グレープフルーツ

御自宅で生ったグレープフルーツをいただきました。
日本でも作る事が出来るんですね。

convert_20141226201246.jpg

おお、すっぱー。

ビタミンC摂取。
これで風邪は大丈夫ですね。
スポンサーサイト

23 鉾礼山 正法寺

兵庫県三木市にあります、鉾礼山 正法寺でございます。
一般道から脇道へと入り少し進むと、一風変わった建物がございます。

convert_20141229100420.jpg

いつ建てられたのでしょう。
余り見た事の無い形です。

その建物を潜り、先ずは御朱印をいただきます。

convert_20141229100533.jpg

本堂へお参りをしようと思いましたが、倒壊したまま再建されていないとのことでした。
理由までは聞きませんでしたが、色々と事情があるのでございましょう。

すぐ近くに小高い丘があります。
曼荼羅の丘という名前で、平成観音さまがいらっしゃいました。

convert_20141229100510.jpg

しょちょうまで ほとけのまえへ むれいさん これぞまさしき のりのてらかな

22 白鹿山 掎鹿寺

兵庫県加東市にあります、白鹿山 掎鹿寺でございます。
狭い山道へと続く入口に、南蔵院があります。

convert_20141229022056.jpg

掎鹿寺と石碑が建っておりましたので車を置かせていただき、御朱印をお願いしたわけですが、本堂は更に上のようでした。
坂がきつくて暑くて堪りませんでした。

convert_20141229022125.jpg

脚をがくがくしながら辿り着いた本堂。
そのすぐ近くに、駐車場スペースがありました。
ここまで上がってくれば良かった。

そして本堂の近くには、大乗院。

convert_20141229022203.jpg

掎鹿寺は南蔵院、大乗院の二つの塔頭でおまもりしているとおうかがいしました。
どちらでも御朱印がいただけるようです。

convert_20141229023001.jpg

もみじせし はくろくさんの くもはれて それとあらわに みゆるはしかじ

21 御嶽山 清水寺

兵庫県加東市にあります、御嶽山 清水寺でございます。
このお寺に赴くには、車でわーわーと山道を行かなくてはなりません。
その際に入口付近のゲートで入山料が必要となりますのでご注意くださいませ。

ということで、広い駐車場に到着。
仁王門をくぐりましょう。

convert_20141228150801.jpg

全く関係無いですけれども、仁王門の駐車場近くにお手洗いがあるのですが、ぼっとんです。
すごく怖いです。
二年前の話でございますので、今はどうなのでしょう。

門をくぐって少し歩くと、茶屋があります。
経営は成り立っているのかしら、なんて余計なお世話的思考が浮かびましたが、何とかなっているのでしょう。
のんびりと歩いた先には、薬師堂が。

convert_20141228151525.jpg

薬師堂、池を過ぎた先には、大講堂。

convert_20141228151615.jpg

大講堂で御朱印をいただきました。

convert_20141228151644.jpg

見晴らしも素晴らしい。

convert_20141228151713.jpg

本坊。

convert_20141228151758.jpg

研修に使ったり、昼食も予約すればいただけるんですって。

紅葉の時期はきっと綺麗。

convert_20141228151839.jpg

根本中堂。

convert_20141228151926.jpg

根本中堂を抜けますと、
滾浄水が湧く、おかげの井戸。

井戸の中を覗き込むと、三年寿命が延びるんですって!
もちろん覗き込みましたよ。

convert_20141228151951.jpg

ごがくさん いわまいわまの たにがわを むすぶこころも きよきみずかな

ガスト フレンチフォアグラ&ステーキ

先日、御馳走が食べたくなりまして、ガストに行ってきましたよ。
なんでも今、フォアグラを食べる事が出来るらしいのです。

で、早速注文。
今日は贅沢に、フレンチフォアグラ&ステーキと、コーンスープ、ライスのセット、ドリンクバーも付けちゃいましょう。

convert_20141226201121.jpg

スープでお腹を温めていましたら、ちょうど良いタイミングでお料理到着。

おお、これがフォアグラか。
初めてです。

convert_20141226201212.jpg

大事にいただきました。
食感は魚の白子に似ているかしら。
クリーミーな感じで、白子、レバー等が苦手な方は無理かもしれません。
ソースは濃厚、バルサミコ酢が入っているのかしら。
何やら独特の風味がありました。

