榮太樓總本鋪 榮太樓飴

榮太樓總本鋪 榮太樓飴 をいただきました。
木梨憲武展のお土産でちょうだいしたのでございます。

お上品なお味で美味しくいただきました。
さすがお江戸のお店でございます。

convert_20141023151905.jpg

そして、読む事は出来ますが、書く事が出来ない、榮太樓總本鋪 榮太樓飴。
最近目が遠くなりまして、この先の人生、こけみんはもう、榮太樓總本鋪 榮太樓飴と手書き出来ないような気がしてなりません。
スポンサーサイト

フジバンビ 黒糖ドーナツ棒

美味しいお土産をいただきました、フジバンビの、黒糖ドーナツ棒。

さっくりとした歯触り、ほくりとした甘さ。
美味しい…そう思える品でございました。

convert_20141005093013.jpg


こけみんは、美味しいものを食べるために、苦手な運動を頑張ります。
健康のためとか、美容のためとか、そんなの二の次です。

美味しいものを食べるために、こけみんは運動をいたす所存でございます。

ペストリー&ベーカリーブティック Suicaのペンギンクッキー

先日、東京のお土産に、ペストリー&ベーカリーブティックのSuicaのペンギンクッキーをいただきましたよ。
ホテルメトロポリタン1階のパンとケーキの店「ペストリー&ベーカリーブティック」が作ってらっしゃるクッキー。
人気商品のようです。

黒の色合いは、竹炭で出しているんですって。
見て、見て。
キュートでしょ?

convert_20141029205241.jpg

食べるのがもったいないぐらいに、可愛らしい。
いつまでも眺めていたい…。






とか言いながら、数分後にはこんな感じに。

convert_20141029205605.jpg

すごく美味しかった。
風味も良く、丁寧に作られたお菓子の味わいでした。
そして中に入っている台紙は、シールになっていました。
二度楽しめます。

お土産選びはセンスが出ますよね。
こけみんも、こういう小洒落たお土産を選んでみたいものです。

しあわせはこぶとりサブレ

しあわせはこぶとりサブレをいただきました。

convert_20140921115352.jpg

とりさん、とりさん、

こけみんのしあわせをはやくはこんでくださいな、



早うせんと頭からバリバリ喰うてしもうたるぞ。

19 和多山 西仙寺

兵庫県西脇市にございます、西仙寺でございます。

山道をうねうねと通ってお寺に辿り着くのが普通なのですが、このお寺は大きな道のすぐ近くにございますので、運転手にとってはとても楽なのでございます。
そして今気付く、四国八十八箇所…。
この意味する所は一体…。

convert_20141027181731.jpg

次に赴いた折に、尋ねてみましょう。
まずは御朱印をお願いいたしまして、御堂へと向かいます。

convert_20141027181803.jpg

山裾なので、緑が豊か。

convert_20141027181819.jpg

家族の健康と幸せを祈ります。
流れゆく時が、僅かでも緩みますように。

convert_20141027181838.jpg

しずのおが わだやましばを かりとりて これもほとけへ さいせんじかな

ハイチュウ シークヮサー味

先日、沖縄限定のハイチュウ シークヮサー味をいただきましたよ。

すごいですね、お口の中に入れますと、本当にシークヮサー味が広がるのです。
どうやって再現しているのでしょう。
味覚はしっかりとシークヮサーの味を訴えていました。
果汁? 香料?

convert_20141005093720.jpg

そしてご当地限定として、以下のハイチュウがあるのですって。

北海道 夕張メロン
東北 東北りんご味
東北 さくらんぼ
信州 信州りんご味
九州 デコポン
九州 あまおう苺
沖縄 パイナップル
沖縄 マンゴー
沖縄 シークヮサー味
ハワイ バナナ味

デコポン辺り、気になる。みかんとどう変化を付けているのだろう。
あまおうの苺…ストロベリーとどうちがうのか…。
そして、信州と東北のりんご味。加えて、グリーンアップル…。
一体何が違うのですか。
誰か、お土産に買ってきていただけないでしょうか…。

しょうが湯

最近、健康が一番だと凄く思うようになりました。
年を取ったのでしょう。

convert_20141005093048.jpg

ハッと気付くともう人生の半分以上を過ぎていました。
ひたひたと迫る寿命は仕方ないにしろ、それまでは健康でありたいものです。

赤穂市 大阪屋

先日、兵庫県赤穂市にありますたい焼き屋さん、大阪屋でとれとれぴちぴちのたい焼きを買ってきましたよ。

大阪屋は播州赤穂駅の駅ビル、プラット赤穂のテナントの一つでして、一階玄関前に屋台として出ております。
夏の暑い時期はお店はお休みとなります。
確かにクマゼミの声を聞きながらたい焼きをいただくことは余りありませんものね…。

すみませーーーん。
あんこがたっぷりつまったたい焼きを3尾ください。

convert_20141023151926.jpg

実はここで買うの、初めてなんですよね。
どんな味なんだろう。
1尾120円ですので、えーと………えーと、400円弱支払いまして、袋を受け取ります。
年と共に暗算が苦手になりますね。

