赤穂市プレミアム商品券

赤穂市プレミアム商品券、ゲットいたしました。

convert_20150830193157.jpg

ええと、あそこに食べに行って、あの店で美味しいものを買って、それから、それから………、
スポンサーサイト

神戸市 トミーズ 三宮店

先日、兵庫県神戸市にありますパン屋さん、トミーズ 三宮店 へ行ってきましたよ。
場所は阪急三宮駅西口から徒歩一分、高架下に店舗があります。
高架下は狭い通路が通っており、色々なお店が細かい区画でぎっしりと詰まっています。
こけみんはうっかり見逃して通り過ぎ、往復してしまいました。

あった、と思ったのは良かったのですが、ちょうど夏期休暇で閉まっておりました…。
マンガでよくある、雷が落ちる背景の絵、あの状況です。
しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。
トミーズのあん食がどうしても食べたかったのです。
だから来たのに…。

肩を思い切り落として駅に戻ります。
この時の脱力感は半端ありませんでした。
駅に戻る途中、デパ地下を堪能しようと、そごう神戸店へ立ち寄りましたら、なんと売っておりました。
思わず万歳をしたくなったこけみんでございます。

手に取ると、ずっしりと重い。
パンに粒あんがたっぷりと練り込まれているのです。
なんという運命の出会い。
お会計を済ませてパンを抱き締め、帰宅したのであります。

convert_20150823073610.jpg

このパンはトーストすると美味しいと聞いておりましたので、スライスして焼き上げました。
バターを乗せて焼くと、より一層美味しいらしいのですけれども、無かったのでマーガリンを使いましたが、

うめーーー。

こんがりとトーストされた生地と粒あんの甘さ、マーガリンの風味が合う。
バターを使うともっと美味しいのでしょうけれども、マーガリンでも十分美味しい。
人気商品であるのも頷けます。

カロリーがきっと高いのでしょうね。
でも美味しいものを食べたいという欲求には逆らえません。

神戸市 神戸どうぶつ王国(その2)

神戸どうぶつ王国のアクアバレーで、エサを持っている御子達に群がる、カピバラの図。

convert_20150823072224.jpg

想像以上にデカい。

ぬーーーん。

convert_20150823072242.jpg

お前、餌持ってねェのかよ。
使えねェ奴だな。

そんな姿を隅で見ているマーラたち。

convert_20150823072611.jpg

じっ。

何見てんだよ、テメェら。

convert_20150823072549.jpg

ぬーん。

永楽堂 あかしたこせん

兵庫県明石市はタコで有名。

地元の明石だこ使用。
特製の甘辛だれで、いつまでも飽きのこない味。

とのお店の説明のとおり、実に美味しかった。
ぴりりと効いた辛味がまた良い。
一枚、二枚、とついつい手が出てしまう。

convert_20150816000344.jpg

このお店の商品に、明石ぺったん焼、というものあるらしい。
巨大超うす焼きせんべいとのこと。
ドライブがてら、買いに行こうかしら。

神戸市 神戸どうぶつ王国(その1)

先日、兵庫県神戸市にあります、神戸どうぶつ王国へ行ってきましたよ。
ポートアイランドにある全天候型のテーマパークです。

花と動物と人とのふれあい共生パークとのことで、一年中満開に咲く花の中、アルパカやカピバラ、さらに犬やネコたちなど、さまざまな動物たちとのふれあいを楽しめます。
冷暖房完備で過ごしやすく、動物園特有のニオイも全くありません。
初めて行かせていただきましたが、一日楽しめる、お勧めのテーマパークでした。

駐車場も豊富にありますので、小さなお子様連れの方はお車を利用されても良いでしょうね。
こけみんはポートライナーを使いまして、三宮から14分、「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅で下車いたしました。
駅をおりると王国入口ですので、全く不便はありません。

convert_20150823071115.jpg

ポートライナーを使う場合は、神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券を購入すると良いでしょう。
販売価格は1,500円となっており、通常ですと入園料1,500円+運賃560円=2,060円となりますから、500円程お得になります。

遊びに行った日はあいにくの小雨でしたが、駅からの移動距離も無く、また、施設も全天候型ですので、濡れることなく楽しめました。
チケットを渡して、いざ。

平日でしたが、夏休み時期ですので、お子様連れの方が多くいらっしゃいました。
土日はきっと混み合うのでしょうね。
でも他のテーマパークと比べて人の多さは控え目ですので、穴場だと思います。
施設なども充実しており、満足度は非常に高くなっています。

まずはピョンタッチ広場へ。

convert_20150823071127.jpg

色々なうさぎと触れ合うことができます。
モルモットがもふもふ集まっていました。
可愛い。

撫でようとすると、ぴょんと逃げてしまう。

convert_20150823071141.jpg

もっと触らせてー。

ていうか、この左端のうさぎ、でかっ。

convert_20150823071204.jpg

ああ…抱き枕にしたい…。
毛皮の手触りのなんと心地良いこと…。

存分にうっとりとした後は、ウォーターリリーズ(すいれん池)へ。
素晴らしさに驚きました。
従業員の方がきちんと手入れもされているようで、生き物たちは生き生きとしていました。

convert_20150823071234.jpg

池の中では、たくさんの小さなお魚が泳いでいました。
この池で自然繁殖したのでしょうか。

convert_20150823071255.jpg

人の角質を食べてくれるお魚のコーナーもありましたが、こけみんのシニア角質をご提供しては申し訳無いので、遠慮させていただきました。
しかし少し後悔中。
次の機会には是非。

