赤穂市 第8回 奥藤酒造 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市の坂越で開催されました、第8回 奥藤酒造 おくとう市 へ行ってきましたよ。
こちらの催しは回を重ねるごとにとても賑やかになってきています。

convert_20160327183410.jpg

この日もたくさんの方が来られていました。

前回長蛇の列で買えなかった、高砂「旭屋」さんの「昭和のコロッケ」がお目当てでございます。
今回の行列は少な目でしたので、頑張って並ぶ事にいたしました。

convert_20160327183421.jpg

待っている間、ちんどん屋さんが賑やかに場を盛り上げてくださいました。

convert_20160327183448.jpg

おまつりって感じがいたしますね。

そして漸く2個ゲット。

convert_20160327183432.jpg


一つ齧ってしまっています。

外はさくさく、中はしっとりのコロッケでした。
少し濃い感じの味わいはどこか懐かしく、とても美味しかったです。

その後、おかん食堂の肉まんを買おうと思っていたら、並んでいる間に売り切れてしまっていました、残念。
次回はきちんと計画を立ててお腹を満たしたいと思います。
スポンサーサイト

赤穂市 神戸白十字 赤穂店

先日、兵庫県赤穂市にあります、神戸白十字 赤穂店に行ってきましたよ。
ちょっとした手土産に丁度良いお菓子が揃っているんですよね。

convert_20160312165645.jpg

明るい店内には美味しそうなお菓子がたくさん並んでいました。

悩んだ末に、オペラレーズンサンドを購入いたしました。
白十字のホームページには、
「ブラックココアのクッキーにラムレーズンとホワイトチョコクリームをサンドした、ほんのりラム酒の香る大人のレーズンサンド。」
と説明があります。

convert_20160312165738.jpg

手土産とは別に、自分用にも購入いたしました。

早速自宅でいただきましたよ。
甘さ控えめの大人の味でございましたので、御子様のこけみんの舌には今一つ物足りなかったのでございます。

赤穂市 ふるさと海岸いきいきウォーキング

兵庫県赤穂市で開催された、ふるさと海岸いきいきウォーキング。
前回はお芋やら焼き牡蠣やら食べるだけ食べて参加しなかったのですけれども、今回は是非とも歩こうと赴きました。

が、陣たくんを間近に見て満足し、

convert_20160321170048.jpg

食べ物屋さんの長蛇の列を見て、

convert_20160321170105.jpg

食べるのをあきらめて、お家に帰ったのでございます。

上郡町 第3回 上郡地区フェスタさくら

先日、兵庫県赤穂郡上郡町で開催されました、第3回 上郡地区フェスタさくら へ行ってきましたよ。

西はりま遊記の紹介文には、
「鞍居川周辺の通称「桜トンネル」で開催される桜まつり。桜並木の堤防下では演舞場が設けられ、各種団体が演技を披露します。また河川敷では、自治会などの団体による各種模擬店が出店します。」
とあります。

convert_20160327183151.jpg

桜は漸く、つぼみがほころび始めた感じでした。

convert_20160327183237.jpg

何だか初々しいですね。

堤防沿いにお店がたくさん出ていました。

convert_20160327183205.jpg

お店は主に自治会の方々、地元のお店の方が出されているようでした。
フリーマーケットもありました。

convert_20160327183249.jpg

踊り等のステージも賑わっていました。

convert_20160327183334.jpg

地元密着型のおまつりです。
こういう雰囲気、大好きです。
美味しそうな食べ物も安く販売されていました。

ポップコーンも売っていました。
塩とキャラメルがありましたので、キャラメルを購入しました。
50円!

convert_20160327183315.jpg

さくさくで美味しいー♪
ふと見ると、御婦人店員さんがポップコーンメーカーにバケツを持って構えて待っていらっしゃる。
ポップコーンがいつ弾けて出て来るか分からないから、ずっと待っているって。
何たる人力具合。

おぜんざいもいただきました。
100円!

convert_20160327183353.jpg

大きな白玉団子が二つも入っていました。
写真ではあずきが余り入ってないように見えますけれども、底にたっぷりと沈んでいました。
美味しくてお腹いっぱいになりました。
ものすごくお得なおぜんざいでした。

他にも色々と買いたかったのですけれども、満腹で自制いたしました。
とっても楽しかったおまつりでした。
来年も行きたいと思います。

たつの市 御津西部菜の花畑

先日、兵庫県たつの市にあります、御津西部菜の花畑に行ってきましたよ。

西はりま遊記には、
「たつの市御津町黒崎にある綾部山のふもとに菜の花が約4.5haにわたり植栽され、1月から3月にかけて、春の味覚である菜の花のつぼみの摘み取りができます。観梅時期には、梅と菜の花の両方を鑑賞することができます。3月には「みつ菜の花まつり」が開催されます。」
と紹介されています。

そのみつ菜の花まつりの前日にドライブがてら、ちょっと寄ってみました。

convert_20160327182452.jpg

一袋100円で摘み取りが出来るみたい。
摘み取った菜の花はお浸しにでもするのかしら。

既に満開の時期は過ぎており、くったりとなっている菜の花が多かったです。

convert_20160327182513.jpg

もう少し早い時期が最盛期なのかしら。

でも鼻を寄せるととても良い香りがしました。

convert_20160327182522.jpg

てふてふもひらひらと舞っていましたよ。

convert_20160327182535.jpg

春はまだかまだかと思っていましたが、すでにご到着なさっておいででした。

convert_20160327182547.jpg

時の流れは早いものです。
貴重な時間を大切にしたいものですね。

ところで、菜の花を眺めて、綺麗だなと思いつつ、どうやったら美味しく食べられるのだろうとそればかり考えていました。
矢張りお浸しでしょうか。

相生市 Kitchenにこにこ(Nico-nico)

