赤穂市 doudouマーケット

先日、兵庫県赤穂市の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催されました、doudouマーケット2015へ行ってきましたよ。
半年に一度開催されるイベントで、前回のdoudouマーケット2014 winterも行かせていただきました。
たくさんのハンドメイドのお店が集まったイベントでございます。
前回は一階、二階のお部屋で開催されましたが、今回は一階のみとのこと。
参加されるお店も前回より少なかったようです。

convert_20150628073151.jpg

しかしお客様は多く、可愛いハンドメイドの品を手に取って楽しんだり、購入されていました。
こけみんも大きながまぐちバッグが欲しかったのですけれども、クールな柄がなかったので、次回に期待ということで購入は持ち越しました。
次は12月20日に開催されるそうです。

そして、食べ物系統が今回全く売られていなかったので、これも次回に期待でございます。
お手製の美味しいものをいただく時、本当に幸せな気分になれるのです。
次回、クールな柄のがまぐちバッグと美味しいものがありますように。
スポンサーサイト

姫路市 パードレ マードレ (Padre Madre)

先日、兵庫県姫路市にありますイタリア料理店、パードレ マードレ (Padre Madre)へ行ってきましたよ。
JR姫路駅、山陽姫路駅のすぐ近くにあります。
ランチも夜もしているそうですので、時間に気兼ねなく飲んだり食べたりできますね。

convert_20150628073217.jpg

平日のちょっと遅めのランチタイムにお邪魔させていただきました。
外観も内装もすごくお洒落な感じ。
結婚式の二次会等、貸し切り使いも良さそうですね。

convert_20150628073240.jpg

こけみんは、パスタランチ(895円)を頼む事にいたしました。
パスタは、
 ベーコンときのこのトマトソース
 小エビとブロッコリーのコンソメ味
 明太子
 チキンとホウレン草とコーンのペンネグラタン 
または+250円で、
 有頭エビとグリーンアスパラのクリームトマトソース
 炙りアジとオクラのペペロンチーノ
 アサリとムール貝のトマトソースリゾット
が選べるとのことでした。
凄まじく悩んで、ベーコンときのこのトマトソースをオーダーいたしました。
また、サラダ、スープ、フォカッチャから一つ、
ドリンク(コーヒー、紅茶、オレンジ、ウーロン茶)もついてくるとのこと。
値段からするととてもお得ですね。

ということで、サラダとオレンジジュース。

convert_20150628073308.jpg

ツナのサラダ。
ドレッシングが美味しい。

パスタ。

convert_20150628073324.jpg

量が少ないかな、と思いましたが、お皿の底が案外深くてお腹がいっぱいになりました。
パスタは細いタイプのものでしたが、茹で加減が絶妙で、最後まで程良い歯触りで楽しむ事が出来ました。
美味しかった。
大満足。

このお値段でこのお料理は大変コスパが良いと思います。
しかも駅至近の立地、大丈夫かしら、と逆に心配になってしまいました。

赤穂市 フェーヴ (Fève)

先日、兵庫県赤穂市にありますケーキ屋さん、フェーヴ (Fève)へ行ってきましたよ。

住宅街に埋まるように、こじんまりとした店舗ではありますが、内装はお洒落で綺麗。
まだ新しいケーキ屋さんで地元の方でも馴染み無い人が多いかもしれません。

convert_20150628074327.jpg

店内はテーブル席二つ程のカフェスペースもあり、イートインも出来るようになっているようです。
そちらも魅力的なのですが、こけみんはテイクアウト用にケーキを買い求めることにいたしました。

大きなお店に比べてケーキの品揃えは控えめですが、どれもとっても美味しそうでした。
悩んだ末に、ケーキのパフェを二つ、同じものを。
だってすごく美味しそうだったもの。

convert_20150628074401.jpg

帰宅後、早速いただきました。
こけみんの直感は当たっていました。

めっちゃくちゃ美味しい。

ええ、めっちゃくちゃ美味しかった。

今まで食べたケーキの中でトップクラスの美味しさ。
ぺろりと完食。
上に乗っているお菓子も本当に美味しく、カップの中に入っているケーキも、最後の最後までずっと美味しかった。
感動してしまった…。
幸せでした…。

きっと他のケーキも美味しいはず。
また、幸せのお裾分けをいただきに行きたいと思います。
有難う、ご馳走様でした。

赤穂市 力食堂

先日、兵庫県赤穂市にあります、力食堂へ行ってきましたよ。
老舗の食堂でございます。
これぞ食堂、という店構えでございます。

convert_20150626225624.jpg

名前は聞いた事があったのですけれども、今回初めて行かせていただきました。
のれんが掛かっておりませんのは、ちょっと先走ってしまって開店前に足を踏み入れたからでございます。

convert_20150626225743.jpg

店の前には単車が置いてありました。
出前も行っているようですね。

早い時間帯でしたので、こけみんが一番乗りでした。
丼やうどん、そば等、王道のメニューが並んでいます。
どれもお安く、気兼ねなく注文できます。

convert_20150626225707.jpg

おかみさんが熱々のお茶と冷たいお水を届けてくださいました。

convert_20150626225758.jpg

どれにしようか悩んでいると、ご主人がおかもちを持って店を出て行かれました。
そして単車の音が…。
出前の現場を初めて見ました。
何だかすごく感動しました。
そして五分も経たない内に帰ってこられました。
早い。

こけみんは肉カレーうどんを頼みました。

convert_20150626225822.jpg

とろとろ熱々のカレーの中に柔らかな肉とうどんが入っています。
カレーの汁が飛ばないように注意しながら、はふはふ食べました。
美味しかったです。

レトロな店構え、内装、懐かしい雰囲気に浸りました。
そしてこけみんが食べ終わる頃、再びご主人がお店を出て行かれました。
しばらくして、おかもちを持ち帰られました。
器を取りに行かれたのでしょう。