おや、ふくろうを発見。

convert_20150823071326.jpg

小さいふくろうから順に並んでいますね。

何と凛々しい。

convert_20150823071342.jpg

でもふくろうって夜行性じゃなかったかしら。
眠気大丈夫?

convert_20150823071400.jpg

ふくろうってなんだか紳士然としていますよね。
立ち方が姿勢良いからそう感じるのかしら。

フラワーシャワーへ。

convert_20150823071422.jpg

以前行った、なばなの里のベゴニアガーデンみたい。

カフェやレストランがあり、お食事等が楽しめるようになっています。

convert_20150823071436.jpg

平日の早い時間帯でしたので、お客様はほとんどいらっしゃいませんでした。
ゆっくりしたい方は平日がお勧めでございます。

アフリカンウェットランド。

convert_20150823071447.jpg

豚らしき生物発見。
アカカワイノシシとのこと。
食べられるのかしら、とこけみんの思考はいつも食欲に傾いてしまいます。

奥の方ではアフリカハゲコウがいました。

convert_20150823071500.jpg

たしかに、禿げていました。

中に入る事もできます。
ハシビロコウが、じっとしていました。

convert_20150823071735.jpg

ぴくりとも動きませんでした。

もう一羽いました。

convert_20150823071753.jpg

ぬーん、と佇んでいました。

神戸どうぶつ王国は以前、神戸花鳥園という名前でした。
経営が行き詰まり、別の会社が引き継いで神戸どうぶつ王国としてリニューアルオープンしたのでございます。

ということで、園内には多くの鳥がいましたよ。

convert_20150823071513.jpg

ふくろう、無口でダンディな男。

convert_20150823071542.jpg

あ、御嬢さんかもしれませんけれども。

色々な鳥がいます。

convert_20150823071609.jpg

ドームの中を自由に飛び回っている鳥もいれば、ふくろうや鷹などは檻に入っていました。

convert_20150823071625.jpg

やはり肉食の鳥は危険なのでしょうか。

頭髪を毟られるとか、そういうことをされるのでしょうか。

convert_20150823071645.jpg

檻に入れられている子達はちょっと可哀想だな、と思いました。
でも珍しい鳥を間近で見る事が出来、興味深かったですね。

ということで、その2に続きますよ。

神戸市 ビゴの店 神戸国際会館店

先日、兵庫県神戸市にありますパン屋さん、ビゴの店 神戸国際会館店 へ行ってきましたよ。
JR三ノ宮駅等から歩いてすぐの神戸国際会館の地下にあります。

お店の名前のフィリップ・ビゴさんは、はじめて本格的なフランスパンを日本に紹介した方らしいですね。
ホームページには、
「パンに対して決して妥協を許さず、添加物は一切使わない。パンは命の糧だから」
とビゴさんの格言がありました。

convert_20150823073204.jpg

お店にはたくさんのパンが並んでいました。
どれも美味しそう。
品揃えはハード系のパンが多いですね。

神戸の街を紙袋に入った長いフランスパンを抱えて歩いてみたい。
何となく格好良くないですか?
そんな妄想が働きましたが、素直に美味しそうなパンを選びましたよ。

クッペとガーリックフランス。

convert_20150823073623.jpg

クッペは食べきりサイズの小さなフランスパン。
ガーリックフランスは、にんにくの香りと風味が食欲をそそる一品。
どちらも美味。
パンの生地は少々硬めですが風味が良く、噛むほどに味わい深くなります。
ただ、本当に硬さがあるので、顎がちょっと疲れます。
そして口内がちょっと荒れます。
けれども、本当に美味しいです。

あんフランス、ガトーバスク、白あんパン。

convert_20150823073635.jpg

あんフランスは、フランスパンに粒あんが入ったパン。
粒あんがぎっしり入っていて、今回購入した中で、一番美味しかった。

ガトーバスクはさくりとした生地が美味。
白あんパンは、白あんに柑橘系の風味がとても良く合っていました。

以上、ハズレなし。
さすが神戸の人気のパン屋さん、食べて納得。
基本の生地が美味しいと、どのパンも美味しい。
当たり前な事なんですけれどもね。

神戸。

神戸の中心街、JR三ノ宮駅から見た風景。

convert_20150823073439.jpg

神戸も大好きな街でございます。
また行きたい。





お菓子を漁りに。

姫路。

最近、姫路駅は都会になりました。

convert_20150628073204.jpg

大好きな姫路に久し振りに遊びに行こうと思います。




お菓子を漁りに。

神戸市 TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT (トゥーストゥース・ガーデンレストラン)

何やら贅沢したい気分でしたので、兵庫県神戸市にあります、TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT (トゥーストゥース・ガーデンレストラン)へ行ってきましたよ。
場所は神戸国際会館11階、屋上庭園「そらガーデン」を囲むような形でお店があります。

