良いのですが、とても暑い日の開催となりました。

convert_20170717173808.jpg 
今流行のフリーマーケットではなく、その名のとおり骨董品が集う市です。
客層の年齢も高めで、売り手側も高めです。

convert_20170717173845.jpg 
いつの時代か分からないカバン、幼児の落書きがある使い古しの積み木セット、大きな甕、鮭を咥えた木彫りの熊、キューピー人形などなど…こけみんにはガラクタにしか見えないものがたくさん売られていました。
価値観の違いなのでしょうね。
しかし、刀が売られていたのには興味を引かれました。
日本刀とか、大好きなんです。
しかし…手に取る勇気が出ず、そのまま骨董市を後にしました。

赤穂市 ぱんやnico

先日、兵庫県赤穂市にありますパン屋さん、ぱんやnico へ行ってきましたよ。
7月10日に開店したばかりのパン屋さんです。
お店を開いた方は、あこうぱんでパンを作られていたみたいです。

convert_20170717173912.jpg 
場所はJR坂越駅の近くですが、少々分かりづらい所にあります。
こけみんのような方向音痴ですと迷子になる可能性があります。
実際、迷子になりました。

お店の中は明るくシンプルな内装で、棚にはパンがたくさん並んでいました。
あこうぱんというと、アイデア溢れるダイナミックなパンが多いのですが、このお店は大人しいパンが並んでいました。
何だか意外。
形も小振りで可愛らしく、100円前後の価格帯でした。
作り手の方は男性のようですが、並んでいるパンを見ると、繊細で優しい方なのかしらと想像しちゃいました。

ということで、ロールパンやら粒あんぱん、クリームが挟まったパンを購入しました。

convert_20170717174009.jpg 
食べてみると優しい味。
丁寧に作られているのでしょうね。

ポテサラとハムのパンと、塩あんぱん。

convert_20170717174029.jpg 
ガッツリ系が好きな人は物足りないかもしれませんが、こけみんのような年齢の人には良いかもしれません。
胃凭れすることなく、美味しくいただきました。
御馳走様でした。

たつの市 国民宿舎赤とんぼ荘 ランチバイキング

先日、兵庫県たつの市にあります国民宿舎赤とんぼ荘のランチバイキングへ行ってきましたよ。
7月1日から9月30日までの期間、サマーランチバイキングが開催中となっています。
時間は、11:30~13:00と13:00~14:30の90分2交替制でした。
連休に行きましたので混み合うかもしれないと予想し、11時15分に到着するように行きました。

convert_20170717174051.jpg 
小学生の頃、一度泊まったことがあるのですが、あれから建物は変わってないのかな?
あまりに昔のことで憶えがありませんが、改築等しているかもしれませんね。

convert_20170717174103.jpg 
料金は大人1,500円、60歳以上の方は1,300円となっており、バイキングを利用するとお風呂にも入ることができます。
場所は8階の展望レストランとのことで、エレベータを使って上がります。

余裕で中に入れるかなと思っていたら、既に行列ができていました。
大丈夫かしらと心配しつつも、食券を購入します。
11時30分になると、次々と名前が呼ばれていました。
どうやら皆さま、予約をされていたようですね。
予約をされている方々は展望の良い席に案内されていました。

予約の方が中に入った後、まだ空きがあったようで、無事に席へと案内していただきました。
良かったー。
レストランのガラス張りの窓からは、たつの市街を一望できます。

convert_20170717174125.jpg

桜や紅葉の季節は更に綺麗でしょうね。

チラシには、
「料理長の本格料理が40種以上勢揃い!
自然光あふれる広いレストランで、人気メニューから、料理長おすすめ料理まで、できたての料理がずらり!和洋中スイーツ合わせて約40種類のランチバイキングを親しい家族や、仲間とぜひご堪能ください!デザートも豊富にご用意しております!」
とありました。
お値段もお安いし、あまり期待せずに来たのですが、お料理全て美味しかったです!
ちゃんとしたお料理が並んでいたのがすごく嬉しい。
あちこちの席から、美味しい、との言葉が聞こえてきていました。