感想といたしましては…ステーキは硬く、飲み込むのに難儀しました。
お肉の下の野菜もしわしわで歯に挟まって難儀しました。
付け合わせも余り美味しくない…。
ということで、貧乏人のこけみんの口には合いませんでした。
フォアグラは美味しかったのですけれども。

フォアグラというものは人の嗜好のために鳥さんに大変な苦しみを与えて生まれる食材でございます。
罪作りだな、とは思いますが、人って凄いな、とも思います。

別府 ミルククッキー

別府 ミルククッキーをいただきました。

convert_20141226201226.jpg

確かにこれは間違いなく、
別府みやげです。

山口のおみやげ。

幕末の志士の方々は、後世にこんな感じでクッキーに自分の姿がプリントされておみやげにされるなんて、考えもしなかったでしょうね。

convert_20141221170054.jpg

ということで、こけみんは高杉晋作氏をひとくちでいただきました。
ご馳走様でした。

赤穂市 住友大阪セメント 赤穂工場

兵庫県赤穂市にあります、住友大阪セメント赤穂工場のイルミネーションを見てきましたよ。
電飾を施した第1工場仮焼炉タワーはとても綺麗でした。
点灯時期は義士祭、クリスマス、大晦日お正月。

convert_20141224201259.jpg

写真では分かり辛いですけれども、華やかでした。
点灯したり、消えたりする演出も。
うっかり車で通り過ぎるところでしたが、空き地を見付けて携帯でパシャリ。

欲を言えば、安全で良く見えるビューポイントなんて作っていただけると有り難い。
せっかく綺麗なイルミネーション、ゆっくり鑑賞したいものです。
ちょっとしたお祭りもするといいんじゃないかしら。
会社の宣伝にもなりますし、是非。

だらけているこけみん。

お休みは、休むためにあるのです。

convert_20141221170119.jpg

たべものは、食べるためにあるのです。

上郡町 御菓子司 大黒屋丹治 上郡店

先日またもや、兵庫県赤穂郡上郡町にあります、御菓子司 大黒屋丹治 上郡店 へ行ってきましたよ。
JR上郡駅近くの和菓子屋さんです。

こちらにも書いておりますとおり、いちご大福がどうしても食べたくて、もう出ているかな、と様子窺いに出向いたのであります。
結局いちご大福は無く…来月半ばから発売とのことで、他のお菓子を購入して帰りました。

椿餅、りんご餅、今年柿。

convert_20141221170250.jpg

椿餅はこしあんを、りんご餅は白餡とりんごを、柔らかなお餅で包んだ一品。
このお饅頭のお餅にはどうやら泡立てた卵白が入っているようで、ふわふわで蕩けます。
優しく美味しいお菓子でございました。
柿も食べてみたかったのですけれども、人に差し上げてしまいましたのでどんな味だったのか少々心残りだったりします。

嗚呼…。
いちご大福。
いつになったらあなたに逢えるの。

赤穂市 doudouマーケット2014 winter

本日、兵庫県赤穂市の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催されました、doudouマーケット2014 winter へ行ってきましたよ。
紹介文によりますと、ハンドメイドや雑貨、グリーン、スイーツ、みんなの好きなものがいっぱい集まったイベントとのこと。
6月と12月の年2回行われているそうです。

こけみんは今までこのイベントを全く知りませんでした。
先日広告でお見掛けして初めて行かせていただいた次第です。
今回は28のお店が出店しているそうです。

時間は、10時もしくは10時半から15時まで。
開始直後は入場制限もかかるそうですが、少々遅い時間に行かせていただきましたので、ゆっくりと見て回る事が出来ました。

お部屋に入りますと、たくさんのお店が可愛い小物や雑貨をディスプレイしていました。
思っていた以上に心が浮かれる光景でした。
一つ一つ品を見るだけでも楽しい。

お店の方は二十代から三十代の方々。
全体的にお洒落な雰囲気に包まれています。
雑貨好きの方には堪らないイベントでしょう。

そしてお菓子を出しているお店もありました。
こけみんは雑貨よりも食べ物派でございます。
お手製のお菓子を購入する事が何より楽しみなのです。
ギャンブルする訳でも無し、ブランド物を買い漁るでも無し、可愛い趣味でございましょう。

