赤穂市 かんぽの宿 赤穂

先日、兵庫県赤穂市にあります、かんぽの宿 赤穂 の日帰り温泉へ行ってきましたよ。
こちらの温泉の泉質は、含弱放射能-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 低張性、中性、低温泉 で、ソルトサウナも楽しめます。

昔は時々行っていたのですけれども、値上げされてからほとんど行っておりませんでした。
だって今は休日1000円ですもの。
ごろりと寝転ぶことのできる休憩室もありませんし、ちょっと足が遠ざかっていたのであります。

ということで、久し振りにお邪魔させていただきましたよ。

convert_20160229185351.jpg

日曜日の夜に行かせていただきました。
お昼は芋の子を洗う状態だったそうで、とても混み合っていたとのことでした。
夜は落ち着いており、ゆっくりとお風呂に入ることができました。

湯船の種類は少ないですが、浴槽、洗い場も広く、天井も高いので閉塞感はありません。
小さいながら露天風呂もあり、海が一望できます。
夜は真暗な海が広がっていますので、闇夜の露天風呂を楽しむことができます。

寝湯は温度が低く設定されており、のぼせた身体には丁度良かったです。
寝湯→風呂→寝湯…この繰り返しが延々出来ます。

のんびりと露天に浸かっておりましたら、お若い女性三人様がいらっしゃいまして、恋バナをされておりました。
出るに出られず、四人の世界…。
その女性の方々はとてもしっかりしている性格で、きちんと未来を見据えた発言をされていました。
付き合っている時は良いが別れることも想定してお金の管理等はきちんとしておくように、結婚する際には事前契約を交わすように等々、後々揉め事を起こさないために必要な事を話し合っておられました。
きっと仕事の出来る女性達なのでしょう。

そんなこんなで、二時間近くお風呂を堪能してしまいましたよ。
ええ、元を取ろうとか、そういう意地ではございませんよ。
そういう意地ではございません。
スポンサーサイト

佐用町 ふれあいの里上月

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、ふれあいの里上月 へ行ってきましたよ。
JR姫新線「上月駅」に併設した特産物直売所でございます。

convert_20160221130128.jpg

上月三叉路に近いので、ドライブの休憩がてらに大抵立ち寄っています。

さてさて暫く振り。
何か新しい商品は出ていないかしら、と見て回りますと…、

convert_20160221130316.jpg

兵庫県立佐用高等学校家庭クラブの、「あさぎり紅茶ケーキ」(200円)を見付けました。
女子高校生が作られたのでしょうか、あ、男子学生かもしれませんね。
あさぎり紅茶ってあまり聞いた事がないのですけれども、佐用町の特産品なのでしょうか。
パウンドケーキの味わいはあっさりとしており、紅茶の風味はあまりしませんでしたけれども、美味しくいただきました。

同じく、ひまわりクッキー(100円)。

convert_20160221130330.jpg

ひまわり油を使ったクッキーです。
佐用町はひまわりで有名ですものね。
さくさくとした歯触りで軽い食感です。
バターと違って軽やかな美味しさでしたよ。

もち大豆みそ饅頭(250円)。

convert_20160221130340.jpg

お味噌の風味は仄かに感じられる程度で、普通に美味しいお饅頭でした。

こうして特産品を活かしたお菓子って良いですねえ。
郷土愛が溢れていて、こちらまで嬉しくなってしまいます。

最近、お菓子への愛が止まりません。
どなたかにお腹の贅肉をお裾分けしたいのですけれども。

太子町 太子春会式

先日、兵庫県揖保郡太子町の斑鳩寺で開催されました、太子春会式 へ行ってきましたよ。
太子町のホームページによりますと、
「毎年2月22日(聖徳太子祥月命日)・23日に太子の縁日法要として営まれます。多くの露店や植木市、金物市がでて、近郷からの数万の参拝客でにぎわいます。」
とあります。

斑鳩寺へ続く道は露店で溢れていました。

convert_20160225171718.jpg

今年は、月曜日、火曜日でしたので、やはり人が少なかったようですね。
お年を召した方、小さなお子様連れの方がほとんどでした。
仕事、学校が休みでなければ、遊びに行けないですものね。

convert_20160225171747.jpg

ものすごくたくさん露店が出ていたのにもったいないですね。

convert_20160225171806.jpg

境内もたくさんのお店が出ていました。
お年を召した方のお目当ては植木市のようで、皆さま両手に植木が入った袋を持って帰っていましたよ。

こけみんはお寺に参拝した後、大好きなりんご飴(大)400円を購入いたしました。

convert_20160225172007.jpg

舌が真赤になりましたが、美味しかった。
これを食べると楽しくて懐かしいおまつりの思い出に浸れるので大好きなのです。

土日に開催しては…と思いましたが、聖徳太子の命日に行われる縁日法要とのことですので、日にちを動かすことができないのでしょう。
人出を選ぶか、日付を選ぶか、迷い所でしょうね。

加古川市 加古川天然温泉 ぷくぷくの湯

先日、兵庫県加古川市にあります、加古川天然温泉 ぷくぷくの湯 へ行ってきましたよ。

建物は三階建てになっておりまして、一階は駐車場とフロント、二階が浴場、三階が休憩所等となっております。

convert_20160214132515.jpg

平日大人550円、土休日650円。
岩盤浴はプラス300円。
泉質は塩化物泉で黄土色、源泉掛け流しもあります。
温泉なのに激安です。

お食事も安価で楽しめるようになっています。

convert_20160225182820.jpg

混雑も少なく、好きなお風呂に好きなだけ、手足を伸ばして浸かる事ができます。
お湯もぬるめで、長湯できます。
変わり種のお風呂はありませんが、サウナの種類も多く、岩盤浴もありますのでこの安さで申し分ありません。
お湯に疲れたら一旦出て食事して、ソファでテレビを見て、またお風呂に…この繰り返しが延々出来ます。

