朝来市 道の駅フレッシュあさご

先日、兵庫県朝来市にあります、道の駅フレッシュあさご へ行ってきましたよ。
この道の駅は、播但連絡道路のサービスエリアでもあります。
一般道からも入る事が出来る道の駅でございます。
詳しくは、こちらをご覧いただくと良いでしょう。

播但連絡道路の下り車線からは、駐車場に車を置き、橋を渡って反対車線に向かわなくてはなりません。

convert_20141129014704.jpg

橋を渡って到着。
明るく、開放的なフロア。
たくさんの人で賑わっていました。

convert_20141129014737.jpg

レジには行列が出来ておりまして、何か買おうと思いましたが並ぶのが面倒なので見るだけに留めました。

離れ的な場所に、農産物直売所がありました。

convert_20141129014749.jpg

岩津ねぎ、というものが有名のようです。
解禁日があるようで、これを見ますと、おや、美味しいのかしら、なんて思ってしまいますね。

ということで、出店で おもちを買いました。
ええ、ねぎではございません。

convert_20141129014956.jpg

粟餅、バター餅、さつまいも饅頭。
粟餅の中には黄身餡。
バター餅は柔らかく、とろとろとしてとても甘い。
さつまいもは素朴な味わい。
それぞれ美味しく頂戴いたしました。

買い食い、サイコー。
スポンサーサイト

朝来市 道の駅あさご村おこしセンター

先日、兵庫県朝来市にあります、道の駅あさご村おこしセンターへ行ってきましたよ。
播但連絡有料道路が開通いたしまして、めっきり寂れた国道312号沿いにございます。
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

昔はたいそう賑わっていたのでしょう、今は建物も少々古く、ちょっぴりノスタルジックな気分になります。

convert_20141129014926.jpg

以前こちらで食事をいただいた事があるのですけれども、普通以下でした。
値段が高い割に面白味もなく、がっかりした記憶があります。
こういう場所だからこそ、温かみのあるお食事がいただきたかったのです。

ということで、今回は食事目的ではなく、単に休憩に立ち寄ったのですけれども…、

convert_20141129014850.jpg

イベント広場で、面白そうな出店を発見。

たこ焼き、ポテト、からあげ…これはどこでも食べられるので興味はありません。
その奥に、しし鍋という文字ののぼりが。
お話をお伺いすると、300円で猪の鍋がいただけるとのこと。
迷わず購入いたしました。
鍋番のお爺様が椀に注いでくれました。

convert_20141129014903.jpg

猪ってどんな味なんだろう、とわくわくしながらひと口。
柔らかく煮込んであって、脂身も臭くない。
野性味溢れる味わいで、美味しい。
味付けはすき焼き風味。
とても美味しく頂戴いたしました。

この猪はきっと、害獣として駆除されたのでしょうね。

…。
あっ。
あの鍋の番をしていたお爺様。
あの方はもしや…マタギだったのでしょうか。

赤穂市 JAふれあい農産物フェア(JA兵庫西ふれあいフェスタ2014)

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、JAふれあい農産物フェア(JA兵庫西ふれあいフェスタ2014)へ行ってきましたよ。
去年もお邪魔させていただきましたおまつりでございます。

今年もたくさんの方が遊びに来られていました。
渋滞を心配しましたが、職員の方の誘導を受けて無事に駐車することが出来ました。

たくさんのお店が出ています。
わくわくしますね。

convert_20141123190350.jpg

まずはふるまいのコーナーに行かなくては。

convert_20141123190339.jpg

ということで、もちつき大会の列へと並びました。
屈強な殿方が杵を操っておられました。

convert_20141123190213.jpg

いつもはきなこのお餅なのですけれども、今年は違っておりました。
なんとぜんざい!

convert_20141123190225.jpg

つきたてのお餅が入ったぜんざい。
甘くて美味しかった。
甘酒もいただきましたよ。
しょうががとても効いていました。
身体がほこほこと温まりました。

だいこんのふるまいもいただきました。

convert_20141123190234.jpg

おでんだいこんです。
写真を撮り忘れて食べ進めてしまったのですが、大きなだいこんが二切れ入っていました。
熱々で柔らかかった。
お腹がいっぱいになりました。

さつまいものをふるまい。
これまた写真前に半分ほど食べてしまいました。

convert_20141123190245.jpg

さつまいもをスティック状に切り、油で揚げてグラニュー糖を塗したものです。
ほくほくとして美味しかった。
この時点でこけみんの腹はパンク状態になりました。
何ともありがたいおまつりです。

新聞等に入っているチラシで、福引抽選も引けるので行ってみました。
ハズレでしたが、お菓子の小袋をいただきました。
JA太っ腹。

ステージでは妙齢の女性の演奏が。

convert_20141123190258.jpg

去年も同じ光景を見たような…軽くデジャヴを感じました。

JA兵庫西のマスコット、にっしぃ氏もおでましでした。

convert_20141123190309.jpg

案外、背が高い…。
中の人はきっと、今年まつりデビューの新人の男性なのでしょう。

色々なふるまいでお腹いっぱいで満足でしたが、ホルモンうどんが目について、購入してしまいました。

convert_20141123190410.jpg

お手製の優しさが感じられる一品で、美味しかった。

ゆず大福。

convert_20141123190400.jpg

去年のブログを見たら、去年も購入していました…。
こしあんに柚子を練り込んだ上品な一品。
美味しい…。

今年も堪能させていただきました。
ありがとうございました。

福崎町 河童の河太郎と河次郎

先日、兵庫県神崎郡福崎町へ、河童の河太郎と河次郎に会いに行ってきましたよ。
以前ナニコレ珍百景で紹介され、一度見に行かなくては、と思っていたのでした。

場所は辻川山公園のため池。
もちむぎのやかたを目指せば辿り着けるはずです。

福崎町観光協会福崎町ホームページをご覧になりますと、分かりやすいかと思います。

おお、人がたくさんいらっしゃる。

convert_20141126214035.jpg

観光の一つとして成功していますよね。

普段は30分に一度のお目見えなのですが、この日は短い間隔でお出ましのようでした。
まだ少し時間があるようでしたので、川辺の河童さんにご挨拶。

兄の河太郎さん。

convert_20141126214142.jpg

手に持っているのは、もしや…尻子玉では!!?
河童は尻からこの玉を抜くので、危ないから川で遊んではならないと言われていたそうですね。
由来は、溺死者の肛門が広がっているからだったそうです。
危険な場所へ近付けさせないために伝えられたのでしょう。

