良いお年を。

今年は食べ過ぎたせいで、5kg体重が増えました。
それなのに甘いものが止められません。
来年こそは、ダイエットを成功させたいと思います。

convert_20160803073903.jpg

ところで、インターネットのルーターがぶっ壊れました。
先日は車のバッテリーがだめになったし、スマホが壊れたし、次はルーターだし。
年末に悪い事が立て続けに起こりました。
事故など起こさないように気を引き締め直して新年を迎えたいと思います。

今夜はNHK紅白歌合戦をみて、除夜の鐘をききながら熱々のお風呂に入って休みましょう。
皆さまも、良いお年を。
スポンサーサイト

赤穂市 doudouマーケット2016 winter

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、doudouマーケット2016 winter へ行ってきましたよ。
赤穂市文化会館ハーモニーホールで行われる、
「兵庫県赤穂市で年2回行われるdoudouマーケット。ハンドメイドや雑貨、グリーン、スイーツ、みんなの好きなものがいっぱい集まったイベントです。」

開始直後は会場へ入るのも待ち時間があったようですが、遅めにお邪魔したのですんなり入ることができました。
しかしながら会場内はまだまだ混雑していました。
相変わらず人気ですねえ。

convert_20161211203043.jpg 

素敵なハンドメイドの品がたくさんありましたが、食べ物関係はあまり見当たりませんでした。
こけみんは食べ物専門員。
戦利品無く、場を辞しました。

駅長カープ坊や

いただきもののおまんじゅう。
生もみじのような味わいだと思ったら、やはりにしき堂さん作でした。

convert_20161208211843.jpg

ところでスマホが壊れました。
スマホがなかった時代は何をしていたんだろう。
読書?テレビ??それとも昼寝?
色々と考えてしまいました。

姫路市 林田大庄屋旧三木家住宅

先日、兵庫県姫路市にあります、林田大庄屋旧三木家住宅へ行ってきましたよ。

姫路市のホームページによりますと、
「林田大庄屋旧三木家住宅は保存修理及び庭園整備工事が完了し、平成22年7月2日(金)から金曜日、土曜日、日曜日、月曜日及び祝日(ただし、12月28日~1月4日は除く)に、一般公開を行っています。」
とあり、前々からどのような建物なのか気になっていたので、見学に行ってきました。

convert_20161211202730.jpg

少しばかり離れた専用駐車場に車を置き、門をくぐります。
観覧料は一般300円となっています。

姫路市のホームページより抜粋しますと、
「三木家は、英賀城主三木氏の出自と伝えられます。天正8年(1580年)、羽柴(豊臣)秀吉による播磨侵攻により英賀城が落城した際、一族は各地に逃れました。当家は林田に来て帰農し、江戸時代を通じて林田藩の大庄屋をつとめました。周囲は土塀等で囲まれ、南西には園池が広がっています。敷地内には主屋、長屋門、引き続き矩折れに長屋、土蔵(米蔵、内蔵、新蔵)の6棟の他、屋敷神、裏門等が残っています。また長屋西端には藩主を迎え入れるための御成門が建てられています。主屋他6棟の建物は、平成2年(1990年)兵庫県指定重要有形文化財に指定されました。また、古文書は5,068点、古絵図も10数点が残され、内6点が附指定を受けています。」
とあります。

大庄屋さんらしく、立派な建物です。

convert_20161211202754.jpg

「三木家住宅は、棟札や古文書等創建年代を明確に示すものは発見されなかったものの、土間の小屋束で元文2年(1737年)と書かれた祈祷札が発見されました。また、古文書には、元々三木家住宅は現敷地から300mほど北にあった林田藩陣屋の門前に立地していましたが、当家への牛馬の往来が激しく糞尿で門前を汚すため、3代定久(1603年~1675年)の代、寛永20年(1643年)に現在地に移されたことが記されています。主屋解体時の調査で整形6間取りの平面構成や、茅葺屋根、低い軒先など古式の民家の姿が明らかになりました。三木家住宅の建築時期は江戸初期と推定され、民家遺構としてはかなり古いもので、大庄屋の建築として県下で年代が推定できる最古の遺構です。また、この時代の大庄屋屋敷が残っているのは全国的にも極めてめずらしく、民家史上重要な遺構といえるでしょう。」
ともあります。

中に入ると一瞬人がいるのかと驚きましたが、かかしでした。

convert_20161211202808.jpg

建物の中は広々としています。
夏は風通しが良さそうですが、冬は寒そうです。

天井の梁も立派。

convert_20161211202826.jpg

樹齢何年の木を使っているんでしょう。

井戸を覗き込むと、水が見えました。
涸れていないようです。

convert_20161211202836.jpg

女中さんたちがこの井戸水で炊事などをしたんでしょうね。

お庭は綺麗に手入れがされていました。

convert_20161211202848.jpg

お庭を持つこと自体よりも、美しい状態で維持して行く方が大変だと思います。

湯殿…お風呂かしら。

convert_20161211202903.jpg

この建物には、当時では珍しいサウナがあったんですって。

convert_20161211202915.jpg

ここらしいんですけれど、どうやって蒸気を出したのかしら。
説明書きが無かったので分からない…。

建物を囲うように立派な蔵が建っていました。
そしてまたかかしを発見。

convert_20161211202928.jpg

昔は全て人力だったので大変そうです。
一度便利さを知ってしまうと、もう以前の生活には戻れません。

相生市 第11回 ど根性大根大ちゃん祭

少し前、兵庫県相生市で開催されました、第11回 ど根性大根大ちゃん祭へ行ってきたのですが、

convert_20161127201453.jpg

あまり面白くありませんでした。

お菓子とかお菓子とかお菓子とか買いたかったんですが、

convert_20161127201531.jpg

無かったんです。

姫路市 弥勒寺

先日、兵庫県姫路市夢前町にあります、弥勒寺へ行ってきましたよ。
近くにある駐車場に車を置き、お寺へと向かいます。

ウィキペディアによりますと、
「弥勒寺(みろくじ)は、兵庫県姫路市夢前町にある天台宗の寺院。山号は通宝山。本尊は弥勒仏。書写山圓教寺の奥の院と呼ばれ圓教寺と密接な関係にある。境内には日本一を誇る布袋像があり、夢前七福神の一番霊場にもなっている。」
とあります。

convert_20161211202037.jpg

人の気配が全くありません。

convert_20161211202141.jpg

と思っていたら、お寺の隅から足が見える…。
えっ、誰か倒れてる!!と思って覗いたら、お寺を改修している作業員さんの足でした。
お昼休みで寝てたみたい。
びっくりしたー。