極楽とはこのことを言うのでありましょう。

たつの市 綾部山梅林

本日、兵庫県たつの市にあります、綾部山梅林へ行ってきましたよ。
ほとんど毎年訪れている、大好きな梅林でございます。
現在五分咲き程度で平日であったため、お客様は少なく、駐車場待ちもありませんでした。
のんびりゆったり散策することができました。

convert_20160225172109.jpg

駐車料金500円、入園料が大人1人500円となっています。
入口付近では杖の貸し出しもしていました。
こけみん、お借りしようかしらと思いましたが、何とか踏みとどまりました。
まだまだ若い者には負けませんよ。

入園料を支払いまして、チケットをいただきます。
このチケットは休憩所で甘酒か梅ジュースと引き換えることができます。

平日であったため、露店は余り開いておりませんでした。
あ、でも、かしわ餅屋さんが開いてる!
蒸し立てが美味しいので、毎年購入しているんですよね。

convert_20160225172146.jpg

…と思ったら、ばら売りしていなかった…。
出来合いをパック売りにされていたので、諦めました。
やっぱり人が少ないと、作り置きになっちゃうんでしょうか。

ゆっくりと坂道を上がって絶景地に向かいます。
ああ…杖を借りれば良かった…と思いましたが、後の祭りでございます。
ちょっと息を切らしつつ、絶景地に到着。

convert_20160225172209.jpg

五分咲きですけれども、何度も見ておりますけれども、やっぱり美しい。
ふんわりと香る梅のかおりが心地良い。

桜も好きな花ですけれども、梅も大好きです。
梅は、後で実をいただけますしね。

convert_20160225172230.jpg

斜面にありますから、収穫が大変そうです。

今年は一気に満開、というよりも、五分咲きが延々と続きそうな感じです。
まだミツバチが飛んでおりませんので、実の生りも悪いかもしれませんね。

convert_20160225172249.jpg

可愛らしいなあ。

convert_20160225172306.jpg

初々しくて清純な感じ。

convert_20160225172323.jpg

春ももうすぐですね。

convert_20160225172608.jpg

たくさん実ると良いんですけれども。

こちらは古い木を伐採したのかしら。
切り株がたくさんありました。

convert_20160225172416.jpg

こけみんは古株でございます。

ふと地面を見ると、掘り起こされたような跡が無数にありました。

convert_20160225172356.jpg

イノシシの仕業かしら?

お地蔵様、お久しぶりです。

convert_20160225172439.jpg

お元気でしたでしょうか。

チケットを使って、甘酒をいただきました。

convert_20160225172455.jpg

熱々の甘酒はショウガがよく効いていました。
身体が温まってぽかぽかしました。

休憩所の近くには、相変わらずビックリ箱が置いていました。

convert_20160225172516.jpg

しかしお客様は皆、御高齢の方ばかりでしたので興味が無いようで、ビックリ箱はスルーでございました。

瀬戸内市  オぷスト

先日、岡山県瀬戸内市にあります、オぷスト へ行ってきましたよ。
天然酵母パンと焼き菓子のお店です。

convert_20160212214802.jpg

お洒落な店内にはカウンタ席があり、イートインもできるようです。
普通のパン屋さんと違い、ケーキ屋さんのように対面式でパンを選ぶ形になっています。
奥から出てきたお店の方はイケメンさんでしたので、こけみんちょっと緊張いたしましたよ。
普段イケメンさんと相対することなんてございませんものね。

お勧めを聞きますと、ハード系とのことでしたので、以下を選びましたよ。
まずははちみつバターサンドとバケット。

convert_20160212215009.jpg

クロワッサンと、プレッツェル。

convert_20160212215019.jpg

菓子パン、ではありませんでした。
甘みは控えており、食事のためのパンという印象でした。
柔らかなパンではなく、噛んで美味しさを引き出し楽しんで食べるパンです。
大人向けのパンでございましたよ。
御馳走様でした。

赤穂市 御崎マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、御崎マルシェへ行ってきましたよ。
度々行かせていただいている楽しいイベントでございます。

「瀬戸内海国立公園内に位置し、日本の夕日百選にも選ばれている赤穂御崎は、瀬戸内海が見渡せる眺望とともに「赤穂御崎温泉」としても有名なところです。 この海を見渡す温泉街の一角で、毎月第三日曜日に、にちよう朝市「御崎マルシェ」を開催しています。」(御崎マルシェホームページ)

convert_20160221131131.jpg

9時頃から正午頃までの時間に開催されています。
のんびりゆったり散策できてとても好きなのです。

convert_20160221131146.jpg

小物、食べ物、果物、等々、小規模ながら毎回違ったお店が出ていて楽しい。
それに景色も素晴らしい。

この日は焼き肉バーガー(500円)をいただくことにいたしました。

convert_20160221131157.jpg

行ったからにはやっぱり何か食べなくちゃ!!!

convert_20160221131036.png

ちょっと写真が分かりづらいですけれども、柔らかなパンの間には甘辛炒めの焼肉がレタスとマヨネーズソースと共に挟まっており、美味でございました。
肉うまー。

TUI TUI山崎の焼き菓子(150円)も購入。

convert_20160221131507.jpg

クロレラ入り抹茶とのこと。
初っ端、クロレラの味の方が強かったけれども、噛み締めるたびに、あら、美味しいって感じになってクセになりそうなお味でした。
満足満足。
来月も食べ物狙いで遊びに行きたいと思いますよ。

一つ、駐車場が遠いので、至近距離にある、なぜかいつも満車状態の赤穂御崎無料駐車場の整理をお願いしたいところであります。
せっかく遠方からお越しいただいているのに、会場まで歩いていただくのは気の毒な気がします。
海岸線の景色を楽しみながら会場までウォーキングするのもまた良いものですが、これはまた別の話でございます。

赤穂市 ふるさと海岸いきいきウォーキング

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、ふるさと海岸いきいきウォーキング へ行ってきましたよ。
「坂越の海を見ながら、プロのエアロビクスインストラクターによる健康体操+ウォーキング(約1.6km /3.2km)」という、企画でございます。
30分おきに健康体操があるようですね。
健康は一番の宝物でございますから、ちょっと覗いでみましょうか。
この日は風が強かったですけれどもお天気は良かったので、参加されている方もたくさんいらっしゃいましたよ。

convert_20160221131559.jpg

海岸広場では、既に健康体操が始まっていました。
ちょっと出遅れちゃいましたので、次の回に備えて腹ごしらえを…。

convert_20160221131655.jpg

甘酒や焼き芋、美味しそうなものが売られていました。

convert_20160221131642.jpg

牡蠣のふるまいもありました。

convert_20160221131612.jpg

ぷりぷりの坂越の牡蠣。
美味しい!