あ、河次郎のお出ましです。

convert_20141126214222.jpg

ぶくぶくぶく…、

convert_20141126214248.jpg

河童禿の頭が浮かんできます。

convert_20141126214235.jpg

尻子玉はどこじゃー。

convert_20141126214359.jpg

結構リアルな作りです。

convert_20141126214413.jpg

夜に見ると凄く怖いでしょうね。
しかし、昼にしかお出ましにならないようです。

convert_20141126214427.jpg

そしてゆっくりと再び沈んでいきます。

convert_20141126214444.jpg

なんという潔さ。
30秒も無いのではないでしょうか。

convert_20141126214113.jpg

そして静けさだけが残ります。

convert_20141126214125.jpg

幸いにもこけみんの尻子玉は抜かれておりませんでした。

安心いたしましたので、もちむぎのやかたに向かい、

convert_20141126223918.jpg

もち麦どら焼きを買って帰りました。

convert_20141126223930.jpg

もちもちとして美味しかったです。
生きて戻れて良かった。

赤穂市 し・あ・わ・せフェスティバル~フクシふれあいまつり~

先日、兵庫県赤穂市の赤穂市総合福祉会館で開催されました、しあわせフェスティバルに行ってきましたよ。
昨年もお邪魔させていただきましたおまつりです。

今年も多くの方が来られていました。

convert_20141120212710.jpg

チラシを持参いたしますと、福引抽選が出来るとあって、行列が出来ておりました。
こけみんも福引抽選等は大好物ですので、並びましたとも。
残念ながらハズレでございましたが、バスロマン スキンケアシャワーを一本いただきました。
ハズレではなく、こけみんにとってはアタリの品でした。

赤穂警察署の子ども警察官イベントもありました。
白バイもありました。
………乗りたい。

convert_20141120212826.jpg

子ども限定なのでしょうか。
子どもと偽って乗る事は出来ないでしょうか。
えっ、サバ読みも大概にしろって?

おお、パトカーの姿も。

convert_20141120212855.jpg

トヨタなのですね。

逮捕されては乗りたくありませんし、追い掛けられたくもない車ですが、運転してみたいものです。

convert_20141120212913.jpg

柳沢慎吾の警視庁物真似を思い出しますね。
可愛らしい子ども警察官が記念撮影をしていました。
いいなあ。

ステージでは、紙芝居をしていました。

convert_20141120212959.jpg

何の紙芝居だったのでしょう。

模擬店もたくさん出ていました。

convert_20141120213054.jpg

こけみんは、さつまいものケーキを買いました。

convert_20141120213945.jpg

さつまいもの程良い甘さと、しっとりとした生地が絶妙な美味しい手作りのお菓子でした。
やはり、手で作ったものは、とても美味しいですね。
ご馳走様でした。

おまつり。

先日、姫路駅で、おまつりを見掛けました。
何のおまつりか分からなかったのですけれども、子供と獅子が戯れていました。

convert_20141118215738.jpg

褌姿の獅子が踊り狂っていました。

そして褌を見詰めながらしみじみと思います。
おまつりの季節も、もう終わりなんだな、と。

何やら物悲しい。

宍粟市 最上山もみじ祭り

先日、兵庫県宍粟市で開催されております、最上山もみじ祭りへ行ってきましたよ。
宍粟市山崎町にあります、最上山公園もみじ山がイベント会場となっています。

もみじ山近くに駐車場はございませんので、臨時駐車場に車を置いて歩いて向かいました。
臨時駐車場を利用するには、500円の協力金が必要となっています。
領収書には200円のおもてなしクーポン券がついており、取扱い店舗で利用できるようになっていました。
あとで使いましょう。