第一回、選択希望選手。

convert_20170717174145.jpg 
生春巻きうまー♪
あさりもうまーー♪
全部うまーーーーー♪

第2回、選択希望選手。

convert_20170717174205.jpg 
餃子はせいろ蒸しされていて、熱々で美味しかった♪
他にも炊き込み御飯だとか、冷やし中華、お寿司、食べ切れないものもありましたが、ごまだんご、スイカのロールケーキ、牛乳かんを食べ終えて、お腹ぱんぱん。

最後の最後に、アイスクリーム。

convert_20170717174221.jpg 
チョコレート、バニラ、チーズクリーム。
他に抹茶、マンゴー、ストロベリーも食べました。
確実に体重が増えましたけれど、大満足のバイキングになりましたよ。
始まってしばらくして満席となっていたので、行かれる方は予約された方が良いと思います。

ぱんぱんに膨らんだお腹を抱え、せっかくなのでお風呂に入りに行きました。
赤とんぼ荘は昭和37年開業となっていますので、お風呂は昭和時代の大浴場という感じでした。
バイキングがメインで、お風呂はオマケと考えた方が良いでしょう。
一般の日帰り入浴はしていないこともあり、入浴客はこけみん一人でしたので、存分にお風呂を堪能しました。
しかし…他にたくさんいらしたお客様は、お風呂に入らないんですね。

ほかほかに茹だった後は、広いロビーの椅子に座り、しばらく休みました。
周りを見ますと、法事やお祝い事で宴会場が全て埋まっている様子でした。
この国民宿舎は地元の人に重宝されているのだな、と思いました。

赤穂市 普門寺七夕会

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、普門寺七夕会へ行ってきましたよ。
猛暑の中、汗を流しながら山道をのぼり、普門寺に辿り着きました。

convert_20170709202518.jpg 
小さなお子様連れの方がたくさん来られていました。

convert_20170709202508.jpg 
境内の中央には笹が飾られており、願い事を書いた短冊を結べるようになっていました。

convert_20170709202433.jpg 
みなさん色々と願い事をされていましたよ。
宝くじが当たりますように、とは書けませんでした。
あまりに切実過ぎて笑えないものね。

カレーやお菓子、いろいろお店が出ていました。
小さなお子さんがお母さんに買ってと強請る姿は微笑ましいですね。

無料のハーブ水があったのでいただいてみましたよ。

convert_20170709202456.jpg 
キュウリとハーブをブレンドした夏らしい飲み物でした。
透明のタンクには、ハーブと長く薄く切ったきゅうりが入っていたのですが、遠くから見ると、きゅうりが蛇に見えて、最初、精力剤か何かを売っているのかと慄いてしまいました。

もう、

もう、傘は必要ないかな?

convert_20170709202422.jpg 
梅雨明け間近。

赤穂市 ぐらんだぁ~ぶる

先日、兵庫県赤穂市にあります喫茶店、ぐらんだぁ~ぶるへ行ってきましたよ。
レトロな雰囲気の喫茶店なので、のんびり寛ぐことができます。
客層は若い人からシニアの方まで幅広く、地元の人に愛されているお店です。

convert_20170702203353.jpg 
伺った日も、マダムの会合、二十代前半のカップル、その他たくさんのお客様で賑わっていました。

ザ・喫茶店と形容するにふさわしいメニューの中から選びます。

convert_20170702203406.jpg 
コロッケピラフをいただくことにしました。
そして届いた品がこちら。

convert_20170702203426.jpg 
コロッケはクリームコロッケでした。
ピラフ…否、炒飯に添えられていた福神漬がいいアクセントとなっていました。
お店の雰囲気にマッチしたお料理でした。

また行きたいと思います。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

先日、兵庫県赤穂市にあります映画館、プラット赤穂シネマへ、パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊を観に行ってきましたよ。
パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの第5作目となっています。