ひとくちサイズの小さな焼き芋。
3個で100円。

convert_20160221131625.jpg

安納芋ですって。
甘いー♪

甘酒100円。

convert_20160221131707.jpg

米麹から手作りした味がする。
甘くて濃くてすごく美味しい。
手間が掛かっているのに、この値段は良心的。

かき汁。(200円)

convert_20160221131727.png

牡蠣が3個も入っていました。
あっさりとした出汁には牡蠣の味わいがたっぷり。
これも美味しかったー。

そんなこんなで飲み食いしていましたら、健康体操のことが頭から消えてしまいました。
結局食べるだけ食べて身体を動かすことなく、お家に帰りました。

佐用町 ブリック

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります喫茶店、ブリックへ行ってきましたよ。
国道179号沿いにあるお店ですが、いつもたくさんの車がとまっています。
ここを通る度、一度行ってみたいと思っていました。
先日、職場の方から美味しかったよ、と聞き、また、他のブロガーさんが紹介されているのを見まして、ドライブがてら行ってきたのであります。

convert_20160221130145.jpg

この日も満車でしたが、運良く一台だけ空いておりまして、無事お店に入ることが出来ましたよ。

店内もたくさんの人で賑わっていました。
今風のお洒落な感じでは無く、往年の喫茶店って感じで好印象でした。

convert_20160221130218.jpg

そのためか、客層もお若い方からお年を召した方まで、幅広かったですね。
皆さまに愛されているお店って感じです。
喫煙席と禁煙席があり、禁煙席と伝えますと、一つだけ空いている席へ案内してくださいました。
看板メニューはワッフルで、フードよりもスイーツ中心のメニューでした。

そしてワッフルの中でも、特に今の時期一押しが、いちごのワッフル!
これこれ、これ、すごく食べたかったんです!!

convert_20160221130156.jpg

職場の方が売り切れている時があるから、って言っていたので、事前に電話で取り置きをお願いしていたため、無事オーダーすることができました。

いちごたっぷり!!!!
美味しそう!!!!

convert_20160221130231.jpg

はちみつ風味のメープルシロップをかけていただきます。
ワッフルの外はカリ、中はふんわり。
美味しいー…。
飲み物はカフェオレにしました。
やさしいお味でまろやか。
にこにこ顔でワッフルをいただきました。
幸せでございました。

美味しいものを出してくれて、居心地良いお店には、どんなに遠くても人は来るんだなあとワッフルをいただきながら思った次第です。

高砂市  生石神社(おうしこじんじゃ)

先日、兵庫県高砂市にあります、生石神社(おうしこじんじゃ)へ行ってきましたよ。
以前、テレビ番組のちちんぷいぷい、「昔の人は偉かった」で知って以来、ずっと行きたかった場所です。
姫路バイパス、明姫幹線の近くにありますので、車が便利です。
広い駐車場に車を置いて、神社へと向かいます。

convert_20160214131842.jpg

山の上にありますので、基本坂道です。
体力の無いこけみんはちょっと息が上がってしまいます。

ウィキペディアによりますと、
「生石神社(おうしこじんじゃ)は、兵庫県高砂市・宝殿山山腹にある神社である。石の宝殿と呼ばれる巨大な石造物を神体としており、宮城県鹽竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾とともに「日本三奇」の一つとされている。
石の宝殿は、国の史跡[1]で横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物。水面に浮かんでいるように見えることから「浮石」とも呼ばれる。誰が何の目的でどのように作ったかはわかっていない。」
とあります。

convert_20160214131858.jpg

神社の入口には、石の宝殿の分岩がありました。

convert_20160214131909.jpg

両手でパワーをいただいて、身体の良くないところを撫でます。
えーと、頭と顔と腰と背中と膝と……、ええ、全身でございますね。

神社に参拝を済ませてから、その奥にあります、石の宝殿へ向かいます。

convert_20160214131940.jpg

拝観料は100円。
設置されている箱に硬貨を入れる形になっています。

建物を潜り抜けますと、水の上に石が浮いていました。

convert_20160214131920.jpg

思っていたより、大きな石です。
実際は水に囲まれた台座のような支柱の上に一つながりの巨石が乗っている感じですね。
人の手によってつくられた事は間違いないのですが、いったいいつの時代につくられたのでしょう。

ウィキペディアによりますと、
「石の宝殿について『播磨国風土記』の大国里の条には「原の南に作り石がある。家のような形をし、長さ二丈、広さ一丈五尺、高さも同様で、名前を大石と言う。伝承では、聖徳太子の時代に物部守屋が作った石とされている。」という意味の記述がある。聖徳太子が摂政であった時代には物部守屋はすでに死亡しており、矛盾をはらむ記述ではあるが、8世紀初期には6~7世紀頃に人の手で造られたと考えられていたことになる。」
とありますが、実際の所、分からないみたいですね。

上から見た写真。
大きい…。

convert_20160214131951.jpg

古い時代、どうやって作り出したのでしょう…。

お賽銭を池に投げ入れてはいけません。

convert_20160214131930.jpg

鯉はいませんでした。

神社の脇から、展望台にのぼることができますが、階段は剥き出しの岩です。
この山は岩で出来ており、雨の後などはとても滑りやすくなっていますので、注意が必要です。
実際こけみん、つるりと滑って転んでしまいました。