こけみんが利用した臨時駐車場は山崎文化会館。
ここから会場へはゆっくり歩いて10分ぐらい。

到着。
紅葉は見頃でした。

DSC_0147_convert_20141123190427.jpg

出店がたくさん並んでいました。

DSC_0148_convert_20141123190447.jpg

最近ホルモンうどんに嵌まっているので購入したかったのですが、食べ過ぎなので我慢をいたしました。
誰かこけみんを褒めてください。

もみじ山はイベント会場のすぐ傍から登ることができます。

DSC_0153_convert_20141123190500.jpg

山全体が真赤に色付いていました。

DSC_0154_convert_20141123190512.jpg

急斜面を登りますので、足のお悪い方は難しいでしょう。

DSC_0157_convert_20141123190524.jpg

小さな御子は元気いっぱい斜面を走り、登っていました。

DSC_0162_convert_20141123190538.jpg

転んだのでしょう、コートが土まみれになっている御婦人の姿もありました。

DSC_0164_convert_20141123190550.jpg

こけみんも紅葉の美しさに危うく足を取られそうになりましたよ。

DSC_0167_convert_20141123190602.jpg

皆さま、写真を撮ったり、落ちた紅葉を拾ったり、楽しんでいらっしゃいました。

DSC_0169_convert_20141123190614.jpg

大勢の方が通ったのでしょう、地面が抉られて根が露わになっている所もありました。
木が痛まないように対策しなければならないかもしれません。

DSC_0172_convert_20141123190626.jpg

十分堪能してから山を下りました。
とても綺麗でした。

駐車場への帰り道、そういえばクーポンがあったな、と思ったので、以前老松蔵開きにお邪魔させていただいた老松酒造さんへ。

DSC_0173_convert_20141123190637.jpg

こんにちは、お久しぶりです。

DSC_0175_convert_20141123190649.jpg

デンと構える御仁にご挨拶申し上げてから、上撰のお酒を一本購入いたしました。
230円でしたので、クーポン券と30円をお渡しいたしました。
何やら得した気分。

DSC_0222_convert_20141123190659.jpg

帰宅してからお酒を堪能いたしましょう。
うきうき気分で車を運転して帰宅したのでありました。

たつの市 第10回 東山公園もみじまつり

昨日、兵庫県たつの市で開催されている、第10回 東山公園もみじまつり へ行ってきましたよ。
東山公園は、たつの市国民宿舎 志んぐ荘 に隣接する場所でございます。
開催期間は、11月15日から11月24日までとなっております。

訪れたのは夕刻近く。
それでもたくさんの方がお見えでした。
たい焼き、たこ焼き、地元のおまんじゅうや野菜も売っていました。

convert_20141123185707.jpg

夜にはライトアップされるそうです。
また違った美しい紅葉を見られそうです。

convert_20141123185733.jpg

山の近くということもあって、少し肌寒く感じます。

convert_20141123185807.jpg

流れる川に紅葉が落ちて、美しい。

convert_20141123185826.jpg

去り行く季節を感じる事が出来ます。

convert_20141123185848.jpg

敷地は広く、紅葉を十分堪能出来ます。

convert_20141123185906.jpg

山の奥へと続く道もありましたが、諸事情(こけみんの体力)により、断念。

convert_20141123185923.jpg

日が落ちかけた紅葉はまた風情もたっぷり。

convert_20141123185948.jpg

茶店も出ていました。
抹茶、甘酒、和菓子などをいただけるようでした。

convert_20141123190002.jpg

空を見上げると、真赤な紅葉。

convert_20141123190021.jpg

落ちかけた太陽、紅葉も落ちる寸前。

convert_20141123190039.jpg

斜陽。

convert_20141123190056.jpg

落ちた太陽は再び昇る。

convert_20141123190110.jpg

巡る季節。

convert_20141123190128.jpg

時の流れを感じておりましたら、

convert_20141123190145.jpg

お腹が空いたので、
たい焼きをば。


convert_20141123190200.jpg

昔ながらのたい焼きを頬張りつつ、運転しながら帰宅したのでありました。

佐用町 さよう清林寺もみじ祭り

この間の日曜日、兵庫県佐用町で開催されました、さよう清林寺もみじ祭り へ行ってきましたよ。
清林寺は、智頭急行 久崎駅 の南、1kmちょいの場所にありますので、車で行かれる方が良いでしょう。

ということで、誘導に従って駐車を済ませ、お寺へと続く道を歩きます。

convert_20141120213123.jpg

おお、階段…。
こけみんのような初老には辛い…という人のために、左にはなだらかな坂道もありました。

convert_20141120213154.jpg

真赤な紅葉がとても美しい。

convert_20141120213218.jpg

お若い方、お年を召した方、ご家族連れ…たくさんの人がお見えでした。

convert_20141120213238.jpg

ちょうど見ごろでした。

convert_20141120213324.jpg

美しく手入れされているお庭。

convert_20141120213344.jpg

山全体が美しく紅葉していました。

convert_20141120213417.jpg

おまつりは13時からとのこと。
読経が始まっていました。

convert_20141120213446.jpg

13時半からはぼたもちの振る舞いがあったそうです。
こけみんはいただく前に、帰りました。残念。

convert_20141120213509.jpg

米俵持ち上げ力比べ、というイベントもあるようでして、参加者を呼び掛けていました。
参加者が少なすぎて、景品が参加者全てに行き渡るとのことでした。
こけみんも出ようかと思いましたが、米俵の下敷きになりそうでしたのでやめました。

convert_20141120213544.jpg

うどんやおでん、からあげ等々、地元の方がお店を出されていました。
子供達も大人も美味しそうに召し上がっていました。

convert_20141120213603.jpg

心残りはぼたもち。
どんなぼたもちだったのでしょう…。

convert_20141120213625.jpg

ぼたもちの事で心をいっぱいにしながら、散策。
階段を上がると、山へと続きます。

convert_20141120213647.jpg

静寂の冬を前に、燃え盛る紅葉。

convert_20141120213712.jpg

収穫を終え、冬を前に、おまつりを楽しむ時期。

convert_20141120213733.jpg

梅の花が咲くまで、寒い日々が続くのでしょう。

convert_20141120213758.jpg

おまつりの終わりは、物悲しい感情にとらわれます。

convert_20141120213824.jpg

春に向けて英気を養いましょう。

convert_20141120213842.jpg

そうです、冬は美味しい物をたくさん食べる休息の季節なのです。

convert_20141120213913.jpg

太っても良いじゃないですか。
食べる事が出来るのは、実に幸せな事。

convert_20141120213931.jpg

そう思って、今日もたくさんの食べ物を有り難くそして美味しくいただきます。

赤穂市 平成26年度 国指定名勝 田淵氏庭園一般公開

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、平成26年度 国指定名勝 田淵氏庭園一般公開 へ行ってきましたよ。
年に一度、二日間だけ一般公開される田淵氏庭園。
ずっと行ってみたかったんですよね。
詳しい説明は、こちら。

convert_20141120211400.jpg

まずは、隣接する赤穂市立美術工芸館田淵記念館の受付で入園料として1000円支払います。
時間は30分ごとに区切られており、ガイドの方が約1時間かけて庭園を説明してくださいます。