待ち切れずに車の中でいただくことにいたしました。
誰か見ていたって構わない、そういう気概を持っていただくことにいたしましたよ。



……。
………う、美味い……。

これは美味いぞ。



あんこの甘さも丁度良い。
皮がさくさくとして香ばしい。
尾までしっかりと詰まっている。


大満足のたい焼きでした。
行列が出来るレベルです。

本当に美味しかったです。
ご馳走様でした。

赤穂市 城南緑地公園バラ園

本日、兵庫県赤穂市にあります、城南緑地公園バラ園へ行ってきましたよ。

バラは春と秋に咲きます。
春のバラは生命力あふれる咲き方ですけれども、秋のバラは…こう、なんと申しましょうか、線香花火のような咲き方なのでございます。

convert_20141023152058.jpg

ということで、ぽつ、ぽつ、と咲いておりました。

convert_20141023152000.jpg

細く、長く、咲くのでしょう。

convert_20141023152022.jpg

太く短く生きるか、細く長く生きるか。

convert_20141023152035.jpg

どちらも美しく花開くのでありますから、どちらの生き方も素敵な事でございます。
素晴らしき哉、人生。

フードスタッフ  ゆず小枝

フードスタッフの  ゆず小枝 をいただきました。
ゆず小枝は柚子皮で作られたお菓子で、素朴で甘酸っぱい味わいが懐かしく、そして郷愁をそそられます。
柚子は好物なので、とても美味しくいただきました。

convert_20141005093744.jpg

製造元のフードスタッフは、大分県の湯布院の会社のようです。
湯布院といえば、日本エレキテル連合の細貝氏の故郷ですよね。

とっても素敵な温泉宿に泊まってみたい。
飛行機じゃなく、フェリーで旅をしたい。
こけみんは、細貝氏と気が合うのかもしれません。
湯布院は行った事がないので、是非赴いてみたいものです。

岩佐屋 塩味饅頭

誰か―。

convert_20140927092954.jpg

熱々のお茶ちょうだーい。





美味しいお菓子には美味しいお茶が必須です。

赤穂市 赤穂八幡宮秋祭り

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、赤穂八幡宮秋祭りへ行ってきましたよ。

赤穂市のホームページによりますと、

10月第3日曜日
赤穂八幡宮は浅野家および赤穂南部一帯の氏神で秋祭りの中でも神幸式の先駆け。神輿の前を清めながらお旅所まで進む頭人と獅子舞が有名です。眠っている雌雄二頭の野獅子が太鼓の打ち出しで目覚め、天狗に導かれながら悪霊を祓い清め進んでいく舞は最大の見せ場です。

とのこと。
勇壮な天狗の姿、ハナダカ(鼻高)ともいいますが、その姿をどうしても見たかったのであります。
まずはトウニン(頭人)一行が、神社から出発いたします。

convert_20141020062853.jpg

愉快な化粧をした男衆が行っては戻り、行っては戻り、を繰り返して行列します。
中々進みません。
肩車された御稚児さんは疲れて、ぐーすか眠っていました。

岩佐屋の頭人じゃいやいやいー。
中広の頭人じゃいやいやいー。

掛け声を掛けて行っては戻り、行っては戻り。

先行く地区の頭人がこれまたゆっくりでして、
時間です。早く進んでください。
頭人はのんびりしてナンボですが、最後は神社から放送されていました。

convert_20141020062911.jpg

長い時間を掛けて池の橋を渡り終える頃合で一段落。
頭人が袋菓子を投げてくれます。
こけみんはいただくことが出来ませんでした。残念。

続いて、鼻高。
太鼓の音に合わせて、ダイナミックに踊ります。

convert_20141020062921.jpg

体力がなければ務めることの出来ない役です。

convert_20141020062937.jpg

美しく、見惚れてしまいます。

鼻高の後に続く、獅子。

convert_20141020062954.jpg

躍動感溢れる姿です。

convert_20141020063004.jpg

観客のみなさまから拍手が沸き起こっていました。

その後に宮司さんでしょうか、玉串をお持ちになって進みます。

convert_20141020063012.jpg

御旅所(ノット)へと向かっているのでしょう。

境内には立派な御神輿がございました。

convert_20141020062946.jpg

きらきらで綺麗ですね。


満足満足…………、
………、
…っと、りんご飴を買わなくては!

convert_20141020062843.jpg

一通り見物した後は、やっぱり屋台に目が行きますね。
ということで、王道のりんご飴を購入。

convert_20141020062902.jpg

買いたくても買えない日々が続きましたので、迷わず購入いたしました。
メタボリックなお腹を考えまして、姫りんご飴にいたしましたよ。

行列も屋台も楽しめた一日でございました。
秋が過ぎ行き、冬の季節が近いのだな、と感じるイベントでもありました。

ミニおにぎり

マスヤのおにぎりせんべいのミニ版でございます。

おにぎりせんべいといえば、遠足に欠かせないおやつでございますが、関東は認知度が低いらしいです。
テレビで見た事があるのですが、どうやらこの甘辛の味付けの、甘さが関東の方には馴染まないとのこと。
確かに関東のおせんべいは、しょっぱい。
狭い日本ながら、味覚もこんなに違うのですね。

convert_20141018173755.jpg

一枚の大きさは2cm程度かしら。
小さいながらも、海苔はちゃんとくっ付いています。

convert_20141018174346.jpg

裏を見ると、のどに詰まらせないよう、よく噛んでお召しあがりください。と赤字で書いてございました。
サザエさんのような粗忽者が、のどに引っ掛けるのでしょうか。
もしくはお年を召した御仁が、うぐぐ、と。
こけみんは年が年だけに、よく噛んでいただきましたよ。
そしてちゃんとおにぎりせんべいの味がいたしました。