こちらが、そらガーデン。

convert_20150823073240.jpg

右に見えるのは、約200年前の壺。オリーブオイルを貯めるために使われていた壺とのこと。

シンボルツリー。

convert_20150823073302.jpg

輸入成功第一号という、オリーブの巨木。

素敵なお庭を散策してから、お店へと向かいます。
人気のお店なのでしょう、平日でランチには遅い時間帯でしたが、数組のお客様がお待ちでした。
名前を記載して椅子に座り、のんびりと待ちます。

メニューボードが入口にありましたので、先に決めておきます。
ランチは三種類のみで、ガーデンコース(3,500円)、グリルランチ(2,000円)、パスタランチ(1,600円)でした。
ちょっと迷いましたが、パスタランチをオーダーすることにいたしました。
15分程度で名前を呼ばれまして、お席に向かいます。

案内された席はちょうどサーバーが置いてあるところで、ガラス越しにお庭を見る事ができませんでしたが、若々しい従業員の方々が頑張っている姿を眺めるには良いお席でした。
周囲はとても賑やかで、皆さま楽しそうでした。

席を案内されて御絞りを手渡され、飲み物らしきボードを差し出されましたが、手を拭いている最中でしたので受け取れませんでした。
最初に飲み物を尋ねられたようでしたが、小さな声でしたので聞き取れませんでした。
ボードはお皿の上に置かれ、給仕の方は去って行かれましたが、さて、どうしましょう。
飲み物不要なんですけれども…ランチのメニューボードはどこでしょう。
手持無沙汰にぼんやり。
数分後、ようやく視線の合った別の給仕の方がメニューを持ってきてくださいました。
普段お洒落なレストランに入ったことがありませんので、システムがよく分かりません。
喫茶店では、すみませーーーん、の手招きで済むのですけれども。
何はともあれ、パスタランチをオーダー。

先ずはサラダ。

convert_20150823073324.jpg

ハモのスチームグリルとローストした季節野菜、クレソンのサラダ。
お野菜はしゃきしゃきしてみずみずしく、美味しかったです。

バターブレッド。

convert_20150823073344.jpg

熱々のパンにバターがとろけてすごく美味しい。
とてもボリュームがあり、この後を考えて一切れだけいただくことにいたしました。

パスタは、パンチェッタのカルボナーラとボロネーゼの内、一種類を選べるようになっていました。
こけみんは、明石蛸とモッツァレラのスパゲティボロネーゼ セルバチコを添えて をいただくことにしました。

convert_20150823073400.jpg

こけみんは日本人ですので、お箸もテーブルに置いていただけると有り難いですね。
西洋カトラリーは普段使いしておりませんので、苦手なのです。
ビジュアル的にお箸は置かないようにしているのかしら。
気後れせず給仕の方に言えば良かったかもしれませんね。
パスタが幾度か落下し、ソースが服に飛び散った事を考えれば…。

セルバチコが何か知らないですけれども、上の葉っぱはアクセントにちょうど良く、パスタを最後まで楽しむことができました。
しかしながら、蛸が全く見当たらず。
みじん切りにしていたのかしら?

本当は駄目なんでしょうけれども、給仕の方がお皿やらを下げる中、残したパンを紙に包みました。
美味しいものが捨てられるなんて耐えられませんので、持ち帰ります。

最後にハーブティ。

convert_20150823073426.jpg

爽やかな味わいでした。
そう、まるで歯磨き粉のような…。
駄目ですね、こけみんの舌は庶民的過ぎて的確な表現が出来ません。

全体的に居心地が良くありませんでしたので、次は気軽な所に行きたいと思います。

赤穂市 第25回いきいき坂越 たこ祭り

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、いきいき坂越 たこ祭り へ行ってきましたよ。
地元密着型のおまつりです。
去年初めて行かせていただき、とても楽しかったので今年も行かせていただくことにしました。
駐車場も用意されており、地元の方以外も行きやすいおまつりになっています。

convert_20150816000205.jpg

小さなかお子供連れの方、小学生同士、お年を召した方。
おしゃれなおまつりではありませんが、昔懐かしの素敵なおまつりで、皆さま楽しんでおられました。

convert_20150816000219.jpg

露店もたくさん出ており、御子達が夢中になって遊んでいました。
おまつりはこうでなくちゃ。

convert_20150816000249.jpg

御子達を見ていると、小さな頃を思い出します。
くじびきをしたり、ヨーヨーすくいをしたり、飴を買ったり。
とっても楽しかったけれども、中学生になると興味がなくなりました。
大人へと思考が移っていったのでしょうね。
ですので、楽しそうに遊んでいる御子達を見ると、あの頃にはもう戻れないんだなあ、と懐かしさと寂しさに胸が締め付けられます。

