姫路市 手打ちうどん「杵屋」

先日、兵庫県姫路市の山陽百貨店レストラン街にあります、手打ちうどん「杵屋」へ行ってきましたよ。
レストラン街は22時までの営業となっており、遅い時間に行ったら…すごくひっそりとしていて、お店は本当に開いているのかしらとドキドキしてしまいました。
賑やかな場所が苦手な人には良いかも。
のんびりゆっくり静かに食事が楽しめます。

オムライス屋さんと迷いましたが、和食が食べたかったので、こちらのお店を選びました。
店内に誰もいないかと思ったら、先客が数組いらっしゃいました。
どの方も静かに食事をされていたので、あえて静寂を味わえるこの場所をチョイスしたのだろうと思います。(勝手な想像)

急ぐ事も無かったので、のんびり時間をかけてメニューを眺め、天ぷらとかやくごはん、おうどんを注文することにしました。
お料理が届くまで、サービスの種なし梅をもぐもぐ。

convert_20170108182128.jpg

甘酸っぱくて美味しい。

梅でお腹が良い感じに空いたところで、お料理が到着。

convert_20170108182146.jpg

熱々のおうどんは最高ですね。
汗を滲ませつつ、完食。
御馳走様でした。

山陽百貨店のおみやげとして、地階のケーニヒスクローネでベーネンを購入。

convert_20170108182207.jpg

ケーニヒスクローネのホームページには、
「外から見るとパイですが、中はケーキという一度で二度おいしいスイーツ「べーネン」。栗やりんご、洋梨などをカスタードクリームとともにスポンジケーキにサンド。これを丸ごとパイに包んで、サクッと焼き上げています。」
とあります。

convert_20170108182221.jpg

どっしりとした重みのあるお菓子でとても美味しかったのですが、とんでもないカロリーだったように思います。
ええ、忘れましょう。
スポンサーサイト

赤穂市 第12回 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、第12回 おくとう市 へ行ってきましたよ。
とても多くの方が来られていました。

convert_20170129165809.jpg

お店もとても充実していました。
特に食べ物系!
嬉しいなあ。

convert_20170129165825.jpg

どれを食べようかと偵察がてら一周。
そして二周目に買い食い開始。

おかん食堂の手作り豚まん(150円)。

convert_20170129165838.jpg

美味しい♪
以前も食べた事はあったのですが、今回は更に美味しかった♪

あんまき(各100円)。
つぶあんとこしあんを買いました。

convert_20170129165854.jpg

あんまきって初めて食べたのですが、ホットケーキのような生地であんこをくるりと巻いたお菓子なんですね。
可愛らしい大きさだったので、ひと口でぱくり。

焼き餅(200円)。

convert_20170129165908.jpg

香ばしくて美味しい♪
寒い日には温かいものが特に欲しくなりますね。

神戸北野珈琲の、神戸牛専門店旭屋の神戸牛ハンバーグを使った神戸牛ハンバーガー(700円)。

convert_20170129165922.jpg

バンズの中は、レタスとパティといたってシンプル。
ソースじゃなく、岩塩を使用しています。
これ、めっちゃ美味しかった♪♪
最初はそのシンプルさに戸惑ったけれど、食べ進めて行くと段々とハマっていく感じです。
足し算じゃなく引き算のハンバーガーで、リピートしたくなる美味しさでした。
次も見掛けたら買おうっと。

そして最後は、COTOのチーズケーキ(各180円)。
ガトーショコラとクッキー&クリームの2種類を購入しました。

convert_20170129165941.jpg

甘さ控え目な分、素材の味わいが引き立つ美味しいお菓子でした。
何個でも食べられる感じ。

ということで、おくとう市を堪能しました。
他にも美味しそうなお店があったので、次回も楽しみです。

大阪市 梅田スカイビル 空中庭園展望台

先日、大阪府大阪市にあります、梅田スカイビル 空中庭園展望台へ行ってきましたよ。
約一年前にも訪れた展望台です。

convert_20170108182014.jpg

スカイビル周辺は人は少ないです。
大阪駅から地下道を渡って少し歩かなければならないのが不便なのかしら。

空中庭園展望台の受付へ向かいます。
やはりここでも外国人観光客の方ばかりでした。

35階まではエレベーター、そこからはチューブ型のシースルーエスカレーターに乗り換えて39階の空中庭園エントランスへ向かいます。

convert_20170108182025.jpg

空中エスカレータに乗りながらいつも思ってしまいます。
ここでこけみんが転げ落ちてしまったら、階下のすべての人を巻き込んで大事故になってしまうな、と。
なのでしっかりと手すりを掴み、直立不動で移動いたしました。

展望台からの景色。

convert_20170108182038.jpg

夜景の方がもっと美しいでしょうね。

convert_20170108182049.jpg

ひしめく建物の中では、どれくらい数のニンゲンが蠢いているのだろう。

convert_20170108182103.jpg

外国人観光客の方は大阪観光でどういう感想をお持ちになったのかしら。

そして駅に戻って購入したのは、やはり外せないお土産、赤福。

convert_20170108182158.jpg

買える時に買っとかないとね。

今回は、スルっとKANSAI大阪周遊パスの一日券を利用して、無料施設狙いで観光しました。
お得に施設を回れたので、大阪観光にお勧めです。

美味しい食事=幸せ

少しばかり前に体調を崩しました。

convert_20151011084951.jpg

美味しくごはんを食べられるってことはいかに幸せなことか。
身に染みて分かった次第です。

赤穂市 カフェ&居酒屋 ココロエミ ~心笑~

先日、兵庫県赤穂市にありますカフェ&居酒屋、ココロエミ ~心笑~ へ行ってきましたよ。
8時30分から11時30分まではモーニング、11時30分から14時まではランチ、休憩をはさんで18時から23時までは居酒屋となっています。
別料金で占いもしてくれるみたい。

convert_20170126144615.jpg

訪れたのは11時頃でしたので、モーニングをランチの代わりにいただくことにしました。
外観とは違い、店内はお洒落で可愛い。
お酒が似合う、バーみたいな感じ。
普段はカウンタ席に座るのですが、訪れた時には先客がいらっしゃったので、迷いましたがテーブル席へ座らせていただきました。
一人でテーブル席を占領しては何やら申し訳無いですものね。