こけみんの時間帯は、約10人の観覧者でした。
早速ガイドさんの後ろについて入らせていただきます。

おお、ここが庭園…。
道から壁一つ隔てたところに、こんなに美しい場所があったとは…。

convert_20141120211420.jpg

田淵氏は江戸時代、塩田で栄え、赤穂藩の蔵元となった名家。
そしてここは、お殿様も遊びにいらした庭園。
庭園には、こだわり抜かれた一品が散らばっているとのこと。

convert_20141120211436.jpg

この釣瓶も、織部焼とおっしゃっていました。
お茶に傾倒した田淵氏は、潤沢な財で色々な品を蒐集し、茶室がある庭園を作ったとのこと。
すごいなあ。

convert_20141120211456.jpg

でも入口付近、何やら表の道路が狭く、バスが通ることができないから、一部を潰したらしい。
当時はバスなんて通りませんものね。
もったいない話です。

convert_20141120211514.jpg

しかし…このお庭、招かれる立場は嬉しいでしょうけれども、維持管理をするのはとても大変でしょうね。
気を抜くと草木で埋もれてしまいそう。

convert_20141120211533.jpg

奥に進みますと、

書院。

convert_20141120211546.jpg

お殿様のお部屋。

書院のお庭。

convert_20141120211606.jpg

橋の両脇は蔦が綺麗に絡まっている自然の飾り。

手水鉢が乗った大きな岩。

convert_20141120211622.jpg

こんな大きな岩をどうやって運んだのでしょう。

池には亀さん。

convert_20141120211640.jpg

この池には亀さんが80匹いるとのこと。
誰がどうやって数えたのか…。

別角度からの書院。

convert_20141120211652.jpg

書院のお庭も別角度から。
右上には、サギがちょこん。

convert_20141120211713.jpg

本物のサギです。
何とも絵になる光景。

昔ここで大河ドラマ、元禄繚乱の撮影が行われた際、中村勘三郎氏の背後で亀がちゃぽんと水に落ちた音でNGとなったエピソードがあったとのこと。
亀さんはマイペース。

convert_20141120211744.jpg

少し高い位置からの書院。

そして庭園の中心となる茶室、春陰斎。
サギがまだ寛いでいますね。

convert_20141120211759.jpg

建物の中も見せていただきました。

convert_20141120211821.jpg

こんな素敵なところでお茶をいただいてみたいものです。
と言いながら、緊張で失敗をしそうですけれども。

convert_20141120211855.jpg

茶室の外には井戸が。
海が近いのに、真水が出るのですね。

convert_20141120211919.jpg

案外深く、そして光が横から射しておりました。
日の光を入れたのは、遊び心だそうです。

田淵氏は長く庭園や美術品等の維持管理をなさっていましたが、昭和の末期に寄贈、名勝指定を受けたそうです。
これだけの維持管理をしようと思うと大変な労力が必要でしょうから、当然でしょうね。

convert_20141120211938.jpg

自分の家であって自分の家では無い。
勝手に庭に手を入れられない等、おっしゃっているそうです。
名家には名家の、苦労があるのですね。

そしてこちらが、明遠楼。

convert_20141120212012.jpg

一階でお料理の支度をして、二階の宴席に運んだそうです。

convert_20141120212028.jpg

どんなお料理が出たのかしら。

二階の宴席からの眺め。
おお、まだサギがいる。

convert_20141120212042.jpg

二階から眺める景色は、一面塩田だったそうです。
当時の当主は、広大な塩田をご覧になりながらお召し上がりになったのでしょう。

明遠楼の入口付近。
風情がありますね。

convert_20141120212115.jpg

部屋は金箔の襖。

当時そのままの姿だそうです。

convert_20141120212233.jpg

猫が入らないように扉を閉めて出てください、というガイドさん。
そんな軽いノリで良いのでしょうか、しかし見せていただいて有り難い、有り難い。

一階には、雪隠。
所謂、トイレがありました。
お殿様用だったそうです。
用を足した後は、すぐに家来の方がチェックなさっていたそうです。
毒が盛られていないか等々、お殿様のプライバシーは皆無ですね。

大きなイチョウの木。
庭園が出来る前から植わっていたらしい。
とても大きい。

convert_20141120212339.jpg

重機が入って枝打ちしたらしいのですけれども、重機はどうやってこの庭園に入ったのかそれが謎です。


約一時間の庭園探訪。
素晴らしいひと時でした。
まるでお殿様になったかのような気分。

こんな素晴らしくて貴重なお庭があったなんて、知りませんでした。
ありがとうございました。

姫路市 LUSH(ラッシュ) 姫路グランフェスタ店

先日、兵庫県姫路市にあります、LUSH(ラッシュ) 姫路グランフェスタ店 へ行ってきましたよ。

やほー検索をしますと、
「ラッシュは新鮮でオーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りした、自然派化粧品・フェイスケア・ヘアケア・石鹸・入浴剤などのバスアイテムやギフトをお届けしています。心弾むバスライフとフレッシュな毎日をあなたに。」
とあります。

つまり、素敵なレディが好むお店なのです。
こけみんは知己のレディに教えて貰うまで、お店のことを知りませんでしたが…これからこけみんは、ワンランク上のレディになります。

店員さんのバイタリティ溢れる説明を受けつつ、購入。

convert_20141118220015.jpg

みつばちマーチと、スノーケーキ。
何か、美味しそうですよね…。

スノーケーキは頼まれもので、みつばちマーチはこけみん用。
どんな香りがするのでしょう。
お肌すべすべになるかしら。
楽しみ。

みつばちマーヤと見間違ってしまったのは、きっと年の所為です。

姫路市 ローゲンマイヤー 山陽姫路店

先日、兵庫県姫路市にございます、ローゲンマイヤー山陽姫路店に行ってきましたよ。
前回行った時、ものすごく美味しかったのでまた立ち寄ったのでございます。

購入したのは、チーズたっぷりのフォカッチャ、食パン、カレーパン、そして、三日月の形をしたパン。

convert_20141118215829.jpg

三日月の形をしたパン、
激うまい。


いや、本当に美味しかった。
パンの底は溶けだしたバターが焦げたのでしょうか、さくさく。
これがまた美味しい…。
一個しか買わなかったこけみんのバカッ。
なんで十個買わなかったのッ!