ということで、Bon-Mark Cafe のチョコスコーン。

convert_20141221170223.jpg

さっくりとした生地の中にチョコチップが入っていました。
美味しい…。
雑味無く基本に忠実で真直ぐな、とても美味しいスコーンでした。

続いて、BaffyCafe のアボカドと海老のバケットサンド。

convert_20141221170154.jpg

素材の味がしっかりと味わえる、生き生きとした美味しいバケットサンドでした。
丁寧に作られているという事が、舌を通して伝わりました。

とても良いイベントでした。
次回も是非足を運びたいと思いました。

20 柏谷山 西林寺

兵庫県西脇市にございます、西林寺でございます。

まずは仁王門を潜りましょう。

convert_20141220145929.jpg

仁王さまは有名ですが、どこからどうやって全国に広まったのでしょう。
下腹ふっくらの筋肉美に見惚れつつ、奥へと進みます。

convert_20141220145636.jpg

納経所で御朱印をお願いいたしましょう。

convert_20141220145709.jpg

唐子つばきという珍しい椿が植わっているようでしたが、時期的に咲いておりませんでした。
残念。

convert_20141220145731.jpg

本堂へと続く道を行きます。

convert_20141220145809.jpg

本堂から御供え物をお下げする御住職と擦れ違いました。

convert_20141220145833.jpg

場は丁寧に掃き清められておりました。
お寺の方が日々お勤めなさっている姿が目に浮かびます。

convert_20141220145859.jpg

やまかわに こころをすます さいりんじ のちのよかけて たのむかやだに

朝来市 道の駅 但馬のまほろば

兵庫県朝来市にあります、道の駅 但馬のまほろば でございます。
北近畿豊岡自動車道の山東パーキングエリアと同じ場所にございます。
ですので、この道の駅が目的地の場合、後戻りが出来ませんので次のICで降りて引き返すことになります。
道の駅を目的地にして元の場所に引き返したい場合は、一般道から入る事をお勧めします。
高速道路のウエルカムゲートのように、一般道から入る事が出来るのです。

そしてこの日はイベントがあり、賑やかでした。

convert_20141129014835.jpg

賑やか過ぎて、食べるのに行列が多数出来上がっておりましたので、何も食べませんでした。
こけみんは気が短いものですから、並ぶ事を良しといたしません。

convert_20141129014821.jpg

ごう音とどろく腹を宥めるべく、試食の葱の天麩羅をいただきました。
岩津ねぎは甘くて美味しい。

この道の駅はとても広く、商品の品揃えも豊富で実に魅力的です。
うっかりすると長い時間滞在してしまいそうな場所でございます。
次は人の少ない時期に、ゆっくりと探索、そして美味しいものを堪能してみたいものです。

嵐山名菓 菓祖 和三郎

京都土産にいただきました、嵐山名菓 菓祖 和三郎でございます。

餡をしっとりしたお煎餅で挟んだお菓子。
郷愁をそそられる一品でございました。

convert_20141203020625.jpg

一度京都で舞子体験をさせていただいた事があるのですが、びっくりするぐらい、おかめ顔面になりました。

赤穂市 イオン赤穂店31アイスクリーム

12月14日の赤穂義士祭を盛り上げるイベントとして、忠臣蔵ウイークが開催されておりました。
イオン赤穂店31アイスクリームでは、レギュラーダブルが640円のところ、470円となっていましたので、買い求めましたよ。

フレーバーは、バナナアンドストロベリーとジャモカアーモンドファッジ。
かろうじて、バナナといちごと、アーモンド味ということを把握して、購入いたしました。

convert_20141213132004.jpg

ダブルを甘く見ていました。
結構なボリュームです。
しかもフレーバーは濃厚なので、お腹がいっぱいになりました。
いっぱいになりましたけれども、とても美味しかったので、残さずいただいてしまいました。