先日、兵庫県相生市にあります洋食屋さん、Kitchenにこにこ(Nico-nico)へ行ってきましたよ。
ほんまち商店街にあるお店でございます。

convert_20160321165843.jpg

この商店街も、寂れ感が半端無いです。
昔はとても賑わっていたのでしょうけれども、今営業しているお店は三分の一以下ではないでしょうか。
そんな厳しい状況ですけれども、こちらのお店には是非頑張って欲しいものでございます。

店内では二組先客がいらっしゃいました。
ランチは二種類あるようで、他にピザのランチも出来るそうです。

convert_20160321165931.jpg

案の定大いに悩み、結局1000円のランチをオーダーいたしました。
飲み物はグレープフルーツジュースにしました。

お惣菜は大皿でカウンタに置いていて、好きなものを三種類選ぶ事が出来ます。
遅い時間に行きましたので、ちょっと品揃えは少なくなっていましたが、ポテトサラダ、肉じゃがならぬ肉南瓜、クリームコロッケをチョイス。
量は控えめにしました。

convert_20160321165858.jpg

コーンスープは飲み放題となっています。

そして新子のカルボナーラ。

convert_20160321165916.jpg

まろやかな味わいの中に、海の風味が香ります。
春だなあと感じられた一品でした。
残ったクリームソースは、パンで攫って最後まで美味しくいただきましたよ。
欠片も残さず御馳走様。
満腹でございます。

お惣菜も美味しかったのですけれども、ちっちゃいスイーツがその選択肢に入っていれば嬉しかったのですが、無理かしら。
美味しいものを食べて太るならば、本望でございますよ。

ついに、

ついに、夢のたべものを発見いたしました。

convert_20160314180957.jpg

これよりこけみん、食い散らかします。

赤穂市 讃岐うどん はしもと

先日、兵庫県赤穂市にあります、讃岐うどん はしもと へ行ってきましたよ。
前回こちらにお邪魔させていただき、とても美味しかったので再訪でございます。
こけみんのような客が多いのでしょう、次々と皆さま来店されていました。

convert_20160312165623.jpg

お若い御主人と、奥様かしら。
あとはどちらかのお母さまかな、の、三人で切り盛りされています。
御主人がうどんの用意をしてくださって、奥様がレジやらを担当しておられます。
気遣いがきちんと出てきていて、手際も良いのでとても感じ良いです。

この日はあまりお腹が空いておりませんでしたので、おうどんとゲソのてんぷら、炊き込みご飯のおにぎりをチョイス。
計460円でございます。

convert_20160312165635.jpg

サービスのキャベツの甘酢漬けも少しお皿にいただきました。
少々平たいうどんは適度なコシがあって美味しい。
てんぷらも美味しいなあ。
おにぎりは柔らかく握られていて、優しい感じ。

ということで、手を合わせてご馳走様。
お腹空いてないな、と思っていましたが、食後まだ余力がありましたので、鶏肉の揚げ物を食べれば良かったと、ちょっと後悔いたしました。
こけみんのお腹はブラックホールです。

赤穂市 御崎マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、御崎マルシェへ行ってきましたよ。
毎月第三日曜日に、赤穂御崎で催されている朝市でございます。

この日は晴天で、いつにも増して美しい景色が広がっていました。

convert_20160321170017.jpg

きらきら光る海は本当に綺麗です。

convert_20160321170033.jpg

色々なお店を冷やかして散策を楽しみましたが、今回は何も購入いたしませんでした。
スイーツ系統が皆無でした。
こけみんはスイーツしか視界に入らないのでございます。

相生市 万葉の岬 つばきまつり

先日、兵庫県相生市で開催されました、万葉の岬 つばきまつり へ行ってきましたよ。
ホテル万葉岬に隣接している椿園は山の上にあり、素晴らし景色を楽しむ事ができます。

convert_20160321165410.jpg

ここから見る夕陽は本当に素晴らしいです。

ホテル万葉岬の駐車場で催し物が開催されていました。

convert_20160321165459.jpg

相生らじおも生放送中?でしたよ。

相生みなとの女王というお綺麗な御嬢さんから、ゆずのジュースをいただきました。

convert_20160321165525.jpg

甘酸っぱくて美味しい。

甘酒のふるまいもいただきました。

convert_20160321165539.jpg

ショウガもちゃんと入れてくださいましたよ。

ゆずどら焼きを100円で購入いたしました。

convert_20160321165944.jpg

あんことゆずジャムが甘くて美味しい。

腹ごしらえをしてから、椿園へ。

convert_20160321165556.jpg

つばきの花はほとんど落ちていました。

convert_20160321165617.jpg

海も少々靄が掛かっていましたが、

convert_20160321165633.jpg

雲海に浮かぶ島のように見えて、幻想的でした。

convert_20160321165649.jpg

皆さま、お弁当を広げて楽しんでいらっしゃいました。

convert_20160321165806.jpg

お花は散っていましたが、のんびりとした散策を楽しめました。

convert_20160321165825.jpg

この場所からの瀬戸内の景色は一見の価値ありでございます。

大阪市 あべのハルカス 展望台「ハルカス300」

先日、大阪府大阪市にあります、あべのハルカス 展望台「ハルカス300」 へ行ってきましたよ。
通天閣方面から歩いて天王寺公園を突っ切り、天王寺駅を目指しました。
天王寺動物園、懐かしい。

convert_20160312164153.jpg

随分前に来て以来ですね。

convert_20160312164216.jpg

今回は時間が無いので素通りしまして、

あべのハルカスに到着。
都会ですねえ。

convert_20160312164358.jpg

ウィキペディアによりますと、
「あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。阿部野橋ターミナルビルの中核を担っている。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した[4][5][6]。
地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルである。また、日本国内の構造物としては東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m) に次ぐ3番目の高さ(西日本で最も高く、全国においても東京23区以外で最も高い)である。」
とあります。