気を取り直し、本堂の奥へと進むと、

convert_20161211202053.jpg

日本一の布袋さんのお姿が。

convert_20161211202118.jpg

福々しい…というか、

convert_20161211202103.jpg

下から見上げるとちょっと俗世感の滲むお顔立ちのような気もしなくもない。

ともあれ、こけみんにも福が来ますように。

赤穂市 第113回赤穂義士祭

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、第113回赤穂義士祭へ行ってきましたよ。
平日でしたが、ツアー客の方も多く、たくさんの人で賑わっていました。
一時小雨が降りましたが、徐々にお天気が回復して良かったです。

このおまつりの目玉は、忠臣蔵パレードとなっています。
いろいろなパレードの中、やはり最後の義士行列が見どころとなっています。
今年は中村梅雀さんがゲスト出演されました。

広場では出番を待っているパレードの車の列。

convert_20161218215449.jpg

この近くで、サンテレビの番組 西はりまサタデー9司会の大塩朱美さんがいらっしゃいました。
スタイルが良くてとてもお綺麗でした。

こけみんもあんなスタイルになりたいと思いながらも、義士行列が始まるまでに腹ごしらえを…といそいそ食べ物探しの旅に出ました。

大石神社の近く、武家屋敷公園では忠臣蔵交流物産市が開催されていました。
いろいろなご当地グルメがありました。

convert_20161218215459.jpg

米沢牛の串焼きをゲットしたかったのですが、大行列で断念。

代わりに赤穂高等学校調理部のお菓子を購入しました。
はっさくクッキー。

convert_20161218215521.jpg 

歩きながらもぐもぐ。

はっさくマドレーヌ。

convert_20161218215619.jpg

手作りのお菓子はやっぱり美味しいなあ。

convert_20161218215630.jpg

全部で400円。
売り切れ寸前でゲットできて良かったー。

ふれあいステージも開催されていました。

convert_20161218215510.jpg

太鼓の演舞をされていました。

物産市をひやかした後は、大石神社へ参拝に行きました。

convert_20161218215533.jpg

境内ではたくさんの露店が軒を連ねていました。

convert_20161218215546.jpg

美味しそう、でも我慢。
まだまだ露店を回るんだから。

そう宥めつつ境内を抜けて神社へ。
二礼二拍手一礼でお参りします。

convert_20161218215557.jpg

おや、あれは。
豊岡市のマスコットキャラクター、玄武岩の玄さんではありませんか。

convert_20161218215608.jpg

大石内蔵助の妻、大石りくは、豊岡市のご出身らしいですね。

参拝を終え、まだ義士行列まで時間がありましたので、露店めぐりの旅に出ました。
喫茶店の前で売られていた、おでんを発見。
たまご、大好きなんですよね。

convert_20161218215639.jpg

座るところがあったので、休憩がてらいただくことにしました。
全体的に甘めの味付けで良く煮込まれていて美味しい。

お腹が満たされつつある中、再び出発。
あ、おもち発見。
おもち大好き。
つきたてですって?
これは買わないと。

convert_20161218215650.jpg

テントの下では青年たちが、親の仇のような感じでおもちをついていました。

convert_20161218215701.jpg

おもちに何か恨みでもあるのか…そんな印象を受けるほど、ものすごい勢いでついていました。

最後のもちつきタイムだったようで、列の先頭に並んでいたこけみんは無事ゲットしましたが、出来上がったおもちは飛ぶように売れてしまって、最後尾に近い人はもしかして買えなかったのかもしれません。
運が良かった…。

convert_20161218215712.jpg

くちのまわりを粉だらけにしながら、いただきました。
うん、美味しい…けど、つきすぎて、逆におもちのふわふわ感が無くなってる。

お腹が結構いっぱいになりましたが、まだまだ食べ物探しは続きます。

convert_20161218215722.jpg

どれも美味しそうだなあ…。

あんこもちを食べたのに、おぜんざいを購入(200円)。

convert_20161218215733.jpg

これ、薄いぞー。

お、べびーかすてら発見。

convert_20161218215743.jpg

大袋は高くて買えないけど、小さな袋は300円で売られていたので購入しました。

convert_20161218215754.jpg

外のかりかりな所が美味しい。

ふう、お腹がいっぱいになっちゃった…。

convert_20161218215805.jpg

と、ここで重大なことを思い出します。

義士行列始まってる!

急いで向かいますと、ちょうど梅雀さんが報道の方々からインタビューを受けておられました。

convert_20161218215816.jpg

見えないー。
と焦りましたが、パレードが始まり、追っかけしつつ、大石内蔵助姿の梅雀さんをしっかりと見る事ができました。

convert_20161218215827.jpg

おだやかそうで、やんわりとした雰囲気のある、とても素敵な大石内蔵助でした。
はにかむ表情がすごく可愛かったです♪

行列追い掛けてカロリーを消費したので、と言い訳をして、ピザ(700円)が売られているのを発見し、購入。

convert_20161218215838.jpg 

やっばい。
これ、超うめー。

convert_20161218215849.jpg

移動式の石窯を使って焼いていました。
チーズもとろとろで、すっごく美味しかったです。

日も傾いてきましたので、デザートを食べて終わりにしましょう。

convert_20161218215901.jpg

もう一度大石神社に戻り、こけみんの大好きなりんごあめ(300円)を購入。
おまつりはやっぱりこれを買わないと。

convert_20161218215910.jpg

いちごみるく味にしてみました。
これはこれで美味でした。

行列も見る事ができたし、お腹もいっぱいになったし、すごく楽しい一日を過ごせました。

赤穂市 義士追慕の前夜祭

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、義士追慕の前夜祭へ行ってきましたよ。

赤穂義士祭のパンフレットによりますと、鎮魂のイルミネーションと称し、
「赤穂義士への鎮魂、義士たちの眠る花岳寺、義士たちを祀る大石神社をライトアップ。大行燈、キャンドルのほのかな炎のきらめきによる幻想的な雰囲気とともに、追慕の想いを馳せる前夜祭。」
となっています。