今まですべてのシリーズを映画館で観ているはずなのですが、全く記憶にありません。
どうしたことでしょう、加齢のせいでしょうか。
というか、前作で完結したものだと思っていたのですが、ハリーポッターと混同してますか?
と、こんな状況の中、映画館へ足を運びました。
公開後の初めてのレディースデーに行ったのですが、観客は5人でした。
プラット赤穂シネマは大好きな映画館なので潰れないで欲しいところです。

convert_20170625141350.jpg 
作品ですが、ジャック・スパロウはお話の軸を持っているものの、若い二人がメインの映画でした。
ストーリーとしてはすっきりとしており、娯楽映画としてとても楽しめました。
そして何より、ノーカントリーで存在感を示したハビエル・バルデムさまがお出になっているのが良かったです。
どんなお姿になられようとも、格好良いです。(*^_^*)ノ

姫路市 姫路ゆかたまつり

バスは最終目的地、美山かやぶきの里を出まして、加古川駅、姫路駅を目指して出発です。
美山かやぶきの里から京都縦貫自動車道、名神高速道路、中国自動車道を進みます。
おやつにとっておいた、くろまめチョコサンドをぽりぽり食べたりしつつ、バスツアーの残りの時間をのんびり過ごしました。

convert_20170625140849.jpg 
朝方はとても元気だった周囲の方々も、この時間になると疲れが出て来るのか、おしゃべりも少なくなっていました。

そして最後の休憩所、西宮名塩サービスエリアに到着です。

convert_20170625140915.jpg 
美味しそうなものがいろいろとありましたが、時間も少なかったのでお手洗いだけ済ませました。
赤福があったら買おうかと思いましたが、売り切れ。
夕刻近いと、必ず売り切れていますね。

西宮名塩サービスエリアを出た後は、加古川駅、姫路駅に無事帰着しましたよ。
朝7時過ぎに出て、20時前に姫路駅に帰ってきましたので、12時間以上の旅でした。
自分で行くにはちょっとしんどいなあという美山かやぶきの里や行っていない場所などを回っていただけたので、とても満足です。
次もまた行きたいと思います♪

旅の日はちょうど、姫路ゆかたまつりの日でした。
いつもこのおまつりの日は梅雨時期で雨になるのですが、この日は晴れており、たくさんの人が遊びに来ていました。

convert_20170625140949.jpg 
こけみんが若かりし頃は、みゆき通り商店街から大手前公園の辺りまで賑やかだった記憶があるのですが、今は違うんですね。
それとも記憶違い?

白銀町辺りが大変賑わっていました。
ぎゅうぎゅうです。

convert_20170625141016.jpg 
あまりの人の多さに慄いてしまい、神社までの道はあきらめ、駅へと引き返しました。
田舎人のこけみんにはレベルが高すぎるおまつりでした。

バスツアーを楽しみ、姫路ゆかたまつりまで楽しめて、とても充実した一日となりました。

太るはずだわ。

焼肉が食べたかったので、
神戸 唐唐亭 赤穂お城前店に行ったけれど満席で、
convert_20170702202718.jpg 
焼肉秀吉 赤穂店へと移動し、たらふく食べて、
convert_20170702202730.jpg 
すぐ近くのガスト赤穂店でスイーツタイム。
convert_20170702202746.jpg 
なぜ痩せないのか。
それは食べているからです。

南丹市 美山かやぶきの里

バスは、お菓子の里丹波を出まして、京都府南丹市にあります、美山かやぶきの里へ到着しました。

美山町観光協会のホームページには、
「美山町内には数多くの茅葺き民家が現存しています。知井地区にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。1年を通じ、日本の原風景に出会える場所として、美山町を代表する観光スポットとして人気を博しています。」
とあります。