まずはチケットカウンターがある16階へ。

convert_20160312165159.jpg

この階には、無料で楽しむことのできる、屋上庭園があります。
ここから一気に60階へ。
平日でしたので待ち時間は皆無でしたが、休日は混み合うかもしれませんね。
エレベータに乗り込みますと、壁一面にライトが点灯しています。
上昇すると、美しく明滅するような感覚に、思わず感嘆の声を上げてしまいました。
この演出、素晴らしかった。

もっと乗っていたかったエレベータをおりると、広々とした展望台に到着です。

convert_20160312165212.jpg

たくさんの人が来られているのでしょうけれども、広いので窮屈さは無く、ゆったりと景色を味わえます。

convert_20160312165225.jpg

すっきりとした空気ではなかったので、ちょっと見辛いですね。

convert_20160312165240.jpg

別世界に来たみたいです。

convert_20160312165254.jpg

空を飛べたら楽しいだろうなあ。

convert_20160312165306.jpg

めちゃくちゃ高いので、逆に怖いって感じはありませんでした。

convert_20160312165317.jpg

一体何人の人がこの街にいるのだろう…。

階下は天空庭園となっていまして、カフェレストランが併設されています。

convert_20160312165330.jpg

パインアメソフトクリームを皆さま召し上がっておられました。

偶然、清掃作業の方を発見。

convert_20160312165348.jpg

こけみんなら、足が震えて少しも作業出来ないでしょうね。

convert_20160312165359.jpg

みっちり人工物に埋め尽くされています。

convert_20160312165410.jpg

神様気分を十分味わってから、階下へとおります。

convert_20160312165421.jpg

のどが渇いておりましたので、ジンジャエールをいただきました。

convert_20160312165433.jpg

皆さま、ゆったりとくつろいでいらっしゃいました。

お手洗いを借りようと思いましたら、

convert_20160312165443.jpg

こちらからの展望も素晴らしいものがありました。
壁がガラス張りになっていましたよ。
せっかくなので一度お入りになると良いと思います。

convert_20160312165612.jpg

もちろん、記念メダルもゲットしましたよ。

太子町 大黒

先日、兵庫県揖保郡太子町にあります釜飯の店、おやじの台所 森崎 へ行きましたが、

convert_20160225171840.jpg

満員御礼状態で入れませんでしたので、同じく太子町にありますうどん屋さん、大黒へ行ってきましたよ。
釜飯屋さんは、御高齢のご夫婦でされているようで、キャパがいっぱいいっぱいだったみたいです。
平日だったのに満席状態で、とても流行っていました。
きっと美味しいのでしょう、次回に期待を持ち越したいと思います。

こちらのうどん屋さんも大盛況で、お客様がたくさん入ってらっしゃいましたよ。

convert_20160225171858.jpg

メニューを眺めまして、懊悩数分…。
どれにしましょう。
温かいうどんは絶対欲しいけれども、………、

ということで、ちょっと冒険して、みそカツ丼セットをオーダーいたしました。

convert_20160225171920.jpg

美味しく食べられる健康に感謝。
ガッツリいきましょう。

うどんはもちろん美味しい、カツはさくさくで美味。
しかし以前名古屋で味噌煮込みうどんを食べてニガイ、みそカツ弁当を食べてしょっぱいと感じた事を思い出しました。
こちらのみそカツは関西風に食べやすいようにアレンジしてありますけれども、やっぱりその系統は踏襲されていましたので、親子丼セットあたりをオーダーすれば良かったと思いました。
自分の好みが自覚出来ましたので、偶には冒険も良いものだと思いました。

もちろん、完食でございますよ。
ご馳走様でした。

大阪市 通天閣

先日、大阪府大阪市にあります、通天閣へ行ってきましたよ。
JR環状線の新今宮駅から歩いて行きました。

繁華街である新世界の中心付近に通天閣が建っています。
新世界は独特の雰囲気でした。

convert_20160312152610.jpg

平日でしたのでそれほど混雑はありませんでしたが、修学旅行生でしょうか、学生さん、カップル、外国人旅行客の皆さまが多数来られていました。
観光客目当ての串カツ屋さんが多くありましたよ。
通天閣のビリケンさんがあちこちにいらっしゃいました。

ウィキペディアによりますとビリケンさんは、
「ビリケン (Billiken) は、尖った頭と吊り上がった目が特徴の子供の姿をしている幸運の神の像。
日本では大阪の通天閣 5階(展望台)にあるビリケン像が有名で、「ビリケンさん」の愛称で親しまれ、特に足を掻いてあげるとご利益があるとされている。
元々は1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プレッツ(Florence Pretz)(詳細不詳)が制作した像で、彼女が夢の中で見た神秘的な人物の姿がモデルになっているという。これが「幸福の神様」として世界中に流行した。」
とあります。

おお…神社まである…。

convert_20160312152625.jpg

ビリケンさん、通天閣からこちらにご出張されておられます…。

通天閣、新世界は、ベタな大阪を堪能できる観光地だと思います。

convert_20160312152636.jpg

早速のぼってみましょうか。

convert_20160312152651.jpg

一旦地下におりてから、エレベータを使って上にあがります。

地下には通天閣地下歌謡劇場の跡地に「通天閣わくわくランド」がオープンしており、森永製菓、江崎グリコ、日清食品のお店が並んでいました。
色々なお菓子を大人買いしたい…と思いましたが、ぐ、と我慢しましたよ。
チケットを購入して、エレベータの前に並びます。
休日等は、待ち時間が結構あるかもしれません。

エレベータを待っている間、何気無く壁を見たら、こんな表示が。

convert_20160312152701.jpg

ハリセンは常備しているという前提なのでしょうか…。

地下から一旦2階へあがり、そこから5階展望台へ向かう事になります。
2階のエレベータ待ちの間、写真斡旋イベントがあります。
グループごとに写真を撮ってくれまして、出来上がりを見て気に入ったら写真を買い取るっていうシステムのアレです。
1000円ぐらいだったので買わなかったんですけれども、案内してくれたイケメン男子の流ちょうな会話っぷりに慄きました。
異国語もぺらぺら、勿論日本語もぺらぺら。
相手を飽きさせない上手な会話で皆さまを和ませていました。
あの方、頭の回転の良さとか半端無い。