生憎この日は雨でしたので、花岳寺だけ行かせていただくことにしました。
花岳寺門前広場では、ニラ雑炊、甘酒のふるまいがありました。

convert_20161218215344.jpg 

雨でしたので、やはり例年に比べると訪れる人は少なかったです。

熱々のニラ雑炊をいただきます。
大石内蔵助が好んで食したという雑炊。

convert_20161218215356.jpg 

とても美味しい。
シンプルですが、身体も心も温まる美味しい雑炊でした。

甘酒もいただきました。

convert_20161218215406.jpg 

かなりあっさりした甘酒でした。

そして花岳寺へ。

convert_20161218215418.jpg 

今年は例年よりも一段とイルミネーションが素晴らしくなっていました。

convert_20161218215428.jpg 

竹を刳り貫いて作った灯りの数々。

convert_20161218215440.jpg 

厳かで美しい、義士の灯りでした。

赤穂市 御崎マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、御崎マルシェへ行ってきましたよ。
毎月第三日曜日に、赤穂御崎のきらきら坂で催されている朝市です。
お散歩がてら、久し振りに覗きに行ってきました。

convert_20161218220217.jpg

穏やかな瀬戸内の海を見ると、心が和みますね。

convert_20161218220146.jpg

いつ見ても本当に素晴らしい。

伊和都比売神社の境内から続く、きらきら坂。

convert_20161218220156.jpg

この坂にあったケイプハウスというお店が、近々保護猫カフェ「海ねこビーチハウス」に生まれ変わるそうです。

この日のマルシェの出店数は少な目でした。

convert_20161218220206.jpg

人気店さくらぐみのピザはほとんどの人が購入されていました。
500円の小さなピザ?らしきものを買おうとしましたが、10時半から販売とのことで諦めました。
これ以上太るなという啓示でしょう。

でもせっかく来たからには…ということで、あこうぱんの御崎マルシェ限定、御崎シナモンロール(200円)を購入。

convert_20161218220226.jpg

ふんわり香るシナモン。
上品な甘さと良く合っていて、とても美味しい。

のんびりと寛ぐ休日。
素晴らしい景色とちょっと美味しい食べ物、飲み物を片手にお散歩。
すごく贅沢な時間の使い方をしました。

姫路市 日本一たい焼 姫路因幡街道林田店

先日、兵庫県姫路市にあります、日本一たい焼 姫路因幡街道林田店へ行ってきましたよ。
このお店は雰囲気も良く、とても美味しいたい焼きを買う事ができていたんですが、以前とちょっと様子が変わっていました。

convert_20161211202652.jpg

ていうか、こんな看板あったっけ。

convert_20161211202704.jpg

まあ、それは置いておいて、

以前はめちゃくちゃ人が多くて活気付いていたんですけれども、今は流行ってはいるんですがお客様の数もほどほどになっていて、勢いが減ったような印象を受けました。
たい焼きを焼く係も若い人が多くいたのですが、今はベテランらしき男性一人。
なので、焼き上がりにとても時間がかかっていました。
この日だけだったのかな。
何れにせよ、活気が失われていました。
そして、ポイントカードは年内で終了ですって。
撤退するのかなあ。

convert_20161211202716.jpg

たい焼きは相変わらず美味しかったんですが。

順調に成育中。

どうやったら痩せるんですかね。

convert_20161218215942.jpg

カロリミットも全く効かないし、運動もしているのに。
食べる量と質の問題ですかね。

ところでドラマの逃げるは恥だが役に立つが最終回を迎えました。
最後はどたどたどたーと終わった感がありましたが、大団円で胸を撫で下ろしました。
ご多分に漏れず、逃げ恥ロスです。

アイスミルクしおみ

赤穂銘菓 塩味饅頭(しおみまんじゅう)に関する食べ方を、とある場所で見掛けて以来、ずーーーーーっと、試してみたかったのです。
違った味わい方もできると知って、ずっとそわそわしていたのです。

ということで、先日塩味饅頭をいただく機会があり、早速アイスミルクしおみを作ってみました。
グラスにおまんじゅうを置き、牛乳をひたひたになるぐらいに入れて、つぶして溶かします。

convert_20161218213647.jpg

高級なあずき練乳の味がしました。
思ってた以上に美味しかった。
一個だけでは物足りなかったので、次は10個ほど買い込んで大人食いしたいと思います。

上郡町 和・わ・waを楽しむ会

先日、兵庫県赤穂郡上郡町で開催されました、和・わ・waを楽しむ会に行ってきましたよ。
場所は、菊森さんの家(県民交流広場)という所で、ここは個人宅を町家風に改装した憩いの場となっています。

一歩中に入ると広々とした空間が広がっていて、和に関するいろいろな催しが行われていました。

convert_20161120083036.jpg

着付けやら、着物のフリーマーケット、和雑貨、棚等が売られていたり、ワークショップ等々があり、さまざまな年代の女性で賑わっていました。
主催の方々は和装されていていまして、ほんわか、優雅でした。
風呂敷の使い方も教えていただきました。
風呂敷って万能なんですね。