ぜいぜいしながらなんとかのぼりました。
てっぺんには、大正天皇行幸之跡という碑が立っていました。

convert_20160214132001.jpg

ほほう、大正天皇がこちらにいらっしゃったのですね。
でも、一体何のために…。
謎をまた一つ抱えながら石の宝殿を後にしましたよ。

謎の多い場所でございましたが、たくさんのパワーをいただきました。
何だか身体が軽くなったような、気がします。

瀬戸内市 おさふねサービスエリア

先日、岡山県瀬戸内市にあります、おさふねサービスエリア へ行ってきましたよ。
「国道2号線沿い備前大橋東赤い三角屋根」が目印でございます。

convert_20160212214851.jpg

こちらの道は何度も通っており、建物も認識しておりましたが、お邪魔するのは初めてです。
昭和三十年代に創業されたようで、全体的にレトロ感に溢れています。
こういう雰囲気は大好きでございます。
駐車場はとても広く、困る事はありません。
トラックや自家用車等、多くのお客様が来店されていました。
売店、レストランもあり、土休日はバイキングも開催されているようです。
岡山プラザホテルグループでありますから、お食事もきっと良いものがいただけるのでしょうね。

こけみんはお風呂目的で来店いたしましたよ。
なんと550円という安価で、温泉が楽しめるのです。
一階入り口にある券売機でチケットを購入し、フロントに提出して二階に上がります。
一階は売店、レストランで、二階は宴会場が幾つもありました。
使われているのか謎ですが、こけみんが訪れた時は宴会は行われていませんでした。
二階の突き当たりにお風呂場があります。

convert_20160212214900.jpg

こちらの温泉は、
源泉名 長船温泉
泉質 冷鉱泉(低張性 アルカリ性 冷鉱泉)
Ph値 9.9
となっており、強アルカリ性泉で美肌の湯とのこと。
こけみんのしわしわのお肌がつるつるになるかしら!

convert_20160212214911.jpg

扉を開くと、誰もいません。
貸切です。
ひゃっほい状態で掛け湯を済ませて湯船に飛び込みます。
お風呂はジェット風呂と普通のお湯の二種類のみで、露天風呂やサウナ等はありません。
立派な銭湯って感じですね。

一人なので泳いでみたり、水しぶきを上げてみたりと、はしゃぎまくりました。
時折、ゴーーという音が鳴って、窓越しに新幹線が走る姿を見る事が出来ます。
童心に戻ってお湯を楽しみましたよ。
とても満足いたしました。

湯上り処もなく、今時の施設ではありませんが、昔ながらの居心地良い場所でした。
次はお食事をしたいと思います。
食事→お風呂の流れは、壮年にとっては最強でございますね。

コンビニの焼き芋。

小腹が空いたのでコンビニで焼き芋を買いました。

convert_20160212214059.jpg

露店で出されている焼き芋に比べると、少々水分が少なくて甘みも薄いような。
それとも寒い時期に外で食べるからこそ、より美味しさを感じるのかしら。
そんな事を考えながら、皮まで食べちゃいましたけれども。

コンビニってオールマイティですよね。
何でも売ってて何でも出来ちゃう。

備前市 衆楽館本館

先日、岡山県備前市にあります、衆楽館本館へ行ってきましたよ。
JR伊部駅から徒歩で行ける場所にありますが、こけみんは車を使いました。
お店の前に二台ほど駐車スペースがあります。

convert_20160212214617.jpg

最近ご当地グルメとして、この地域のお店で備前カレーを出しているので、一度食べに行ってみたかったのです。
備前カレーは備前焼の器でいただくご馳走カレーだそうで、基本、こけみん辛いのが苦手なんですけれども、美味しいカレーを求めてお邪魔することにいたしました。

外観が渋いですねえ。

convert_20160212214633.jpg

衆楽館本館は備前焼のお店が並ぶ路地の一角にあり、備前焼販売が本業のようです。
のぼりが立っていなければ、カレーを食べることの出来るお店には見えないでしょうね。
からからから、と扉を開きます。
早い時間でしたので、他にお客様はいらっしゃいませんでした。
土間のようなところには、たくさんの備前焼が置かれていました。
食事をしたい旨伝えますと、座敷に案内されました。
座敷にも備前焼が溢れてる…。

convert_20160212214644.jpg

器は全て売り物ですので、迂闊に近付けません。
がちゃんと転がしたら一巻の終わりでございます。
お食事処というよりも、備前焼店のお宅にお邪魔した感じ。

convert_20160212214732.jpg

居心地良いですねえ。

備前バーガー・備前ミニカレーセット(1080円)を頼むことにいたしました。

convert_20160212214714.jpg

しょうゆぶっかけソフトか、コーヒーまたは紅茶を選べるとのことで迷いましたが、結局冒険はせずにコーヒーにし、辛さも選べるようでしたので、甘口をお願いしました。

そしてお料理到着。

convert_20160212214742.jpg

いただきまーす。
カレー美味し-。
辛いの苦手なこけみんですが、美味しく食べる事が出来ましたよ。
でもバーガーは…っていうか、フランスパンでサンドしているバーガーの中身、にがーい。
何だろう、パティが焦げているのかしら。カレー?
ていうか、何のパティなんだろう、焦げた味しかしない…。
ちょっと凹みましたよ。

コーヒーで御機嫌を取り戻して、

convert_20160212214752.jpg

ご馳走様。

いつの間にか満席になっており、お待ちのお客様がいらっしゃいましたのでお会計を済ませてお暇致しました。
あのバーガーはたまたまの失敗作だったのか否か。
気になって仕方ありません。