実に美味です。

備前市 備前焼まつり

本日、岡山県備前市で開催されました、備前焼まつりへ行ってきましたよ。
毎年10月第3日曜日及びその前日の土曜日に開催されるとのこと。
初日、混む前にと少し早めに行ったのですけれども、既に大勢の方がお見えでした。

場所はJR赤穂線 伊部駅周辺。
当日は国道二号線が大変混み合いますので、なるべく電車で行かれるのが良いかと思います。
駅から出ますと、そこがお祭り会場。

convert_20141018175236.jpg

備前焼まつりの名のとおり、備前焼のお店がたくさん。
本当に、いやいや真面目な話、本当にたくさんのお店が出ています。
二割引きの商品も多く、焼き物がお好きな方は時間がいくらあっても足りないと思います。
焼き物だらけです。

みなさま色々手にとっては品定めをなさっておいででした。
初日の、お祭りが始まったばかりの時間帯ですから、いいものがたくさんあったようですね。

convert_20141018175250.jpg

しかしながらこけみんは焼き物に詳しくないので、どれがどうとか分かりませんでした。
視線はどうしても屋台の方に向いてしまいます。

convert_20141018175310.jpg

だめっ、こけみん、だめだっ。
己で己を戒めて、先を進みます。

伊部駅周辺は歩行者天国になっておりまして、数え切れないほどのお店が出ておりました。
改めて歩いてみますと、ギャラリーや備前焼のお店がたくさんある事に気付きます。
今までこんなにたくさんのお店があるなんて知りませんでした。
通り過ぎるだけだったのがもったいない、と改めて思いました。

convert_20141018175438.jpg

橋の表示板も備前焼のようです。

お地蔵さまも備前焼。

convert_20141018175511.jpg

街のあちこちに備前焼。

神社の狛犬も備前焼。

convert_20141018175547.jpg

歩いても歩いても、お店が途切れる事がありません。
たくさんの人、たくさんのお店。

備前焼の他に、手作りお菓子や野菜、軽食、色々なお店があり、飽きる事がありません。
こんなに大きなお祭りだったんですね。

まだまだ歩きたかったのですけれども、腹の虫が暴れ出しましたので駅まで戻る事に。
駅の近くでは屋台が出ていました。

convert_20141018175611.jpg

焼いているホルモンうどんで足が止まります。
美味しそう…。
焼いているおっちゃんも手慣れてて、達人のにおいがする…。
ということで、並を購入。
500円。大盛り700円と迷いましたが。

帰宅の時間も迫りましたので電車に乗る事に。
本当、時間がいくらあっても足りませんでした…。

電車では二人席に一人で座る事が出来ましたので、さきほどのうどんを食べる事にいたしました。
えっ、食べることに何か不都合がございます?

にんにくの匂いを車内に散らかして、いただきます。
うおッ、ホルモンうどん、めちゃうまい。
うまい………。うまっ…、うまあ………、
通路を挟んだお席の御婦人がこちらをチラチラとご覧になっておりましたが、羨ましかったのでしょう、しかし差し上げることは出来ませんよ。
車内であっという間に完食。
ご馳走様。

帰宅し、改めて本日の戦利品を確認します。

convert_20141018175630.jpg

お手製マドレーヌ、100円。
手作りの味がいたしました。
美味しかった。

続きまして、マフィン200円。

convert_20141018175651.jpg

お写真では分かり辛いのですけれども、めちゃくちゃ大きいです、これ。
ソフトボール大ほどありまして、一人では一度に食べ切る事が出来ません。
これもまた手作りのお味で、とっても美味しかった。
オレンジと、何かぷつぷつしたものが入っていたのだけれども、なんだったのかしら。

そして、栗。300円。

convert_20141018175726.jpg

ご家族でお店を出されていたのか、小学生のぼっちゃんが売っておられました。
土曜日なのに大変ね、ぼっちゃん。

かぼちゃぱん。130円。

convert_20141018175744.jpg

手作りパンの店、ローズマリーさんのパンらしいです。
中にかぼちゃの餡が入っています。
甘味好きのこけみんとしては、もう少し餡が入っていて欲しかったかな。

最後に、赤磐バーガー。370円。

convert_20141018175802.jpg

こんがりとしたバンズは米粉が入っているらしいです。
中にお手製とおぼしき、ハンバーグ。そしてレタス等。
ファストフードとは違う、手作りしています、という心の篭った一品。
美味しかったです。御馳走様。