出前先はどこだったんでしょう。
どえらく早食いの御仁のような気がします。

相生市 わかさのふれあいセンター フリーマーケット

先日、兵庫県相生市で開催された、わかさのふれあいセンター フリーマーケット へ行ってきましたよ。
毎月開催されているようで、恐らく第三日曜日、9時半からがデフォルトだと思います。

ということで、車をぶんぶん唸らせて到着。

地元の方主催の、こじんまりとしたフリーマーケットでございました。
ご参加されている方々は全てシニア層。
御近所さん同士やら、顔見知りの方々が売り子、買い手、となっていました。

convert_20150625213911.jpg

建物の外では野菜が売られていました。
中では、手作りの小物、不用品、お惣菜等が売られていました。
食べ物系が非常に少なかったのが、残念でございました。
売る、買うよりも、おしゃべりしに来るのが目的の雰囲気でした。
品揃えの感想としては、毎月となれば売るネタも尽きるのでしょうといったところでございます。

チューリップ、コスモスの時期等、年に数度、大規模な開催となるようです。
その時に再び遊びに来たいと思います。

たつの市 道の駅みつ

先日、兵庫県たつの市にあります 道の駅みつ へ行ってきましたよ。
こちらは大変人気のある道の駅でございます。
こけみんもついつい寄ってしまうお気に入りの場所なんですよね。

convert_20150621074144.jpg

いつも駐車場がいっぱいで道が混雑していたんですけれども、しばらく来ない間に駐車場が広がっていて、車の流れがスムーズになっていました。
これで遠くの臨時駐車場にとめなくても大丈夫ですね。

建物は海のすぐそばにありますので、海岸におりることもできます。

convert_20150621074156.jpg

バーベキューもできるみたい。

そしてお店では、色々な品物が売られていました。
こちらの品揃えは実に豊富で、面白いものも売られているので何度来ても飽きません。

パンが大好きなこけみんがまず選んだのは、ミヤコジャパンのボローニャの食パン。

convert_20150621074239.jpg

デニッシュ食パンを食べると、なんだかリッチな気分になれますよね。
トーストする間が待ち遠しく、焼き上がりを口に運ぶまでが本当に長く感じてしまいます。

クロワッサンサンド。

convert_20150621074250.jpg

フルールっていうパン屋さんの商品らしいんですけれども、すんごく美味しかった。
もしその場で食べていましたら、直ちにフルールというパン屋さんを探し出し、お店にお邪魔していたことでしょう。
200円でお安いし、大人買いしたかったです…。

かぼちゃのケーキ。

convert_20150621074300.jpg

長方商店という、たつの市揖西町のお店のケーキ。
200円ながら二つも入っており、ずっしりと重量感のあるお菓子でした。
美味しかった…。

太子いちじくダブルシュー。

convert_20150621074322.jpg

太子町のタムタムというお店のお菓子。
凍らせても美味しいと書いておりましたので、冷凍庫で寝かせました。
しゃりしゃりとした食感が楽しかったのですけれども、そのままいただいた方が良かったかもしれません。
太子町はいちじくを名産として売り出しているようですね。
時期になりましたらいちじくお菓子ツアーと称してお店巡りをしたいですね。

ぷりん。

convert_20150621074333.jpg

こんにゃく入りが面白そうでしたので、購入。
確かに食感が普通のプリンよりも弾力がありました。
こんにゃくゼリーのプリン版といったところでしょうか。
カラメルソースが添付されていましたが、そのまま掛けますと容量オーバーで容器からこぼれます。

ミルクプリン。

convert_20150621074345.jpg

姫路市の清交倶楽部という姫路商工会議所にあるレストランの商品。
上に乗っかっているカラメルソースはゼリー状になっています。
清交倶楽部は一度行ってみたいレストランなんですよね。
まさかこの道の駅でお会いできるとは。

短時間でこんなに幸せな発見、そしてお買い物が出来ました。
楽しかったなあ。
また行こうーっと。

ほのか工房 とうふまるごと やきどーなつ

兵庫県赤穂市にある精華園ほのか工房の、とうふまるごとやきどーなつをいただきました。
色々と種類があるのですね。
五ついただきましたが、この他にも種類があるそうです。

convert_20150620230334.jpg

こけみんは、プレーン、黒ごま、コーヒー、抹茶、キャラメルの五種類をいただきました。
お豆腐が練り込まれているようですが、プレーン以外はお豆腐の風味は感じませんでした。

焼きドーナツということで、油で揚げているのではなく、オーブンか何かでじっくり焼いているのでしょうか。
生地はきめ細かく、しっとりとした柔らかなもので、どれも実に美味しかったです。
上手に生地を作っているなあと感心いたしました。
まだ食べていないドーナツがありますので、今度買いに行きたいと思います。

たつの市 marica (マリカ)

先日、兵庫県たつの市にありますパンケーキカフェ marica (マリカ) へ行ってきましたよ。
海のすぐそば、中洲の先端にございます。
カフェの近くにはクルーザー等がたくさん停泊しており、ヤマハ藤田というお店と同一経営のようでした。

駐車場は一段下がっておりまして、階段でお店へ向かいます。
老体に鞭打ちながら階段を上がりますと、従業員さんが出迎えてくれました。
有り難いことでございます。

convert_20150621073138.jpg

お店は船をイメージさせる外装、内装でした。
テラス席やらカウンター等、お洒落でユニークな配置となっていました。

禁煙席を希望すると、室内の席を案内されました。

convert_20150621073158.jpg

こちらのお店はパンケーキが有名らしく、大変人気があるとのことでした。
パンケーキは別腹に落とし込むことにいたしまして、まずは腹ごしらえをさせていただくことにいたしました。