加古川市 ヌーヴェルパティスリーともなが

先日、兵庫県加古川市にあります洋菓子屋さん、ヌーヴェルパティスリーともなが へ行ってきましたよ。
遅めの時間に行きましたが、駐車場には車が数台とまっていました。
人気のお店のようです。

convert_20160214133511.jpg

可愛い外観を見ただけで、わくわくしますね。
お店の扉を開く前から、ふんわり甘い香り。
どんなお菓子が売っているんだろう。

お店に入りますと、色鮮やかなケーキが並んでいましたよ。
ショーケースは宝石箱のようで、きらきらした綺麗で可愛いケーキがたくさんありました。
色合いがとても艶やかで、見目の良いケーキが多かったです。
シュークリームは売り切れていましたので、早い時間帯ですと、もっといろいろな種類のケーキがあったのかもしれませんね。

こけみんはカシスと栗のタルトを購入いたしました。

convert_20160214133531.jpg

カシスのケーキは、ムースとケーキが層になっていて、側面にはマカロンが鏤められています。
とてもフレッシュなケーキでした。
栗のタルトは重厚な味わいでした。

以前は二階がカフェスペースだったようですが、今は閉鎖されているようです。
閉鎖の理由は分かりませんが、作り立てのケーキを熱々のお茶でいただけるなら、とても幸せだろうな、と思いました。

瀬戸内市 さんカフェ(瀬戸内フルーツガーデン)

先日、岡山県瀬戸内市の瀬戸内フルーツガーデン内にあります、さんカフェに行ってきましたよ。
ホームページの説明には、
「瀬戸内フルーツガーデンは、平成24年にオープンした観光農園です。開園当初はいちご狩り、ブルーベリー狩りを中心に事業を展開してまいりましたが、おかげさまで平成26年にはさんカフェ・さんマルシェ(カフェ・産直市場)もオープンすることができました。」
とあります。

convert_20160212214812.jpg

こけみんが訪れた日も、多くの観光客で賑わっておりました。
ご家族連れの方がほとんどで、皆さま、いちご狩りを楽しんでいらっしゃいましたが、こけみんは甘味目的で、さんカフェにお邪魔することにいたしました。

convert_20160212214822.jpg

管理棟のような建物に、さんカフェ・さんマルシェがあります。
いちごやお野菜はもちろん、岡山のお土産物が並んでいました。
仕切りの奥はカフェになっておりまして、お食事やスイーツなどを楽しめます。

魅惑的なメニューが並ぶ中、さんカフェアイスをオーダーすることにいたしました。

convert_20160212214831.jpg

着席したのは良いのですけれども、待てど暮らせど店員さんが訪れません。
あれ、もしかしてセルフだったのかしら…と思ってカウンタに行きますと、単にこけみんの影が薄すぎて、気付いていなかったみたいです。
こけみんのあるある話ですね…。
やっとお水とお絞りが届きましたので、オーダーを済ませます。

届いた品がこちら、

convert_20160212214841.jpg

二種類のアイスにチーズケーキ。ワッフル、いちごが入っています。
これで500円は安いですね。
お味も良く、とても美味しかった。
抹茶のワッフルの中には黒豆も入っていましたよ。

恵比須顔で完食。
満腹でございます。
のんびり過ごした後、お会計を済まそうとカウンタに向かいましたら、こけみんに誰も気付きません。
こけみんお得意の、気配消しの術でございます。
いつ気付くかしらと楽しんでから、お会計をいたしました。
こけみんは忍者になれますね。

さて、車に向かおうと思ったら、写真をお願いします、と異国の団体さんに呼び止められました。
機械音痴のこけみんで大丈夫かしら、と思いつつも、カメラを手に取り、シャッターを押しました。
せっかくの旅行の思い出の写真、無事に撮れていますようにと祈りながらカメラを笑顔でお返しし、車に戻りました。
そしてミラーを眺めて気付きました。

あ、さっきのワッフルの黒豆の皮が前歯にくっついている。

そんなおはぐろ顔状態で異国の方々に笑顔を振りまいてしまいましたよ。
図らずしもこけみんは、traditional Japanese culture をご紹介したわけでございます。

加古川市 福中菓子舗

先日、兵庫県加古川市にあります和菓子屋さん、福中菓子舗へ行ってきましたよ。
とても人気のあるお店のようで、小さな店舗ながら、入れ替わり立ち代わりお客様がお見えでしたよ。

convert_20160214132014.jpg

このお店は姫いちご餅というお菓子が人気のようでして予約しないと入手は難しいみたいです。
一応お店の方に聞きましたら、やはり予約完売とのことでした。
残念でしたが、美味しそうな大福が売られておりましたので、3個(税別1個130円)購入することにいたしました。

持ち帰る際にちょっと傾いてしまいましたので形が崩れております…。

convert_20160214133521.jpg

帰宅後、早速いただきました。

こ、これは…普通の大福じゃない。
薄い皮に包まれた大福はふわふわで柔らかくて驚いてしまいました。
中はつぶ餡が入っており、程良い甘さでした。
今まで食べた事のない食感です。
ああ…だから持ち帰る際にこんなに崩れてしまったんだ…と、納得。
せっかくのお菓子、もう少し持ち運びに留意すれば良かったと後悔いたしました。

姫いちご餅を食べることが出来ませんでしたが、美味しい大福を味わえて幸せでございました。
美味しいものを食べて太るのは本望でございます。

備前市 松月堂

先日、岡山県備前市にありますお菓子屋さん、松月堂へ行ってきましたよ。
国道250号沿いにあるお店です。
こけみん、今までお店の前を何度も通った事がありましたが、お菓子屋さんがあるなんて気付きませんでした。

convert_20160212214938.jpg

お店の前に2、3台駐車出来るようになっていました。
先客が二組いらっしゃいましたが、駐車出来て一安心。

さて、何を買おうかしら。
うきうきしながらお店の中へ入ります。
店内にはショーケースがあり、左側は和菓子、右側には洋菓子が並んでいました。
どちらも美味しそうです。
バレンタインの時期でしたので、チョコレートのお菓子を買う事にいたしました。

convert_20160212214949.jpg

名前を失念しましたが、お値段432円のチョコレートケーキ。

それと、梅の和菓子(160円)。

convert_20160212214959.jpg

この二つを購入いたしました。

激ウマでした。

ケーキはとろりとしたチョコレートでコーティングされており、物凄くリッチな味わいで大満足の一品でした。
中は四層に分かれていて、ナッツも入っています。
香ばしくてすごく美味しい。
これってバレンタイン限定商品なのかしら、普通の日でも買えたらいいのに。