ベンチャーズを思わせるバンド演奏。
去年も楽しませていただきました。

convert_20150816000233.jpg

大きなおまつりも良いですが、こうした懐かしさを帯びるおまつりもまた良いですね。
来年も遊びに行こうと思います。

バケモノの子

バケモノの子を観に行きました。
夏休みの時期はお子様連れの方が多いですね。
映画館、大賑わいでございました。

convert_20150815234252.jpg

内容的には可もなく不可も無く楽しめました。
でも幾つか、あれれ、と思う箇所がありましたが、忘れてしまったので、きっと些細なことだったのでしょう…。

しかしながら、ヒロインですか。
彼女はいただけません。
逃げろよ。
そう突っ込んだ御仁は多いように思います。
言動に関しても、何か違和感を感じる。

そしてその後、主人公は一生剣を持たなかった、とナレーションがありましたが、熊徹飼い殺しじゃないか、とここでも突っ込みをいれてしまいました。

後は、別に俳優さんを使わなくても、声優さんで良いんじゃないかと、他の作品でも思うのですが。
新鮮な感じがして良いのでしょうか。
俳優さんのファン狙い?

日本一おかき処 播磨屋本店

日本一おかき処 播磨屋本店の、朝日あげ と、華麗満月 をお土産にいただきました。
このお店の朝日あげは本当に美味しくて、大好きです。
その朝日あげを元にして作られたカレーせんべいが、華麗満月でございます。
初めて食べましたが、

めっちゃ美味しかった。

convert_20150820213613.jpg

朝日あげ自体が美味しいのですから当たり前でございますが、本当に美味しかった。
嫌味の無いカレーの風味と、朝日あげのコクが絶妙に合っており、そこら辺のカレーせんべいとは比べ物にならない位に美味しいです。

このお店のおかきはどの商品も抜群に美味しいのですが、ホームページが随分前からどえらいことになっております。
前にも書きましたが、御商売とは区別なさった方が良いように思います。

ジョイフル

ちょっと小腹が空いたので、ジョイフルへ。
ファミレスの中でも、トップクラスにお安いお店ですよね。
気軽に行けます。

convert_20150815234815.jpg

夏休みなので店内は学生さんが多い。
あら、喫煙席に仕切りができてる。
確かにただ席を離しただけだったら煙が流れてくるものね。
有り難い。

お安いメニューでお気に入りは、チキンドリア(税込422円)。

convert_20150815234844.jpg

猛烈に熱い。
器が冷える事がないので、最後まで熱々が楽しめます。
これを食べるともれなく口の中の皮が火傷でめくれます。

チーズケーキとバニラアイスのヨーグルトパフェ(税込530円)。

convert_20150815234828.jpg

おやつは大事。

そしてフロア担当のアラフォーと見受けられる女性に見惚れる。
きびきびとした足取り、丁寧な接客、無駄の無い動き。
プロのお仕事でした。
お見事。

赤穂市 第45回市民の夕べ(播州赤穂花火大会)

八月の初め、兵庫県赤穂市で毎年開催されております、第45回市民の夕べ(播州赤穂花火大会)へ行ってきましたよ。
以前は河川敷で開催されておりましたが、数年前から赤穂海浜公園に場所を移しております。
駐車場もたくさんあり、駅からのシャトルバスも運行していることから、市外からのお客様が増えたように思います。
ただ、シャトルバスの発着所はメイン会場から遠いので、改善は必要かと思います。

convert_20150815234538.jpg

一番暑い時期に開催されますので、うちわは必須アイテムでございます。
こけみんも携えて、会場入りいたしましたよ。
19時45分から20時35分までの間、花火が打ち上がります。
ちょうど打ち上げが始まる中、メイン会場へと向かいました。
うーむ…遠い。
赤穂海浜公園は良くも悪くもとても広いのでございます。

会場へと向かう途中に、チャレンジ・ザ・日本一~みんなで創る 巨大手形アート~ の完成パネルがありました。

convert_20150815234552.jpg

二万人の手形アートですって。
こけみんも参加すれば良かったなー。
壮観なパノラマアートでした。

そして夜空を彩る花火。

convert_20150815234612.jpg

写真って難しいなあ。
綺麗に撮るにはどうしたらいいのかしら。
そういえば小学生の頃、夏休みの宿題で花火を描こうとしてすごく難しかった思い出があるなあ。
一瞬の風景を切り取って形に残すっていうのがとても難しいんでしょうね。

メイン会場ではたくさんの屋台があり、とても賑わっておりました。

convert_20150815234637.jpg

どの屋台も行列ができておりました。
特にカキ氷やらのお店には大行列。
暑いものね。

convert_20150815234650.jpg

盆踊り櫓を囲むように屋台が並んでおります。

convert_20150815234703.jpg

飛び入りで盆踊りを楽しんでいる御嬢さんもいらっしゃいました。

観覧車越しに花火が、どーん。

convert_20150815234715.jpg

一瞬の美しさに見蕩れます。

convert_20150815234727.jpg

来年も見る事ができるかしら。

convert_20150815234740.jpg

最後は音楽に合わせてドラマチックに花火が打ち上がりました。
とても綺麗でした。

会場で偶然会ったお知り合いの方に、ずっと前は赤穂城南緑地公園で打ち上げしていたのよ、と教えていただきました。
その頃は、ぽん、と一つ上がっては、暫く間が空き、また一つ、という感じだったそうです。
豪華になったわ、とおっしゃっておられました。