こんなに食べてりゃ太りますよね。
日記に起こして改めて分かりました。
こけみん、食べ過ぎです。


で、結局、備前焼は購入いたしませんでした………。

モンロワール リーフメモリー

先日、モンロワールの、リーフメモリーをいただきました。

リーフメモリーって一体何なの?と思われた方、

convert_20141011002800.jpg

包み紙を開きますと………、ぱかっ、

convert_20141011002814.jpg

小さな葉の形をしたチョコレートが。

可愛くて美味しい。

つまみながら、至福の時間を過ごしたのでございます。

おなかの贅肉のたるみは、もう気にしない事にいたしました。



こけみんは女性として終わりました。

美作市 西の屋 美作店

先日、岡山県美作市にございます、西の屋 美作店 へ行ってきましたよ。
西の屋さんは岡山を拠点に、旅のレストランを4店舗展開なさっている老舗。
道の駅のようなお店といいましょうか、バスツアーで休憩に必ず立ち寄るタイプの、お食事処とお土産物屋さんがくっついた、そういうお店なのでございます。

何気にこけみん大好きなんですよね、西の屋さん。

convert_20141012232005.jpg

昔懐かしい、郷愁を誘われると申しましょうか、旅に出ているんだなーというそういう幸せな気分に浸れるのです。
修学旅行を思い出します。

convert_20141012232019.jpg

イマドキではないですけれども、やっぱりわくわくしてしまいますね。
お土産物は後にするとして、まずは腹ごしらえ。

食券を買うのだそうで、ディスプレイからお料理を選び、レジカウンターで購入します。
レジ係の御婦人がマイクで奥の厨房にすぐにオーダー飛ばしていました。
なるほど、時間短縮なのね。

ということで、こけみんはたぬきそば。

convert_20141012232120.jpg

お味は普通に美味しい。
びっくりするほど美味しいお料理は、こういう場所に似つかわしくない。
可もなく不可もない、でも岡山に来たんだな、っていう感じがちょっと欲しい。
それで良いのです。

くるりと見渡しますと、お店のつくりは団体旅行客向けとなっていることに気付きます。

convert_20141012232049.jpg

従業員の方も手慣れてらっしゃる。

そして天丼セット。

convert_20141012232142.jpg

さくさく。
ボリュームもたっぷり。

すきシャブセット。

convert_20141012232211.jpg

これまたボリューミー。
〆は、ご飯。
いやいや、うどんでしょうか。
残ったおつゆに投入して、最後まで美味しくいただくことができます。

お腹が膨れたのでお土産物を物色。
悩みに悩んで選んだのが、これ。

convert_20141012232225.jpg

ずばり、岡山のもも。
中を開くと、こんな感じでおまんじゅうが並んでいました。

convert_20141012232240.jpg

少々固い薄皮生地の中には白餡と白桃風味のゼリーのようなものが入っています。
とても美味しかった。

ていうか、箱が可愛くありません?
おまんじゅうもすごく可愛い。
見た目もやっぱり大事ですよね。

紅芋スイートポテト

最初ご覧になった時、なんだこれ、細長いマウスか、と思った御仁も多いでしょう。
えっ、すぐに分かったって?

そう、これは、那覇空港限定 紅芋スイートポテト。
お土産にいただきました。

うましっ。

convert_20140921115403.jpg

とろりとした食感と適度な甘み。
凄く美味しかった。


けれども、那覇空港限定の品。
ちょっぴり遠いのがネックですね。
飛行機でちょっとそこまで、が出来ない…。

たつの市 龍野西サービスエリア(上り線) その3

さて先日、山陽道にあります龍野西サービスエリア(上り線)にまたまた行ってきましたよ。
またもやウエルカムゲートを使っての入場です。
道の駅感覚で気楽に遊びに行けるっていうのが良いですよね。

convert_20141011002525.jpg

この日も賑わっていました。
毎度ながら思いますが、みなさま狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。
高速道路をお使いになる方って案外多いですよね。

convert_20141011002557.jpg

休日でしたので、野菜市も出ていました。

convert_20141011002541.jpg

ここでしか買えないものではないのに、購入したくなるという旅先の心理をずぶずぶと突いてきます。
こけみんが購入の誘惑を振り切ることができたのは、空腹のおかげです。
ってことで、フードコートでお食事いたしましょう。

何を食べようかな。
最近太っているので、軽く肉うどん(630円)にしましょう。

convert_20141011002610.jpg

肉は生姜風味の甘辛味付で美味しかった。
でもちょっぴり高いかな。

最近太っていると言いながら、お土産物をたくさん買ってしまいました。
一つ目、きびだんご。

convert_20141011002626.jpg

兵庫県でなぜ岡山県のお土産を買うのか。
そんな矛盾を感じました?
食べたいから買う、これに尽きます。
甘さ控えめ、やわらかなお餅がとても美味しかった。

続いて、杵屋のレモンケーキ。

convert_20141011002716.jpg

どこか郷愁をそそられるケーキ。
昔懐かしの味。

そして、やわらか塩味生大福。

convert_20141011002658.jpg

冷凍でも売られています。
こけみんは冷蔵されているバラを購入。
柔らかな大福の皮の中に、あんと生クリームが入っています。
買って間違いない品でございます。
一番の売れ筋商品とのこと、納得の美味しさです。