感心しながらエレベータに乗り込みます。
そして到着。

convert_20160312154055.jpg

さすが大阪、金色の扉。

ビリケンさんもいらっしゃいました。

convert_20160312154013.jpg

こちらにも写真斡旋の方がいらっしゃいました。
無料で小さな写真をいただけるとのことでしたので、お願いいたしました。
免許証みたいな記念写真をいただきましたよ。
幸福をいただこうと、ビリケンさんの足の裏を掻き掻きさせていただきました。

プラス500円で、更に上の特別展望台「天望パラダイス」へ上がることができるとのことで、申し込みをさせていただきました。
休日は入場制限があるのかもしれませんが、平日はすんなり行く事が出来ました。

convert_20160312154002.jpg

階段をのぼって更にあがります。

双眼鏡の無料貸し出しもありました。

convert_20160312153950.jpg

双眼鏡を首から下げまして、いざ。

おお、中々の景色。

convert_20160312153733.jpg

すごく高いってわけじゃないですけれども、何やら足がもぞもぞする…。

convert_20160312153753.jpg

地面と近い分、より怖さを感じるんじゃないでしょうか。

天王寺動物園も見えました。

convert_20160312153845.jpg

双眼鏡で見ようとしましたが、酔いました。

都会と下町が入り組んでいますね。

convert_20160312153904.jpg

靄がかかって遠くは見えませんでしたが、景色を堪能いたしました。

convert_20160312153936.jpg

近くには、あべのハルカスも見えました。

convert_20160312154025.jpg

背丈が全然違いますね。

おのぼりさん状態で景色を堪能していましたら、NHKの取材を受けました。
通天閣の魅力について調べておられました。
おのぼりさん姿が格好の取材対象だったのでしょう…。
ついででしたので、NHKの方に大阪城の場所を教えていただきました。
快く引き受けていただき、あちらですよ、とカメラでズームした大阪城も見せてくださいました。
とても丁寧で優しい、イケメンのNHKの方でした。
カットされると思っていましたら、たまたま放送されているのを発見し、仰天いたしましたよ。
貴重な体験をさせていただきました。

通天閣を十分堪能して下へとおります。
3階には、「ルナパークのジオラマ」がありました。

convert_20160312154157.jpg

100年前の新世界、通天閣、ルナパーク(1912年廃業の遊園地)のジオラマや映像、当時の写真などが展示されておりました。
ロープウェイもあったようです。
今のアトラクションには無い、すさまじいスリル感を味わえたのでしょうね。

2階には、むっきむきのキン肉マンのフィギュアが並んでいました。
ロビンマスクやらウォーズマン、皆、むっきむきです。
さすが超人です。
何故通天閣にキン肉マン…という若干の違和感は拭えませんが、普通に受け入れることができました。

通路は昔の電車を模したレトロ。

convert_20160312154225.jpg

でも中吊り広告はポッキー。
三代目J Soul Brothers …。
江崎グリコに乗っ取られております。

そして出口でも珍妙な看板が。

convert_20160312154249.jpg

つちのこが実在した事に驚きました。

大阪はツッコミの文化のようですね。

convert_20160312154304.jpg

敬礼し、場を辞しました。

浪速クラブという大衆演劇の劇場から写真を一枚。

convert_20160312154324.jpg

通天閣を含めた新世界は中々興味深く面白い場所でした。
しかしながら治安の悪さも仄かに覗き、暗くなってからの散策は難しいと思います。

特別展望台「天望パラダイス」記念にいただいた、もうカレー。

convert_20160312165552.jpg

駄洒落に脱力。
パッケージの中は、江崎グリコのカレー職人だそうです。
江崎グリコの通天閣への食い込み方は半端じゃないですね。

以前から蒐集している、記念メダルもゲット。

convert_20160312165601.jpg

うれしー。

あと、通天閣のペーパークラフトフィギュアもいただきました。
まだ組み立てていませんが、めちゃくちゃ難しいらしいです。
探偵ナイトスクープで依頼があったぐらいですから、根性入れて組み立てたいと思います。

ちょっと立ち止まってみる。

何気無く足を止め、改めて眺めてみると、見慣れた風景も違うように感じますね。

convert_20160314180852.jpg

世の中、気付かない事がたくさんあります。

姫路市 セ・ミュー (C'est mieux)

先日、兵庫県姫路市にありますパン屋さん、セ・ミュー (C'est mieux) へ行ってきましたよ。
こちらのお店は、マフィンがとても有名です。

convert_20160314180911.jpg

さて…とお店に入ろうとしたら鍵が掛かって入れません。
中はたくさんの人で賑わっているのにどうしてかしら、と思ったら、中にいた御子様が遊びで鍵を掛けていたという顛末。
マフィンの独り占めは駄目よー。

こちらのお店はケーキ屋さんのように対面式で選ぶようになっています。
マフィンは色々と種類がありましたが、大人買いされた方がおられたのか、数がちょっと少な目でした。
人気があるのですねえ。

ということで、マフィン キャラメルDX(税込260円)。

convert_20160314180944.jpg

しっとりふわふわ。
キャラメルの甘さが濃く、甘党のこけみんにとっては本当に御馳走でした。

本日のお買い得品、マフィン りんご紅茶(税込200円)。

convert_20160314181248.jpg

アップルパイのようなしゃりしゃりとしたりんごがとても美味しい。
紅茶ととても合っていました。

どちらのマフィンもとても美味しく、帰りの車の中で食べちゃいました。
それぞれ味わいが違うので、全種類試してみたい気持ちになります。
甘いものが好きな人には、とてもお勧めのマフィンでございます。