和物に囲まれると、ゆったりとした気持ちになれるのはどうしてでしょうね。
お着物を着たら、ガサツなこけみんも優雅な所作ができるかしら。

スターバックスコーヒー ミルクカスタードプリンとチョコレートプリン

スターバックスコーヒーで販売しているミルクカスタードプリンとチョコレートプリンは、今とても人気のある商品だそうですね。
有り難くも、その両方を食べる機会を得ました。

convert_20161127202611.jpg

大変な貴重品ですから、大切に食べなくては。

convert_20161127202626.jpg

まずは写真撮影。
いいよー、魅力的だよー素敵だよー、カシャ、カシャ。

それぞれのカップには、店員さんの手書きのメッセージが書かれています。

convert_20161127202642.jpg

ポジティブワード満載。

convert_20161127202658.jpg

たまごとミルクの風味が味わえるとても美味しいプリンでした。

プリンは、神戸プリンが有名なトーラク株式会社が作られていました。
成程、納得。

赤穂市 JAふれあい農産物フェア(JA兵庫西ふれあいフェスタ2016)

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、JAふれあい農産物フェア(JA兵庫西ふれあいフェスタ2016)へ行ってきましたよ。
毎年楽しみにしている人気のイベントです。
開始直後は駐車待ちの車で渋滞していました。

convert_20161120082632.jpg

何とか車を置いて会場へ。
雨が落ちなくて良かったです。

まずはふるまいの熱々の甘酒を美味しくいただきまして、

convert_20161120082602.jpg

ふるまい餅の行列に参加します。

convert_20161120082617.jpg

毎年長い列ができます。

今年は早々にゲット。

convert_20161120082647.jpg

去年までは臼と杵で餅つきをしていましたが、今年は電動餅つき機を導入した模様。
効率化を重視したのでしょうか。
いや、搗く人の高齢化でしょうか。
もしくは最近餅つき大会が規制される動きもあるようですので、機械化にし、衛生面に配慮したのかもしれませんね。
どちらにしろ、お餅は大変美味しかったです♪

さつまいもスティック。

convert_20161120082702.jpg

ほくほくで美味しかった♪
他に新米のふるまいもいただきました。
生産者さんが丹精込めて作られた農産物はシンプルな調理法であっても、素材が良いからとても美味しい。

他にうどんやカレーライス、いろいろな露店が並んでいて、たくさんの方が楽しんでいらっしゃいました。

convert_20161120082717.jpg

座るところがない程、大盛況。

室内ステージでは、妙齢の女性方による大正琴の演奏が行われていました。

convert_20161120082732.jpg

ところで何で「大正」琴っていうんだろう。
大正時代に作られたから??

去年みかん箱が当たったくじ引きをしましたが、ハズレ。

convert_20161120084002.jpg

小さなスナック菓子をいただきました。

これでお腹が満たされるわけではありませんので、出張販売していたパン工房マウンテンで2種類のパンを購入しました。

convert_20161120084017.jpg

甘いお味噌が挟まったコッペパン。
これ、チョーウメー。
パン工房マウンテン、ハズレ無し。

以前買ってこれも美味しかった、ナポリチーズも購入。

convert_20161120084032.jpg

安定の美味しさ。

そしてJA女性会上郡地区が出しているお店で、美味しそうな醤油まんじゅう(250円)があったので買ってみました。

convert_20161120084046.jpg

醤油の味が若干強く感じられるお饅頭でしたが、素朴な味わいで美味でした。

毎年思い切りこのイベントを楽しんでいます。

姫路市 みかしほレストラン

先日、兵庫県姫路市の姫路市農業振興センターで開催されました、みかしほレストランへ行ってきましたよ。

convert_20161211201810.jpg

姫路市農業振興センターは、
「市民の皆様に花と緑を提供する緑化の生産基地として、また地域の農業振興の拠点として、多くの事業を行っております。また、農林漁業まつり、日曜朝市といったイベントや、小中学生を中心とした農業体験などにより、都市と農村との交流、農産物の地産地消、食育の推進にも取り組んでおります。」
と姫路市のホームページにあります。

convert_20161211201755.jpg

その一角にて、みかしほ学園主催、4日間限定のシェフの卵による地産地消レストランがオープンすると聞いて応募したのです。
見事当選し、この日を楽しみにしていました。
3部構成となっていて、各部40名限定、食事時間は40分交替制となっています。

convert_20161211201826.jpg

みかしほ学園のホームページには、
「「みかしほレストラン」では、姫路市の農畜水産物を活用したオリジナル料理を、みかしほ学園の調理師科2年生が1人づつ個々に考え、調理し提供します@700円)。
みかしほ学園 日本調理製菓専門学校 調理師科2年生の学生による姫路市産の農畜水産物を用いた食事を提供し、食べる喜びを体験していただくイベントです。
調理師のタマゴである、当校の学生が今回の取組を通じて、地産地消の旗振りをできるシェフとなれるよう姫路市が応援してくれました。
昨年も事前予約制で申し込みが行われましたが、けっこうな人気だったようです。」
とあります。
若さ溢れるお料理が出るのかしら♪

受付は10分前から始まるとのこと。
受付近くでは農産物がたくさん売られていましたので、のんびりと見て回りました。

convert_20161211201840.jpg

こいもの試食が美味しかったので一袋購入。

convert_20161211201852.jpg

売り子のおじさまの説明が上手くてついつい買ってしまいました。

さあ、受付開始。
時間厳守、遅刻はゆるしまへんで。

convert_20161211201912.jpg

700円を支払い、メニュー表とアンケートを受け取って指定された席へと向かいます。
ずらりと並ぶ生徒さん達。
おお…若い…。
給仕も初々しいね。
熱々のほうじ茶を注いでいただきました。

そして時間。
先生らしき御仁の挨拶、そしてレストランの説明を受けます。
下記がレストランのメニュー。

convert_20161215215157.jpg 

肉、魚、野菜、デザートからそれぞれ1品を選びます。
ご飯、スープ、漬物は1品ずついただくことができます。

それぞれのグループに分かれて混雑しないようにお皿を取って行きます。
その料理を作った学生さんが、美味しいですよー、と呼び込みをしていました。
学生さんが3ヶ月前から準備を頑張ってきたお料理、楽しみです。