ええ、もちろんこたつに入って堪能いたしましたとも。
こたつにアイスクリームは王道ですものね。

赤穂市 潮見堂本店

12月14日の赤穂義士祭を盛り上げるイベントとして、忠臣蔵ウイークが開催されておりました。
その中で、潮見堂本店の塩味まんじゅうが紹介されておりましたので、買いに行ってきましたよ。

国道250号線、南野中三差路を西進すると、大きな看板が見えてきます。

convert_20141213131931.jpg

お店の中は、和風の落ち着いた雰囲気。
色々な品が置いていました。
どれも美味しそうでした。

convert_20141213131946.jpg

従業員の方に、忠臣蔵ウイークで紹介されていた品を尋ねましたところ、この三種類とのこと。
餅塩味まんじゅう、檸檬塩味まんじゅう、ちょこ塩味まんじゅう。

convert_20141213132045.jpg

もちろん全種類買い求め、家に帰ってすぐにいただくことにいたしました。
ええ、ただちに、です。
待ったなしです。

塩味饅頭は、塩味の風味が加わったこしあんを、落雁のような薄皮に包んだお饅頭です。
そのままでも美味しいですけれども、今回は、餅、檸檬、ちょこ、です。
どんな味なのでしょう。

まずは餅塩味まんじゅう。
餡の中に求肥が入っていました。
味わいはそのまま、お餅の食感を楽しむ感じでした。
元々が美味しいのですから、もちろん美味しかったです。

続いて檸檬。
これは店員さんお勧めでした。
なるほど、爽やかな酸味が餡と合わさり、美味しい。
柚子餡のような味わいで、今時の味に仕上がっていました。

最後にちょこ。
最初に食べた求肥入りのお饅頭の中身が、ちょこに置き換わった品です。
生チョコレートの風味がお口に広がります。
大人の味わいですね。

三種類をいただいてみて、やはり檸檬が一番美味しかったですね。
塩味饅頭は甘みが強いお菓子ですから、檸檬のさっぱりとした風味が案外合うのです。


大満足で御茶を啜り、御馳走様。

こけみんは、ダイエットなんていたしません。

赤穂市 第111回赤穂義士祭

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、第111回赤穂義士祭へ行ってきましたよ。
毎年12月14日に開催される赤穂義士祭。
今年は日曜日という事もあって、とても賑わっていました。

まずは大石神社へ行きましょう。

convert_20141214190259.jpg

とても寒い日でしたが、すさまじい人でした。

convert_20141214190354.jpg

助けてください。
溺れそうです。


人の波にもまれた後、ようやく本殿に到着。
大石神社の本殿で11時半から義士追慕大祭が行われるとのこと。
昨年に引き続き大石内蔵助役で義士行列に出演してくださる松平健さんも大祭にも参加されるようです。

convert_20141214190322.jpg

昨年の義士行列で初めて松平さんを見た時、大スターのオーラに引っ繰り返りそうになったこけみんでございます。
なので、今年は生まれて初めて出待ちというものを決意いたしました。
大祭が終わって出ていらっしゃるのを待ちましょう。

しかし寒い…。
雪がちらついている……。
同じように出待ちをなさっている御婦人方は追っかけファンかしら。
御婦人方も寒そうに震えてらっしゃいました。

あら、あそこにいらっしゃるイケメンさんは誰かしら。
警備の方に混じって、しゅっ、としたイケメンさんがいらっしゃいました。
確か去年も義士行列で松平さんに付き添っておられた方です。
御婦人方も気付いたようで、話し掛けておられました。

漏れ聞こえた話によりますと、どうやらその方は俳優さんで、松平さんと同じ事務所の瀬野さんという方だそうです。
なるほど、納得。
普通の人と雰囲気が違います。
その方は丁寧に、そしてとてもにこやかに御婦人方とお話をなさっておられました。
好感の持てるイケメン俳優さんでした。

そして一時間程経過した頃…、
松平さんが!!!!!

convert_20141214190339.jpg

目の前を通って行かれました。
大スターのオーラが半端無いです。
御婦人方が握手を求めて手を差し出すその手ひとつひとつに握手を返されていました。
なんとお優しい…。

あっという間に通り過ぎて行かれましたが、至近距離でお会いする事が出来て大満足でした。
義士行列は去年拝見させていただきましたし、満足したらお腹が減ってしまいましたので、食べ物探しの旅に出掛けましょう。