加古川市 びっくりドンキー ジョイパーク加古川店

先日、兵庫県加古川市にあります海賊食堂というお店でランチを取ろうと思ったら、

convert_20160214132411.jpg

以上の如く潰れておりましたので、

その近くにあります、びっくりドンキー ジョイパーク加古川店 へ行ってきましたよ。

convert_20160214132423.jpg

同じ敷地内にはパチンコ屋さんもあり、とても賑やかです。

店内は小さなお子様連れのご家族がたくさんいらっしゃいました。
ほほう、今時の方々はこういったファミレスを愛用していらっしゃるのですね。

ほぼ満席に近かったのですけれども、空いている席があり、案内していただけました。
メニューです、とドンと置かれたものは、木製の恐ろしく重く大きな代物でした。

convert_20160214132446.jpg

こう、木の扉を開くようにメニューを開くのです。
こ、これは…年を取って筋力の衰えた人は持てないぞ…。
これを持ち運びする店員さんも筋力が無ければ無理でございましょう。
初びっくりドンキーなこけみんは、ここでびっくりいたしました。
たまげました。

木製のメニュー表にびびりながらも、エッグバーグステーキセットをオーダーいたしましたよ。
まずはサラダが運ばれてきました。

convert_20160214132456.jpg

ちょっと濃いめの味付けだけれども美味しい。

続いてメイン。

convert_20160214132505.jpg

さすがハンバーグレストラン、ジューシーで美味しい。
これ嫌いな人なんていないんじゃないって感じの、万人受けのするお味。
付け合わせのポテトがまた美味しかった。

ダークホース的に味噌汁が良かった。
たっぷりの麩と海藻が入っていて、ボリューム満点でした。

お腹いっぱいで恵比須顔。
ご馳走様でした。

…で、後から見たら、940kcalもあるお料理でした。
二度目の、びっくり、でございます。
案の定太りました。
(*'(OO)'*)ブヒ

加古川市 鶴林寺

先日、兵庫県加古川市にあります、鶴林寺へ行ってきましたよ。
加古川市役所から南西1kmぐらいの距離にあるお寺です。

convert_20160214132310.jpg

広い駐車場が完備されていました。

入山料は大人500円となっています。

convert_20160214132320.jpg

加古川観光協会ホームページの説明には、
「589年、聖徳太子が16才の時、秦河勝(はたのかわかつ)に命じ仏教をひろめるための道場として建てられました。
釈迦三尊と四天王を祀り「四天王寺聖霊院」と称されたのがこの寺のはじまりといわれ、播磨の法隆寺とも呼ばれています。
平安時代の壁画が見つかった県下最古の木造建築物、国宝「太子堂」や、泥棒が盗み出し壊そうとしたら「アイタタ」という声が聞こえてきたため、改心したと伝えられている「銅造聖観音立像」など、多くの文化財が残されています。」
とあります。

本堂(国宝)。

convert_20160214132331.jpg

西国三十三所や四国八十八箇所等で訪れたお寺を思い出します。

三重塔。

convert_20160214132341.jpg

放火の後、1980年に修理が完成したとのこと。

太子堂(国宝)。

convert_20160214132351.jpg

平安時代から残っているってすごいなあ。

新薬師堂。

convert_20160214132402.jpg

立派な仏さまがいらっしゃいました。

境内はきちんと手入れが行き届いており、気持ち良く、ゆったりとした時間を過ごすことができました。
もう少し散策を…と思いましたが、お腹が空いたのでお暇いたしました。
欲に弱いこけみんでございます。

姫路市 Mr.ポルコン 姫路フェスタ店

先日、兵庫県姫路市にあります、Mr.ポルコン 姫路フェスタ店 へ行ってきましたよ。
JR姫路駅の姫路駅前フェスタビルの二階にあるカレー屋さんです。

ランチパスポートを使いたくて行かせていただきました。
日曜日のお昼時で混雑しておりました。

店の外で突っ立って席の案内待ちをしながら眺めておりますと、一人の店員さんが異様なほどミスされていました。
大分待ってから、ランチパスポートを提示してカウンタに座って、またオーダー待ち…。
やっとこちらに気付いてくれたので、ランチパスポートでのオーダーをお願いしましたら、思っていたのと違うお料理が届く…。
ポークカツカレーを食べたかったのに…。
こけみんのお腹はがっつり食べる用意が出来ていたのに…。
注文の時に野菜チップスカレー一つでよろしいですね、と何で一言声に出して確認してくれなかったのか…。
違います、ポークカツカレーです、って言えたのに…。
甘口も変更可能みたいだったので、それも聞いてくれたら良かったのに…。

convert_20160314180926.jpg

折角のお料理だから食べたけど、悲しくて味も何も分からない…。
この一件で凹んで凹んで、一日凹みまくりました…。

大阪市 プチ グリル マルヨシ 天王寺MIOプラザ店

先日、大阪府大阪市にあります、プチ グリル マルヨシ 天王寺MIOプラザ店 へ行ってきましたよ。
天王寺MIOは、JR天王寺駅南側に隣接した駅ビルで、本館とプラザ館があり、プラザ館の4階にプチ グリル マルヨシの店舗が入っています。
席数21とのことで、思っていたよりも、ちょっと小さめのお店でした。

convert_20160312164236.jpg

懐かしの洋食屋さんって感じです。

店内に入ると女性の従業員の方が、感じの良い接客で出迎えてくださいました。
こういうの大事ですよね。
てきぱきと動いておられて、気遣いもきちんと出来ていました。

こけみんは、日替わりのセット、お連れ様はレディースセットをオーダーいたしました。
それぞれ1080円でした。

まずは塩麹のスープが届きました。

convert_20160312164253.jpg

程良い塩加減で美味しい。
お代わり自由とのことで、こけみんも含めて他のお客様もお代わりをされておられました。

こちらはレディースセット。

convert_20160312164317.jpg

女性にはちょうどいい感じ。
でも男性はちょっと足りないかもしれませんね。

日替わりのセット。

convert_20160312164331.jpg

この日は、ハンバーグとコロッケでした。
ハンバーグは手作りの感じがあまりしませんでした。
コロッケはシナモン入りで、柔らかく、水分多めでした。
シナモン風味のコロッケは食べた事がありませんでしたが、癖になりそうなお味で美味しかったです。
ごはんはお代わり自由でしたが、お腹いっぱいで出来ませんでした。