満足感と少しばかりの寂しさを胸に、会場を後にいたしました。
来年はどんな思いでどんな花火を見る事になるのでしょう。

かっぱ寿司

時折、お寿司を食べたい波が来ます。
その際には、気軽に行けるかっぱ寿司へ一人向かうのであります。

混雑していても、一人であればカウンターへするりと潜り込めるので楽ちんでございます。
かっぱ寿司は基本108円でお寿司を選べるので、気楽です。

convert_20150815234322.jpg

この日は、つぶ貝、アボカドサーモン、煮穴子、ししゃもっこ、甘海老ロール、屋台風蒸しホタテをいただきました。
計六皿で満足。
いつもこの枚数でお腹がちょうど良い感じになります。

お安くお寿司が食べられるって嬉しいですよね。
有難う、ご馳走様でした。

上郡町 旬彩蔵 上郡

ついつい寄ってしまう、旬彩蔵 上郡。
兵庫県赤穂郡上郡町にあります、JA兵庫西の農産物直売所でございます。

convert_20150815234759.jpg

お目当ては、お手製の和菓子やらパン。
この日は、わらびもちを購入。

convert_20150815234859.jpg

きなこの粉感がすごい。
きなこッ、という感じ。
香ばしさがアップしていました。

手作りのお菓子って本当に美味しいですよね。
大好き。

ついでに、

来たついでに、っていう言葉は怖いですねえ。

convert_20150722163745.jpg

パンを買ってしまった。
ハード系ならともかくも、揚げクリームパンとか。

convert_20150722163725.jpg

こけみんは今日も満腹でございます。

米シスト庄内 かりんと百米 黒糖

先日、米シスト庄内の、かりんと百米(黒糖)をいただきました。
小麦粉を一切使わない、庄内米百パーセントの米粉、百パーセントの米油を使ったかりんとうですって。

convert_20150731041430.jpg

ちょーうめー。

微妙にもっちりした歯触りが面白くて美味い。
米粉の生地に揚げたお米を練り込んでいるとのことで、ちょっとしたアクセントになっています。

美味しいわー。
一気食いしちゃった。
世の中には美味しいものがいっぱいあるなー。

リトル・フォレスト

以前、長島温泉 湯あみの島に行った折、リラックスルームで映画が上映されておりまして、何気に観ておりましたら、すごく心に残りましてね。
でも時間の都合で全て観る事ができなかったので、落ち着いてからレンタルして全て観ようと、そう心に決めておりましたのです。

それが、リトル・フォレスト。
ウィキペディアによりますと、
「『夏』『秋』『冬』『春』の4部作として映画化された。公開時には夏編と秋編、冬編と春編がそれぞれ併せて一度に上映された。先に上映される作品のエンドロールが流れた後、続けて次の季節の作品が上映される。」
とあります。
四部作なんですよね。

convert_20150628074416.jpg

内容的には、若い女の子が田舎で自給自足の生活を送り、季節ごとに美味しいお料理を作る、という映画です。
ストーリーよりも、映像重視。
実に美味しそうなお料理がたくさん出てきます。

一番美味しそうだったのは、クリスマスケーキ。
もう、すっごく食べたくなりました。
主人公のお母さんが作ったケーキが、もう、もう、……。

作物を育てる、料理する、食べる、この繰り返しが基本の映画です。
静かに過ぎる季節がとても美しい。
単純だけれども、すごく良い。

食べる、という事を改めて考えさせられる。
そしてこの映画を観ると、必ずお腹が空きます。
ああ、主人公が作ったお料理を食べてみたい…。

ROYCE' CHEESE DESSERT 6P マイルド 108g

お店で見付けた一品。
チョコレートで有名なロイズと雪印がタッグを組んだらしい。

convert_20150719195719.jpg

味的に、チョコレートとチーズが合体した代物だが、
美味しい、と言うには何か違う。
だが、もう一つ食べようか、となってしまう味。

なかなかやりおる。

たつの市 シャトレーゼ 龍野店

先日、兵庫県たつの市にあります、シャトレーゼ 龍野店 へ行ってきましたよ。
シャトレーゼというお店を今まで知らなかったのですけれども、全国展開しているスイーツのお店なんですね。

お店にはたくさんのお客様がいらっしゃいました。
人気があるんですね。

convert_20150731041318.jpg

店内は広々としており、スイーツが、いーーーーーーっぱい、ありました!
こけみん、うきうきです。
しかもお安い!!!
なんて素敵なお店!!