忠臣蔵交流物産市では、ふれあいステージが開催されておりました。

convert_20141214190409.jpg

和太鼓の演奏。

おや、あれは玄さん。

convert_20141214190422.jpg

兵庫県豊岡市のマスコットキャラクターです。
石頭かしら…なんて思いながら頭の裏を少し触ると、絨毯のような手触りでした。
玄さんの肌の具合は良い模様。

にぎわいゾーンといわれる露店ブースへも行きましたよ。
去年よりは賑やかだったような気がします。
ところで、大石神社からにぎわいゾーンへ行くのがとても遠かったです。
パレードの関係で橋を渡れないのは辛いですね。
すごく遠回りをしなくてはなりません。

歩いてますますお腹が減りましたので、フランクフルト、鳥の唐揚げ、たい焼き、を食べましたよ。
もちろんりんご飴も買いました。

convert_20141214190439.jpg

他に、ぶどう、いちご飴なんてものもありました。
飴部分がサイダー味の青色、いちご味の桃色…なんていうのも売っており、今時のりんご飴屋さんは御洒落になっておりましたよ。
これは帰ってからいただきました。

そして津山ホルモンうどん。
持ち帰る時にちょっと傾いてしまいました。

convert_20141214190453.jpg

美味しかったのですが、添付されておりました柚子唐辛子は使わない方が良かったです。



ちょっと食べ過ぎてしまいましたが、お祭りなのですから良しとしましょう。

……。
………ハッ。
そうか、大石神社から遠回りさせて腹を空かせて、より多く食べさせる作戦だったのですね。
やられました。

赤穂市 義士追慕の前夜祭

昨夜、兵庫県赤穂市で開催されました、義士追慕の前夜祭へ行ってきましたよ。
義士祭前夜祭として毎年開催されており、去年も楽しませていただいたイベントでございます。

まずは幻の天守閣へ行ってみましょう。
先日も行かせていただきましたが、平日と違って多くの人が訪れていました。

convert_20141213202902.jpg

おや、赤穂市のゆるキャラ、陣たくんイルミネーションが。

convert_20141213202817.jpg

いつも思うのですけれども、陣たくんの頭頂部は平ら、頭のつくりはどうなっているのでしょう。
気になって夜も眠れません。

と言いながら、門を潜り幻の天守閣を見た途端、忘れてしまいました。
とても綺麗です。

convert_20141213202829.jpg

しばらくイルミネーションに見蕩れていますと、突然あかりが消えました。
そして、石垣に素晴らしい映像が投影されました。

convert_20141213202842.jpg

プロジェクションマッピング。

convert_20141213202852.jpg

前夜祭と義士祭当日に、30分間隔で上映されているようです。
知らずに訪れましたが、タイミング良く見る事が出来ました。
本当に運が良かった。
凄く綺麗でした。

続いて大石神社へ。
去年と違い、大手門付近のイルミネーションが全く無く、少し残念。

convert_20141213203011.jpg

去年は近藤源八宅跡長屋門にも入る事が出来たし灯篭が並んでとても綺麗でしたが、今年は大手門から大石神社へと続く道はほとんど何もありませんでした。

勿体無いなあと思いつつ、大石神社へ。
寒い中、屋台が並んでいます。
あれもこれも美味しそう。

convert_20141213202913.jpg

とりのからあげのお店に行列が出来ておりました。
姫路名物えきそばの屋台にも人が。

おっと、まずは参拝ですよね。

convert_20141213202927.jpg

義士祭の時期はいつも急に冷え込みが強くなるんですよね。
夜になると尚更です。

義士大行燈。

convert_20141213202939.jpg

義士一色ですね。
そして神殿へと向かい、お賽銭を入れて二礼二拍手一礼で拝礼いたします。

義士史料館、大石邸庭園が無料開放されておりました。

convert_20141213202950.jpg

去年も見学させていただきました。

convert_20141213202959.jpg

忠臣蔵がお好きな方は見応えがあるはずです。

身体も冷えてまいりました。
寒さに顔を能面のようにしながら、花岳寺へと向かいます。

convert_20141213203021.jpg

ライトアップされた境内。

convert_20141213203034.jpg

義士墓所は無料開放されていました。

休憩所には、去年と同じく可愛い四十七士の猫たちが。

convert_20141213203045.jpg