日替わりにはコーヒーが付いていました。

convert_20160312164344.jpg

洋食をいただいた後のコーヒーは格別ですね。

手を合わせてご馳走様。
安定感のある美味しさでございました。

そういえば近くの席の人がカキフライをお皿にずらりと並べたまま、ご飯等を食べ切っておられました。
お楽しみは後に取っておく派なのかしら。
それともカキフライが嫌いだから最後に残したのかしら。
でもそれだったらカキフライなんてオーダーしないわよね。
ちなみにこけみんは先に食べる派です。
お腹が空いている時に好物をいただくのは至福でございます。

赤穂市 福井堂 赤穂店

本日、兵庫県赤穂市にありますお菓子屋さん、福井堂 赤穂店 へ行ってきましたよ。
本店は岡山県備前市にあり、岡山、西播磨に数店舗支店があります。
こちらは和菓子に加えてマイルストーンというオリジナルブランドがあり、デコケーキでも有名でございます。

convert_20160312165704.jpg

今回はマイルストーンの「ロリポップル」っていうお菓子を目当てに行ったのであります。
福井堂のホームページの説明には、
「カナダで大人気の「キャラメル・アップル」を日本へ。マイルストーンオリジナルの生キャラメルの程よい甘さが、りんごの爽やかな酸味とベストマッチ。」
とあります。
画像を見ると、りんご飴の西洋バージョンぽい。
りんごをキャラメルでコーティングしているって夢の世界………。
りんご飴大好きなこけみんですから、めちゃくちゃそそられまして、購入しに行ったわけであります。

鼻息荒く乗り込んだのですけれども、探せども無い。
店員さんに尋ねますと、クリスマス等の期間限定商品だそうです。
おお……おお…。
なんてこと……。
打ちひしがれるこけみんに店員さんがケーキの試食を出してくださいました。
有難う、…有難う……。

そして見付けたのは、ロールケーキの切れ端のおつとめ品でした。
ちょ、これ、1パック、150円ですよ。
たっぷりケーキが入ってこの価格は本当に破格ですよ。

convert_20160312165716.jpg

いちごのクリームうまー。
くー、たまらん。

こちらも150円。
めちゃめちゃ安い。

convert_20160312165726.jpg

切れ端なのでクリームは若干少な目ですけれども、ふわふわでとっても美味しい。

ロリポップルを購入出来ませんでしたが、それを忘れさせてくれるお買い物が出来ました。
幸せの恵比須顔でございます。

備前市 松月堂

先日、岡山県備前市にありますお菓子屋さん、松月堂へ行ってきましたよ。
以前行かせていただいてからまだ間もないのですけれども、美味しかったので再訪させていただきました。

こじんまりとしたお店ですが、お客様が次々と来店されておりましたよ。
もっと早くこのお店を知っていれば、とこけみん、悔やんでおりますよ。

ショーケースの中には、美味しそうな和菓子、洋菓子が並んでいました。
種類はそんなに多くはありませんが、どれも美味しそうでした。

こけみんはこちらを購入いたしました。

convert_20160305223510.jpg

菜の花の和菓子、チョコレートの洋菓子。

春の訪れを感じられる、色鮮やかな菜の花のお菓子。
美味しい。

チョコレートは濃厚で、中には洋梨かしら、がカットされてサンドされていました。
すごく手間が掛かってる。
こちらもとっても美味しかったー。

次は生クリーム系にしようかしら、それともフルーツ系?
あの道を通るのが楽しみで仕方ありません。

太子町 御菓子司 とらや山本 サンパーク店

先日、兵庫県揖保郡太子町にあります、御菓子司 とらや山本 サンパーク店 へ行ってきましたよ。

convert_20160225171822.jpg

お店の方が、いちご大福がお勧めとおっしゃっていましたので、購入いたしました。

convert_20160225172046.jpg

皮は驚くほど柔らかく、手で持つのも苦労したくらいです。
甘酸っぱいいちごと餡との相性もバッチリ。
とても美味しかったです。

同じフロアでは、ベーカリータムタムというパン屋さんも営業されていました。
レジは別でしたが、経営元は一緒なのかしら?