お品書きに目を通し、ホットレモンティ(450円)をオーダー。
トーストはバター、アーモンドバター、ジャム、あんこ、と選べて、あんこをチョイス。

しばらくして届いたのがこちら。
すごいボリューム。

convert_20170126144625.jpg 

あんこトーストの厚みが半端無い。
これ、何枚切りだろう…まさかの三枚切りじゃないかしら…。
そんな分厚いトーストには、あんこがたっぷり。
こんがりと焼けてはいましたが、厚みが仇となったか、熱々ではなかったのがちょっと残念。
でも大満足のボリュームです。
野菜サラダとポテトサラダ、卵焼き、バナナといちご風味のヨーグルト。
これでこのお値段は破格ですね。

お腹いっぱいでほくほく気分。
嬉しいモーニングとなりました。
御馳走様でした。

赤穂市 JA兵庫西 街なかマルシェ

先日、兵庫県赤穂市のJA兵庫西 尾崎支店で開催されました、街なかマルシェへ行ってきましたよ。
始まってから1時間後の11時にお邪魔しましたが、とても賑わっていました。
開始直後だったら駐車場もいっぱいだったかもしれませんね。

convert_20170123195623.jpg

いろいろなふるまいがありました。

お野菜のてんぷら。

convert_20170123195646.jpg

さつまいもにネギ、ロマネスコ。
どれも美味しい♪

豚汁。

convert_20170123195636.jpg

具だくさんで味噌仕立て。
さつまいもの甘さがアクセントになってこれまた美味しかった。

ポップコーンまでもらっちゃった。

convert_20170123195655.jpg

さくさく食べつつ、焼いもの列に並ぼうと思ったけれど、長蛇だったので退散。

新鮮なお野菜が安く売られていたので購入し、マルシェを堪能しまくって帰宅したのでありました。

赤穂市 御崎マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、御崎マルシェへ行ってきましたよ。
毎月第三日曜日に、赤穂御崎のきらきら坂で催されている朝市です。(今月のみ第四日曜日に変更)
今まで開催時間は9時から12時までしたが、今回以降、9時から15時までとなります。
お昼に何か美味しいものを食べに行くのも良いですね。

convert_20170123195704.jpg

散策には少々寒い日でしたので、人も疎らでした。

convert_20170123195713.jpg

白い建物の下には、イートインスペースができていました。

前回買いそびれた、さくらぐみのピザがどうしても食べたかったんです。
ということで、ピッツァモンタナーラ(500円)を購入。

convert_20170123195731.jpg

揚げピザとのこと。
ふっかふかの生地の上にはシンプルでド直球のトマトソースとチーズ。
写真では分かりづらいですが、ボリューム満点で、食べ応えがありました。

また、初出店の大阪のお店ピティリアーノの坂越の牡蠣を使った、サムライオイスターのクロスティーニ(500円)も購入。

convert_20170123195754.jpg

持ち歩いてちょっと牡蠣が転げ落ちちゃってるのを乗せ直して、ぱくり。
思っていたよりも小さなオープンサンドでしたが、牡蠣の旨味をぎゅううううううッと凝縮させた一品で、濃厚でした。

convert_20170123195722.jpg

海がきらきら。

convert_20170123195743.jpg

本当にきらきらしている素晴らしい場所です。

大阪市 とんぼりリバークルーズ

先日、大阪府大阪市の道頓堀で、とんぼりリバークルーズを楽しんできましたよ。
とんぼりリバークルーズのパンフレットには、
「「なにわコミュニティツーリズムコンソーシアム」がお届けする約20分間の道頓堀ミニクルーズです。大阪ガイド・クルーの案内で普段味わうことのできない大阪ミナミ・道頓堀の「川からの眺望」をお楽しみいただけます。」
とあります。

地下鉄なんば駅から出て少し歩きますと、道頓堀です。
十日戎の時期でしたので、戎舞台が建てられていました。

convert_20170108181348.jpg

その奥では かに道楽のカニが、うようよと蠢いていました。

おお、これがかの有名なグリコサインか。

convert_20170108181410.jpg

寒いのに元気そうで何よりです。
そのグリコさんを激写している外国人観光客の皆さま。
自国に戻り、グリコさんを御家族御友人にどう紹介なさるのでしょう。

周りを見渡すと、9割方外国人観光客の方ですね。
ここは大阪でなく、外国なのではと勘違いしてしまいそうです。
しばらく道頓堀沿いに歩きますと、ドン・キホーテ道頓堀店が見えてきます。
その1階に乗船受付があり、その目の前が乗船場です。
さっそく乗り込みましょう。

convert_20170108181427.jpg

船は外国人観光客の皆さまで満席でした。
出発!

convert_20170108181443.jpg

まずは日本橋方面へ向かいます。

convert_20170108181456.jpg

橋の上から手を振ってくれる方もいらっしゃいました。

convert_20170108181856.jpg

ガイドさんは外国語を織り交ぜながら大阪を説明してくれます。

convert_20170108181908.jpg

日本橋で折り返し、船着き場まで戻ります。
ドン・キホーテの観覧車は今は休業中ですが、また営業再開する予定とのことです。

戎橋の下をくぐり抜けます。

convert_20170108181925.jpg

船から見るグリコさん。

convert_20170108181943.jpg

浮庭橋まで向かった後は、再び折り返して元の場所へと戻ります。

グリコさんの前では約2分の写真タイムが設けられていました。
外国人観光客の皆さまはしきりに写真を撮られていましたが、そんなにグリコさんって有名なのかしら。
片足を上げてポーズする人もいらっしゃいましたが、ガイドさんに、上げる足が左右違うと指摘されていました。