こけみんは以下をチョイス。
グルメポーク桃色吐息ビーンズ
つばすのエスカベッシュ
里芋のキッシュ風グラタン
紫黒米の混ぜごはん
さつまいものポタージュ
播州野菜の浅漬け
ティラミス

手を合わせていただきます。

convert_20161211201931.jpg

全体的にやさしい味わいでどれも美味しかったです。
きちんと手順を踏んだお料理でした。
特にお魚料理と浅漬けが良かった。

しかしながらプロとは違い、上手な家庭料理という感じでした。
何が違うのかしら。
押しの弱さがあるのかしら。
メインを張る一品は強く、ごはんの味は控えめに等とバランスを取るところが、すべての料理が同じラインに立っているので全体的にぼやけてしまっているような気がしますが、これは仕方ないのかも。
若い学生さんらしく、もっと飛んだり跳ねたりしたお料理が出るのかと思ったけれど、あまり冒険は出来ないのかな。
等と、つらつら考えてしまいました。

美味しい美味しいとそればかりで食べてしまっていたお料理。
こうやってじっくり味わって観察するのも良いものですね。
有意義な時間を過ごせました。
御馳走様でした。

たつの市 ブンセンキッチン 龍野市役所前店

先日、兵庫県たつの市にあります、ブンセンキッチン 龍野市役所前店 へ行ってきましたよ。
前回印象が良く、とても美味しかったので再訪です。

convert_20161204180505.jpg

ランチタイムのお惣菜ビュッフェ狙いで行きました。
美味しそうなお惣菜が並んでいて、どれを選ぼうか本当に悩んでしまいます。
で、今回はこちらを選びました。

convert_20161204180546.jpg 

前回と違って、少しずつたくさんのお惣菜を選びました。
486円(税込)。
そしてランチタイムは400円以上購入すると、ごはんとお味噌汁がついてきます。

convert_20161204180529.jpg

店内では、温かなご飯とお味噌汁でイートインもできます。
持ち帰ってももちろん美味しい品々。

選ぶ、買う、食べるの一連が、すごーーーーーく楽しいです。

今月は5回。

今月はソフトバンクユーザーは毎週金曜日、ミスタードーナツで250円分のお買い物ができます。
嬉しそうにほいほい行ってるわけでありますが、

convert_20161211201730.jpg

太って太ってしゃーない。
と言いながら、5回の皆勤を目指します。

逃げるは恥だが役に立つ、とうとう来週で最終回になってしまいました。
ひらまささん、成長したかと思ったら…最後、まさかの展開。
無論いずれその件について話し合いは必要とは思っていましたが、せめて違うタイミングで言うべきで…。
ゆりちゃんも含め、最後はどう落ち着くのか、気になって仕方ありません。

姫路市 夢街道farm67 3周年感謝祭

先日、兵庫県姫路市にあります夢街道farm67で開催されました、3周年感謝祭へ行ってきましたよ。

夢街道farm67のホームページには、
「当店は姫路市にある夢前町の農家から仕入れた安全・安心なこだわりの野菜や米、加工品の直売所です。地元産きな粉、イチゴや米粉を使ったスイーツ、姫路ブランドポークを使ったハンバーガーなど、ここでしか味わえないカフェメニューと「旬」をお楽しみください。」
とあります。

convert_20161211201956.jpg

また、
「『夢街道 farm67』は、「おいしい」の声を聞きたくて耕す生産者、「安全・安心」な農産物を買いたい消費者を結び、双方に喜びと感謝が生まれる仕組みを作り、日本の「食」を支える農業を活性化させることと、中心となる若手農家を育てていくことを目的とした店舗運営を基本理念としています。」
とも書いています。

お店は直売所とカフェが併設されていて、店内は若さやヤル気で溢れており、とても好感が持てる雰囲気となっています。
3月になるといちご狩りも出来るみたいです。

convert_20161211201946.jpg

大きな看板でも分かるとおり、いちごと豚肉推しのようですが…、

convert_20161211202010.jpg

やきいも!!!!!!!

convert_20161211202022.jpg

これ、マジ美味い。
本当に美味しかった。
今まで食べたやきいもの中で一番美味しかった。
蜜がたっぷり、中はとろとろ。
これって普通にスイーツですよ。
すんごく甘くて本当に美味しかった。
皮まで食べちゃった。
すれ違った他のお客さんが、「日本一美味しいやきいもやで」とこけみんに話しかけてくれましたが、まさにそのとおり。
前回食べた時よりも美味しく感じました。
大きなおいもが1本200円でした。
大人買いすれば良かったー。
せめて5本買えば良かったー。
また食べたいーーーー。
これって冬季はずっと売ってるのかなー。

やきいも好きの方は是非とも食べていただきたい品です。

赤穂市 巴屋 大手門前店

先日、兵庫県赤穂市にあります、巴屋 大手門前店 へ行ってきましたよ。
赤穂城大手門前にありますお土産屋さんですが、お蕎麦や甘味も楽しむことができます。

こけみんが行った時はちょうどバスツアーの団体客の方が来られていまして、とても賑わっていました。

convert_20161211202940.jpg

皆さまお土産物をたくさん買っておられました。
旅の楽しみの一つがお土産物選びですものね、分かります。

お店の奥の茶屋は広いスペースでゆったりとくつろげる空間になっていました。

convert_20161211202954.jpg

ガラス越しに見えるお庭はとても素敵でした。

convert_20161211203008.jpg

こんな風になっていたなんて知りませんでした。
入ってみるものです。

ただいま忠臣蔵ウイークで、巴屋ぜんざい(通常600円)が300円でいただけるとのこと。
嬉しいサービスですね。

convert_20161211203019.jpg

ぜんざいに入っている小豆は控えめでしたが、こしあんを使っているのかとろりと濃密でした。
ぜんざいとおしるこの中間のような感じ。
(ぜんざいとおしるこの意味は関西と関東で違うみたいですね)
強めの塩加減が甘さを引き立てていて、焼いたお餅の香ばしさととても合っていました。
箸休めの昆布も美味しかったです。