平日でしたが、たくさんの観光客が来られていました。

convert_20170625140412.jpg 
白川郷に似た風景です。
冬には雪が積もるのかしら。

建物の屋根には家紋が付いていました。

convert_20170625140431.jpg 
この地方独特なのかしら。

convert_20170625140453.jpg 
実際にお住いの家屋も多く、建物の周りには畑がたくさん作られていました。

こちらはカフェ・ギャラリー「彩花」。

convert_20170625140512.jpg 
良い雰囲気。
のんびり寛げそうですよね。

集落は然程広くなく、坂はありますが徒歩で散策するのにはちょうど良い広さでした。

convert_20170625140533.jpg 
点在する畑の多さが印象的でした。
畑を見ると、作り手の性格が分かりますよね。
几帳面、大らか、等々。

convert_20170625140600.jpg 
集落の周辺にはスーパー等、お店がないのですが、買い物はどうしているんでしょうか。
コープの宅配とか?
車がない方は大変でしょうね。

convert_20170625140635.jpg 
だからこそ畑が重要なのでしょうね。

convert_20170625140705.jpg 
美山かやぶきの里といえば、年に2回、防火訓練として行われる一斉放水が有名です。

convert_20170625140743.jpg 
確かにこの構造では、火事が恐ろしい。
その一斉放水の訓練が観光イベントの一つになっています。

convert_20170625140826.jpg

散策を終え、バスへ戻る途中、スクールバスが通り掛かり、停車しました。
えっ、こんなところで子供さんが降りるの??と皆で注目していましたら、結構な数の子供さんが降りてきて、すごく驚きました。

赤穂市 たでのはな美術館

先日、兵庫県赤穂市にあります、たでのはな美術館へ行ってきましたよ。
こちらの美術館は日本近代版画博物館となっており、入館料は200円となっています。
平成29年7月6日から8月27日まで、京版画の大御所 徳力富吉郎 古都の四季 として真夏の企画展が開催されています。

convert_20170709202529.jpg 
今回、企画展が古都の四季という興味を惹かれるテーマでしたので、訪れてみることにしました。
こじんまりとした三階建ての建物の一階部分が美術館となっていて、入ったすぐが受付になっていました。

以前、ものすごく京都にハマった時期がありまして、作品を見ながら、ああここは行った、懐かしいなどと記憶が甦りましたよ。
真夏の大文字焼きの人の多さに潰されそうになったこと、レンタサイクルを借りて行った嵯峨野が予想以上に怖かったこと、鞍馬寺から貴船神社へ抜ける山道で倒れそうになったこと、大原行きのバスに乗ったら途中土砂崩れで通行が危ぶまれたことなど、思い出が溢れました。

convert_20170709202540.jpg 
京都の画が見たかったので行っただけなのですが、そういえば版画ってどうやって作っているんだろうという基本的な疑問が浮かびました。
小学生の図工の時間、彫刻刀で板を掘り、ローラーでインクを塗って紙を乗せ、バレンでこすって作った記憶しかありません。
浮世絵等もそうですが、どうやって多色の版画を作っているのかしら…と疑問が湧き、受付の方に尋ねましたら、館主の方を呼んでくださいました。
館主の方は熱心に分かりやすく、丁寧に版画の世界を語ってくださいました。
とても博学な方でして、知らないことをたくさん教えてくださいましたよ。
こちらに訪れた際には、館主の方とお話しされる事をお勧めします。

篠山市 お菓子の里丹波

バスは篠山玉水ゆり園を出まして、兵庫県篠山市にあります、お菓子の里丹波に到着しました。
立派な外観のお店です。

convert_20170625140313.jpg 
店内は広くて、和の落ち着いた内装でした。

あら、入口近くできんつばの実演販売があるわ。
後で車内で食べようかしらと列に並んだのですが…まさかの売り切れ!
くッ、バスの座席が後ろの方だったので、先に降りた方々に後れを取ってしまいました!!!
くやしいです!!!!!!
きんつばに涙を流しつつ、他に何か無いかと徘徊開始です。

栗阿彌の焼き栗きんとん。

convert_20170625141100.jpg 
栗の甘さが美味しい、上品なお菓子でした。

若菜屋の京栗羊羹。
 convert_20170625141111.jpg 
兵庫県なのに京都のお菓子が多かったですね。
京都が近いからかしら。

丹波みさき屋 の黒豆和三盆ケーキ。

convert_20170625141200.jpg 
オーソドックスなおみやげケーキでしたよ。

最後に、黒豆抹茶ロールケーキ(税抜850円)。

convert_20170625141027.jpg 
これ、美味しかった♪
持ち帰るのに不安でしたが、保冷剤を入れていただいたので大丈夫でした。
お値段が安いからあまり期待していませんでしたが、ちゃんと美味しいケーキでした。
これも残り一本の時に購入、危ないところでした。