最後は三本締めにて手を打ち、終了。
20分のクルーズが無事終わったわけですが、途中カルチャーショックに遭遇しました。

座席はベンチタイプのもので、普通に前向きに座っていたら、グリコサインを通る辺りで背後に突然異国の人がどっかり座ってきました。
背中からの圧に負けて、床に前のめりにずり落ちそうになりました。
異国の御婦人は、どうやら反対側からの景色が見たかったらしいですね。
また、その圧が無くなった後、ベンチに置いたこけみんの手の上に、異国の御婦人の尻が乗っかりました。
隣に移動したようですが、尻の下にこけみんの手を敷いたままで普通に写真を撮っておられる。
何とか尻の下から手を脱出させて、隣の御婦人を見るも、全く気にしていない…。

異国の人はとてもマイペースですね。
こけみんが道でつまずいて転んだとしても、全く関係無く観光を楽しまれていることでしょう。
転んで恥ずかしがる必要はなくなります。
他人に興味が無いのは、こういう時には逆に有り難いかもしれません。

赤穂市 ゆ鳥 赤穂駅前店

先日、兵庫県赤穂市にあります、ゆ鳥 赤穂駅前店 へ行ってきましたよ。
JR播州赤穂駅前にあります焼き鳥中心の居酒屋さんです。

今まで2度ほど訪れたのですが2度とも満席で入ることができなかったため、今回は予約してようやく行くことができたのでした。
駐車場はありませんが、近くのプラット赤穂の無料駐車券を貰うことができます。

convert_20170101125106.jpg

お店は活気があり、若い人が多く、とても賑わっていました。
満席でしたので、予約していなかったらまたお預けになるところでした、危なかったー。
無事、お腹いっぱい食べる事ができましたよ。
結構お安い値段で食べられたので、人気があるのでしょうね。
御馳走様でした。

大阪市 フルーツキッチンほのか(fruit kitchen 歩乃果)

先日、大阪府大阪市にありますカフェ、フルーツキッチンほのか(fruit kitchen 歩乃果)へ行ってきましたよ。
森ノ宮駅近くにある人気のカフェです。
お洒落なお店なので挙動不審にならないよう、手慣れた感じで扉を開こうとしましたら、入口を間違えました。
こけみんはこういう人間です。

convert_20170108181255.jpg

店内に入ると、誰も笑っている人はいませんでした。
良かった、見ていなかったのね。
それとも皆さま「シュッとした」人達ばかりだからそっとしておいてくれたのかしら。

気を取り直して席へと着きます。
ランチタイムでしたので、ビーフシチューのセットをオーダーしました。

convert_20170108181310.jpg

お肉はとろとろで蕩ける感じ。

convert_20170108181323.jpg

もちろん全て美味しくいただきましたよ。

また、このお店はパンケーキが有名のようでしたので、ベリーハートパンケーキを追加オーダーしました。

convert_20170108181337.jpg

見てーかわいいー♪
ハート形のパンケーキよ♪
生地はふわふわ、さっくり。
パンケーキというより、いちごのショートケーキみたいな感じ。
甘酸っぱいソースをたっぷり絡めていただきました。
とっても美味しかった♪♪
やっぱり女性は、視覚からの情報も重要な味覚の一つになっているんだなあと再認識した次第です。

赤穂市 力食堂

先日、兵庫県赤穂市にあります、力食堂へ行ってきましたよ。
地元に愛されている昔ながらの食堂です。
出前も多く、この日も御主人がおかもちを持ってどこかに出掛けていました。

convert_20170115160719.jpg

寒い日でも出前に行っておられるようです。
風邪を引かないように気を付けてくださいね。

暖かな店内には先客が二組いらっしゃいました。
空いている席に座り、お品書きを見ます。

convert_20170115160732.jpg

寒いので、温かなものが食べたいな。

convert_20170115160743.jpg

ということで、なべ焼きうどんをお願いすることにしました。

外を見ると、吹雪になっていました。

convert_20170115160754.jpg

赤穂では非常に珍しい光景です。
御主人は無事に帰ってこられましたが、また出前の注文が入り、出掛けておられました。

店内のテレビでは、ちょうど第35回全国都道府県対抗女子駅伝が中継放送されており、赤穂西中3年の小林朝さんが快走していました。
吹雪の中、頑張っている姿に店内でエールを送りました。
無事タスキを渡せて良かった。
すごいなあ、よく頑張った。

安心したこけみんの前に、なべ焼きうどんが到着です。

convert_20170115160805.jpg

ぱかり。

convert_20170115160815.jpg

熱々のお鍋の中には、熱々のおうどんがたっぷり。
たまごの食べ方をいつも迷うのですが、この日は潰していただきました。
身体全体が温まり、ぽかぽかしました。
美味しいお出汁はレンゲで掬って全ていただきました。

懐かしく、優しいお料理でした。
御馳走様でした。

旅の終わり。

ツアーバスは、香嵐渓もみじまつりの会場を後にし、各地への帰還と相成ります。
今回も楽しいバスツアーでした。
自分で運転しなくていいっていうのが、一番うれしい。
お手洗い付きのバスだから、気分がすごく楽でした。

一般道から伊勢湾岸自動車道を通り、刈谷パーキングエリアで一度目の休憩となりました。

convert_20161127210821.jpg

念願の、赤福を購入!