太子バーガーが有名らしいのですけれども、敢えて食パンを購入してみました。
最近こけみんは太ってしまっているからです。

convert_20160225172027.jpg

トーストして食べましたけれども、お味がちょっと物足りない。
太っても良いのでバーガーを購入すべきでございました。

そんなに食べていないのに何故太ってしまうのか、と考えがちでございますが、こうしてブログを書いていますと、嗚呼、食べているから太るんだ、ということに気付きます。

チロルチョコ

今時のチロルチョコって色々な種類が出ているんですね。
いただきもののさくらもちとさくらパンナコッタ。
季節を感じます。

convert_20160305222541.jpg

さくらもちの味の再現具合がリアル過ぎて驚きました。
さくらもちに物凄く似た、味がする…。

ところでよくよく外装を見ますと、長命寺と道明寺の二種類のさくらもちが描かれています。
因みにこけみんは、道明寺派です。

兵六餅

ボンタンアメの姉妹品。
美味しそうなネーミングだから手に取ったわけで、決して武士のプリ尻に惹かれて購入したわけではありませんよ。

convert_20160225171947.jpg

ボンタンアメのように、キャラメル形の求肥飴をオブラートで包んでいます。
お味は青のり風味。

ウィキペディアには、
「1931年にセイカ食品の前身、鹿児島製菓が発売を開始。商品名の由来は、セイカ食品の創業者が鹿児島の郷土文学で毛利正直著作の「大石兵六夢物語」に因んで付けた。なお、長年箱に描かれている浮世絵風のイラストは、大蛇退治に立ち向かう薩摩兵児(へこ)である。
なお、このイラストにはこんなエピソードがある[1](パンツ問答~兵六餅 昭和24年)。戦後しばらく発売を中止していた兵六餅であったが、1949年に販売を再開することにした。販売再開に際しては、進駐軍によって販売禁止になっては困るので、あらかじめ警察に行くと、「この武士の腰にさしている日本刀が士気を鼓舞する」とのこと。そこで、米軍政事務所において、通訳を通じて兵六物語の説明を行ったところ、理解はしてもらえたが、今度は薩摩兵児のふんどし姿の尻が見えていることが問題となり、「パンツを履かせることを条件に販売を許可する」と告げられた。しかし、「“ふんどし”はジャパニーズパンツである。隠すべき所はちゃんと被ってある」と、説得したところ、発売が許可され、現在に至っている。」
とありました。

たつの市 野天風呂 あかねの湯 龍野店

先日、兵庫県たつの市にあります、野天風呂 あかねの湯 龍野店 へ行ってきましたよ。
あかねの湯は、姫路、加古川にもあるスーパー銭湯でございます。

平日に行かせていただきましたが、結構お客様が来られていました。
620円というリーズナブルな価格はやはり魅力的なんでしょうね。

convert_20160225172747.jpg

館内にはお食事処も併設されており、食事やアルコールもいただけるようです。
残念ながら岩盤浴施設はありません。

最近太り気味のこけみんボディを晒しつつ浴室に入りますと、一つのお風呂に皆さまが集っておられました。
そのお風呂は炭酸のお風呂で、大変人気がありました。
皆さま、目を閉じて、地獄谷温泉のおさるのようにジッとしておりました。
こけみんもその仲間入りをさせていただきました。
妙な一体感が生まれますね。

現実に戻った後は、露天風呂へ向かいます。
露天風呂は種類も充実していて、楽しかったです。
特に湯船に入りながら大型テレビが見られるお風呂が最高でした。
お湯もぬるめに設定していたので、その気になれば数時間こちらで過ごせます。

もっと堪能したかったのですけれども、時間の都合で早々に切り上げました。
もう少し近くにあれば、日参するのですけれども。
返す返すも赤穂の湯くらのすけが閉店したのは残念でございます。

次は朝から来て、ご飯を食べつつ、夜まで居座ろうかと思います。

備前市  トービホテル おふくろランチバイキング~美善旬菜~

先日、岡山県備前市にありますトービホテルの、おふくろランチバイキング~美善旬菜~へ行ってきましたよ。
トービホテルは、JR伊部駅から1.5kmのところにある、ビジネスホテルです。

国道二号線からちょっと細い道を辿りますので、大きな車を運転する方はちょっぴり緊張するかもしれません。

convert_20160305223136.jpg

周辺には備前焼のお店が点在していますが、他に観光地は無く、宿泊客のターゲットはどこにあるのか謎です。

玄関を入りますと正面がフロントになっておりまして、そちらがバイキングの受付となっています。
1080円(税込)を支払った後、右手に進むとパーテーションで区切られたバイキング会場があります。

こじんまりとした空間ですが、何だか居心地が良い。

convert_20160305223225.jpg

お料理は写真のとおり。
種類はあまりありません。
お料理も、普通に家で調理できるような品ばかりですが、手作り感が半端無いので、美味しい。
そうか…この居心地の良さは家でくつろいでいる感じか、と実感いたします。

散らし寿司、卵焼き、鶏のから揚げ、鯖、ひじき、煮豆…等々、安らぎの品々。
こけみんは食べませんでしたが、おうどん、味噌汁、カレーもありました。
卵焼きがとても美味しかった。

convert_20160305223145.jpg

左上に見えますのは、お鍋です。
これ、美味しかったー。
もちもちの餃子が入っていました。
お出汁もさっぱりしていてレンゲでスープを掬って全部飲んじゃいました。

殻付牡蠣もありました。

convert_20160305223154.jpg

そろそろシーズンオフなのでこれが食べ納めかな。
牡蠣はちょっと水分が飛んでおりましたが、美味しかったです。
バイキングで牡蠣が食べられるなんて、贅沢ですね。

この時点でお腹いっぱいでしたが、デザートは外せません。
わらびもちと、白玉ぜんざい。

convert_20160305223205.jpg

ケーキ類はありませんでした。

アイスクリームがありましたので、バニラをいただきました。

convert_20160305223214.jpg

デザートはこの三種類のみでした。

この後、しそのお茶、コーヒーをいただきました。
お腹いっぱい、御馳走様。

種類はとても少なかったですけれども、値段と味からして満足度は高かったです。
バイキングにつきものの胃もたれも無く、心地良い満腹感を得られました。
材料、味付けなどから、お年を召した方に特にお勧めです。

ところで給仕等をなさっている皆様は殿方ばかりでした。
調理の方もそうでしょう。
ならば本当は、おやじランチバイキングなのでしょうけれども、イメージとネーミングから、おふくろとしているのでしょうか。
別におやじでもいいんですけれども、美味しければ問題ございませんよ。

あと、ホテルのホームページを見ていましたら、「プチダイエット旅行 カラテミックス」という特別コースがあるみたいです。
金、土、日曜日の二泊三日でカラテやウォーキングをしてダイエットするというプランのようです。
めちゃくちゃ気になっています。

備前市 第16回備前片上ひなめぐり

本日、岡山県備前市で開催されました、第16回備前片上ひなめぐりへ行ってきましたよ。
去年初めて遊びに行かせていただき、とても楽しかったので今年もお邪魔することにいたしました。