どれも美味しそう。
でも帰宅するまで時間がかかるから、控え目に買いましょう。

convert_20150731041331.jpg

ということで、その場で食べる分だけ購入しました。

ダブルシュークリーム。
たっぷりのクリームで大満足。
108円ですごく安いー。

果実のきわみ すっきり白桃。
86円と激安なアイスバー。
しゃり、とした歯触りと爽やかな白桃の甘みがとても美味しい。

車の中で食べちゃいました。
お値段もお安いので、次回は大人買いに走る予感がいたします。
自分自身に何か制限をしなければ………。

備前市 ミシェール・ニブ

先日、岡山県備前市にありますパンとケーキのお店、ミシェール・ニブへ行ってきましたよ。
JR西片上駅から西へ歩いて五分程度の場所にあります。

こちらのお店はパン屋さんなのですが、ケーキ、そしてジェラートも売っているようです。
甘味好きなこけみんとしては、とっても嬉しいことでございます。
外観はお洒落な感じ。
でも、戦前から続いている老舗パン屋さんのようです。

convert_20150731041538.jpg

イートインコーナーも併設しており、カフェとして使うこともできるようです。
パンを選んでいると、隣のイートインの扉越しに、お子様連れのお客様の楽しそうな声が聞こえました。
パンかな、ジェラートかな、それともケーキ?どんな美味しいものを召し上がっておられたのでしょうね。

トレイを持って、常の如く悩みます。
どれも美味しそう。
焼き菓子も食べてみたいし、ケーキも捨て難い、惣菜パンにするか…菓子パンに…。
たっぷり悩んで、以下を購入。

convert_20150731041552.jpg

労研饅頭(ローマン)あん入り。
これが有名みたいですね、昔からずっと作り続けている商品のようです。
他に、ラムネ味やら色々とありましたが、オーソドックスなこちらを購入いたしました。
中には、こしあん。生地には黒豆が入っておりました。
酒饅頭を思わせる、懐かしいお味の一品でした。

レーズンのサンドクッキー、クロワッサン、あんバターフランスだったかしら。
どれも美味しくいただきました。

行かせていただいた日は火曜日で、女性は5%割引とのことでした。ラッキー。
お会計時にはちゃんと割り引いていただきました。
良かった…女性と認識していただいて…。

次はジェラートを食べたいですね。
楽しみ楽しみ。

美作市 大芦高原温泉「雲海」

先日、岡山県美作市にあります、大芦高原温泉「雲海」へ行ってきましたよ。
美作観光ナビには、
 標高500m以上の場所に位置する大芦高原にある温泉施設。
 地下1500mからくみ上げている温泉は、アルカリ性でお肌がつるつるになると地元でもファンが多く評判です!
とあります。

雲海へは、棚田が美しい山道を車で15分程度のぼることになります。
舗装された幅のある道ですので運転は難しくないのですが、どこまで続くのかしら…と、初めて行く時には戸惑うかもしれません。
お湯は、アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性低温泉)とのこと。
しかし…どなたがこの温泉を見付けたのでしょうか。

等と、運転しながら徒然考えていましたら、到着でございます。

convert_20150731041522.jpg

扉を潜りまして、靴を靴箱に入れます。
入浴料600円のチケットを購入し、フロントへ渡します。

この温泉、幾度か閉鎖の危機があったようですね。
何かごたごたしたようですけれども、よくは分かりません。
そのためでしょうか、こけみんが以前来た時と比べて、売店とかレストランとか規模が縮小されているみたい。

ちょっとさみしい感じの一階からお風呂のある二階へと移動いたします。
ロッカーに衣服を放り込んで、浴室へ。
平日でしたのでお客様は少なく、シニアと、ママ友グループの方々でした。
施設に古さは感じられず、立派なお風呂でございました。

大浴場、サウナ、うたせ湯、水風呂、薬湯、寝湯がありました。
薬湯は普通のお湯とあまり変わりありませんでしたが、何かが効いているのでしょう。
若返れー若返れ―と願いながら、長時間浸かってみましたよ。
露天風呂もありまして、そちらでも長居をさせていただきました。
夕立の後でしたので、温泉の成分が薄まっているかしら、なんて他のお客様と雑談いたしましたよ。

たっぷり温泉を堪能した後は、ほこほこの身を持て余して休憩室へ。
リクライニングチェアと、テレビのセットがありました。
貼り紙には一時間限定と書いてありました。
休日等は混雑するのかもしれませんね。
椅子で寛ぎ、火照った体を落ち着かせてから、施設を後にいたしました。

お湯の質は良く、気持ち良く入浴出来ました。
売店やレストランがないのはさみしいですけれども、深い大人の事情があるのでしょう。
良い施設なので、継続して営業される事を願っております。

姫路市 安富ゆず工房

先日、兵庫県姫路市安富町にあります、やすとみ ゆず工房へ行ってきましたよ。
安富はゆずが特産品となっております。
そしてこんな工房もあるのでございます。

convert_20150704163536.jpg

こけみん、ゆずが大好きでございますので、店内に入った時は歓喜でございました。
店内全てゆず関連の商品でした。

どれにしようかな。
どれにしようかな。
どれにしようかな。

たっぷり悩んで以下の商品。

convert_20150704163549.jpg

ゆずクッキーとゆずマドレーヌ。
ゆずの風味が香る、素朴ながら、美味しいお菓子たちでした。

気になったのは、テイクアウトの、ゆずのソフトクリーム。
よほど食べようかと思いましたが、この後、日本一のたい焼きで買い食いしようと思いまして、我慢いたしました。
しかしながら、たい焼きは売り切れでした。
あの時ソフトクリームを食べれば良かったと、いまだに悔やんでいます。