convert_20161127211015.jpg

売り切れてなくて良かった!!
食べたい時にあなたはいない状態だったので、とても焦がれていたんです。

そしてここでは注文していた人のための夕食用のお弁当の積み込み作業がありました。
食いっぱぐれては困るので、こけみんも事前注文をしておりました。
そのお弁当がこちら。

convert_20161127210919.jpg

名古屋だるまっていうところのお弁当。
いろいろ入った可愛いお弁当に大満足♪

バスは刈谷パーキングエリアから1時間半ぐらいで、次の休憩地、草津パーキングエリアへ。

convert_20161127210835.jpg

もう辺りは真暗。
バスの中も皆さま疲れが出たのか、うつらうつら状態でした。

渋滞を避けて京滋バイパス経由で最初の帰着地、三宮駅前に到着。
その後、最後の休憩地、垂水パーキングエリアへ到着。

convert_20161127210835.jpg

その後、明石駅、姫路駅と無事に到着したのでありました。

最後には、ぽつぽつと雨が落ちてきました。
日頃の行いが良いのでしょう、旅行中雨具は不要でした。
バスツアーは癖になりますね。
また春ごろにどこかに行きたいなあと思っている次第です♪

豊田市 第61回 香嵐渓もみじまつり

バスは舞台峠観光センターを出まして、このバスツアー最大のみどころ、第61回 香嵐渓もみじまつり の会場へ到着しました。

ものすごい車です
ものすごい人です。

大渋滞が起きていましたが、さすがプロの運転手さん、渋滞を迂回して待ち時間無く香嵐渓に着きましたが、何、この人の多さ…。

convert_20161127210517.jpg

露店もたくさん出ていましたが、それを上回る、人、人、人…露店を見たいのに人の流れに押し流されて行きます。
外国人観光客の方も多く、更に混雑していました。

紅葉はほとんど終わりかけでした。

convert_20161127210540.jpg

一番見頃の時期に訪れれば、山全体が紅葉している風景が見れたかもしれませんね。

おや、珍しいものがある。

convert_20161127210557.jpg

鹿フランクを食べたかったけれど売り切れのようだったので、猪フランクを食べました。

convert_20161127210610.jpg

辛めの香辛料を使っているみたいで、めっちゃスパイシー。
やっぱりこれぐらい使わないと臭味が消えないのかしら。

あ、五平餅!

convert_20161127210633.jpg

ずっと食べてみたかったんですよね。

convert_20161127210650.jpg

味噌ベースの甘い味付けでした。
シンプルながら美味しい。

convert_20161127210714.jpg

紅葉を見に来ているのか、人を見に来ているのか分からない状況。

どて煮なるものを発見。

convert_20161127210730.jpg

これもご当地グルメかしら。
でも、猛烈に不味かった。

歩き疲れたので、集合時間までのんびりしましょう。

convert_20161127210746.jpg

茶店でおしるこを頼みました。

convert_20161127210806.jpg

明らかにインスタントだったけれど、熱々の甘いおしるこはとても美味しかったです。

そして約100分の散策は終了。
迷子にならず、無事集合場所に到着し、バスに乗り込みます。
バスの中で、事前に注文していたお土産を添乗員さんが配ってくれました。

convert_20161127210943.jpg 

両口屋の中馬柿。

convert_20161127211203.jpg

干し柿の中に栗きんとんが入った一品。
甘くて濃厚で、お殿様の気分を味わえる贅沢なお菓子でした。

下呂市 舞台峠観光センター

ツアーバスは巌立峡(がんだてきょう)を出まして、岐阜県下呂市にあります、舞台峠観光センターへ到着いたしました。
こちらにはお手洗い休憩とお土産物選びの時間が設定されていました。

convert_20161127210431.jpg

いかにも、バスツアー向きの施設で、お土産物も充実しており、大きなお食事処もあるようでした。
すでにお土産物は購入していたので見て回るだけになりましたが、それだけでも楽しいものです。

また、こちらではお弁当の積み込み作業がありました。
一日目のバスの中で、笹すし(笹寿司弁当マルヨ)を注文した人用のものです。
バスに乗り込んだ後、添乗員さんがお茶といっしょに配ってくれました。

convert_20161127210448.jpg

1つ、1,000円でした。
中は鮭と鯖のお寿司がぎっしり詰まっていました。

convert_20161127210502.jpg

ずっしりとボリューム満点の美味しいお寿司でした。
こういう味を楽しむのも旅の醍醐味ですね。

赤穂市 赤穂八幡宮とんど祭

先日、兵庫県赤穂市にあります赤穂八幡宮で行われた、とんど祭へ行ってきましたよ。
大寒波襲来の朝にもかかわらず、たくさんの人が来られていました。

convert_20170115160613.jpg

朝の6時から神事が行われ、6時半頃に点火、7時頃から餅まきを行うとのことで、こけみん、餅まきに参戦いたしました。

ばっちこーい。

convert_20170115160625.jpg

周囲は若い人が多い……負けそうだけれど、頑張るしかない。
臨戦態勢で構えます。
そして始まる餅まき。
こっちこっちー!!
投げてはくれますが、やはり若い人の素早い動きには負けます。
キャッチするのは難しいので、落ちたお餅を拾うことにしました。
あッ、お餅ッ、と手を伸ばしてお餅を掴んだその手の上に重なる、爺様のおてて。
掴んで離してくれません………。
明らかにこけみんの手の中に包まれているお餅ですから申し訳ありませんが諦めていただきましたよ。

しかしながらこうした争いなんてかわいいものです。
ファイナルイベント、鏡餅争奪戦。
これは血気盛んな若い衆のためのイベントです。
あぶないのでこけみんは後ろに避難です。
そして投げられる鏡餅3個。

convert_20170115160639.jpg

運良くキャッチできたとしても、力ずくでの奪い合いが始まりますので、チームを組んで挑む必要があります。

餅まきが終わった後は、とんどの火にあたって暖を取りました。
風が強かったので、火の粉が服に落ちて、燃えている人もいました。
慌てて叩いて消していましたが、服は無事だったんでしょうか…。

convert_20170115160652.jpg

暖を取っている間にも、鏡餅の奪い合いは続いていました。
最後はどうなったのかしら。

お餅、思っていた以上にゲットできました♪

convert_20170115160707.jpg

早速、おぜんざいに入れて食べました。
とっても美味しかったです。

赤穂市 Cadou(カドー)