にゃんたる。

convert_20141213203055.jpg

そして最後に、花岳寺門前広場で行われております、ニラ雑炊と甘酒のふるまいをいただきに行きました。

convert_20141213203107.jpg

熱々の雑炊と生姜が効いた甘酒は、冷えた身体に沁み渡りました。
すごく美味しかったです。

ボランティアや有志の方々、そして職員のみなさま、寒い中、ご苦労様でした。
楽しませていただきました。
有難うございました。

赤穂市 忠臣蔵ウイーク モスバーガー赤穂店 義士セット

兵庫県赤穂市で開催されております忠臣蔵ウイークにあやかりまして、モスバーガー赤穂店の義士セットなるものを買い求めに行きましたよ。

チキンバーガーかホットドッグ、ポテトS、ドリンクSのセットが670円のところ、470円とのこと。
迷わずモスバーガーへ討ち入りしに行ってきました。

convert_20141213132017.jpg

悩みましたが、ホットドッグを選択。
こけみんの腹には少々物足りない量でございましたが、モスはやはり美味しいですよね。
あっという間に完食でございます。


ドライブスルーで購入したのですけれども、待っている間、暇でしたので看板を眺めました。
モスバーガーらしきものが軽トラで運ばれ、最終的に海に放たれるという看板でございました。
どなたがお描きになったのでしょう。

りんご

少し傷がついてお安くなったりんごです。
ほんの少しだけの傷で価値が下がってしまうなんて。

convert_20141208201302.jpg

とても立派で大きい。
傷がなければ高値で売られるはずだったのでしょう。

こけみんは外面で判断しませんよ、中身です、中身。

美味。

母恵夢本舗 母恵夢

大好きな母恵夢をいただきました。
練乳のような味わいの黄身餡と、ほろほろとろける衣がとても美味しいんですよね。

convert_20141203020650.jpg

いただいたのは、ベビーポエム。
やはりどでかい母恵夢じゃないとこけみんは満足できません。

どこに売っているのかしら。

きのこの山

こけみんは落ち着いた大人のレディですから、大人のきのこの山を購入しました。

ええ、お上品に指でつまんで一本ずついただきましたよ。
何せ大人のレディですから、慎み深く味わいましたとも。

そして、あッという間に、きのこの山は禿山になってしまいました。
ご馳走様でした。

convert_20141208201249.jpg

甘さ控えめのビターチョコ。
高級そうなパッケージなので、味もそう感じてしまうのが不思議。
もちろん良い物を使っているのでしょうけれども。

やはり見た目って大事ですよね。
視覚が味覚に与える影響ってかなり大きいと思います。

赤穂市 忠臣蔵ウイーク 幻の天守閣

昨日、兵庫県赤穂市で開催されております忠臣蔵ウイークのイベントの一つ、幻の天守閣を見てきましたよ。

赤穂は忠臣蔵のふるさと。
毎年12月14日に義士祭を開催しております。
忠臣蔵ウイークは、義士祭の一週間前から色々なイベントで盛り上がろうという企画です。
こけみんは去年も楽しませていただきました。

毎年電球の色が変わるのですが、今年は何色なのでしょう。
楽しみにしつつ、門を潜ります。

convert_20141208201321.jpg

いつも義士祭の頃になると、冷え込みが強くなるんですよね。
昨日も空気がひんやりとしていました。
討ち入りの日もさぞかし寒かったことでしょう。



――――――今年の天守閣は、

convert_20141208201329.jpg

金色でした。

とても綺麗です。

convert_20141208201336.jpg

お殿様や家臣の方々、お空からご覧になられていますか。

convert_20141208201346.jpg

義士祭当日だけではなく、忠臣蔵ウイークとして赤穂市全体が盛り上がって行くのは素晴らしいことですね。

convert_20141208201354.jpg

最近赤穂は活気付いています。

たつの市 イトメン 第2回 播州手延らーめん&うどん祭り

先日、兵庫県たつの市にございますイトメン株式会社で開催されました、第2回播州手延らーめん&うどん祭りへ行ってきましたよ。

無料試食会のために赴いたなんて口が裂けても言えません。

convert_20141203022254.jpg

初夏の頃、同じように無料試食会に行かせていただいた事があります。
年に二度、試食会をされているのでしょうか。
お中元、お歳暮の季節とお見受けしました。
そして、たくさんの方がお歳暮の品を購入していました。