肉うどんでカロリーを抑えたつもりでしたが、しっかりと食べていますね。
食べていないのになんで太るのだろう、と常々思っておりましたが、どうやら色々と食べているみたいです。

勝央町 第33回 金時祭 おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ

先日、岡山県勝央郡勝央町で開催されました、第33回 金時祭へ遊びに行ってきましたよ。
二日間開催されるそうで、一日目の夜には花火も打ち上がるそうです。
こけみんは一日目のイベントにお邪魔させていただきました。

場所は、おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ。
20haある、農業をテーマとした交流体験型の農業公園でございます。
入園料無料というのがまた嬉しい。
お子様連れの遊び場としてぴったりの公園です。

convert_20141012230407.jpg

お孫様をお連れの方も多くいらっしゃいました。

convert_20141012230623.jpg

広い公園内、お散歩するだけも良い運動になりそうです。

convert_20141012230636.jpg

会場はどこかしらと、見回していたら、

convert_20141012230712.jpg

植木で作られた、トトロ発見。
お上手。
一瞬、大きな口を開いて人間を食べようとしてるオバケにも見えましたが…。

そして暫く歩きますと、イベント会場が見えてきました。

convert_20141012230731.jpg

賑わっていますね。
芝生の上で、皆さま楽しんでらっしゃる。

convert_20141012230747.jpg

C級グルメの屋台、とチラシに書いていました。
B級ではなく、C級?

convert_20141012230807.jpg

良く分かりませんが、美味しそうな屋台が並んでいましたよ。

convert_20141012230825.jpg

ステージでは、地元の可愛らしいレディたちがダンスを踊っていました。

convert_20141012230845.jpg

若いって素晴らしい。

convert_20141012230907.jpg

広々としたイベント会場は、楽しそうな雰囲気に包まれていました。

イベント会場の上には、ふれあい動物園があるらしく、そちらにも赴いてみることにいたしました。

convert_20141012231114.jpg

いらっしゃいませー。

convert_20141012230938.jpg

流し目の牛が出迎えてくれました。

よくよく見ますと、奇跡の牛、元気くん、という牛がいるみたい。

convert_20141012231025.jpg

なんでも、台風で子牛が川に流されて、90キロ離れた瀬戸内の島で見付かったとのこと。
本当奇跡ね。

あ、この牛か。

convert_20141012230953.jpg

ありがたやありがたや。
拝んでおきましょう。

園内の奥には、うさぎと触れ合える小屋がありましたので、迷わず入る事にいたしました。
周囲はちびっこだけでしたが、そんな事は気にしません。
備え付けの手袋もキッズ用でしたが、気にせず、ぐいぐいと装着して、うさぎ小屋へ。

convert_20141012231009.jpg

たくさんのうさぎがいました。
しかし臆病な性格なのか、穴に入って出て来ません。
おいで、何もしないわよ。
因幡の白ウサギのように毛皮を剥ぐなんていたしませんよ。

しかし思いは伝わらず、お出ましにはなりませんでした。
なので、手を伸ばして、ちょんちょんと撫でるだけに留めました。

お馬さんもいました。

convert_20141012231049.jpg

一度乗馬をしてみたい。
きっと気持ち良いのでしょうね。

convert_20141012231136.jpg

背中に乗らせてくれませんか。

convert_20141012231203.jpg

しかしお馬さんからの返答はありませんでした。
こけみんの体重を推し量ってスルーしたのでしょう。
なるほど、賢明です。

イベント以外にも楽しめる場所がたくさんありましたよ。
一日過ごせる素敵な公園でした。

佐用町 笹ヶ丘公園

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、笹ヶ丘公園へ行ってきましたよ。
公園は、笹ヶ丘荘という町営の宿泊施設に併設されており、無料で遊ぶことができきます。
笹ヶ丘荘ではお風呂やレストランも利用できるので、ちょっとしたおでかけにも良いかと思われます。

さて今回、何が目的かと申しますと、全長100メートルのビッグスライダーなのでございます。
以前は351メートルもありましたが、リニューアルされて短くなったとのこと、それでも長い。

無料駐車場に車を置きまして、いざ公園へ。

convert_20141012185650.jpg

たくさんのご家族連れが遊びに来られていましたよ。
小さなお子様が楽しそうに走り回っていました。

早速滑り台にのぼりましょう。
滑りを良くするため、また、お尻を火傷しないように、ダンボール等を用意しておくと良いでしょう。

convert_20141012185713.jpg

ダンボールの上に座って、いざ。
結構角度があって、大人でも怖い。

convert_20141012185735.jpg

ぎゃあああああああああああああ!!!!!