先日、兵庫県赤穂市にありますカフェ、Cadou(カドー)へ行ってきましたよ。
昨年秋に開店したカフェで、今回はランチ目的でお邪魔させていただきました。

convert_20170115160536.jpg

店内はカウンタ4席、テーブル席が5つの、木の香りが漂うとてもおしゃれな空間で、素敵な女性お二人が出迎えてくれました。
ランチは全て税込1,000円で、週替わりのとり肉のレモン漬けの他、カキフライ、スンドゥブ、小鍋、グリーンカレー、お肉屋さんのスジカレーがあり、とり肉のレモン漬けと迷いましたが、この日はカキフライをいただくことにしました。
とり肉のレモン漬けって赤穂市の給食の大人気メニューで、これを嫌いなちびっこはたぶんいないんじゃないかしら。
こけみんも大好きでした。
カキフライも大好物なのでものすごく悩みましたが、冬の時期限定と思ってカキフライに決めました。

そして届いたプレートがこちら。

convert_20170115160548.jpg

カキフライはこぶりながら、たくさんあって嬉しい♪
さくさくのカキフライは、タルタルソースで美味しくいただきました♪♪♪
他に、サラダ、ピクルス、春巻き、豆腐、雑穀米、スープ、チヂミがあり、種類も豊富でどれも美味しかったです。
お冷はほんのり良い香りがするものだったり、食材にもいろいろ気を付けていらっしゃる印象を受けました。
こちらのお店はスパイス系がお得意のようで、本来ならばカレー等をいただくべきなのでしょうけれど、辛いのが苦手なので選択肢から外しましたが、どのくらい辛いのかしら。
気になる…。

ランチには飲み物もついています。
コーヒー、ハーブティ、オレンジジュースから選べましたので、ハーブティをチョイスしました。

convert_20170115160602.jpg

たっぷり熱々のハーブティはとても飲みやすく、美味しいものでした。

お腹も満足、身体もほっこり温まってとても気持ち良い時間を過ごせました。
美味しいお食事でした、御馳走様でした。
次はカレーを選んでみようかしら。

大阪市 大坂城(大阪城)

先日、大阪府大阪市にあります、大坂城(大阪城)へ行ってきましたよ。
言わずと知れた「太閤はんのお城」ですが、現在のお城は昭和初期に鉄骨鉄筋コンクリート造りにて再建されたものだそうです。

convert_20170108180955.jpg

それにしても大阪城公園って広い…。

convert_20170108181006.jpg

園内ではロードトレインが走っており、たくさんの人が乗っていました。
乗りたい気持ち、すごく分かります。
歩いても歩いても目的地に着かないもの…。
また、ジョギングを楽しんでらっしゃる方が無数にいらっしゃいました。
公園を一周すると4km以上あるそうで、定番のジョギングコースなのでしょうね。

そしてようやく到着。

convert_20170108181016.jpg

お城の中にはエレベータも備え付けられています。

convert_20170108181030.jpg

入口も中も大変混雑していました。
観光客のほとんどが外国の方でした。
日本人は2割ほどじゃないかしら。
きちんと並んでらっしゃる人もいれば、後ろからぎゅうぎゅう押す人もいたり、順番を守らない人もいたり、お城の中は大変混沌としておりました。

てっぺんに上がる頃には人混みやらで疲れちゃいました。

convert_20170108181047.jpg

お城の中は観光地化されていて、お土産物等も売っていたりします。

convert_20170108181100.jpg

にしても、すごく人が多い…。
外国人観光客の方にとても人気があるんですね。

convert_20170108181113.jpg

展示物などもありましたが、へろへろ状態だったので簡単に見て終わりました。

なんというか、歴史的情緒はなく、観光施設大坂城(大阪城)といった感じでした。

convert_20170108181147.jpg

城内では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康それぞれの羽織が展示されていて、それは興味深かったです。
信長は赤の粋な羽織、秀吉は成金趣味、家康は渋い羽織でした。
他に甲冑も展示されていて、大きな兜なんか首がもげないのかしらと思うようなものもありました。

convert_20170108181230.jpg

外国人観光客の皆さまはどんな感想を持たれたのでしょうね。
とても気になります。

下呂市 巌立峡(がんだてきょう)

バスツアーは飛騨高山まつりの森を出発しまして、岐阜県下呂市にあります、巌立峡(がんだてきょう)へ向かいます。
大型バスが通れるのかしらと思う道が続きましたが、さすがプロ、無事に目的地へ到着いたしました。

まずはがんだて公園の広場でガイドさんの説明を受けます。
公園には、がんだて茶屋という売店、綺麗なお手洗いもありました。

convert_20161127210408.jpg

説明の後、おのおの好きなように散策に出ました。

小坂の滝めぐりというホームページに、巌立峡(がんだてきょう)の説明が出ています。
「5万4千年前の溶岩(安山岩質)で形成された日本一の溶岩流の断面です。同じ様な岸壁が上流17キロに渡って続いています。根尾滝コースのあまどり岩は巌立の2倍の高さで約150m程の溶岩です。また、巌立は下流の小巌立と繋がっていましたが、椹谷によって溶岩流が約300m近く流され分断されたものです。また御嶽パノラマラインから溶岩流を望むと上が平らな緑の帯が延々と続いているのが見られ、古田知事により「緑のグランドキャニオン」との命名もありました。」
「荒々しい肌を見せる巌立は御嶽山の火山活動新期の噴出である『摩利支天溶岩』が兵衛谷に沿って流下し固まったもので、溶岩の弱い部分が椹谷によって数万年かかって流出し、溶岩流の断面が露出したものです。岩質は、両輝石安山岩で溶岩が冷えて固まるときに柱状の節理となります。この岩壁の高さは約72m、幅約120mもありは壮観です。噴火の年代は、小坂川水力発電所の導水路掘削中に溶岩の中から発見された『木炭片』を、平成4年名古屋大学においてカーボン測定したところ、約54000年前という結果がでて巌立形成の年代が判明しました。」