過去の自分を叱りたい心地になりました。
次に赴く際には、大人買いすると思います。
もう一度食べたい………。

赤穂市 浄念寺

本日、兵庫県赤穂市にあります、浄念寺へ行ってきましたよ。
18時から21時半まで、境内にあります大イチョウがライトアップされるとのことで、見物に行って来たのであります。

convert_20141118214418.jpg

イチョウは樹齢350年程だそうです。

convert_20141118214344.jpg

すごく綺麗でした。

convert_20141118214305.jpg

自然の美しさは何よりも勝ります。
暫し呆けたように見入ってしまいました。



ふと、
この後に落下するであろう、大量のギンナンはどうするのだろうと、そういう事が頭をよぎりましたが、気にしないことにしました。

姫路市 山陽百貨店 日本列島絶品うまいもの大会

一昨日の土曜日、兵庫県姫路市の山陽百貨店で開催中の、日本列島絶品うまいもの大会に行ってきましたよ。
こういう催しって楽しいですよね。
わくわくします。

っていうか、百貨店て良いですよね。
駅の直ぐ近くにあるし、何でも揃っているし、品は良いし。
百貨店の品を戴いた時は、すごくリッチな気分になれますし。

あ、しまった、もう少し身形を整えて来るべきだった。
等と悔やみながら、本館6階催し会場へ。
土曜日という事もあって、人が多かった。
うろうろと試食しながら、物色。

まずは大阪ボローニャのデニッシュ食パンを購入。

convert_20141117195807.jpg

トーストしたものを試食しましたら、さくりと歯触り軽く、甘く香ばしい味わいで美味しかったので、お土産用に買い求めました。

そして甘仙堂、ずんだ餅。

convert_20141117195351.jpg

ずんだ餅って食べた記憶が無いので、期待に胸を膨らませながらいただきました。
枝豆感がすごい。
枝豆イコールお酒のおつまみというイメージだったので、口に入れた瞬間に違和感を覚えましたが、甘い枝豆にもすぐに慣れて、実に美味しい。
癖になる味です。
翌日、少々硬くなったお餅をレンジで温めて食べたのですけれども、お餅がとろとろになってこれまたすごく美味しかった。
もう一つ買えば良かったと後悔しております。

一色堂 鶏卵饅頭

先日、兵庫県姫路市にあります、一色堂の鶏卵饅頭を買いに行きましたよ。
場所は山陽百貨店地下一階。
姫路駅からすぐの場所です。

十五個入りを買いました。

convert_20141116002352.jpg

えっ、三個足りないって?
家に帰るまで待ち切れなかったんです。
見て、この美しいライン。
うっとりとしますね。

鶏卵饅頭とは、ベビーカステラの生地の中に白餡が入ったお菓子。
生地を割りますと、

convert_20141116002331.jpg

こんな感じで白餡が詰まっています。
味は予想通り。
素朴で懐かしく、美味しい。
心が温まるお菓子でした。

晩酌。

先日、満月バーに行った折、とても美味しかったレモネードを購入いたしました。

convert_20141115211904.jpg

お仏蘭西のレモネード。
お店のタグには、もう手に入らないかも、と書いていました。
輸入予定が今後は無いのでしょうか…有り難くいただきましょう。

満月バーでは、フォーティセブンリカーズというお店の方がワインやドリンクを選んでいらっしゃるようで、先日のバーでワインを召し上がった知己のレディが、このお酒はすごく美味しくてお勧め、と仰っていましたので、これも購入。

convert_20141115211849.jpg

お酒の弱いこけみんでも美味しく味わえる一品。
ぶどうのワイン。

製造元のホームページには、
瑞々しくくフレッシュ感溢れる味わいはぶどうそのものを食べているかのよう。爽やかな酸味が余韻を引き締めるワインです。ロックでも是非お試しください。
僅かにグリーンがかった「にごりワイン」独特の白濁色。 フレッシュ感溢れる甘酸っぱいアロマは口中で一気に拡がり、まさに「もぎたて葡萄」を食べているかのよう。シャープな酸味が全体を引き締める味わいはアペリティフからデザートまで幅広いマリアージュが愉しめます。
とあります。

強いお酒が好みの方は満足出来ないかもしれませんが、少しアルコールが苦手な御仁にはとても飲みやすい一品。
お酒を楽しむ事が出来ますと、お食事の楽しさも増えますね。
ご馳走様でした。

ルタオ プチカレ[アールグレイ]

先日、北海道の有名なお菓子屋さん、ルタオのプチカレ[アールグレイ]をいただきましたよ。

説明によると、
「フランス語で「かわいい四角」という意味のラングドシャークッキーです。アールグレイの優雅な香りがたまりません」
とあります。

convert_20141029205622.jpg

まさしくその通りで、アールグレイの気品あふれる香りと上品な甘さが、食べる人を幸せにしてくれるクッキーでした。
とても美味しかった。

convert_20141029205632.jpg

もっとゆっくり楽しめばいいのに、箱を閉まってはまた開いて、閉まっては開いて、の繰り返しで、結局一気に食べてしまいました。
誰か時を戻して。

ルタオといえば、ドゥーブルフロマージュというチーズケーキ。
初めて食べた時、めちゃくちゃ感動した記憶があります。
ホールごと食べた記憶も。
美味し過ぎるのがいけないのです…………。