イケメンさんがオーダーを取りにきてくださいました。
週末は時間制限があり、100分まで、とのことでした。
人気があるのならば仕方ないことですね。

ということで、こちらがロコモコ。

convert_20150621073237.jpg

グレイビーソースがかかっておりました。
しかしこけみん、グレイビーソースがどういうものか分からなかったのですけれども、美味しかったですよ。

カツカレー。

convert_20150621073256.jpg

思った以上にボリュームがありました。

ベルトを緩めながら、パンケーキを頼みました。
ええ、このお店でパンケーキを食べずに帰るなんて出来ませんよ。

マカダミアナッツソースパンケーキ。

convert_20150621073308.jpg

写真では分かりづらいですが、大きさが結構あります。
マカダミアナッツソースがたっぷりかかっており、濃厚な甘さに咽喉が震えました。
パンケーキの生地は柔らかさを保ちながら、絶妙な加減で焼き上げており、非常に美味しかった。
ソースをたっぷりと絡めていただくと、至福を味わえます。
ランチよりも、パンケーキ狙いで訪れたいお店です。

客層は若いレディやカップルでした。
何故こけみんのような年代はいないのだろうと思っていましたが、後で分かりました。
濃厚ゆえに老体の胃に堪えます。
でもまた味わってみたいパンケーキでございました。

たつの市 Benite(ベニット)

先日、兵庫県たつの市にありますケーキ屋さん、Benite(ベニット)へ行ってきましたよ。
周辺は田畑が多く、え、こんな所にケーキ屋さんがあるの、という場所にございます。
しかも細い道を進みますので分かりづらく、事前に下調べをして行くべきでしょう。

うっかり通り過ぎてしまいそうな場所にケーキ屋さんの看板を発見。

convert_20150621073319.jpg

何だか楽しそうなお店です。
こんにちはー。
お店の中には既にお客様が一組いらっしゃしました。
凄く狭い店舗ですが、お菓子の国に迷い込んだ心地になりました。
スキップしたくなるような、ぎゅッ、と楽しさが詰まった空間でした。

お店の方は綺麗なお若い女性でした。
お一人で切り盛りされているのでしょうか。
ケーキもお菓子も、若い女性のみずみずしい感性で生まれたもので、躍動感にあふれた大変楽しい作品ばかりでした。

ずいぶん迷って、以下を購入いたしました。

convert_20150621074205.jpg

アールグレイのシフォンケーキ。
ふんわり生地、仄かに紅茶の香りが鼻腔に届き、上品な甘さでとても美味しい。

黒糖クッキー。

convert_20150621074217.jpg

きのこ。
面白い。
味ももちろん美味しい。
黒糖の風味が懐かしい。
ちょっと毒きのこぽいのがまた可愛さ倍増。

フロマージュ。

convert_20150621074227.jpg

濃厚なチーズケーキの上を賑やかに飾るお菓子たち。
作り手の性格が出ていますね。
何だかこちらまで楽しくなってしまう。
お味はもちろん申し分なし。

実に楽しかったので、また買いに来ようと思いましたが、2015,7/5(日)で店舗営業終了とのこと。
産休に入られるそうです。
元気な赤ちゃんの出産と再びお店を開かれる事を願っております。
ご馳走様でした。

たつの市 御津自然観察公園

昨日、兵庫県たつの市にあります、御津自然観察公園へ行ってきましたよ。

西はりま遊記のホームページには、
「本公園は、瀬戸内海が一望できる風光明媚な景観を誇り、公園内には、日本をはじめ、中国、韓国、台湾等各国の梅約315品種、1,250本が植えられています。また、中国風の展望施設「唐梅閣」、梅資料館「尋梅館」、休憩施設の「来鶴軒」などの建物があり、公園風景と相まって異国情緒を味わうことができます。2月には「みつ梅まつり」が開催されます。」
とあります。

この公園は世界の梅公園ともよばれておりまして、梅の木がたくさん植わっており、梅の時期は多くの方で賑わいます。
梅についてはとても有名なのですが、隠れた名所といたしまして、あじさい、があります。
今回こけみんはあじさい目的でこちらにお邪魔したのでございます。

公園へは坂道を通る事になるのですが、この道に沿ってたくさんのあじさいが咲いているのです。

convert_20150621073459.jpg

公園までの約1.5kmの坂道は徒歩であがるには少々キツイので、車移動いたしました。

convert_20150621073517.jpg

車の中からだけではもったいない。
途中、駐車場等がありますので、車を置いてあじさいを鑑賞いたしました。

convert_20150621073533.jpg

大きなまるいぼんぼりがたくさん。

convert_20150621074055.jpg

昨日の時点で満開でございました。

convert_20150621074108.jpg

雨の後でしたので、いきいきとしておりました。

convert_20150621074120.jpg

梅はとても有名ですが、あじさいも感動ものです。

convert_20150621074133.jpg

ゆっくり車を走らせて、頂上を目指します。

convert_20150621073404.jpg

公園に到着。
混雑はなく、存分にあじさいを堪能しました。
穴場ですね。

公園は思い切り中国テイストです。

convert_20150621073337.jpg

尋梅館はあり得ないほどにひっそりとしていました。

convert_20150621073348.jpg

この建物の二階には喫茶室があると聞いているのですが、営業しているのでしょうか…。
確認する勇気がありませんでした。

この置物の土台、中国語で何と書いているのでしょう。

convert_20150621073430.jpg

一瞬マーライオンかと思いましたが…。
公園は突っ込み所が多過ぎてある意味楽しい場所です。

展望施設の、唐梅閣。

convert_20150621073417.jpg

人っ子一人おりません。
シニアとはいえ、レディの一人散策。
そそくさと戻りました。

戻る途中に、鷹羽の魚見台からの風景をパシャリ。

convert_20150621073442.jpg

魚群探知機ができる前までは、ここから魚の群を確認し、船団に合図を送って魚群へ誘導したそうです。

梅にあじさい、不思議な中国様式に本来の山の役目。
色々な楽しみ方の出来る、何とも面白い公園なのでございます。

西粟倉村 道の駅あわくらんど

またもや行ってきました。
今まで何度も立ち寄ったことのある、道の駅あわくらんど。
岡山県英田郡西粟倉村にあるこの道の駅は、こけみんお気に入りの場所でございます。

鳥取自動車道の西粟倉インターチェンジを下りてすぐに建物がありますので、迷う事はないでしょう。
以前は激混みでしたけれども、鳥取自動車道全線開通に伴い、お客様の数も落ち着いております。