素晴らしい景観でした。

convert_20161127210218.jpg

首を後ろに直角に曲げないと見えないほどの壁。

ゆっくりと足許に気を付けて道を進みます。

convert_20161127210238.jpg

川の流れがとても綺麗。

convert_20161127210304.jpg

マイナスイオンたっぷりです。

convert_20161127210326.jpg

滝も点在していました。

convert_20161127210352.jpg

約30分掛けてゆっくりと一周しました。
とても気持ちの良い、癒される場所でした。

冬場は雪に覆われているみたいですね。
訪れたのは秋でしたので、今は通行止めになっているのかもしれません。
滝は凍っているのかしら。
きっと美しいでしょうね。

13日の金曜日。

やっと週末。
今週末は何をしようかしら。

convert_20150722163831.jpg

寒いしお出掛けするのも億劫なので、お風呂かマッサージに行こうかしら。
年を取ると趣味趣向が変わってきますよね。

寒いですね。

赤ら顔のスヌーピー。

convert_20170101125057.jpg

寒過ぎて思考回路はショート寸前。

高山市 飛騨高山まつりの森

バスツアーは二日目に入りまして、宿泊地の 飛騨花里の湯 高山桜庵 を8時30分に出発し、およそ10分で次なる目的地、岐阜県高山市にあります、飛騨高山まつりの森へ到着しました。
こちらの施設では、屋台のミュージアムを見学したり、お食事をいただいたり、おみやげものを買う事ができます。

convert_20161127204140.jpg 

バスツアーが立ち寄る場所としてピッタリですね。
開館は9時からでしたが、こけみん達のために少し早くお店を開けてくれたみたい。

convert_20161127210142.jpg

おみやげものを買うだけになってしまいましたが、いろいろな商品を見て回るのは楽しいですねえ。

買うつもりは無かったけれど、買っちゃった。

convert_20161127211039.jpg

ベタなおみやげものだけれど、どこに行って来たのかすぐに分かるので、案外重宝しますよね。

大阪市 大阪水上バス アクアライナー 大阪城・中之島めぐり

先日、大阪府大阪市にあります大阪水上バスのアクアライナーに乗り、大阪城・中之島めぐりをしてきましたよ。
大阪城や中之島周辺を約60分でめぐる大阪観光クルーズです。
乗り場は4箇所あり、こけみんは大阪城港から乗る事にしました。
JR大阪環状線の大阪城公園駅が一番近い駅になります。

convert_20170108175546.jpg

徒歩3分ほどで大阪城港に行く事ができます。

convert_20170108175557.jpg

乗り場には待合所があり、受付もその建物の中にあります。
手続きを済ませて、のんびりと待ちます。

convert_20170108175617.jpg

あ、船が来た。

convert_20170108175630.jpg

すごく平べったい船です。
橋の下をくぐるので、高さを抑えているそうです。

convert_20170108175639.jpg

船内は揺れも無く、トイレも完備されていて快適に過ごせます。

出発!

convert_20170108175651.jpg

船内では観光案内放送が流れていて、名所などを分かりやすく説明してくれます。

途中、車内販売のワゴンがからころとやってきたりなんかして、実にまったりと時間を過ごせます。

convert_20170108175715.jpg

快適過ぎて居眠りしそうになりました。

途中、屋根が沈むイベントがありました。

convert_20170108175729.jpg

満潮時等の場合、30cm屋根が下がるんですって。
今回も下げてくれて、座高の高いこけみんの脳天が衝突しないかハラハラしましたが、無事でした。

ゆっくりのんびりとした60分間のクルーズを堪能しました。
お客様はほとんど外国の方でした。
日本人は一体どこに行ってしまったんでしょう。

佐用町 CAFE N827

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、CAFE N827 へ行ってきましたよ。
以前ランチに寄らせていただいた際には売り切れで食べられず…今回は予約の上、お邪魔させていただきました。
お若い女性店主さんお一人でされているようなので、ランチは予約した方が良いみたい。

convert_20170108193102.jpg

店内は可愛らしくもすっきりとしたセンスの良い空間で、好感が持てました。
モーニング、ランチ、カフェタイムでメニューが変わるみたいですね。
14時からのパンケーキもとても美味しそうに見えたので、次はカフェタイムも狙いましょう。

ランチは週替わりになっています。
この日は、カオマンガイでした。
飲み物(コーヒー、紅茶、オレンジ、アップルから一択)とプチデザート付で1,080円(税込)です。
カオマンガイって良く分からなかったのですが、海南風チンキライスみたいです。

そして届いたプレートがこちら。

convert_20170108193124.jpg

美味しそう♪
ライスとチキンには、ネギのソースを掛けていただきます。
蒸されたお肉はとっても柔らかくてジューシー。
ボリュームもじゅうぶん♪
他に、サラダ、黒豆、たらこ冷奴、キッシュ(かな?)、トマトとたまごのスープ。
どれも美味しいわー。
もちろん完食いたしましたよ。

その後にアイスと、ハーブがほんのり香る紅茶をいただきました。

convert_20170108193133.jpg

満足ーーー♪
美味しかった、御馳走様でした。

田畑広がるような場所にぽつんとあるカフェですので、お店を御存じでない方も多いのではないかしら。
良いカフェでしたのでクチコミでこれからもっと知られるようになるでしょうね。

また、予約をすると、ポップオーバー(1個108円)をテイクアウト用に焼いていただけるそうで、2個購入いたしました。

convert_20170108193142.jpg

あっさりとした風味なので何か挟んで食べると良いとのこと。
翌日軽くトーストして、チーズとベーコンを挟んでいただきました。
シュー皮とパンの中間のようなもので、香ばしく美味しかったです。