にしき堂 生もみじ

広島土産にいただきました、にしき堂 生もみじ でございます。
普通のもみじ饅頭と違い、もっちりとした餅粉の生地が美味しい生菓子です。
もみじ饅頭の上を行く、ちょっぴり贅沢なお饅頭でございます。

convert_20141109181331.jpg

お味はもちろんとても美味しい。
そして何やらリッチな気分になれました。


ところで、もみじまんじゅー、で一世を風靡したB&B。
もみじ饅頭を見るたびに、思い出します。

年齢がバレますね ミ★

バリィさんの焼きしょこら

四国の松山のお土産にいただきました、バリィさんの焼きしょこらでございます。

バリィさんとは、今治生まれのゆるキャラさん。
頭に来島海峡大橋をイメージ したクラウンをかぶり、タオル生地のハラマキをし、手には特注の船の形の財布を持っている、とのこと。
よくよく見ると、ハラマキしか身に纏っていないような気も…。
トリさんですから、衣服が無くとも良いって事ですね。
ストリーキングじゃないって事ですよね。

身長150cmで体重150kg、腹回りが150cm って…まんまる?
以外と高身長なのですね。
好物は焼き鳥らしい。
共食い…か……。

バリィさんへの興味が尽きません。

convert_20141109181311.jpg

そうそう、お菓子ですよ、お菓子。
柔らかなチョコレートのクッキー生地で、ほろほろと面白い食感。
とても美味しかった。
食べるのが勿体無い程、可愛らしかった。

と言いながら、迷い無く完食。
ご馳走様でした。

相生市 羅漢の里もみじまつり

日曜日、兵庫県相生市で開催されました、羅漢の里もみじまつりへ行ってきましたよ。

相生市のホームページには、
「毎年11月の第2週目に矢野町瓜生の羅漢の里で開催しています。
メインイベントは第2日曜日に開催し、前日土曜日から次の日曜日まで手作りかがしを展示しています。
800mのかがしロードには、アイデアいっぱいの約1,000体の手作りかがしが、みなさんをお待ちしています」
とあります。
生憎の雨模様でしたが、手作りかがしを鑑賞すべく、車を走らせたのでございます。

矢野町瓜生地区の三叉路がかがしロードの入口となっており、羅漢の里への道が歩行者専用道路となります。
駐車場は矢野川中学校のグラウンドがメインとなっており、シャトルバスが10分おきに出るようになっていました。
こけみんもシャトルバスを利用させていただきました。
10分程度で会場入り口まで運んでくれましたよ。

さてさて、どんなかがしがあるのかな。

convert_20141109181510.jpg

おお、賑やか賑やか。

ん、あれは…、

convert_20141109181533.jpg

朱美ちゃんと細貝さんじゃないですか。

convert_20141109181552.jpg

公にはアンドロイドということになっていますが、朱美ちゃんてダッチワイフ設定ですよね。
みんな知っていて、かがし、作っているのでしょうか……。

おお、これは大迫力。

convert_20141109181611.jpg

鳥や獣も逃げますかな。

こちらでは宴会が始まっていました。

convert_20141109181629.jpg

もはや、かがしでは無い気も…。

こんなところにも細貝さん。

convert_20141109181650.jpg

主に今年話題になった人物が、かがしのモデルになっているようですね。
日本エレキテル連合、アナと雪の女王のかがしが多かった。

convert_20141109181707.jpg

田んぼに西洋的な風景。

と思っていたら、突然のブッダ。

convert_20141109181724.jpg

田んぼの中で説法が始まっている…。

こちらではおまつりが。

convert_20141109181741.jpg

動物たちが踊り狂っております。
もはやかがしではありません。
追い払うべき鳥や獣も参加するのではないでしょうか。

おお、ずらりと並ぶ子供かがし。

convert_20141109181759.jpg

それぞれ顔が違いますね。

そしてこれは、野々村竜太郎元議員かな。

convert_20141109181817.jpg

かがしも号泣しておりますね。

そして次は、ちょ、こ、これは…、

convert_20141109181837.jpg

クリスマスかがしの隣に、ホラーかがし。
何ともギャップが素晴らしい。

今年のかがし大賞。

convert_20141109181854.jpg

仕上がりが綺麗ですね。

田んぼに並ぶ、かがしの群。

convert_20141109181912.jpg

ずらり。

convert_20141109181929.jpg

真夜中に見たら、ちょっと怖いかも。

黒田官兵衛。

convert_20141109181949.jpg

おお、これは壮観ですな。

こちらアナと雪の女王。

convert_20141109182023.jpg

かがしの野暮ったさは微塵もありません。

そんなかがしロードを進んだ先、第一駐車場ではお店が並んでいました。

convert_20141109182007.jpg

雨でしたので、ちょっと人が少なかった。
こけみんはお菓子を買いました。
ええ、折角来たのですからね。

紅葉は少し早いかな。

convert_20141109182041.jpg

入口から結構な距離を歩きますので、少し疲れます。
お年を召した方はつらいかも。

ようやくメイン会場。

convert_20141109182058.jpg

シャトルバスを降りて、三十分くらい歩いたかも。
入口からメイン会場までは1.5kmぐらいありますので、歩きやすい靴が良いでしょう。

雨で足場が悪くなっています。
転んで泥だらけにならないようにしないと…。

convert_20141109182115.jpg

ステージでは大正琴演奏が始まっていました。
お店もたくさん出ていました。

convert_20141109182131.jpg

雨は残念でしたが、面白いかがしを見る事で出来、楽しかったです。
出来れば入口から、こう、小さなバスというか、小さな汽車というか、そういう乗り物でメイン会場に行くようなものを走らせていただくと嬉しい。
パークトレインとかそういうものですね。
メイン会場までつらいです。

自分用に購入した、相生市立障害者支援施設 野の草園のお菓子。

convert_20141109182245.jpg

クッキー(100円)もゆずマフィン(150円)も美味しかった。

ええ、ええ、分かっておりますとも。
トレインを走らせる前に、甘い物を食べずに運動すべきと、分かっておりますよ。
ええ、分かっており……ます………よ。(一気食い)