convert_20150614133815.jpg

このひげプリン、美味しいんですよね。
前、来た時に食べました。

レストランのお食事も美味しく、果物や野菜、お土産物等、本当に品物が充実していて飽きないんですよね。
インターチェンジを下りてでも寄り道すべき道の駅でございます。

建物の裏には、気持ちの良い遊歩道がありますし。

convert_20150614133748.jpg

桜の木々が植わっていますので、春の季節にも来てみたいですね。

……あっ、
あれは何?

convert_20150614133829.jpg

あわくらDe愛バーガーですって。
すごく美味しそう…。

でもこの後ランチを控えていましたので、購入を断念。
今更ながら後悔中。

教訓として、
人生悔いなく生きよ。
食べたいものがあれば、その時に買うべし。

以後、そうしたいと思います。

佐用町 道の駅宿場町ひらふく

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、道の駅宿場町ひらふく へ立ち寄りましたよ。
鳥取自動車道の無料区間の南端、佐用平福インターチェンジの近くにありますので、休憩にちょうど良いのです。

道の駅は小さいながらも充実しており、お野菜やらお土産物が買え、お食事処もあり、こけみんお気に入りの場所でございます。

convert_20150614134224.jpg

で、いつもついつい買ってしまうのが、屋台のテイクアウトの しかコロッケ。
この日は欠品中ではなく、熱々の揚げ立てを購入する事が出来ました。

convert_20150614134213.jpg

さくさくでジューシー。
鹿肉の独特の風味は余り感じず、普通に美味しいコロッケでした。

convert_20150614134234.jpg

いつも家に帰ってから食べていましたが、やっぱり揚げ立てが一番ですね。
美味しい。

しかし…気になったのが、こんにゃくミックスソフトクリーム。
次はこれに挑戦いたします。

神崎郡 市川サービスエリア 北行き

こけみんは運転は好きですけれども、なにぶん年ですのですぐ疲れます。
なので、高速道路のサービスエリアは天国のような場所なのでございます。

ということで、播但連絡道路の市川サービスエリア 北行き で休憩を取りました。

convert_20150608185252.jpg

ええ、単なる休憩ですよ…休憩………、

convert_20150608185323.jpg

あら……あれは…、

convert_20150608185350.jpg

…………美味しそうね。
和牛コロッケ、すごく美味しそうじゃない………。

こけみん、はあはあしましたが、何とか耐えました。
耐えながらサービスエリアの中に入ったら、色々と美味しそうな商品が並んでいました。

convert_20150608185413.jpg

瓦解しそうな理性で己を押し留め、誘惑を振り切って車へと逃げ込みました。



………嗚呼、燻製卵買えば良かった……。

神崎郡 グリーンエコー笠形 響の湯

先日、兵庫県神崎郡神河町にあります、グリーンエコー笠形へ行ってきましたよ。

かみかわ観光ナビの紹介文には、
「四季折々のアウトドアイベントで賑わいを見せるいこいの村。キャンプ場やウッドハウス、コテージ、多目的グラウンド、体育館と設備も充実。総合案内所ではレストランや宿泊施設も。 肩こりや冷え性に効果があるとされる光明石準天然温泉も好評です。」
とあります。

ほほう、山間の静かな施設か…等と思いながら交通量が少ない道を車で走ったのでございますが…、

凄い人だった。

駐車場もいっぱいでした。
ご家族連れが多かった。
あちらこちらで子供がはしゃぐ声が聞こえました。
人気のある施設のようですね。
入村料として200円が必要となっているようでした。

convert_20150608192201.jpg

こけみんはアスレチックやバーベキューやらが目的ではなく、「響の湯」という準天然 光明石温泉へ行きたかったのであります。
とあるイベントでこのお風呂の無料券をいただいたので使いたかったんですよね。

ということで、いざお風呂へ。

convert_20150608192128.jpg

お風呂は思ったよりも狭く、施設は古めでした。
お客様は少なく、誰もいないのを良い事に、こけみんは嬉しそうにすいすい泳いで一人はしゃいでしまいました。

天然温泉ではなく、準天然 光明石温泉とのこと。
人工温泉らしいですね。
天然と比べて効能の差異なんてあるのかしら…なんて思いながらも、気持ち良く入浴できました。

そして風呂上りに一杯、

convert_20150608192319.jpg

と思って買ったけれども、結局帰宅後にいただきました。

柚子の酸味が心地良く咽喉を通ります。
カーミンの大好物なサイダーというのも頷けますね。

備前市 カントリーキッチン木立

先日、岡山県備前市にありますパン屋さん、カントリーキッチン木立へ行ってきましたよ。
赤穂佐伯線の上郡から岡山に抜けた所の山の中にぽつんとあるお店でございます。
初めて通り掛かった際、パン屋さんだとは全く気付きませんでした。
後から調べますと、美味しいパン屋さんだったと知って、数年前からちょこちょこと買いに行かせていただいておりました。