無料試食会は長蛇の列。

convert_20141203022239.jpg

空腹に耐え切れませんでしたので、列には並ばずに場を辞しました。
こけみんのわがままストマックには誰も勝てません。

たつの市 龍野公園 聚遠亭

兵庫県たつの市にございます、龍野公園 聚遠亭へ行ってきましたよ。
先週に赴いた折、落葉が近かったものですから、今はもう枝に葉は残っていないと思われます。

龍野公園の駐車場へ車を置いて、聚遠亭へと向かいます。
聚遠亭へと続く文学の小径の入口には、

convert_20141203021801.jpg

赤とんぼの碑があります。

たつの市出身の三木露風氏の像。

convert_20141203021743.jpg

童謡「赤とんぼ」の作詞者。
郷愁溢れる童謡ですよね。

convert_20141203021105.jpg

文学の小径を五分程度歩きますと、龍野神社に辿り着きます。

convert_20141203021127.jpg

紅葉が舞い散る中、参拝させていただきました。

convert_20141203021148.jpg

聚遠亭へ到着。

convert_20141203021201.jpg

秋は紅葉、春は桜が美しい。

convert_20141203021220.jpg

播磨の小京都とも呼ばれている理由が分かります。

convert_20141203021239.jpg

楽庵では、お抹茶をいただけるようでした。
しかしお作法が分からないので、いつも見送ってしまいます。

convert_20141203021257.jpg

御涼所へ。
落葉に埋もれた庭。

convert_20141203021320.jpg

枝には殆ど葉が残っておりませんでした。

convert_20141203021342.jpg

地面は紅葉で真赤でした。

御涼所は、中に入る事が出来ます。

convert_20141203021400.jpg

床下はガラス越しに見る事が出来ます。

convert_20141203021502.jpg

石を組んだ上に建っているのでしょうか。
どういう造りになっているのでしょう。

中は陽が入ると暖かい。

convert_20141203021516.jpg

お殿様になった気分で寛げます。

convert_20141203021533.jpg

昔の人も、こうやって落ち行く紅葉を見ていたのでしょうか。

convert_20141203021548.jpg

苔むした庭も美しい。

convert_20141203021421.jpg

紅葉谷という所へも行けるようです。

convert_20141203021440.jpg

陽が射し込んできました。

convert_20141203021609.jpg

赤が映えますね。

convert_20141203021629.jpg

池では鯉がゆったりと泳いでいました。

convert_20141203021647.jpg

実に赴き深い場所です。

convert_20141203021704.jpg

季節ごとに楽しめるようになっているのでしょう。

convert_20141203021723.jpg

春夏秋冬、いつ赴いても心癒される場所です。

たつの市 龍野西サービスエリア(下り線)

先日、兵庫県たつの市にございます、 龍野西サービスエリア(下り線)へ行ってきましたよ。

山陽自動車道のサービスエリアでございますが、一般道からもウェルカムゲートを使って入る事が出来ます。
高速道路を使って長旅の途中の休憩…という態で、いつも遊びに行っているのでございます。