和菓子もとても美味しかった。
桜餅の風味がして、春の訪れを感じました。
季節を感じる事の出来るお菓子って素敵。

バレンタインが終わったら、ひな祭りのお菓子が出るのかな。
きっと季節ごとにお菓子を出してくれるのでしょうね。
お菓子作りに意欲的な印象を受けました。

目でも楽しませていただきました。
美しくて美味しいお菓子を食べる事が出来て、こけみんは幸せでした。

赤穂市 丸山海岸

兵庫県赤穂市にあります丸山海岸へ、ふらりと立ち寄ってみました。
瀬戸内の海はいつも穏やかです。

convert_20160201194540.jpg

広場では、牡蠣のバーベキューをされている方々がいらっしゃいました。
牡蠣の季節ももう終わりですね。

convert_20160201194527.jpg

春が待ち遠しい反面、時の流れが心に堪えます。

赤穂市 ステーキハウス ドルフィン

先日、兵庫県赤穂市にありますステーキハウス ドルフィンへ行ってきましたよ。
時々訪れたくなるお店でございまして、前回と寸分の狂いなく同じ品をオーダー(税込1060円)いたしました。
(前回のブログはこちら

このお店はいつも程良く席が埋まっています。

convert_20151226090203.jpg

スープ、サラダ。

そしてメインの、ハンバーグ&シーフードバター焼。

convert_20151226090214.jpg

この日も食後はアイスクリームにいたしました。

convert_20151226090225.jpg

何度も通っていると、何が出て来るかなっていうサプライズ感はありませんが、安定の美味しさで満足です。
次こそ網焼きステーキにしようと思いつつ、やはりお気に入りの品をオーダーしてしまうのでございます。

ランチパスポート播磨版Vol.3

通常700円以上の掲載ランチメニューが、すべてワンコインの500円で食べられる"魔法のランチ本"
買ったのは良いのですけれども、使う機会がほとんどありません。

convert_20160124192711.jpg

せめて写真を見て、妄想して、お腹を膨らませましょう。(っω・`。)

たつの市 DON★9 cafe(ドンクカフェ)

先日、兵庫県たつの市にありますイタリアンダイニングカフェ、DON★9 cafe(ドンクカフェ)へ行ってきましたよ。
場所は龍野西インターチェンジから北へすぐの住宅街の端にあります。
ナビ設定しておかないと、ちょっと辿り着けないかも。

こけみんは平日のランチタイムに行かせていただきましたが、駐車場はいっぱい。
とても流行っているお店のようです。

convert_20160204182914.jpg

外観は普通の住宅のような建物ですが、中はお洒落な内装でした。
夜も営業されているので、夕食も楽しめるみたいですね。

店内では御子様連れのお客様やご夫婦連れ、お友達同士…等、色々な方がランチを楽しんでいらっしゃいました。
こけみんで席は埋まってしまい、満席状態でした。
それでも次々とお客様が来られていました。
平日なのに凄いなあ。

メニューはグラタンコース、パスタコース、スペシャルコースの3種類ありました。
全てのコースに前菜プレート、デザート、ドリンクが付くとのこと。
この日は、
カキ(室津産)グラタン1,100円
ベーコンとなすのドリア1,100円 以上グラタンコース
ベビーほたてのバジルクリーム1,100円
真ダコ(室津産)のトマトソース1,200円 以上パスタコース
ピザ(シーフード)1,300円 以上スペシャルコース
でした。
ものすごーく悩んで、真ダコのパスタを選びましたよ。
ドリンクはジンジャエールにいたしました。

まずは前菜プレート。

convert_20160204182928.jpg

彩り豊かね。
ブロッコリーに塗されているのは桜エビ。
美味し―。

メインの真ダコ(室津産)のトマトソース。

convert_20160204182941.jpg

トマトソースっていうよりも、ドミグラスソースの印象。
ドミグラスソースにハチミツが加わったような甘いソースでした。
タコの歯応えが良く、美味しかったですよ。

デザートは黒ごまのロールケーキとアイス。

convert_20160204182953.jpg

甘いものは別腹でございますね。
程良くお腹いっぱいになりました。

ところでジンジャエールなのですけれども、よくある既製品の味ではなく、しょうががびりびりと効いた本物の味でした。
辛い…これが大人の味か…。

二組がお待ちでしたので、長居することなくお会計を済ませました。
人気のある店ですと、待っているお客様が気になってしまって、落ち着かない心地になってしまいます。
もし反対の立場で、こけみんがお客様でしたら、
「早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい、早く食べたい」
ってオーラがすごいでしょうね。
美味しかったです、ご馳走様でした。

赤穂市 大避神社 節分豆まき

先日、兵庫県赤穂市坂越にあります、大避神社にて行われた節分豆まきへ行ってきましたよ。
夜の19時から行われるので、仕事帰りに行かせていただきました。

convert_20160204183221.jpg

こけみんは運動神経が無く、不器用なので、とんど祭りでの餅まきや、節分の豆まき等、拾えません。
今回も大きな袋を広げるという、去年と同じ作戦で挑むことにいたしました。

大きな手提げ袋を持って、いざ出陣。

convert_20160204183231.jpg

去年より人が多いぞ…。
拾えるだろうか…。
そわそわしながら、年男年女の皆さまが出て来るのを待ちます。

祝詞が終わり、皆さまが出てきますと、待っていた方々の目の色が変わります。
臨戦態勢です。
こけみんも袋を広げて構えます。

そして始まる豆まき。
投げる方は女性が多く、遠くにいるこけみんまで届きません。
こ、これは手ぶら帰宅かしら…なんて思っていたら、落ちたお豆を御母堂が拾ってくれました。
有難う、有難う御母堂…。

convert_20160204183242.jpg

去年よりいただいたお豆は少な目ですけれども、帰宅後、ありがたく頂戴いたしました。
さて…年の数だけいただきましょう…と思って、じゃらじゃらじゃらと袋から大量のお豆を取り出しました。