そして先日久し振りにパンを買いに寄らせていただきました。

convert_20150614151642.jpg

しばらく来ない間に、お店が激変しておりました。

convert_20150614151653.jpg

以前は素朴な感じで、ログハウス調の店舗とイートインが出来るちょっとしたおやすみ処があったんですけれども、

太陽光パネルがずらり。

convert_20150614151718.jpg

その下にベンチが…。
屋根の代わりになるといえばなるのですけれども…。
カントリーと謳っているのですから、ちょっと何か…違う気も…。

確かにこんな辺鄙な所では、発電は必要でしょう。
パンを焼くにも熱源が必要でしょうし。
しかし…カントリー…。

ちょっと衝撃を受けつつ、パンは買い求めましたよ。

convert_20150614151744.jpg

バナナのシフォンケーキ、カレーぱん、栗あんぱん。

convert_20150614151807.jpg

粒あんぱん、シナモンとアーモンドのラスク。

そして食パン。

convert_20150614151732.jpg

懐かしさを感じる味わい深いパンでした。
どれも美味しかったです。
ご馳走様でした。

イートインで美味しいパンを堪能しようと思いましたが、太陽光パネルの下ではちょっと項垂れてしまいそうでしたので帰宅後にいただきました。
数年前まではパンを購入すると無料でドリンクが飲めたのですけれども、今は有料になっています。
コーヒー1杯100円等々。
材料費の値上げ等が理由のようでした。
それは納得ですけれども、太陽光パネルの件は景観を損ねるのでちょっと考えた方が良いような気がします。

美作市 難波邸 フレル食堂

先日、岡山県美作市にあります、難波邸 フレル食堂へ行ってきましたよ。

難波邸のホームページには、
「岡山県美作市古町にある旧宿場町『大原宿』は街並保存地区に指定されている旧街道。
江戸時代には参勤交代の宿場町として賑わった通りには、その時代から続く本陣(お殿様が宿泊した家屋)と脇本陣(家老などの上役が宿泊した家屋)が残されている、情緒豊かな街並の一角に難波邸は佇んでいます。」
とありまして、その名の通り、景観良き場所に難波邸があります。

駐車場は少し離れた、大原観光案内所前の駐車場(5台)、もしくは美作市役所大原支所駐車場に、とのこと。

convert_20150614133842.jpg

車を置いて難波邸へと向かいます。
整備された街並みが続きます。

convert_20150614133856.jpg

のんびり歩くだけでも楽しいですね。

convert_20150614133910.jpg

酒蔵もあるのかしら。

convert_20150614133923.jpg

もう少しお店が増えたら、観光客の方も増える気がしますね。

convert_20150614133938.jpg

そして難波邸に到着。

難波邸のホームページには、
「2013年3月に築100年の古民家をリノベーションして生まれた難波邸では、3組の作り手夫婦が集まりそれぞれのブランド直営店を営業しています。
2015年の難波邸リニューアルオープンで、ジビエ食堂・木製カトラリー・草木染め布製品・ジュエリー・民芸プロダクトといった作り手が運営するお店が増えました。
他店では取り扱っていない限定商品や各種ワークショップ、ジビエ料理などここでしか得られない体験を提供する複合施設となります。」
とあり、今回、ジビエ料理を出していただける、フレル食堂の予約を取ったのでした。

convert_20150614134159.jpg

木戸を開くと、古い家独特の香りが鼻腔に届きます。

入口土間には、素敵な器やカトラリーが並んでいました。

convert_20150614134147.jpg

こんな食器で毎日のお食事をいただきたいものです。

奥には、ソメヤスズキという、オーガニックコットンの生地を草木染めした布製品の制作・販売をしているお店がありました。

convert_20150614134001.jpg

とても大きな古民家を色々なお店がシェアしているようですね。
元々の古民家の主は、地主さんだったのでしょうか。

予約時間よりも少し早いですが、フレル食堂へ。

convert_20150614133950.jpg

お若い女性の方が一人で切り盛りされているようです。
ジビエ料理は予約制です。
日替り等、お食事される場合は売り切れもあるので、予約された方が確実のような気がします。

convert_20150614134051.jpg

温かみのある、落ち着く空間です。

convert_20150614134102.jpg

フレル定食と日替り定食をいただきます。

convert_20150614134040.jpg

ケーキも魅力的だなあ。

こちらが日替り定食。

convert_20150614134134.jpg

新鮮な食材、丁寧な調理、一見しただけで分かります。

こけみんはフレル定食を。

convert_20150614134113.jpg

鹿肉のロースト。
ひと口含むと、大地の香りと自然の味わいが広がります。
美味しい。

convert_20150614134124.jpg

生き物に感謝しながら、美味しいお料理を堪能させていただきました。
有難う、ご馳走様でした。

佐用町 西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園

6月13日の土曜日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園へ行ってきましたよ。
場所は佐用町の西新宿という、山の中です。
道が細いですから、大きな車で行かれる方は少々難儀すると思われます。

佐用町のホームページには、
「昔の田んぼをそのまま残し、花しょうぶが植えられています。周辺の野山やそこに咲く山野草も楽しめ、すばらしい自然を観賞することができます。平成27年度は6月11日(木曜日)にオープンします。」
とありました。
期間中は大人一人500円が必要となっています。
6月30日まで楽しめるようですね。