今度からバスツアーに参加する時は、最前列を考慮に入れるか、素早く降りて素早くお土産物を漁るかにしたいと思います。
きんつば食べたかったー…。

相生市 ハイサイ夏フェスタ

先日、兵庫県相生市の扶桑電通なぎさホールで開催されました、ハイサイ夏フェスタに立ち寄ってみましたよ。
沖縄音楽のライブステージやエイサーの演舞、ワークショップが行われていました。

convert_20170702203310.jpg 
時間があまりなくてゆっくり見る事はできませんでしたが、ホールでは沖縄独特の音楽が響いていました。

数年前に一人で沖縄に行った時のことを思い出しました。
レンタカーを借り、二泊三日で沖縄を回ったのです。
美ら海水族館、首里城、万座毛等、有名な所よりも、

残波岬(ざんぱみさき)
convert_20170707175953.jpg


斎場御嶽(せーふぁうたき) convert_20170707180110.jpg 
玉陵(たまうどぅん)
convert_20170707180219.jpg 
が印象深かったです。
というより、恐ろしかった。
おしなべて言える事は、沖縄は陽気なイメージと程遠かったです。
斎場御嶽は原始的なシャーマニズム、玉陵は土着的文化、残波岬では妙な焦燥感を覚えました。

最後は空港近くの瀬長島で空を見て気分を変え、レンタカーを返却して飛行機に乗り込みました。

convert_20170707180336.jpg 
とても思い出深い旅となりました。

篠山市 篠山玉水ゆり園

バスはささやま玉水を出まして、兵庫県篠山市にあります、篠山玉水ゆり園へ到着しました。
行ったのが6月終わりの頃でしたので、ゆりが綺麗に咲いていました。

convert_20170625133606.jpg 
40種10万本が植えられているんですって。

convert_20170625134611.jpg 
園内には玉水という史跡もありました。

convert_20170625134650.jpg 
篠山城の井戸水の水源地だそうです。

convert_20170625134718.jpg 
ゆりの花粉は服とかに付いてしまうと取れないから、気を付けて歩きましょうか。

convert_20170625134741.jpg 
ゆりはきちんと手入れされていて、生き生きと咲き誇っていました。

convert_20170625134813.jpg 
次第に視線はゆりとは違う他の木々へ…、

convert_20170625134830.jpg 
ヤマモモの実が食べ頃だとか、梅の実が落ちてるとか、そんなことも楽しみながら散策しましたよ。

convert_20170625134902.jpg 
そしてシニアの方々は疲れたのか、休憩所に向かっていました。

奥に進むとまだ咲いていない花もありました。

convert_20170625134922.jpg 
あじさいも植えられていました。

convert_20170625140158.jpg 
今の時期ですと、あじさいの方が綺麗に咲いているのかな。

convert_20170625140221.jpg 
散策を満喫した後は、休憩所兼お土産物処へ。
皆さまたくさんのお土産物を買ってらっしゃいました。

赤穂市 モッチモ・パスタ 赤穂お城前店

先日、兵庫県赤穂市にあります生パスタとバケットのお店、モッチモ・パスタ 赤穂お城前店へ行ってきましたよ。
以前あぐぅ家。があった場所に、今年5月にオープンしました。

convert_20170705212917.jpg 
駐車場がどこにあるのか分からず聞きましたら、すぐ裏手に12台とめられる駐車場があるとのことでした。

convert_20170705212941.jpg 
多くの台数がとめられるので、車で来る人も安心ですね。

お店に入ると、初々しい若い店員さんが席を案内してくれましたよ。
さて、どれにしようかしら。
バケットも頼みたいけれど、お腹がいっぱいになり過ぎるかもしれないから、単品でオーダーしようかな。
よし、「たっぷりきのこのボロネーゼとろ~りチーズ乗せ」を頼みましょう。
チーズ大好きなんですよ。