気分だけは義士娘。

赤穂市 第11回 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市坂越にあります奥藤酒造で開催されました、第11回 おくとう市 へ行ってきましたよ。
隔月開催の人気のイベントでありますが、当日は生憎の雨の中の開催となりました。
いつもよりは来られている人が少なかったです。

convert_20161127211334.jpg

おかん食堂など美味しそうな店も出ていましたが、朝ごはんを食べ過ぎてしまってあまり食べる事ができませんでした。
次こそは朝ごはんを控えめにして突撃したいと思います。

赤穂市 第12回大津だいこん祭り

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、第12回大津だいこん祭りへ行ってきましたよ。
昨年も遊びに行かせていただいたおまつりです。

convert_20161204180707.jpg 

たくさんの方が来られていました。
皆さま、大量のだいこんが入った袋を手に、よたよたと歩いてらっしゃいました。

convert_20161204180610.jpg

ここでも赤穂市のゆるキャラ、陣たくんの姿が。
彼とはおまつりイベントで何度会ったことでしょう。
仕事熱心ですよね、お疲れ様です。

会場ではだいこんのふるまいがありましたのでいただくことにしました。

convert_20161204180628.jpg 

大きくて立派なだいこんです。
熱々とろとろ、とても美味しかったです。

去年はおぜんざいをいただいて美味しかったので、今年も…と思ってお店の人に聞いたのですが、今年は出していないとのこと。
がっくり項垂れてしまいましたが、代わりにうぐいすもち(200円)が売られていましたので、購入いたしました。

convert_20161204180652.jpg 

やわらかなお餅の中はあんこがぎっしり。
うぐいす色のきなこの風味と良く合っていました。
これ、すごく美味しかった。
お手製なのかしら?

ということで、毎年のことですが大根を買わずに買い食いをして帰宅いたしました。

赤穂市 幻燈庭園

昨日、兵庫県赤穂市で開催されています、幻燈庭園へ行ってきましたよ。

12月8日より、忠臣蔵ウイークが始まりました。
忠臣蔵ウィークのホームページには、
「忠臣蔵ウイークとは、毎年12月14日に開催されております赤穂義士祭の1週間前をさまざまな催しや、市内の店舗の皆様による特別企画などで楽しい1週間にし、赤穂市内全体で盛り上げようと企画、実施されるものです。」
とあります。
そのイベントの一つが「幻(げん) 燈(とう) 庭園 (ていえん)」です。
「ライトアップと音楽に包まれた赤穂城跡本丸庭園、竹燈籠とイルミネーションに照らし出された二之丸庭園。昨年まで開催された「天守閣イルミネーション」とはまたひと味違った演出で、風情ある本丸庭園全体を幻想的にライトアップ。趣ある「表御殿大池泉」の水面に浮かびあがる光のアートは必見。さらに義士にちなんだ音楽が流れ、ライトの色がカラフルに変化する演出(30分に1回)も楽しめます。さらに今年は、赤穂城跡二之丸庭園を夜間初公開。広大な庭園を竹燈籠とLEDイルミネーションで演出。義士に想いを馳せながら「幻燈庭園」をご堪能ください。」

ということで、早速見物に行ってきたのでした。
初日でしたが、混雑はありませんでした。
駐車場や庭園への案内が全く見当たりませんでしたので、初めて来られる方は迷うんじゃないかしら。

まずは赤穂城跡二之丸庭園。

convert_20161208211855.jpg 

落ち着いた趣のあるお庭でしたが、ちょっとさみしい感じ。

続いて赤穂城跡本丸庭園へ。

convert_20161208211916.jpg 

庭園へ続く道の周囲はお堀になっていますので、光の道から外れると水に落ちます。

中に入ると、幻想的な光景が広がっていました。

convert_20161208211930.jpg 

おお、これは綺麗だ。

convert_20161208212121.jpg 

何だか艶めかしい。

convert_20161208212132.jpg 

赤穂市のゆるキャラ、陣たくんも来ていました。
彼は仕事熱心ですね。

convert_20161208212142.jpg 

お習字お上手。

convert_20161208212153.jpg 

前年まで開催されていた天守閣イルミネーションのような迫力はありませんでしたが、静かで美しい世界に迷い込んだような心地になりました。

convert_20161208212202.jpg 

全体的に足許が暗いので注意が必要です。

今月、

ソフトバンクユーザーは毎週金曜日、ミスタードーナツで250円分のお買い物をすることができます。
先月はサーティワンアイスクリームのシングルコーンが無料でした。

convert_20161204175648.jpg

ストロベリーホイップとオールドファッションハニー。
計258円でちょっぴりオーバーして差額を支払いましたが、そんなことどうでも良い。

うま!!

久し振りに食べたミスド、すんごく美味しかったー。
やっぱり量販ものとは違い、美味しいなあと思います。
有り難くも今月は5回金曜日がありますので、皆勤したいと思います。

たつの市 第14回 オータムフェスティバル in 龍野

先日、兵庫県たつの市で開催されました、第14回 オータムフェスティバル in 龍野 へ行ってきましたよ。
去年ものすごーーーーく面白かったので、今年の開催をずっと楽しみに待っていたのです。
今年は3日間開催されるとのことで、最終日の日曜日に行かせていただきました。
駐車場等大変混雑しますし、売り切れの心配があるので、早めに来て早めに帰る、を心掛けて成功でした。

ということで、イベント開始直後に散策スタートです。
おや、美味しそうなものが…。

convert_20161127201005.jpg

個人のお宅のお店かしら。

アップルケーキ(100円)を発見。

convert_20161127201024.jpg

ホットケーキミックスを使っているのかな?
100円って良心的なお値段で、オーソドックスに美味しい♪

次に見付けたのは、Frogman's Cafeのガパオライス。

convert_20161127201043.jpg

ガパオライスっていうハイカラなものをあまり知らないものですから、ちょっとお試しに買ってみました。
たまごが乗っかったタイ料理の焼きめしのようで、パクチーをちょっと乗せてもらいました。
異国の味がするのかしらと身構えましたが、食べやすくて美味しかったです。
日本人向けにアレンジしているのかな?
大盛りにしてもらえば良かったな。
因みにFrogman's Cafeは以前たつの市でお店をされていたそうですが、今はイベントのみ出店されているそうです。

買い食いしている間に、人が増えてきました。

convert_20161127201059.jpg

売り切れない間にお店を巡らねば!