こけみんの叫び声がこだまする…。
初めての御仁はきっと悲鳴を上げてしまうことでしょう…。

convert_20141012185754.jpg

背後から小学生がすごいスピードで追い掛けてきます。
ちょ、待って…、
お子様は怖いもの知らずです。

滑り終えるとぐったり。
スリル感たっぷりの滑り台でした。
終わってみれば、とっても楽しかった。

もう一度すべりたいと思い、ダンボールを引き摺りながら元の場所に向かいましたが、階段を上がるのが辛かった。
良い運動になりました。

相生市 田口食品 相生デザート工場 直売所

先日またもや、兵庫県相生市にあります、田口食品 相生デザート工場 直売所へ行ってきましたよ。
工場に隣接しております直売所で、品質に変わりないけれども、形やら何やら不細工になってしまった品が、お安く買えるお得なお店となっております。
前回訪問時も、楽しいひと時を過ごさせていただいたわけですけれども、またもや甘味に飢えてお邪魔させていただいた次第です。

convert_20141011002647.jpg

狭い店内に、ぎっしりと並ぶ美味しそうなお菓子たち。
こけみんが連れ帰ってくれるのを待ち侘びている様子が覗えます。
おお、甘味たちよ。
許しておくれ、全てをこけみんのものには出来ぬのだ。
心を鬼にして、お菓子たちを選びます。

ということで、選んだのがモンブラン。

convert_20141011002741.jpg

美味しそう。
180円って安いですよね。

そして店を出てすぐに食べてしまったモナカ。
モナカにいたっては、30円…。
モナカの皮が少し壊れていたけれども、30円て…。
お味は勿論美味しかったですよ。

そして大満足で帰宅したのでございます。
お菓子を食べると、とっても幸せな気分になれます。
また幸せを貰いに、お邪魔させていただきますね。

赤穂市 満月バー

先日、兵庫県赤穂市で開催されました、満月バーに行ってきましたよ。
満月の夜だけ営業する立ち飲みワインバーなのでございます。

場所は赤穂市のお城通り、麺坊さんの辺り。
駅から徒歩10分ちょいかしら。
18時30分頃から22時頃までとのことですが、食材がなくなり次第終了とのことでございます。

丁度皆既月食の日でして、たくさんの方がお見えになっておられました。

convert_20141010065634.jpg

満月の夜だけ開くバーって何かわくわくしますよね。
しかも皆既月食なんて。

convert_20141010065621.jpg

欠けてきています。
今宵は狼男は変身出来ませんわね。

お客様は、お若い方、こけみんのような妙齢の御婦人、異国の方、色々な方がいらっしゃいました。

convert_20141010065746.jpg

望遠鏡も設置されておりました。

convert_20141010065734.jpg

すごく良く見えます。

望遠鏡越しにパシャリ。

convert_20141010065440.jpg

すごいなあ。
自然ってすごい。

convert_20141010065426.jpg

いつか月へ、エレベータで行ける時代が来るのかしら。
こけみんが生きている間に行けるようになるかしらね。

なんて感慨に耽っておりましたが、腹の虫が催促の音を鳴らしましたので、お食事を。
まずは受付でチケットを5000円で購入し、お好きなものを注文いたします。
使った金額はチケットの裏に記載され、最後に精算でお金を戻して貰えるシステムです。

convert_20141010065510.jpg

どれも美味しそう。
月ごとにお料理は変わるんですって。

こけみんはお酒が苦手なものですから、葡萄ジュース。

convert_20141010065456.jpg

アンティパスト盛り合わせ。

足りなかったものですから、後で追加したお料理は、

convert_20141010065527.jpg

ミートボールのキノコ入りトマト煮込みとモンタナーラ。
どれも美味しかった。

convert_20141010065759.jpg

なにより満月の美しさが、お料理を更に美味しく感じさせてくれましたよ。

お越しになる時は、早い方が良いかも知れません。
売り切れのお料理もあったようです。
せっかくなのですから、お好きなお料理をいただきたいですものね。

姫路市 焼きたてチーズタルト専門店 PABLO 姫路店

先日、兵庫県姫路市にあります、焼きたてチーズタルト専門店 PABLO 姫路店 へ行ってきましたよ。
こけみんは甘いものが大、大、大好きなので、このお店のチーズケーキをどうしても食べてみたかったのです。

場所はJR姫路駅、新フェスタビル1Fにございます。
イートインも出来るようなのですけれども、今回はお家でゆっくり味わうべく、お持ち帰りすることにいたしました。

convert_20140927084032.jpg

お目当ては、焼きたてチーズタルトでございます。
レアとミディアムがありまして、こけみんはとろとろのレアを注文いたしました。
対応していただきました従業員のレディなのですけれども、早口で何を言っているのか分かりませんでした。
こけみんはお年寄りなのですから、こう、ゆっくりと、噛み締めるように言葉を発していただきたいものです。



そして、


いえす、ぱぶろー。


という、従業員のレディの発声と共に、チーズタルトが梱包されました。
ええ、この掛け声、知っていましたけれども、何かそわつきました。
従業員の方は事務的に慣れた様子で普通にお声を出していましたが。