赤穂市 ル・フレ

先日、兵庫県赤穂市にありますカフェ、ル・フレ へ行ってきましたよ。
住宅街にぽつんとあるカフェですが、おしゃれで居心地良いお店です。

convert_20160206150620.jpg

お庭のお手入れもきちんとされていました。
こういうのって大切ですよね。

convert_20160206150702.jpg

もちろん店内も手入れが行き届いていましたよ。
とってもいい感じ。

ぐうぐうと鳴るお腹を撫でながら、品書きを見ます。
うっかりパフェやらスイーツに視線がいってしまいそうになりましたが、我慢でございます。
ランチは3種類あり、この日は、あさりのクリームソースパスタ、ドミグラスソースのオムライス、カレードリアでした。
こけみんはパスタ(980円)にいたしましたよ。
プラス20円でスープも付けてもらえるとのことで、そちらもお願いいたしました。

野菜たっぷりのコンソメスープ、サラダ、パン、小さな卵焼き。

convert_20160206150714.jpg

おほう、豪勢ー。
これだけでもお腹が良い感じに膨れましたよ。
仄かに温かなパンの間には、たっぷりバターが入っていました。
美味し―。

そしてパスタ。

convert_20160206150725.jpg

お野菜として、さつまいも、かぼちゃも入っていました。
あさりの味わいがほんのり乗るソースは優しいお味で、最後はスプーンでソースを掬っていただきました。
本当はお皿を持ち上げて煽りたかったのですけれども、不作法ですから我慢いたしました。
もう少しお皿が深かったらスプーンで全部掬えたのですけれども。

お腹いっぱいですが、デザートは別腹です。
飲み物はコーヒーをチョイス、デザートは2種類ある中からプリンを選びました。
柚子のゼリーも美味しそうだったので非常に迷いました。

convert_20160206150735.jpg

デザートはほんの少しかと思ったら、予想以上にたっぷり。
コーヒーもたっぷり。
何だか1000円でとても得した気分。

美味しいお料理、そしてコーヒーとデザートを味わって、恵比須顔でお店を後にしました。
大満足。
ご馳走様でした。

上郡町 末廣堂 光都苑

先日、兵庫県赤穂郡上郡町にあります珈琲茶屋、末廣堂 光都苑 へ行ってきましたよ。
こけみん、このお店大好きなんですよね。
ランチも美味しいし、スイーツも美味しい。
何度も足を運ばさせていただいているお気に入りのお店です。

convert_20160204183020.jpg

建物は和のテイストが溢れていて、雰囲気がとっても良い。

convert_20160204183034.jpg

え、こんなところにこんな素敵なお店があるの、という感じでまた良いのです。

convert_20160204183045.jpg

宍粟市にある明治33年創業の和菓子屋さん、末廣堂が手掛けています。
お店の入り口には、和菓子が並べられており、購入も出来ます。
店内は広々としており、ゆったりと間隔をとっておりますので、隣のお客様を気にせず、寛ぐ事が出来ます。
奥には座敷もありますので、大人数の場合はこちらを使っても良いかもしれませんね。

バレンタインデーも近い事ですし、チョコレートの和菓子をいただくことにいたしました。
秋冬限定のショコラ羊羹「輝和深(きわみ)」(480円)をオーダーいたしました。

convert_20160204183056.jpg

濃厚なチョコレートと、粒餡のコラボ。
寒天で固めているとのことですが、滑らかな舌触りで、チョコレートの味わいが強く感じられます。
餡はちょっぴり風味がする程度かしら。
不思議な美味しさでございました。

convert_20160204183110.jpg

そしてお庭を見ながらのんびり。
居心地の良い空間、美味しいお茶とお菓子が揃えば、そこは天国でございますね。

しほみ餡ぱん(粒あん)

こけみんの大好きな場所、兵庫県たつの市にあります、龍野西サービスエリア(下り線)。
先日またもや立ち寄ったのですけれども、

convert_20160204183005.jpg

しほみ餡ぱん(200円)なるものを発見いたしました。
粒あんとこしあんの二種類が売られていました。
このサービスエリア限定品とのことでしたので、購入してみることにしました。

convert_20160204183120.jpg

たつのって刻印がありますねえ。
渋い外観です。

塩味饅頭で有名な、総本家かん川の餡が使われているそうです。
ぎっしり餡が入っているのではなく、少々少な目。
しっとりした粒あんには塩が加わっているため、甘みを強く感じます。
その兼ね合いで餡の量は控えめなのでしょう。
味わいは、もなかに入っている餡と同じに感じました。

カロリーを気にしまして、

convert_20160204183210.jpg

ほっともっとの「タニタ監修弁当(彩り野菜のトマトチキンカレー)」を購入いたしました。

焼け石に水でございます。

さるぼぼの詩 飛騨のクッキー

さるぼぼの詩 飛騨のクッキー というお土産をいただきました。
有り難いことでございます。

convert_20160201194619.jpg

パッケージを見ますと、
さるぼぼ出現についての説明がありました。

convert_20160201194552.jpg

古い町並を散歩していると、
木陰からこそっと
顔を出していました。
かわいい笑顔で
出迎えてくれました。

convert_20160201194604.jpg

古い町並を散歩していると、
木陰からこそっと
顔を出していました。
かわいい笑顔で
出迎えてくれました。

convert_20160201194632.jpg

相生市 ベーカーズガーデン 相生店

先日、兵庫県相生市にあります、ベーカーズガーデン 相生店 へ行ってきましたよ。
コープデイズ相生の一階にあるパン屋さんです。
最近はスーパーでも色々なパンを売っていて、とても嬉しいです。
こちらのお店のパンは、見た目が良く安かったので、うっかり大人買いいたしました。

convert_20160124192736.jpg

このチョコレートのパン、買った中で一番美味しかった。

マフィン三個で200円。

convert_20160124192749.jpg

しっとりふわふわ。

塩パンも買いました。
最近流行ですよね。

convert_20160124192801.jpg

バターと塩が良く合っていて美味しかったです。
あと、目玉が付いたチョコパンの中は、いちご風味のクリームが入っていました。
こちらはちょっとしっくり来なかったです。
むしゃむしゃ食べましたけれども。