野村製麺所というお店の前で立ち止まり、

convert_20161127201137.jpg

試食をいただいちゃいました。

convert_20161127201117.jpg

麺がつるつるで美味しい。
唐辛子入り焼きそば買っちゃった。

お餅のきまぐれやのあんこ餅2個入り(150円)も買ってしまいました。

convert_20161127201153.jpg

お餅だいすき。
食べ過ぎのような気もするけれど、人生、美味しく食べることの出来る期間って短いから、今の内、今の内。

井戸糀店では甘酒のふるまいをいただきました。

convert_20161127201209.jpg

やっぱり本物の甘酒は違うわー。
作り手によって全然味が違うものね。
ここでは生糀を購入しました。

何やら美味しそうなものが!

convert_20161127201227.jpg

350円って安くない?

ということで、店内でいただくことにしました。

convert_20161127201251.jpg

パンは量販店の味でしたが、ソーセージ、うまっ!
熱々でジューシーですごく美味しかった。
半分はそのままで、残りはケチャップとカラシをつけてみましたが、どちらも美味しかったです。
いやー、満足満足。

といいながら、菓子と珈琲 朔 の、もちパイ(200円)を買いに…。

convert_20161127201330.jpg

だって去年売り切れで買うタイミングが無かったんですもの。

convert_20161127201306.jpg

さっくさくで中には大福が入っていて、おもちがとろり。
プロのお仕事です。

お腹が膨れましたので、たつの庵でアロマオイルのハンドマッサージ(500円)をお願いすることにしました。

convert_20161127201353.jpg

若い女の子が丁寧に時間を掛けて両腕をマッサージしてくれました。
良い香りに包まれて極楽気分。

あ、そういえば…去年食べ損ねていたものがまだあった。
吾妻堂のあったかぜんざい。

convert_20161127201409.jpg

去年と同じく行列が出来ていましたが、今年こそはと並んでゲット。

convert_20161127201424.jpg

うん、間違いない。
これはちゃんとした和菓子屋さんのおぜんざい。
美味しいわー…。

と、食べまくりの一日を過ごしました。
そしてその日の晩御飯は、唐辛子入り焼きそばと、大谷商店のあげたてアツアツハモフライ、でした。
オータムフェスティバル最高ーぅ!!

赤穂市 周世もみじ祭り

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、周世もみじ祭りへ行ってきましたよ。
会場の赤穂ふれあいの森は、うねうねと曲がる山道を進んだ先にあります。
駐車場は整備されており、係員さんに車のキーを預けて駐車をお願いし、徒歩で会場へと向かいます。

convert_20161127202258.jpg

山の中にぽっかりと開けた場所が会場です。
おまつりが始まる前でしたが、既にたくさんの方が遊びに来られていました。

convert_20161127202335.jpg

高雄山荘という建物前にはステージが作られていて、いろいろなイベントが行われるみたいです。
と、そろそろおまつりが始まるようです。

convert_20161127202428.jpg

先ずはお偉い方々のご挨拶が続きます。

convert_20161127202408.jpg

そして一番手は、たいこの演舞。
力強いパフォーマンスに感心しましたよ。

そして矢張り気になるのが食べ物関係。
何かないかしらとうろついていましたら、コーヒーのふるまいがあったので一杯いただきました。

convert_20161127202350.jpg

インスタントでしたが、熱々で美味しかった♪

なんと豚汁のふるまいもあったのでこれもいただいちゃいました!

convert_20161127202445.jpg

お母さん手作りの豚汁でした。
めっちゃ美味い。
懐かしい、心まで温まる豚汁でした。

そしてそしてカップ麺のふるまいまで!!!

convert_20161127202501.jpg

どこまで太っ腹なんだ…。
お湯を注いでいただいて、これまた熱々をいただきました。
ありがとう…ありがとう…。

なので、肉まん2個とあんまん1個、ピザまん1個を買いました。

convert_20161127202515.jpg

1個50円でした。
安い。
ちゃんと利益あるのかしら…。

すぺしゃるゲストの陣たくんも間近に見る事が出来ました。

convert_20161127202533.jpg

お疲れ様です。
転ばないように気を付けてね。

会場の奥には神護寺という建物がありましたが、10年ほど前に見た時には既に崩れかかっていました。
そして去年には全壊したそうです。

convert_20161127202556.jpg

瓦礫のみが残っていました。

たつの市 かどめ青空マーケット

先日、兵庫県たつの市で開催されました、かどめ青空マーケットへ行ってきましたよ。
奇数月の第4土曜日、かどめ公園で開催されているマーケットです。
前回行かせていただいて雰囲気がとても良かったので再訪です。
1月は飛んで、次回は3月25日に開催予定となっています。

convert_20161204180009.jpg

駐車場は龍野小学校のグラウンドになっています。
グラウンドを傷付けないように慎重に停めて、と。
のんびり歩いて5分程度でマーケット会場に到着です。

お天気が良く、気持ちの良い一日でした。

convert_20161204180031.jpg

マーケットやマルシェってそれぞれ雰囲気が違いますよね。
こちらのマーケットは落ち着きのある、なごやかで柔らかな印象を受けました。
小さな御子、ご年配の方も多く、幅広い年代の方が遊びに来られていました。