カフェから車で5分程度のところに、ふれあい上月の里特産物直売所があるので、寄ってみました。

convert_20170108193153.jpg

佐用高等学校のお菓子を買いたかったのですが、売り切れでした。
残念。

赤穂市 赤穂大石神社

先日、兵庫県赤穂市にあります、赤穂大石神社へ初詣に行ってきましたよ。
大変混雑する元日と二日目は避けて、三日目に行ってきました。

convert_20170108173737.jpg

それでも少し混雑しているようでした。

三が日ということもあり、露店も並んでいました。

convert_20170108173808.jpg

他の有名どころの神社仏閣ですと、もっともっと混み合うのでしょうね。

convert_20170108173821.jpg

ほどよく混雑しているぐらいがちょうど良いように思います。

参拝待ちの人が並んでいました。

convert_20170108173835.jpg

列に少しばかり並んでから、無事お参りを終えました。
今年も良い年になりますようにと改めてお祈りさせていただきました。

普通が一番。

ものすごくひさしぶりに古い友人と、偶然会いました。

convert_20160803073938.jpg

今までのことをおしゃべりして分かった事は、普通が一番。
何気無い日常が如何に大切で掛け替えの無いものか。
改めてそう思いました。

ガスト ヒマラヤの雪どけ わたあめプリン

先日、お気に入りのファミレス、ガストに行きまして、スイーツを楽しみました。
新メニューの「ヒマラヤの雪どけ わたあめプリン」が面白そうだったのでオーダーしてみました。
メニューの説明文には、
「もこもこのわたあめが、あっという間にソースに早変わり! 中からバニラアイスと大きなプリンが出てくるよ♪」
と書いてありました。
どんなスイーツが届くのかしらとわくわくして待っていたら、

思ってた以上のボリュームのある雪山が届きました。

convert_20170101125115.jpg

こ、これは…すごい。

いちごソースを上からかけ、わたあめを溶かしていただくようになっています。

convert_20170101125123.jpg

プリンの上にベリーが敷き詰められており、中央にはバニラアイスが添えられていました。

convert_20170101125140.jpg

いちごソースとわたあめがミックスしてとろとろの甘いソースになっています。
甘党の人にとっては極上の一品でしょう。
ボリュームも満点で、プリンの食べ応えは十分過ぎるほどでした。
すごく美味しかったので、また食べに行きたいと思います。

高山市 飛騨花里の湯 高山桜庵

ツアーバスは根道神社(「モネの睡蓮池」)を出まして、今宵の宿、岐阜県高山市にあります、飛騨花里の湯 高山桜庵 へ到着しました。

convert_20161127204116.jpg

館内は全て畳敷きとなっていて、玄関で靴を脱ぐことになります。
良いホテルと聞いていたので、とても楽しみにしていました。
お宿のおみやげコーナーは質の良い商品が並んでいて、すごく良かったです。
置いているおみやげものでホテルのランクも分かる気がします。

こけみんの大好きなザラメせんべいがあったので買ってしまいました。

convert_20161127210959.jpg

おせんべいなんてどこでも買えるじゃない、とおっしゃるかもしれませんが、帰宅して後悔したって二度と買えない場合もあるんだから、買っとかないと。

他に、可愛いおまんじゅうがあったので購入。

convert_20161127211256.png

3箱パッケージされていたので、お世話になっている人へのおみやげにしましょう。

増えた荷物を持ってお部屋へ。
室内は広くはありませんでしたが、とても機能的な配置になっていました。
床はもちろん畳になっていて、ベッドと敷布団の中間のような寝床がありました。

とりあえず、一服、と。

convert_20161127204034.jpg

茶菓子をいただいて旅の疲れを癒しました。

そして18時からはお待ちかねの夕食。

convert_20161127203916.jpg

ハーフバイキング形式になっていました。
前菜、主菜の他はビュッフェコーナーへお料理を取りに行く形となっています。

重箱には素敵な前菜、主菜は朴葉味噌焼き。

convert_20161127203931.jpg

お肉、美味しかったー♪
これだけでお腹が満足したけれど、ビュッフェコーナーから天ぷらや煮物をたくさんいただきました。
どれもすごく美味しかったです。
プロの料理人が作った品々はやっぱり違いますね。
丁寧に作られているのが分かりました。
あまりに美味しくて、お腹ぱんぱんになるまでいただきました。

腹ごなしにお風呂へ向かいましょう。
貸切風呂が3つあったので、そちらに入る事にしました。
30分制限で狭いながらも思う存分温泉を楽しみました。
風呂上がりにはサービスのヤクルトを一気飲み。
お腹いっぱいで苦しいのに飲まずにはいられない。

…ハッ。

convert_20161127203951.jpg

ラーメン無料サービスですと!?

convert_20161127204008.jpg

高山ラーメンは有名ですものね、お腹が破裂して死ぬかもしれないと思いながらも、食べずにはいられないこけみん。
残さずいただきました。
御馳走様です。

柔らかなお布団で熟睡し、目覚めた後は、7時の朝食バイキング開始時刻に遅れないように大浴場へ行き、広いお風呂を堪能しました。
もちろんヤクルトもいただきまして、朝食バイキングに7時きっかりに参戦です。

convert_20161127204051.jpg

しかしながらさすがに胃が重く、美味しそうな品々が並んでいましたが、これだけしか食べられませんでした。
口惜しい…。
おかゆを食べたの、いつ以来だろう…。
後はフルーツとヨーグルトをいただいてご馳走様。
何事もほどほどが良いようです。

8時半の出発だったのですが、朝市に出向く時間は少し厳しく、諦めました。
出発まで素敵なお部屋で寛いでからチェックアウトし、バスに乗り込んで次なる目的地へと向かいました。