おかやま旅ネットには、
「片上商店街の商店や住宅に飾られたお雛様を、ゆっくり散歩しながら巡る。商店街の店舗では、それぞれ趣向を凝らしたお雛様を飾り、中には木目込み(真多呂人形)のお雛様も飾られる。圧巻は宇佐八幡宮の石段62段にずらっと並んだお雛様。緋毛氈を石段に敷き詰め、その上にお内裏様・三人官女・五人囃子がびっしり!」
とあります。

ということで、まず初めに、宇佐八幡宮のお雛様。

convert_20160305223235.jpg

思わず、すごい、と言ってしまうほど、見応えがあります。
これ、並べるのも大変でしょうね。

一番上の御殿にも、お内裏様とお雛様がいらっしゃいました。

convert_20160305223307.jpg

二人並んですまし顔。

上から見た図。

convert_20160305223343.jpg

壮観でございますね。
一人お人形が崩れたら、ドミノ式で倒れそうな気がします。
階段近くではしゃいでいる小学生の男の子にお母さまが、「走っては駄目、あんたが転んだら皆を巻き込んで階段を転げ落ちてしまう」と叱っておられました。

歩行者天国になっている道沿いに色々なお雛様が飾られていましたので、のんびりと散歩を楽しみました。
どなたかの玄関先にもお雛様。

convert_20160305223353.jpg

セキュリティ万全、泥棒避けになりそうでございます。

全力でお家をお守りしています。

convert_20160305223404.jpg

おつとめ、ご苦労様です。

店舗の階段に飾られたお雛様。

convert_20160305223415.jpg

確か去年も飾られていましたね。
見事です。

こちらのお家のお雛様も去年同様に見覚えがありますが、

convert_20160305223427.jpg

今年は屋根にてんてんとお雛様が散らばっています。
将棋の駒のようですね。

地面にお雛様軍団。

convert_20160305223438.jpg

お尻は冷えませんか、大丈夫ですか。

丸顔のお雛様軍団。

convert_20160305223448.jpg

市松人形のようなお顔立ちのお雛様でした。

あおぞら会(作業所)の米粉で作られたクッキーが売られていました。

convert_20160305223520.jpg

お手製のクッキーが大好物なので、二袋購入いたしました。

以前赴いたことにあるパン屋さん、ミシェール・ニブが近くにありましたので、寄り道をいたしました。

convert_20160305223501.jpg

ひなまつり限定商品があるかと思いましたが、売り切れていました。
残念。

代わりに食パン、

convert_20160305223546.jpg

半額でお買い得。

それと、サンドクッキー。

convert_20160305223558.jpg

こちらも半額でとてもお買い得でした。
立ち寄って良かったー。

出店あり、色々と突っ込み所ありの、楽しいイベントでした。
地元の皆さまがイベントを盛り上げようとなさっているのがよく分かりました。
来年も遊びに行きたいと思います。

姫路市 すたみな太郎 姫路網干店

先日、兵庫県姫路市にありますバイキングレストラン、すたみな太郎 姫路網干店 へ行ってきましたよ。
平日のランチは激安の、934円 (税込1,009円)となっています。

convert_20160225172626.jpg

平日でしたので、ガラガラかと思いきや、たくさんの人で賑わっていました。
テーブルにはお皿の山が出来ているグループもいらっしゃいました。
ご年配の女性グループのテーブルの上にも山盛りのお皿が乗っていました。
勝てる気がいたしません…。

まずは受付で支払いを済ませ、案内された席へと向かいます。
このお店の一番のウリは、テーブルにコンロがついており、焼肉も出来ることです。
焼き立てがいただけるのは嬉しいことですよね。

さて、お皿を持って出陣でございます。
お料理の品数はさほど多くありませんが、十分楽しめます。
お寿司もあるんですよ。
すごいなあ。

convert_20160225172643.jpg

こけみんチョイス。
一体どれくらい食べれば元が取れるんだろう…。
貧乏性のこけみんはそればかりが気になります。
焼肉はほとんど鶏肉と豚で、牛肉の種類は少なかったのですが、コンロでじゅうじゅう焼いて楽しめましたよ。

デザートも忘れずに。

convert_20160225172658.jpg

お料理のお味は1000円のバイキングですから贅沢は言えません。
だけれども、普通に食べられます。
ただ、もつ鍋スープが激烈に不味かった…。
こんなに不味いって思えたのはいつ以来だろうって感じですね。
改善を望みます。

ということで、お腹いっぱい食べて、太って、また悩ましい時間を過ごしているこけみんなのでした。

たつの市 井戸糀製造所

先日、兵庫県たつの市にあります、井戸糀製造所 へ行ってきましたよ。

「大正15年(1926年)創業の老舗糀製造所。
醤油作りに必要な糀を今も手作りで製造している、全国でも珍しいお店。」でございます。

時折こちらで糀を購入しております。

convert_20160225172716.jpg

有り難くも御母堂がこの糀を使い、甘酒やら塩麹、醤油麹を作ってくれるのであります。
本物の糀で作られた甘酒は本当に美味しい。
栄養豊富である甘酒は、飲む点滴とも言われております。
美味しくて栄養満点、非の打ちどころがありませんね。

ということで明日辺りから毎朝いただこうかと思います。
甘酒ラブでございます。

御座候

そろそろ御座候が食べたくなってきた頃合いに、姫路バイパスで御座候の箱の形そのままの車を見掛けました。

convert_20160301215151.jpg

↑ こんな形の車です。
このパッケージそのままの図柄がペイントされていました。

きっとこんな感じで御座候がみっちみちに詰まっているのでしょう。

convert_20151103102748.jpg

緊急停止させて中のブツを奪い去りたい衝動に駆られましたが、我慢いたしました。
お宝を運んでいる自覚を持って運転して欲しいものです。