昔は棚田だったのでしょう、放棄地となった田んぼを利用して花しょうぶを植えておられるようです。
開園から18年、今では観光名所となっています。

こけみんは午後の遅い時間に行きましたが、結構人が多かったです。
午前中は渋滞やら待ち時間が発生したのではないでしょうか。

convert_20150614151614.jpg

花しょうぶ園の入口には売店がありました。
この日は暑かったので、皆さま、アイスクリームを頬張っていらっしゃいました。

佐用町の特産品が並べられていました。

convert_20150614151551.jpg

せっかくなのでもち大豆みそ(大)を購入いたしました。
お味噌汁を作りましょう。

一瞬ほんものかと間違えてしまいそうなカカシ。

convert_20150614151630.jpg

肩を組んで記念撮影なんてしてみました。

そして花しょうぶ園へ。

convert_20150614150712.jpg

あじさいも見頃を迎えています。
ヤマユリも咲いていました。

convert_20150614150746.jpg

この花しょうぶ園のしょうぶは、すごく生き生きとしています。

convert_20150614150802.jpg

たくましいといいますか、元気いっぱい。

convert_20150614150831.jpg

こちらまで元気を貰えますね。

convert_20150614150911.jpg

あちこちでは、花しょうぶのお手入れをされている御高齢の方がいらっしゃいました。

convert_20150614150943.jpg

元気いっぱいの孫を育てている感じ。

convert_20150614151040.jpg

水車やら小屋もありました。

convert_20150614151114.jpg

この時期に向けて、一年間色々とお世話をなさってきたのでしょうね。

convert_20150614151154.jpg

園の方にお願いすると、株を分けて貰えるみたいですね。

convert_20150614151234.jpg

でもいただいたとしても、お庭で育てるのは難しそう。

convert_20150614151258.jpg

自然豊かで、空気も美味しい。

convert_20150614151318.jpg

でも暮らすにはちょっと不便かな。

convert_20150614151346.jpg

周囲に人家もお店も無い。

convert_20150614151401.jpg

でもすぐに慣れるかな。

convert_20150614151418.jpg

四季のうつろいをより深く感じる事が出来そうですよね。

無数のおたまじゃくしがいました。

convert_20150614151432.jpg

梅雨が深まり、雨が降ったら、カエルがげこげこ鳴くのでしょう。

convert_20150614151448.jpg

夏は蝉の鳴き声が半端無い気がします。

convert_20150614151531.jpg

田舎の生活は案外賑やかかもしれませんね。

野村煎豆加工店 ミレービスケット

お取り寄せで購入した、ミレービスケット。

うまし。

convert_20150606125712.jpg

ウィキ先生によりますと、
十円玉程度の大きさのビスケットを油で揚げ、塩をまぶしたもの。
だそうです。

塩味さいこー。
やめられないとまらない…はかっぱえびせんですけれども、それと同じく、やめられない。
素朴でありながら、飽きないお味。

四袋一気に食べてしまいました。
スーパーで売っていないのかしら。

多可町 新松か井の水公園

先日、兵庫県多可郡多可町にあります、新松か井の水公園へ行ってきましたよ。
たまたま通りがかった時、広場に人だかりがあったので何だ何だと入ったら、皆さまポリタンクに水を入れていたのであります。

convert_20150608192036.jpg

北はりまハイランドのホームページには、
「室町時代、この地域を支配していた赤松義村が定めたとされる播磨十水の一つ。 一時期土砂で埋まり幻の名水となっていたのが林道工事の際に発見された。 以来、こんこんと湧き出る名水を求めて、京阪神などからも多くの人が汲みに来ている。 また、高坂トンネル工事の際に見つかった湧き水を利用して、整備された新松か井の水公園には、連日ポリタンクをつんだ人でにぎわっている。 コーヒーやご飯を炊くのに利用するとおいしいと評判である。」
とあります。

なるほど、松か井の水を求めて皆さま来られていたのですね。

convert_20150608192022.jpg

咽喉が乾きました。
折角なので、手で受けて飲んでみましょう。

convert_20150608192053.jpg

ひと口含んだ辺りで、看板に気付きました。

convert_20150608192110.jpg

「生水は飲まないようにしましょう」

!!!?

アイアンストマックのこけみんはお腹を壊すことなく、今に至ります。

赤穂市 あれやこれ屋&Machai(マチャイ)

先日、兵庫県赤穂市にあります雑貨とカフェのお店、あれやこれ屋&Machai(マチャイ)へ行ってきましたよ。
あこうぱんの真向かいにあるお店でございます。
ガソリンスタンドだった建物を改装しておられますので、写真に石油、という文字が写っております。

こけみんがお邪魔した日は、移動コーヒー屋さん、ジャム屋さん、ガーデニング屋さんが出店されていました。

convert_20150606130214.jpg

お店の中は素敵な雑貨がたくさん置いてあり、その奥には隠れ家的なカフェスペースがありました。
良い雰囲気でしたので、ぼんやりと一人の世界に浸りたい時等に良いかと思われます。

ジャム屋さんは、フレッシュジャム Mrs.Jasmineという姫路のお店でした。
色々と試食をさせていただきました。
ミルクティのジャムとか、バジル入りのジャム、黒ゴマのジャム等、驚きの連続でした。
ジャムといえば、いちご、マーマレード程度しか頭に浮かびませんでしたので、仰天したのでございます。
素材の味を前面に、甘さは後から、という感じでどれもとても美味しかったです。

ジャムも魅力的でしたが、結局こけみんはプルプルヘルシーわらびもちを購入してしまいました。

convert_20150606130456.jpg

透き通ったわらびもちがとっても綺麗で食べるのがもったいないぐらいでした。
蜜と黒豆のきなこを塗し、ぷるぷる食感を楽しみながら、美味しくいただきました。

二個買えば良かったです。
ジャム屋さん、今度いつ来るのかしら。

赤穂市 長崎屋

先日、兵庫県赤穂市にありますお菓子屋さん、長崎屋に行ってきましたよ。
今まで行った事がなかったんですよね。
カステラ、っていう看板が出ているので、カステラオンリーの店かと思っていたのです。

何となく入りにくいような気がしてましたが、この日は勇気を出してお店に入らせていただきました。
ごめんくださいませ。

convert_20150606125744.jpg

奥から、いかにもっていう感じのお爺様が現れました。
腹巻にパッチというか、そういう職人さんめく姿のお爺様です。

店内にはカステラだけではなく、おまんじゅうやらバウムクーヘン等が並んでいました。
お爺様曰く、今日は法事だから品数は少な目とおっしゃっていました。
普段はもっとお菓子が並んでいるのかしら。

デコレーションケーキも作ってくれるようで、デラックスなケーキがディスプレイされていました。
もちろんカステラもありました。

悩んだ末に以下を購入いたしました。

convert_20150606130425.jpg

カステラのラスク、桜のマドレーヌ、バウムクーヘン、鶏卵饅頭。
昔ながらの美味しい味わいでございました。
あの腹巻のお爺様が美味しいお菓子等を作るのかと考えましたら、心がほっこりいたしました。