相生市 食と農を守るかあちゃんずのげんき市

先日、兵庫県相生市で開催されました、食と農を守るかあちゃんずのげんき市 へ行ってきましたよ。
相生市矢野町下田のコスモスの里がイベント会場になっていて、とても多くの方が来られていました。
駐車場はいっぱいでしたが、少し離れた所にも場所が確保されていて、マイクロバスでピストン輸送の送迎がありましたので、ストレス無く会場に赴く事が出来ました。

convert_20170101124821.jpg

すごく賑やかで活気のあるイベントですね。
美味しそうなものがたくさんありそうな予感。

まず目に付いたのは、ゆずを使ったどら焼き。

convert_20170101124830.jpg

ホットケーキ生地の間に、ゆずクリームとゆず餡が入っていて、各100円。

convert_20170101125031.jpg

ゆずカスタードよりも、ゆず餡の方が美味しかった。
それぞれカスタードクリームとつぶ餡の中にゆずのマーマレードが入っているぽい。
あんこじゃなくて、白餡だったらもっと美味しいと思うけれど、白餡は高いものね。

学生さんのお店もありました。
美味しそうなパンが並んでいました。

convert_20170101124840.jpg

ヤマモトベーカリー共同制作のパンみたい。
すごーく迷ったけれど、ゆずホイップボール(120円)を購入。

convert_20170101125048.jpg

さすがヤマモトベーカリー。
ゆずとクリームの融合が良い感じに出来ているパンでした。

続いて作業所のお店へ。

convert_20170101124858.jpg

豚まんパンですと?

convert_20170101124849.jpg

面白そうなので買ってみました。

convert_20170101125040.jpg

名前通りのパンでした。
具材は豚まんそのまま、美味しかったけれど、やはりあの白い皮の豚まんの方が合ってる。
パンの風味が勝ってしまってる気がする。

チャレンジ精神旺盛なお店がたくさんあって楽しめました。
イベント名、げんき市、の通り、活気のある楽しいイベントでした。
次もあれば遊びにいきたいと思います。
御馳走様でした。

赤穂市 クリスマス マルシェvol.2 in奥藤酒造

先日、兵庫県赤穂市の奥藤酒造で開催されました、クリスマス マルシェvol.2 in奥藤酒造 へ行ってきましたよ。
去年も行かせていただいた人気のイベントで、今年は飲食系制覇を狙い、参戦いたしました。
昨年は混雑がすごくて行列に時間を取られ、あまり食べることが出来ずに不完全燃焼だったのです。

convert_20170101124906.jpg

10時オープンと同時に乗り込みます。

convert_20170101124917.jpg

小雨が降っているのも重なって、まだ人も疎らです。
チャンスです。

ライブもあるようでしたが、時間的に聞く事ができないので残念。

convert_20170101124928.jpg

素敵なハンドメイドのお店もたくさん出ていました。

convert_20170101124949.jpg

まずはお菓子系統を探して彷徨います。

convert_20170101124939.jpg

建物の中にスイーツやパンのお店がみっしり入っているのを発見。
スキップ走りになりそうなのを我慢しながら物色しに参りました。

チーズケーキ、パン、ケーキのお店があり、たくさんの女性の方で賑わっていました。
おおお…、迷う…。
行ったり来たりと怪しい動きをしつつ、どれを買おうかめちゃくちゃ悩みました。
そうこうしているうちに、飛ぶように売れてしまっているお菓子たち。
悩んで悩んで悩んだ末、石釜パンのお店「穂の薫」のパンを買う事にしました。

convert_20170101125011.jpg

見て見て見て、すごく可愛いパンでしょ!!
このプチメロンパン、食べるのがもったいなかったけれど、すごーーーく美味しかった♪

シンプルな小さなパン。

convert_20170101125021.jpg

これもめちゃくちゃ美味しかった。
シンプルなパンって味の誤魔化しが利かないから、美味しいか美味しくないかすぐ分かりますよね。

これ以上買ってはまた太ると理性を総動員し建物から出まして、食べ物系のお店へと向かいます。
韓国料理、ハンバーガーなどがありましたが、Spice スエヒロのカレー(700円)が気になっていたので購入。

convert_20170101125000.jpg

こけみんは家庭的なカレーしか馴染みが無かったので、こういうスパイシー系のカレーは新鮮でした。
素人では作ることのできない美味しいカレーをいただくことができました。
色々な素材が入っている感じはしたけれど、こけみんの舌では全く判別できませんでしたが。

パンを完食し、カレーを食べて、麦 バク -うどん部-のそうめんの味がするうどんをちょっとだけ食べたら、お腹いっぱいになってしまった…。
口惜しや…。

膨らんだお腹を抱えて帰ろうとした時、あ、暖木でこうぼパンが限定200個で売られているんだったと思い出してお店に行ったら、もう売り切れていました。

来年は計画性を更に高め、精進したいと思います。

初詣

お正月、いかがお過ごしでしょうか。
元日はお天気も良く暖かったですね。

元日は毎年恒例の初詣へ行ってきましたよ。
まずは赤穂八幡宮へ。

convert_20170102072440.jpg

露店が出ていました。

convert_20170102072450.jpg

今年も良い年になりますようにとお願いいたしました。

続いて伊和都比売神社へ。

convert_20170102072509.jpg

海のすぐ近くにある神社です。
ここからの瀬戸内の眺めは本当に素敵で大好きです。

convert_20170102072459.jpg

お洒落なカフェもありますので、のんびり過ごせます。

convert_20170102072519.jpg

おみくじを引きましたら、吉、でした。
去年も吉だったなあ。

最後に、大避神社へ。

convert_20170102072538.jpg

少し息を切らせて階段をあがり、拝殿へ。

convert_20170102072529.jpg

二礼二拍手一礼で参拝いたしました。

今年の元日のよう、穏やかで優しい日々が続く一年でありますように。