convert_20141203022325.jpg

この日も人が多く、また、ウェルカムゲートの駐車場もいっぱいでした。
こけみんのような楽しみ方をなさっている人も多いのでしょうね。

convert_20141203022338.jpg

せっかくなのでお昼をいただきましょう。
券売機にお金を入れると、直後に出来上がりの番号を呼ばれます。
椅子に座って待つ時間なんてございません。

こちらはカレーうどんのセット。

convert_20141203022404.jpg

うどんを食べた後には、白ご飯を残り汁に入れるのでしょう。
カレーうどんとカレーライスを一度に楽しめるメニューとなっております。

カツ丼セット。

convert_20141203022417.jpg

こちらは仕上がりに五分かかると書いておりましたが、五分と経たない内に出来上がりました。
厨房は一体どんなシステムになっているのでしょうか…。

そしてお土産物を物色。
美味しそうなパンがありましたので購入。

convert_20141203022500.jpg

デニッシュブレッド一斤。
もちろんこけみん専用です。

続いて可愛い菓子パン各種。

convert_20141203022514.jpg

みかんパン、りんごパン、いちごパン。

菓子パンは見た目愛らしく、香りも甘く…そして味も甘かった。
三個一気食いするものではありません。
甘いので、一日一個、食べるぐらいがちょうど良いです。

食パンは切り分けてから冷凍。
毎朝いただいております。
トーストすると、風味が増してさくさく。
とっても美味しい。

出先では気になったものは買うべきです。
驚くほど美味しいものに巡り合うかもしれません。
もう買う事が出来ない場合も多いですから、一期一会で後悔無く購入したいものです。

太ったっていいじゃない。

齋藤製菓堂 かにもなか

城崎土産にいただきました。

ずばり、かにの形をしたもなかです。
中は蟹の身…ではなく、あんこ。
普通に美味しい。

convert_20141203020540.jpg

この時期になりますと、皆さま、かにかにツアーなるものに行きたいとおっしゃいます。
確かに、蟹は美味しいですよね。
蜘蛛みたいな姿をしていますが。

こけみんも心行くまで蟹を堪能したいと思うのですけれども、身を取り出すのが面倒でございます。
蟹の身を取り出す事に快楽を覚える方、こけみんまでご一報をお願いいたします。

おやつ。

お手製の、りんごとアールグレイのマフィンをいただきました。
まるで売り物みたい。
お味もとても美味しくて、お店に出しても良い程のお味でした。

convert_20141203020733.jpg

ところで、EGとは、どういう意味なんでしょうか。
for example なのでしょうか。
E-girls の事なんでしょうか。

たつの市 龍野公園動物園

先日、兵庫県たつの市にございます、龍野公園動物園に行ってきましたよ。
年中無休、無料の動物園でございます。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

convert_20141203022001.jpg

休日でしたのに、実に閑散としております。

convert_20141203021925.jpg

人っ子一人おりません。

おさるもキーキーと叫ばず、物静かにお過ごしになっておられました。

convert_20141203021944.jpg

逆に人間がおらず、煩わしさがなくて過ごしやすいのかもしれませんね。

クジャクの羽もしぼんでいました。

convert_20141203021908.jpg

ええ、こけみんに求愛の羽を見せても仕方ありませんものね。

チャボの群です。

convert_20141203021832.jpg

オスとメスの割合からして、この狭い檻の中、不倫、略奪愛等のドラマが繰り広げられているのでしょう。

………、
あら、………、

convert_20141203021851.jpg

あれは……、

卵!!

convert_20141203110058.png

この大量の卵は一体どうなるのでしょうか。
抱卵していないことからして、雛は産まれないのかしら。
でも、檻の中には若鳥と思しきチャボも数羽いました。

気になります。

convert_20141203021816.jpg

近くの観光案内所 売店 さくら路 で供されているのでしょうか。

気になります。

ラ・フランス

先日、山形産の洋梨、ラ・フランスをスーパーで購入いたしました。

convert_20141202212017.jpg

普段、二十世紀や幸水のような日本の梨ばかり食べておりましたので、洋梨は初体験でございます。

西洋梨の形は何やらグラマラス。
日本の梨はまんまる。
形一つとっても、異国を感じさせます。
ええ、山形産ですけれども。

早速皮を剥いていただきます。

convert_20141202212045.jpg

洋梨だ!

凄い。
お菓子の梨味と同じ味がする。
逆に香料って凄い。
本物そっくり。
忠実過ぎる。

果肉はきめ細かい。
香りは強く、滑らかな舌触りが心地良い。

日本の梨は水分が多くて果肉は荒く、さっぱりとした甘味で咽喉を潤してくれます。
西洋梨はねっとりとして強い甘みがあります。
同じ梨でも、こんなに違うのですね。

美味しかったので一人完食いたしました。
ええ、四個。
こけみんの体型は、日本梨のようにまんまるでございます。