帰宅後、ちょっとだけ味見しよう…と思って袋を開いたら、一つ完食。
この繰り返しであッという間に食べてしまいました。
ご馳走様でした。

多可町 ラベンダーパーク多可

梅雨の晴れ間の日曜日、兵庫県多可郡多可町にあります、ラベンダーパーク多可へ行ってきましたよ。

いただいたパンフレットには、
「ここラベンダーパーク多可は、さわやかな風が吹き抜けるなだらかな丘陵地にあり、 眼下には棚田の原風景、見上げれば東播磨の最高峰千ヶ峰(1005m)が望め、 振り返れば丹波霧が見渡せる大井戸山(794m)が雄壮な姿を見せ、 絶好のロケーションを誇っています。 ラベンダーの香りと森林浴をお楽しみください。」
と説明書きがありました。

山肌に沿うように公園の敷地が広がっています。
閑散期は無料のようですが、ラベンダーの時期は500円が必要となっていました。

こけみんが行かせていただいた日はちょうど、ラベンダーシーズンオープンイベント2015が開催されていました。

convert_20150608185714.jpg

出店やアロマ関連の催事で賑わっていました。

広場では何やら大会が開催されていました。

convert_20150608191813.jpg

クラッシュソーダの早飲み競争のようでした。
あの方々、お腹が冷えて腹痛にならなければ良いのだけれど。

喫茶もあるようですね。

convert_20150608185759.jpg

ハンバーグランチが食べたい。
…と思いましたが、既に昼食後でしたので諦めました。

他に、ごはん亭という、たまごかけごはんの店もありました。
こちらは行列が出来ていました。

convert_20150608185648.jpg

たまごかけごはんが食べ放題なんですって。
魅力的ですけれども、こけみんは二杯でギブアップとなることでしょう。

ラベンダー畑へ。

convert_20150608191830.jpg

坂道ばかりですので、足のお悪い方には少しきついかもしれません。

時期を変えて色々な種類のラベンダーを植えているようですね。

convert_20150608191856.jpg

長い期間、お花を楽しめるようになっています。

convert_20150608191914.jpg

手入れも大変でしょうね。

今はこのラベンダーが満開でした。

convert_20150608191934.jpg

しかしながらこけみんはお花に疎く、これはなんという名前のラベンダーなのか分かりません…。

convert_20150608191952.jpg

景色も空気も良いですね。

convert_20150608192009.jpg

ラベンダーを満喫した後は、おみやげ店へ。
おせんべいを買いました。

convert_20150608192300.jpg

うめぼしの試食がありましたので一ついただきました。
しかし口から取り出した種をうっかり落としてしまい、種は ころころと転がってどこかへ行ってしまいました。
どこに行ってしまわれたのでしょう。

多可町 道の駅R427かみ

先日、兵庫県多可郡多可町にあります、道の駅R427かみ へ行ってきましたよ。
Rは、ルート、の略でございます。
何だかツウな感じがいたしますね。

ドライブコースにぴったりの道なのでしょう、一休みされるドライバーの皆さまで結構賑わっていましたよ。

convert_20150608185513.jpg

国土交通省の道の駅紹介文には、

兵庫県の阪神地区と但馬地区を結ぶ一般国道として交通量が増え続く中、東播磨初めての道の駅となり、地鶏をふんだんに使った食事や、加美町の特産品、及び県内の特産品等が楽しめます。また隣接して杉原紙研究所があり、そこでは紙漉きの体験ができます。

と書いてありました。

convert_20150608185439.jpg

橋向こうに施設がありました。
この辺りは和紙が特産品のようですね。

しかしながらこけみん、お昼前でしたのでお腹ぺこぺこで食事のことしか頭にありません。
この道の駅には、レストラン車留満という洒落た名前のお店があるそうです。
早速中に入りましょう。

convert_20150608185538.jpg

百日地鶏が一押しのようです。
車留満定食が地鶏を使ったお料理のようですね。

ワンコイン500円のランチもありました。
モーモーロコモコ丼。

convert_20150608185601.jpg

ワンコインにしては食べ応えのある料理ですね。

そしてこれが車留満定食、1100円。
普段は1200円のようですが、六月は百円お安くなっているとのこと。

convert_20150608185620.jpg

熱々の鉄板には、じゅうじゅうと音を立てる地鶏のチキンステーキ。
美味しそう。
おろしポン酢につけて、いただきます。

スーパーで売っているチキンとは歯応えが全く違いますね。
引き締まった弾力あるお肉を噛み締めると、旨味がお口の中に広がります。
咀嚼する度、幸せを感じる事が出来ます。
そして完食。
ご馳走様。

腹八分目のお腹を撫でながら、道の駅の売り場を眺めますと、美味しそうなおはぎを発見。

convert_20150608192145.jpg

1パック300円。
迷わず購入でございます。
あまりに美味しそうでしたので、帰宅前に食べてしまいました。
塩がたいそう効いておりました。

他に美味しそうなパンもありましたので購入いたしました。

convert_20150608192214.jpg

デニッシュ生地とマーマレードの出会いは素晴らしいものです。

ココアのメレンゲ。

convert_20150608192229.jpg

さくさくさく。
ココアの味が広がって、いつの間にか、溶けちゃう。

スコーン。

convert_20150608192244.jpg

素朴な味わい。
ジャムを付けていただくと、更に美味しさアップ。
ただ、飲み物必須、咽喉に詰まります。

ということで、道の駅を満喫したこけみんでございました。
あー、太った太った。

赤穂市 クーズコンセルボ 赤穂店 (Coo's Conservo)