赤穂市 第四回赤穂シティマラソン大会

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、第四回赤穂シティマラソン大会のグルメコーナーへ行ってきましたよ。
ええ、グルメブース目当てに行ってきたのであります。

赤穂シティマラソンは、
「赤穂城南緑地陸上競技場をスタートし、赤穂城跡、太鼓橋、息継ぎ井戸・御崎(国立公園)などの観光名所を回るマラソン大会」
年に一度、今の時期に開催されており、今年が四度目となります。
ハーフマラソン、10km、5km、3km、2km、とコースが分かれており、参加者は全部で四千人弱。
赤穂市の人口は五万人ですから、一大スポーツイベントでございます。
今まで晴れた日もございましたが、雨の日も多く、今回も雨降りの中での大会となりました。

スタート前の緊張感、ゴールした時の充足感。
目標タイムを目指す練習、等々、味わってみたいものですが、如何せん、こけみんは運動が大の苦手なのでございます。
クラスで一人、どうしても跳び箱が飛べない子がいましたでしょう。
プールで溺れている泳ぎをしている子がいましたでしょう。
それがこけみんです。

なので、食べる事に専念いたしました。

時間帯は昼を大きく過ぎた頃。
選手の皆さまも帰り支度をなさった後でしたので、長い行列は出来ておりませんでした。

convert_20141109182145.jpg

すごく多くのお店が出ていました。
全国のB級グルメが勢揃い。
マラソン大会の飲食ブースとしては、すごく充実していたのではないでしょうか。
こけみんのような、食べ物目当ての人も満足出来るお店の数でした。

convert_20141109182201.jpg

お客様は走り終えたランナーの方が多かった。
参加ランナーの方は食券が配られていたようですね。

ということで、こけみんは、津山のホルモン焼きうどんを購入。
500円。

convert_20141109182231.jpg

ホルモン大好き。
美味しい。
でも、少しコクが足りない気もする。
甘みというか、深みというか。
備前焼まつりで食べたホルモンうどんが一番美味しかった…。

二つ目、たこ焼きならぬ、牡蠣が入った牡蠣焼き。
500円。

convert_20141109182216.jpg

ひとつひとつに牡蠣が入った豪華なたこ焼き。
ものすごくお腹いっぱいになりました。
たこ焼きは安定の美味さですね。

カキオコは最近ブームなのですけれども、やはり牡蠣はシンプルに焼き牡蠣か鍋、フライが良いように思います。
お好み焼き等にしますと、ソースの味に牡蠣の味が負けてしまい、せっかくの牡蠣の味が薄くなってしまいます。
もしくは、明石焼きのように出汁で食べるタイプにした方が良いのではないでしょうか。
誰か作ってくださいませんでしょうか。


等と言いながら、全て完食。
美味しかったです。大満足。
おかげさまで、メタボリックへの道を着々と歩んでおります。

赤穂市 満月バー

先週の金曜日、兵庫県赤穂市で開催されました、満月バーに行ってきましたよ。
満月の夜にだけ開く、立ち飲みバー。
先月初めてお邪魔させていただいて二度目となります。(前回

暖かくして出掛けたつもりだったのですけれども、やはり夜は寒さが堪えました。
来月は更に寒くなっているはず。
風邪を引かないように防寒対策は完璧に。

convert_20141109181445.jpg

今月も賑わっておりました。
客層としては、男女比半々…少し女性が多いかな、という感じ。
お若い方が多く、やはり立ち飲みというスタイルはお年を召した御仁には厳しい模様。
ええ、こけみんも二時間が限度かもしれません。
あとは外国人の方が多い。

メニューは月替わり。
今月はこれ。

convert_20141109181413.jpg

ガ、ガットディパター……(ぶしゅ)
危うく舌を噛み切るところでした。

convert_20141109181355.jpg

何とか、ガットディパターテを注文。
ロシア風ポテトサラダ。
後ろは、鶏モモ肉とキノコのクリーム煮。
ローストポークの牡蠣包み。
こけみんはお酒が飲めませんので、レモネード。

convert_20141109181429.jpg

美しい満月を見ながらいただくお食事は最高。
お酒を飲まずとも、満月に酔う事が出来ます。

東京ハッピーマロン

羽田空港のお土産に、東京ハッピーマロンをいただきました。

説明文には、
職人が丁寧に生地の状態や火加減を確認しながら、5層に仕上げた業界で初のドーム型のバウムクーヘンです。
専用の設備で、従来のバウムクーヘンよりしっとり感がアップ。
中に大きな栗を丸ごと包み込み、風味豊かなマロンクリームを充填しています。
とあります。

convert_20141029205554.jpg

栗が大好きなこけみんですから、もちろん凄まじい勢いで美味しくいただきましたよ。


羽田空港って大きいみたいですね。
探検隊と称して遊びに行ってみたい。

でも一人は心細い。
誰かー。

ひろしー。
かわぐちひろしー。

あさひやまどうぶつえん ラベンダーロールクッキー

北海道みやげに、三葉製菓の あさひやまどうぶつえん ラベンダーロールクッキーをいただきましたよ。
さくさくとした生地を齧りますと、仄かなラベンダーの香りが広がります。

convert_20141029205544.jpg

北海道はでっかいどう。
今まで一度も行った事がありません。

山が無い真直ぐな道が延々と続いているっていうのは本当でしょうか。
冬はバナナが凍ってトンカチになるっていうのは本当でしょうか。
ジンギスカンをこよなく愛しているというのは本当でしょうか。
ソフトクリームがとっても美味しいって本当でしょうか。

一人旅に出ようかしら。

赤穂市 尾崎地区ふるさとまつり

ふるさとまつりはこの時期、どの集落でも開催されているのではないでしょうか。
ということで日曜日、兵庫県赤穂市の尾崎地区ふるさとまつりにちょっとおでかけしてみましたよ。
場所は尾崎公民館。