大事に抱えて、お家に戻ります。

convert_20140927084115.jpg

わくわくしますね。

ぴらっ。

convert_20140927084134.jpg

美味しそう…。
早速いただきます。

とろとろふわふわ。
思っていたより、あっさりしていて、ワンホール余裕で食べる事が出来そうでした。
ええ、しませんでしたよ、我慢我慢。
とても満足、美味しかったです。
御馳走様でした。

スターバックス

先日、お洒落を気取ろうと、スターバックスに行きましたよ。
ほら、若い子とか、今時の人とか、都会の人って、スターバックスを愛用しているじゃないですか。
それを目指したわけですよ。

普段行き慣れていないことを隠して平静を装いながら、お店に入りました。
しかし早速行き詰ります。

あれれ、どこに並んだら良いのだろう…。

レジに並んだら良いのか?
最後尾はどこなんだ?
ていうか、コーヒーでも色々種類ありますけど!?
サイズも選ぶの?
受け取りはどこでするの?
え?
え?

と、パニックになっていましたら、店員さんが優しく声を掛けてくださいました。
ええ、ええ、顔に出さないようにしていましたが、バレていたのですね。
花粉症ですか?なんてよく分からない内容で声を掛けてくださいました。
ええ、ええ、余程不安な顔をしていたのでしょう。

気を取り直してレジに並び、アイスティーをオーダーしました。
こけみんはコーヒーが今一つ苦手なのです。
これで大丈夫、と思った矢先、

普通のですか、すっぱいものですか、と来たのです。

えっ、すっぱいって……何。
アイスティーだけでは駄目なの?
お品書きにはそんな事、書いていないわよ…。

目玉を左右にぎょろぎょろ揺らして動揺しつつ、上擦った声で、すっぱいのをください、と申し上げました。
ミッション完了。

convert_20140927083716.jpg

ということで、いただいたのがコレ。
すっぱい紅茶と、小さなカップに普通の紅茶。
普通の紅茶はおまけなのかしら。

謎に思いつつ、寛いでひとくち。


す っ ぱ い 。


本当にすっぱかった。
本当にすっぱかったんです。

驚きましたけれども、これがお洒落な味なんですね。
そうしてお洒落な自分に酔い痴れました。

たつの市 たい焼き専門店 十勝堂

先日、兵庫県たつの市にございます、たい焼き専門店 十勝堂へお邪魔いたしましたよ。
場所は太子竜野バイパス福田ICの直ぐ近く。
車を利用されると便利でしょう。

お店は今風で洒落ている感じ。
昔のように、おっちゃんが屋台で煙草を吸いながら鉄板を回している、そういうお店ではございません。
店内も綺麗に整えられており、従業員の女性がオーダーを取ってくれました。

convert_20140927092918.jpg

たい焼きの種類も豊富で、色々なお味がありました。
白あん、カスタード、抹茶、栗などもありまして、特にあんバターに惹かれたのですけれども、焼き上がりに少々時間が掛かると書かれておりましたので、無難に普通のあんことカスタードのたい焼きを注文いたしました。
支払いを済ませまして、袋を受け取ります。

店舗の外にはベンチがあり、我慢が出来なかったものですから、早速熱々をいただくことにいたしました。

convert_20140927092903.jpg

皮は少し固めかしら。
中身はぎっしり。
粒餡が美味いです。
ザ・粒餡というべき、粒餡でした。

あっという間に完食。
ご馳走様でした。

TOHOシネマズ 岡南 X JAPAN 横浜アリーナ ライブ・ビューイング

こけみんだって弾けたい時があるのです。
ということで、10月1日に開催されました、TOHOシネマズ 岡南 X JAPAN 横浜アリーナ ライブ・ビューイング へ行ってきましたよ。

convert_20141005093810.jpg

横浜アリーナの特等席を譲っていただくことも出来たのですけれども、仕事の関係上赴く事が出来ず、ライブ・ビューイングで臨場感を味わおうと車を走らせた次第です。

仕事を定時で切り上げ、到着。
19時からに間に合いました。

convert_20141005093110.jpg

腹が減っては戦は出来ぬ。
おやつをもぐもぐしつつ、会場へ。

グッズも売られておりましたが、売り切れも多かった。

convert_20141005093132.jpg

お好きな方は大人買いをなさるのでしょうか。

ということで、中へ。
こけみんはライブ・ビューイングも、ライブ自体も初めてなんですよね。
わくわくいたします。

convert_20141005093639.jpg

8~9割方、席は埋まっておりました。
皆、お好きなのね。
気合の入っている御仁は余りいないみたい。
せいぜいシャツを着ているとか、タオルを持ってきているとか、そういうレベル。
こすぷれいをしている御仁は残念ながらいらっしゃいませんでした。

ライブは15分遅れで開始。
皆様大人しく席に座ってらっしゃいます。

………と思ったら、おもむろに立ち上がり始めました。
どうやら皆様、様子を窺っていたようです。
こうなればこけみんも黙ってはいません。
こんな年ですけれども、立ち上がります。

そして吹っ切れたのか、皆様、思い思いに声援を掛けてらっしゃいましたよ。
勿論、歌も一緒に歌い上げます。

嗚呼、一体感。

ええーッくす!