桃。

ふっくらとしたフォルム、愛らしい色合い、芳しき香り。

convert_20150718092125.jpg

存分に愛でた後、一気食いいたしました。

たつの市 ボングール 龍野店

先日、兵庫県たつの市ありますパン屋さん、ボングール 龍野店 へ行ってきましたよ。
場所は龍野郵便局の真ん前でございます。
時間帯のせいか、こけみんがお邪魔した時は人がそんなにいらっしゃらなかったので、思う存分パンを選ぶことができました。

convert_20150731041146.jpg

ということで、

わらびもちー。

convert_20150731041246.jpg

パンじゃないですけれども、美味しかったー。
きなこのお代わりが欲しかったぐらい。

カレーパンと、お買い得パン。

convert_20150731041303.jpg

前日のパンがお安く売られていました。
多少時間が経過していても、美味しいパンは変わらず美味しいですね。
カレーパンは食べやすかった。

塩バターパン、クリームパン、もっちりドーナツ三個。
クリームパンのクリームがとろりと美味。

convert_20150731041232.jpg

もっちりドーナツ。

convert_20150731041344.jpg

本当にもっちりだったー。

そして塩バターパンがすごく美味しかった。
今回購入した中で一番でございました。

パンを選んでいますと、レジに立ってらっしゃる店員さんが、まるで歌うかのように、「ただいま○○パンが焼き立てでございますー」「○○パンが人気となっておりますー」とアナウンスしてくれました。
その時、店内にはこけみんしかいなかったのですが、あれもこれもとアナウンスしてくれました。
ほほう、焼き立てか…と勢いで買ってしまったのが塩バターパン、他に、わらびもちもアナウンスに乗せられて購入してしまいました。

店内は狭いながらも種類は豊富で、楽しいパン屋さんでした。
うきうきしてしまいましたよ。
また行かせていただきますね。
ご馳走様でした。

美作市 山笑茶屋(ヤマワラウカフェ)

先日、岡山県美作市にあります、山笑茶屋(ヤマワラウカフェ)へ行ってきましたよ。
日、月、火曜日しか開いていないとのことでしたので、夏期休暇を利用して平日にお邪魔させていただきました。

こんな山の中にカフェがあるのかしら…とちょっと不安になりながら車を走らせますと、素敵な建物が。
ランチに間に合うように早目に到着したのですけれども、既に車が数台。
人気のカフェのようです。

convert_20150731041444.jpg

こんにちは。
一人ですがランチは大丈夫でしょうか、と尋ねましたら、既に予約でいっぱいとのこと。
カレーならできます、と言われてちょっと落ち込みましたが、何やらキャンセルが出たとの事で、ランチを作っていただけることになりました。
嬉しい。

店内では数組のお客様が楽しげにお食事をされていました。
落ち着いた雰囲気の素敵な内装。
雑貨も置いてあり、皆さま、手にとっては購入をされていました。

お店はオーナーの女性と、そのご両親がされているようでした。
オーダーを取りにきてくれた方は初老の男性で、人の良さそうなお話し好きな、でもちょっと心許無い感じでございました。
初々しいシニアウェイターは、時々奥様やらオーナーさんに突っ込みを入れられていました。
その様子を見て、ちょっと笑ってしまいましたよ。

この日のランチはこちら。

convert_20150731041457.jpg

品書きには、
いわしのソテーマリネ
無農薬地元野菜を使った揚げ野菜のめんつゆ浸し
(カボチャ、インゲン、ゴーヤ、なす)
トマトときゅうりの塩サラダ
かきたま汁
ご飯
とありましたが、かきたま汁じゃなく、お味噌汁に変更されていました。
サラダには、生で食べることのできるカボチャが入っていました。
さくさくとした歯触りで面白い食感でした。
素材の味を大切に、丁寧に調理された感じの、温かみのある、美味しいお料理でした。
週替わりでメニューが変わるようですので、次回はまた違ったお味が楽しめますね。

ランチは850円で、ドリンク付は1000円。
温かなキャラメルミルクを付けてもらいました。
甘くて美味しい。

convert_20150731041508.jpg

窓の外では、ひぐらしの声が聞こえます。
のんびりとお庭を見ながら寛いでいると、夕立のような雨。
山のお天気は変わりやすいのかしら。
雨がやむまで、ゆっくり休ませていただきました。

先日の台風で、お店の前の大木が倒れたとのことで、奥様が写真を見せてくださいました。
停めてあった車に倒れたため、電線が切れて漏電することなく、火災も起きず、不幸中の幸いだったとのこと。
一歩間違えれば大変な事になっていたようです。
御無事で何よりでした。

そして雨は上がり、名残惜しい中、お店を後にいたしました。
素敵な時間を過ごす事ができました。
こけみんがのんびりしている間にも、ひっきりなしにお客様が来店されていましたので、ランチは予約なさった方が良いと思います。