convert_20170705214537.png 
しばらくして熱々のお料理が届きました。
生パスタなのでよく混ぜて召し上がってくださいとのこと。
また、店員さんがチーズを好きなだけ塊から削ってくれるサービスもありましたよ。
たっぷりチーズを削ってもらって、まぜまぜして、いただきまあす。
 convert_20170705212932.jpg 
美味しー♪
たっぷりのチーズが濃厚なソースと絡んで、すんごく美味しい♪♪
パスタも店の名前にもある、もっちもちでした。
生パスタはあまり馴染みがなかったので、食感が新鮮でした。

行ったのは夜だったのですが、ランチタイムはお得なバケット付のメニューがあるみたいですね。
次に来る時はバケットも食べまくりたいと思います。
満足満足♪御馳走様でした。

たつの市 御津自然観察公園

先日、兵庫県たつの市にあります、御津自然観察公園へ行ってきましたよ。
この公園は世界の梅公園ともよばれており、梅の名所として有名ですが、あじさいも美しい場所です。

公園へと続く道沿いに、たくさんのあじさいが植えられています。

convert_20170702202842.jpg 
少し色褪せてきてはいましたが、とても綺麗に咲いていました。

convert_20170702202907.jpg 
車に乗りながら、お花を楽しむことができます。

convert_20170702202937.jpg 
途中、駐車場がありましたので車を置いて少し散策してみましたよ。

convert_20170702203012.jpg 
あじさいって土壌の酸性度によって色が変わってくるんでしたっけ。

convert_20170702203039.jpg 
不思議だなあ。

convert_20170702203059.jpg 
結局、公園までは行かず、道沿いのあじさいを楽しんだだけで帰りました。

convert_20170702203113.jpg 
梅の時期にまた参りましょう。

convert_20170702203136.jpg 
こけみんは休日でしたが、ミツバチは休日出勤されていました。

赤穂市 輪越祭(夏越の大祓)

先日、兵庫県赤穂市の赤穂八幡宮で執り行われました、輪越祭(夏越の大祓)へ行ってきましたよ。
一年のちょうど半分に当たる日に行われるおまつりです。
毎年この時期は梅雨ですのでお天気の心配をするのですが、この日は運良く雨が降る事はありませんでした。

convert_20170702202647.jpg 
今年は少し人が少な目でした。
時間帯のせいかな?

茅輪をくぐり、無病息災を祈ります。

convert_20170702202701.png 
健やかで幸せな日々を過ごせますように。

たつの市 新鮮組こだわり隊

昨日、兵庫県たつの市にあります地元直売新鮮組こだわり隊へ行ってきましたよ。
たつの市の浦部地区にある、農産物直売所です。
浦部地区は紅花で有名ですが、先週うらべ紅花まつりが終わったためか既に紅花の姿は無く、代わりに他の野菜が植えられていました。

convert_20170702202756.jpg 
直売所では第一週の日曜日にフリーマーケットも開催されているそうです。
訪れた日はちょうど開催日でしたので、駐車場には3店ほどがテントを張って売ってらっしゃいました。

convert_20170702202815.jpg 
直売所は小規模ながら、お花、野菜、パン、鮮魚まで売っており、たくさんの人で賑わっていましたよ。
お花が安かったので購入し、菓子パンも買おうと思ったのですが、暑い時期なので持ち帰りができないと判断し、諦めました。
フルーツが乗った美味しそうなパンだったのに…残念。
夏はチョコレートは溶けるし、クリームはダレるし、アイスクリームもすぐに液状になるしで好きじゃありません。
早く冬になって欲しい。
以上、パンを持ち帰れなかった愚痴となります。

リッチな気分。

ハーゲンダッツを食べるとすごーーーーく贅沢をした気分になります。

convert_20170521193056.jpg 
もう少し食べたいな…的な量も良い感じなのです。