うわっ、
すごいひとだ。

convert_20141102200222.jpg

作品展もあるみたいだけれど、こけみんは一直線に模擬店へ。

大学いも一本狙い。

convert_20141102200232.jpg

150円でした。
思い残す事はない…カラオケ大会のマイク音を背で聞きながら、こけみんは去って行ったのでありました。

月原ベーカリー 国産温州みかんペーストたっぷりのみかんパン

先日、月原ベーカリーの国産温州みかんペーストたっぷりのみかんパンを一本いただきました。
ずっしり重い。
この写真では分かり辛いですが、大きくて重くて、本当に食べ応えがありそうです。

お店屋さんのホームページには、
自家製のミカンペーストを織り込んだ、甘酸っぱい味と香りがたまらない人気商品です!
軽くトーストして、バターをたっぷり塗って食べると最高!!
とあります。

期待に胸を膨らませてトースト。

convert_20141101173118.jpg

いただきます。

食べた瞬間、ふわりと柑橘の甘い香りと風味がお口に広がります。
すごく美味しい…。
バターをつけなくても、十分に美味しい。

残りは切り分けて、冷凍保存。
毎朝一枚ずついただいております。

…………でも、あとちょっとしかなくなってしまったんです…。
かなしい………。

赤穂市 トマト&オニオン

先日、兵庫県赤穂市にありますファミリーレストラン、トマト&オニオンに行ってきましたよ。

ファミリーレストランは大好きです。
たくさんメニューがあって、賑やかで、寛げて。

で、案の定、すごくすごく迷ってハンバーグオムライスを頼みました。

convert_20141102200505.jpg

ガーリックの香りとデミグラスの味わい、ジューシーなハンバーグが合わさってとても美味しかった。
一気食いをいたしました。
味にファミレス感が出ていませんでしたが、前からそうだったかしら。
以前よりも数段美味しく感じられました。
きちんとしたお料理でした。

でも少し量が足りませんでしたので、ソフトクリームを追加。

convert_20141102200514.jpg

大満足の食事をさせていただきました。
ご馳走様でした。

赤穂市 第11回赤穂でえしょん祭り

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、第11回赤穂でえしょん祭りへ行ってきましたよ。
毎年この時期に行われる、よさこい系踊りのお祭りでございます。
会場に設置された特大てるてる坊主の効果でしょうか、懸念された雨も降らず、良き一日となりました。

お祭りは、お城通りを舞台とするパレードと、赤穂海浜公園にありますメインステージに分かれます。
以前は赤穂城跡がメインステージでしたが、今年からは赤穂海浜公園に移りました。
お城通りとは幾分離れてしまいますが、駐車場があり、広さも申し分の無い海浜公園にメインステージが移ったことは、良い事ではないでしょうか。
こけみんは赤穂海浜公園にお邪魔させていただきました。

会場が広くなったために、飲食ブースも広がりました。

convert_20141102200252.jpg

こういうお祭りは、飲食ブースは必須ですよね。
どれもおいしそう。

convert_20141102200300.jpg

行列も出来ておりました。
来年、数や種類をもっと充実出来れば、飲食ブース目当てに来られる方も多くなるのではないでしょうか。
年々、進化していますので、とても楽しみにしております。

こちらはサブステージ。

convert_20141102200318.jpg

フリーステージのようです。

こちらがメインステージ。

convert_20141102200328.jpg

ちょうど、よさこい演舞連 ほろろ さんが踊ってらっしゃいました。
プロでした。
上手なチームは、雰囲気からして違う…。
ど素人のこけみんでさえ、すごいなあ、と感嘆してしまうチームでございました。

お祭りは朝から日没まで続きます。
全70チームがエントリーしているんですって。
すごいなあ。

このチームも上手でした。
たくさんの踊り子さんが心を一つにして踊ってらっしゃいました。

convert_20141102200341.jpg

笑顔で踊ってらっしゃったけれども、どれだけ練習しているんだろう。

皆さんの演舞が終わり、リクエストタイム。
くじ引きで当たったチームがもう一度、踊る事が出来るのですって。

convert_20141102200355.jpg

当たったチームは、とてもうれしい、と楽しそうに踊ってらっしゃいました。
心温まる踊りでした。
旗を振ってるぼっちゃんは若く見えたけれども、中学生かしら。

そして皆で、アゲアゲダンス。
残っている踊り子さんが大集結。
飛び入り、飛び入り。

convert_20141102200411.jpg

DJ OZMA のアゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士。
なーなー、ななな、ななな、ななななー。

総踊り。
岡山の曲のようです。

convert_20141102200419.jpg

皆でジャンプ。
楽しそう。

旗もたくさん振られていました。

convert_20141102200434.jpg

旗の振り方がすごく上手な方もいらっしゃって、踊りよりも旗に目が行ってしまったチームもありました。

最後は赤穂の曲で〆。

convert_20141102200444.jpg

踊り子さんはみなさん楽しそうで、笑っていて、観客も楽しませてくれました。
幸せな気分に浸れました。

フタッフの皆さま、踊り子の皆さま、お疲れ様でした。
来年もまた、見に行きたいと思います。
ありがとうございました。

手作りまんじゅう。

手作りの、芋まんじゅうをいただきました。
売り物と間違うほど、美味しかった。

convert_20141101173052.jpg

腹回りが、限界突破いたしました。



更なる高みを目指す事にいたしました。

会話。


おねえちゃん、おなかすいたよ。
convert_20141101173006.jpg

くっくどぅるどぅるどぅー。
convert_20141101173034.jpg

おねえちゃん、ペンギンじゃなくてニワトリだったのか!



と、意味不明の会話で申し訳ございません。
写真はお手製のペンギンおにぎり。
二羽とも美味しく頂戴いたしましたよ。