たつの市 レストランうかいや 東相生店

先日、兵庫県たつの市にあります、レストランうかいや 東相生店 へ行ってきましたよ。
交通量が多い国道二号線沿いにあり、主な客層はトラック運転手の方や、仕事休憩の方等です。
駐車場もトラック仕様となっており、ガソリンスタンドも併設しています。

convert_20150731041027.jpg

ですので、お安く、ボリュームのある定食を食べることができます。
セルフとなっていまして、まずは食券を購入し、カウンタへと提出します。

convert_20150731041041.jpg

番号が呼ばれるまで席で待ちます。

セルフのお茶を啜りながら店内を眺めます。
入口は二つあり、一つはこちらの食堂、もう一つは焼肉コーナーへの入口になっています。
隣のお部屋では、安価で焼肉を楽しめるみたいですね。
仕切りが甘いのか、隣の焼肉の煙がこちらに流れ込んできます。
こけみんは無頓着なので気になりませんでしたが、ニオイが気になる御婦人は困るかも…と思いました。
けれども、そんな御婦人は最初からここには来ないですよね。

さほど待たずに番号を呼ばれました。
ホルモンうどん。700円。

convert_20150731041058.jpg

単品にしといて良かったです。
ホルモンうどん定食にしていたら、食べ切れない可能性がありました。
ちょっと水気が気になりましたが、ボリュームがあり、美味しかったです。
ホルモンうどん大好き。

カツ丼、600円。

convert_20150731041112.jpg

量がすごい。

ミックスフライ定食、650円。

convert_20150731041129.jpg

安すぎる…。
経営大丈夫でしょうか…。

こういう食堂を避ける方もいらっしゃいますが、こけみん、大好きです。
お安い金額でお腹が満たされて、普通に美味しい。
しかも24時間営業。
ちょっとカロリーオーバー気味になるので頻繁には行けませんが、便利で使い勝手の良いお店だと思います。
ご馳走様でした。

赤穂市 坂利太 (pasticceria salita)

先日、兵庫県赤穂市に新しく開店いたしましたお菓子屋さん、坂利太 (pasticceria salita) へ行ってきましたよ。
場所は坂越地区、奥藤酒造の前になります。
駐車場は無いので、少し離れた海辺の無料駐車場に車を置いて三分程度歩きます。
景観が素晴らしいので良い散歩になると思いますが、夏はちょっと暑い。

convert_20150731040908.jpg

御崎にある人気レストラン、さくらぐみが出された、アラゴスタ専門店です。
お店の中に入りますと、実にフレッシュな従業員の方が対応してくださいました。

convert_20150731040923.jpg

ショーケースに並んでいるのは、海老の形をしたアラゴスタというお菓子たち。
アンジェラというマシュマロが入ったものもあるようでしたが、こけみんは一番スタンダードなカスタードのアラゴスタを選びました。
一個450円(税別)でございました。

convert_20150731041010.jpg

他にソフトクリームがあったようでしたが、灼熱の太陽にすぐ溶けそうだったので次回にさせていただくことにいたしました。
喫茶室等あれば良いのと思いました。

自宅に戻り、コーヒーと一緒におやつタイム。
外の生地は、硬いパイのような食感でした。
カスタードクリームは安定の美味しさ。
お腹にずっしりと来るお菓子でございました。
ご馳走様でした。

たつの市 はつらつセンター はつらつの湯

先日、兵庫県たつの市にあります、はつらつセンター はつらつの湯へ行ってきましたよ。
街中にある、公営浴場でございます。
大人一人400円と激安なのですが、65歳以上の方はもっとお安く、300円の入浴料となっています。
準天然温泉とのことですので、入湯税等が無い分、お安いのでしょうか。
にしても、公営じゃなかったら、採算が取れなくて潰れていそうな気もします。

convert_20150731041202.jpg

自販機でチケットを購入し、受付で靴箱の鍵と一緒に渡し、脱衣所のロッカーの鍵を受け取ります。
男湯と女湯は偶数日と奇数日で露天風呂付とサウナ付のお風呂が入れ替わるようになっていまして、こけみんが行った時、女湯はサウナのお風呂でございました。
露天風呂が良かったなあ…。

広々とした立派なお風呂でしたが、湯が熱い。
あちち…、というレベルではないですが、おや、熱いぞ…的な熱さです。
冬場はぬくもって良いかもしれませんが、夏場は茹だります。
だらだらと顔面に汗が垂れる中、早々に湯船から脱出。

汗を拭きながら休憩室へと向かいます。
受付の前にはテレビを見る事の出来るロビーもありました。
その奥では簡単な食事ができるようになっており、お茶やお水をいただけるようになっていました。
ロビーに隣接して襖があり、開くと畳敷きの大広間がありました。

convert_20150731041216.jpg

カラオケもできるようです。
風呂上りでしょうか、シニアの皆さまが将棋を打ったり、寝転んだりしていました。
こけみんも、ごろん。
そして唐突に始まる、カラオケ大会…。
お金を入れるとカラオケが使えるみたいですね。
ハスキーボイスで演歌を歌い上げるシニア男性たち…女性も参加、○○ちゃーん、と掛かる声援…。
う、うるさい…。
寛げん…。

この施設は、シニアのための施設です。
日中は常連のシニアの皆さまが大変多い。
若者や家族連れは迷い込んではいけません。