丁度お昼時。
何か食べ物は、と。
おお、カレーのお店がある。
東インド会社とな?
ていうか、トリカブトカレーって。

convert_20161204180109.jpg

鶏とカブのカレーでトリカブトか…。
こけみんは辛いのが苦手なので辛さを尋ねましたら、そんなに辛くないとのこと。

ということで、トリカブトカレーをゲット。

convert_20161204180316.jpg

確かに辛さは少なく、どちらかというと、さっぱりとした味わい。
きちんとスパイスは効いているけれど薄味チック、でも食べ進めると良い感じになって癖になる味でした。
量も多く、満足した一品。

食後のおやつに、たい焼き もりた のたい焼きを二種類購入。
つぶあん120円、くりくりあん150円。

convert_20161204180340.jpg

たい焼きボディはちょっと小振りながら、熱々の餡で身体が温まりました。
白餡に栗が入っているくりくりあんの方が好みかな。

Z's catのシフォンケーキ。
キャラメル味、200円。

convert_20161204180358.jpg

ふわっふわの優しい美味しいケーキでした。
作り手の性格が出ますね。

もう少し食べたかったので、一汁一菜の キンパ(400円)。

convert_20161204180424.jpg

アルミホイルの包みを開くと、韓国海苔巻の登場♪
一口サイズで食べやすく、シンプルながらとても美味しい品でした。

ということで、今回も食べまくりました。
大満足。
次回の開催が今から楽しみです。

関市 根道神社(「モネの睡蓮池」)

バスは美濃関物産館を出まして山道を進み、辿り着いた先が、根道神社という所でした。
山間の小さな集落なのにとてもたくさんの人で賑わっていました。

convert_20161127203827.jpg

何故賑わっているのかと申しますと、

ここには「モネの睡蓮池」という今話題の池があるからです。

convert_20161127203602.jpg

フランスの画家、クロード・モネの睡蓮の絵はとても有名ですよね。
その絵画とそっくりの池がこちらにあるのです。

convert_20161127203629.jpg

こけみんはプロの写真家ではありませんので、上手に撮れないのが残念。

convert_20161127203659.jpg

しかしとても綺麗でしたよ。
鯉も優雅に泳いでいました。

convert_20161127203731.jpg

自然に出来た池らしいですね。

convert_20161127203801.jpg

たくさんの写真家さんが撮影に勤しんでおられました。

お参りを済ませ、写真を撮った後は、バスの出発時間まで腹ごしらえを。
先程昼食を食べたばかりというのは置いておいて…、神社近くの喫茶店の、じゃがいもドーナツが気になる。

convert_20161127203843.jpg

テイクアウトが可能ということで、じゃがいもドーナツを購入しました。
一個110円。

convert_20161127203857.jpg

生地の中にはゴマが入っていました。
もちもちとした食感で甘さ控えめ、美味でした。

買っていたら時間が無くなり、走ってバスに戻りました。
バスに置いてけぼりにされるかもしれないというドキドキ感は、バスツアーの醍醐味ですね。

美濃市 美濃関物産館

ツアーバスは神戸市役所前を出まして名神高速道路に入り、草津パーキングエリアを経て岐阜県美濃市にあります、美濃関物産館へ到着いたしました。
大きなお土産物屋さんでしたので、バスツアーの経由地としてはメジャーなのでしょう。

ちょうどお昼の時間帯で、こちらでお食事をすることになります。

convert_20161127203505.jpg

こちらでの食事はオプショナルプランになっていまして、別途1,000円で事前に申し込みをしました。
豚肉の朴葉みそ焼き料理、若しくは名物舞茸わっぱ蒸し料理が選べましたので、舞茸をチョイスしていました。
時間的にも食事にありつけないかもしれないし、名物料理がいただきたかったので迷い無く申し込みました。
ツアー客の半分ぐらいの方が申し込みをされているようでした。

美濃関物産館は二階建てになっていまして、二階は広いお食事処になっていました。
次々と別のツアー客の方も二階に案内されていました。

そしてこけみんの申し込んでいた名物舞茸わっぱ蒸し料理がこちら。

convert_20161127203448.jpg

熱々のお料理で、とっても美味しかった♪
1,000円だったからあまり期待していなかったけれど、満足♪♪
ごはんもたっぷり入っていて、お腹いっぱい。
やっぱり旅に出たら名物料理食べなくちゃね。
本当に名物料理かは別として。

食後はお土産物を選びましょう。
一階部分は広いスペースで、お土産物がぎっしり並んでいました。
金物とか有名なんだねー。
爪切りとか人気みたい。
後で困るといけないから、ここで一気にお土産物を買い込みました。

convert_20161127211057.jpg

さるぼぼは有名ですよね。
飛騨高山に行ってきたんだってすぐに分かる。

白川茶って余り聞いた事がないのだけれども、有名なのかしら。

convert_20161127211131.jpg

これも買って、と。

も一つぐらい買っておこう、とおまんじゅうを購入。

convert_20161127211115.jpg

これ、家用に買ったのだけれど、

convert_20161127211147.jpg

顔、怖いわ。

相生市 パン工房マウンテン (パン工房Mountain)

またもや行ってきました、兵庫県相生市にあるパン工房マウンテン (パン工房Mountain)。
イートインもできるお気に入りのパン屋さんです。
最近太り気味だから近付かないようにしていたのですが、ついつい、ふらふらーっと寄ってしまったのであります。

convert_20161120083942.jpg

この日は遅く行ったので数がちょっと少な目でした。
次はなるべく早く行かねば。
いやいや…また太ってしまうじゃないか、だめだめ。

買うまいと思っていましたが、クロワッサンクリームサンド(税込120円)と、

convert_20161120084126.jpg

チーズカレーパン(税込180円)を買ってしまいました。

convert_20161120084141.jpg

めちゃめちゃ美味しかったです。
ちゃんと基本が出来ているからどのパンも美味しい。
安心してパンを選ぶ事が出来ます。

食欲が止まらない…。
カロリミットが効かない…。
誰かこけみんを助けてください…。