抹茶あんぱんとクリームパン。

convert_20160124192813.jpg

疲れていると甘いものが心地良いですね。
クリームパンはちょっぴり高級な味わいがいたしました。

食パン。

convert_20160124192824.jpg

最近五枚切りでは物足りないので、四枚切り。
風味豊かな食パンでした。
トーストすると更に美味しさアップでした。

パンを食べ終えた後は、満足感と膨大な罪悪感に苛まれます。
こけみんは今回、どれだけのカロリーを摂取したのでありましょう。

赤穂市 第7回 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市坂越の奥藤酒造で開催されました、 第7回 おくとう市へ行ってきましたよ。
おくとう市は、奇数月の最終日曜日に開催されております。
今まで何度も行かせていただいておりますが、内容も充実してきて、お客様も多くなってきています。
今回、広い駐車場がいっぱいでした。
ナンバープレートを見ますと、遠方から来られている方も多かったです。

convert_20160201191609.jpg

お天気も良く、寒さもなかったので、会場は人でいっぱいでした。
こけみんも思う存分食べ歩くぞと意気揚々と乗り込みましたよ。

今回は雑貨等よりも、食べ物メインのような気がしました。
さっそく美味しい物を探して彷徨い歩きますよ。
まず目を付けたのが、おかん食堂の豚まん(150円)と、甘酒(150円)。
でも甘酒はまだ温まってなかったので後で買うことにいたしました。

convert_20160201191959.jpg

豚まん、熱々ですよ!
聞けば、皮から手作りだって。
すごいなあ。
食べようと思って底の皮をはがそうと思ったら、落っことしそうになって叫び声を上げちゃった。
普段はノロマなこけみんですけれども、一回転して宙を舞う豚まんを見事にキャッチいたしました!
食べ物に対しての執着は人一倍強いようです。

柔らかな生地と手作り感溢れる中の具材が美味しかったです。
ちょっと底の部分がやわやわだったけれども御愛嬌ね。
こけみんが食べ終わる頃に売り切れておりました。
食べる事が出来て良かったー。

播州なるみ堂一座のちんどん屋さんも出ていました。

convert_20160201192028.jpg

ちんどん屋さんは色々な場所を練り歩いてくれました。
本当、おまつりって感じがして良かった!

奈良の方から美味しくて有名なお店が二店舗、来てくれたみたい。
すごいなあ。
どれにしようかなー。
ていうか、全部食べたいなー…。
めちゃめちゃ悩んで、

convert_20160201192106.jpg

春サンド(600円)を買いました。
待ち時間も然程無かったのはとても嬉しいことでした。

convert_20160201192042.jpg

軽く焼いた小振りのパンの中にはお肉とお野菜。

convert_20160201192149.jpg

これ、すっごく美味しかった。
お肉はとても柔らかく煮込まれていて、豚の角煮みたいな感じでした。
満面の笑みで完食でございます。
その他の品もきっと全て美味しいのでしょうね……やっぱり大人買いすれば良かったな…。

ようやく温まったとのことで、甘酒を購入いたしました。

convert_20160201192201.jpg

すごく濃くて甘く、贅沢な味わいでした。
甘々でしたので、もう少し薄めても良いと思いました。

大好きな焼き芋も買いました。

convert_20160201194439.jpg

200円からの計り売りです。
一本を200円で購入しました。

convert_20160201194512.jpg

これ、超美味い。
皮まで美味い。
甘みが半端無い。
食べている最中、嬉しくて、思わず万歳してしまいました。

ということで、大満足の一日を過ごせました。
美味しいものをたくさん食べることができて、こけみんは幸せでした!!!

赤穂市 JA兵庫西 出張旬菜蔵!! 駅前マルシェ

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、JA兵庫西 出張旬菜蔵!! 駅前マルシェ へ行ってきましたよ。
今年は牡蠣不足で赤穂かきまつりが開催されない代わりに、出前かきまつりとして市内各地でイベントが行われます。
その初日として、JR坂越駅前で駅前マルシェが開催されました。

渋滞しているのかなあと心配でしたが、それほど混み合っておりませんでした。
皆さまこのイベント、ご存知ないのかしら。
車も直ぐ傍の駐車場にとめることができました。

convert_20160130144843.jpg

お野菜やお芋、お餅、お米などが売られていました。
小規模ながら品揃えは確かなものばかりでした。

マルシェでは牡蠣の販売はしておりませんでしたが、焼き牡蠣のふるまいがありました。
一ついただきましたよ。

convert_20160130144910.jpg

ぷりぷりでジューシー。
美味しーー。

牡蠣ごはん、ロマネスコのサラダもいただきました。

convert_20160130144928.jpg

牡蠣のエキスたっぷりで美味しい…。
三つ葉も添えていただいて、なんて贅沢…。
ロマネスコのサラダもマジ美味いですよ…。

飲み物のふるまいまでありました。
すんごい太っ腹。

convert_20160130144944.jpg

コーヒー、ジュース等がありましたが、こけみんはカフェオレにしました。
熱々で本当、美味しいよー。
主催がJAさんなので、貯金のパンフレットもいただきました。
中にお菓子のキャベツ太郎が入ってた…。
どこまで太っ腹…。

焼き餅の試食もさせていただきました。

convert_20160130144958.jpg

このイベント、すごく楽しめました。
何より素材が良いから全て美味しい。
改めて地産地消の素晴らしさを知る事が出来ました。

何か悪い気がしたので焼き芋を買おうと思ったら、丁度品切れ状態で断念。
JA貯金の増額と、坂越牡蠣の購入をしようと思いながら、帰宅いたしました。