兵庫県赤穂市のイオン赤穂店の中にありますパン屋さん、クーズコンセルボ 赤穂店 (Coo's Conservo)へ行ってきましたよ。
イオン自体はよく利用させていただいておりますが、こちらのパン屋さんには寄らせていただいたことがありませんでした。
イオン店内のパンを購入して終わりだったんですよね。
視界にも入っておりませんでしたが、

あなどっておりました。
すごく美味しそうなパンが並んでいました。
何故今まで素通りしてしまっていたのでしょう。
以前のこけみんを殴り付けたい気分です。

ということで、大人買い。

convert_20150606125357.jpg

食パン。
バターたっぷり。

めんたいこラスク。

convert_20150606125432.jpg

さくさく、ぴりり。
美味しい。

まあるい菓子パン。

convert_20150606125532.jpg

何だかとっても懐かしい美味しいパン。

クルミパン、クロワッサン、クリームあんぱん。

convert_20150606125600.jpg

イートインスペースもありましたが、帰宅まで我慢いたしましたよ。

どれも美味しかったー。
夕食後のおやつ、朝食で完食でございます。

美味しい食べ物を食べることが、今のこけみんの人生最大の楽しみなのでございます。

赤穂市 シフォン・カーメル

兵庫県赤穂市にありますケーキ屋さん、シフォン・カーメルへ行ってきましたよ。
お店の名のとおり、シフォンケーキが一押しのケーキ屋さんです。
アパートの一室をお店にされておりまして、一階ベランダから靴を履いたまま入るようになっています。

convert_20150606125934.jpg

こけみんが行った時には既にお客様が一組、店を出る時には入れ違いで一組入られていました。
流行っているようですね。

色々なシフォンケーキがあるようで、店に入る前から迷ってしまいました。

convert_20150606130114.jpg

お店は女性一人で切り盛りされているようでした。
きびきびと迅速かつ丁寧に動いておられました。
デキる女性のようです。

テーブルのカゴには、色々なシフォンケーキが並べられていました。
あずきが欲しかったのですけれども、売り切れでした。
欲しいケーキは予約した方が良さそうです。

ということで、悩んだ末に下記を購入。

convert_20150606130303.jpg

キャラメル、コーヒー、塩バニラ、抹茶。
各200円でした。

帰宅後、早速コーヒーを食べてみました。
ケーキの甘みとほろ苦いコーヒーの味わいがすごく美味しくて感動いたしました。
生地もふんわり、シフォンケーキの幸せを存分に味わうことが出来ました。

病み付きになりそうです。
次はヨーグルト、あずき、レモン等を購入したいですね。
事前に宣言しておきましょう。
こけみん、また太ります。

防災ふれあいイベント

先日、防災ふれあいイベントということで、公園が賑わっておりました。

convert_20150525194225.jpg

最近日本列島が揺れていますね。

備えあれば憂いなし。

頭では分かっているのですが、心構えをもう少しきちっとしなくてはなりませんね。

しるこサンド

名古屋では懐かしのお菓子らしい、しるこサンド。
最近また流行っているのかしら。

convert_20150315143620.jpg

お腹がいっぱいで動けません。
幸せです。

赤穂市 坂越ふるさと朝市

兵庫県赤穂市の坂越ふるさと海岸広場で毎月最終日曜日に開催されている、ふるさと朝市へ行ってきましたよ。

8時半から、野菜や魚介類やらが販売されているとのこと。
9時前に到着いたしましたらお客様も引いて、何やら色々と一段落の様子。

皆さま、早起きですね。

convert_20150531191024.jpg

お野菜、お魚、それに小物、アクセサリー、コーヒーもありました。
しかしながら小規模で、ちょっとさみしい感じ。
皆さま、お野菜やらお魚を買い求めた後は、ちゃっちゃか帰宅しておられました。
純粋なる買い物目的のようでした。

こけみんは甘いものが欲しかったのですが、甘いものはありませんでした…。
悲しくなったので、帰り道にコンビニでアイスクリームを購入いたしました。

めたぼめたぼ。

赤穂市 さんさんちびカフェ

時折無性に食べたくなる、さんさんちびカフェのパン。

convert_20150505060254.jpg

素朴ながら飽きの来ない味なんですよね。

convert_20150505060315.jpg

明日の朝食にこのパンたちがいれば、一日ハッピーになれるのですけれども。

convert_20150505060329.jpg

生憎、一瞬で食べてしまったんですよね。
もう残ってないんですよね。

下の写真のパンなんて、帰宅まで我慢できずに千切って半分以上食べちゃった。

convert_20150505060339.jpg

食べたいなあ。
ああ、食べたい。

赤穂市 第4回 おくとう市

先日、兵庫県赤穂市坂越の奥藤酒造で開催されました、第4回 おくとう市 へ行ってきましたよ。
坂越は最近とっても賑やかですね。
地区全体がすごく良い雰囲気になってきました。

海岸近くの駐車場に車を置き、奥藤酒造へお邪魔いたしました。
お店がたくさん出ていましたよ。

convert_20150531190559.jpg

お酒の飲み比べや、焼きそば、フランクフルト、ハンドメイドの店、カフェや食堂もありましたよ。

あこうぱんのパンを食べたかったのですが、お酒と一緒じゃないとオーダーが出来ないようでした。
こけみんはお酒が飲めないものですから、ほろ酔い気分でちょいとつまんで…は夢なのです。
お酒を楽しんでみたいものです。

レディ達のカントリーダンスもありました。

convert_20150531190618.jpg

見知らぬおじさまに一緒に踊ろうと誘われましたが、盆踊りチックになりそうでしたのでお断りさせていただきました。

山野製菓の むぎ饅頭が売っていたので、購入。

convert_20150531190949.jpg

2個入りで220円。
2個入りでしたけれども、帰宅前に車の中で一つ食べちゃったので、1個しか写っていません。
こしあん入りのお饅頭は、素朴な味わいですごく美味しい。

お饅頭を車の中で頬張りながら、楽しい休日だったなあと、運転して帰宅したのでありました。