と叫んで飛んだのも勿論でございますとも。
終了22時過ぎ…約3時間。

とてもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
次は是非ともライブを見たいものです。

金木犀(キンモクセイ)のかおり。

道を歩いていると、ふ、と香ってくる金木犀(キンモクセイ)のかおり。
同時に思い出す、厠の思い出。

convert_20141005092946.jpg

これが普通だと思っていましたが、金木犀=厠のイメージは、こけみんのような、まあまあいっちゃってる年代の人しかしないようです。
70年代から90年代前半にトイレの芳香剤は金木犀の香りだったようで、それ以降は衰退したようですね。
汲み取り式の厠の臭気を打ち消すためには、金木犀のような強いニオイが必要だったとのこと。

確かに汲み取り式が普通の時代でした。
今の御子は恐ろしくて泣いてしまうのではないでしょうか。
しかも洋式に慣れている御子ならば、和式汲み取り式は絶対に無理でしょう。

こけみんも無理です。
こうして人は、弱くなって行くのですね。

赤穂市 旧坂越浦会所

先日、兵庫県赤穂市にあります、旧坂越浦会所へ行ってきましたよ。

赤穂市のホームページによりますと、
「行政や商業などの事務をとるための村会所として天保2~3年(1831-1832)に建築され、会所であるとともに赤穂藩の藩主専用の休憩所としても使われていました。2階にある部屋「観海楼」からは、坂越湾が一望できた当時の様子がうかがえます」
とあります。

海のすぐそば。
潮風が気持ち良い場所に建物があります。

convert_20140927092639.jpg

入館料は無料、というのが嬉しいですね。
入口では妙齢の御婦人が出迎えてくれました。

convert_20140927092620.jpg

とても知識豊富な御婦人で、坂越に関するいろいろな事を教えてくださいました。

お庭の手入れも行き届いています。

convert_20140927092345.jpg

こけみんは昔、古いお屋敷に住んでいた事があるので懐かしい。
昔のお屋敷は部屋は襖で区切られていて、縁側からはお庭に繋がっていました。
庭では虫と戯れて遊んだっけ。
そんな郷愁に浸っていましたら、

蛇を発見。

convert_20140927092405.jpg

見えるかしら。
雨どいに絡み付くように、蛇がいました。
蛇は金運をもたらす生き物ですから、先日購入した宝くじがきっと当選するはずです。
拝んでおきましたよ。

お庭はお手入れする人のセンスが出ますよね。

convert_20140927092425.jpg

ここのお庭は温かみのあるお庭です。

convert_20140927092441.jpg

実に落ち着く。

二階にも上がる事が出来ます。
夏場は風が良く通り、大変涼しいとのこと。

convert_20140927092500.jpg

秋祭りも近いとのことで、写真が飾られていました。
坂越の船祭りは見応えがあるそうです。
まだ一度も行った事がないので、行ってみたい。

ここはお殿様の休憩所。

convert_20140927092525.jpg

一段低くなっておりまして、少々狭い個室。
しかし狭い方が落ち着きますよね。

convert_20140927092544.jpg

枕がふたつ…。

convert_20140927092559.jpg

ロフトのような場所も。

近くには大避神社、美しい瀬戸内の海岸線、坂越のまちなみ。
こけみんお勧めの穴場の癒しスポットです。

姫路市 芦屋ローゲンマイヤー

先日、兵庫県姫路市にありますパン屋さん、芦屋ローゲンマイヤー へ行ってきましたよ。
場所は山陽電車姫路駅のりば近く、山陽百貨店入口。
JR姫路駅も近く、非常に交通の便が良い場所でございます。

convert_20140927084053.jpg

中に入りますと、美味しそうなパンがたくさん並んでいました。
お客様も次々と来店されて、賑わっていました。

こけみんも欲望のままにパンをチョイスいたしましたよ。
そして購入したのが、これ。

convert_20140927084205.jpg

普通のチェーン店かと思っていました。
たいして期待せず、ひと口。

うわ、めちゃめちゃ美味い。

いや、本当に美味しかった。
驚きです。
流行るはずです。

お手製の風味がある。
美味しく食べて欲しいっていう気持ちがこもっている。
すごく美味しかった。
また買いに行きます。
ご馳走様でした。

かもめの玉子

先日、さいとう製菓のかもめの玉子をいただきました。

ホームページによりますと、
南三陸の大自然のキャンバスに悠々と翼の筆を走らせるかもめたち。 南三陸を代表する銘菓「かもめの玉子」は、そんな大自然に遊ぶ鴎をモチーフに。
また、かもめの玉子は素材の持ち味を生かす製品づくりにこだわっています。 「大手亡」「砂糖(白ザラメ)」「小麦粉」「鶏卵」等を永年かけて育んだ しっとりほくほくの黄味餡をホワイトチョコレートで包みあげた風味豊かなお菓子です。
とのこと。

convert_20140921115339.jpg

確かに美味い。
しっとりと心地良い甘さを味わえます。



しかし…こんな玉子から産まれる雛は、さぞかし甘く、美味しいのでしょうね。
はあはあします。