岡山県 岡山ブルーライン

岡山ブルーラインは、ウィキペディアによりますと、

「岡山ブルーライン(おかやまブルーライン)は、岡山県岡山市東区君津から岡山県備前市蕃山を結ぶ延長32.4kmの道路の愛称。正式な路線名は岡山県道397号寒河本庄岡山線(おかやまけんどう397ごうそうごほんじょうおかやません)。旧称「岡山ブルーハイウェイ」。
沿道の緑と海が美しく元々は観光道路として作られたが、西端の 君津JCTで岡山バイパスに直結し、東端の 蕃山ICは岡山県道260号八木山日生線を介して国道2号および山陽自動車道の備前インターチェンジと接続しているため、国道2号のバイパスとしての性格を担い大型貨物車の通行も多くなっている。」

とあります。
10年程前は、有料でしたが今は無料道路になっております。

兵庫県と岡山県を行き来する場合は国道2号線を使うのが一般的ですが、信号の多さ、混み具合を考えますと、こちらの道を通った方が早く通り抜ける事が出来る場合がございます。
渋滞はほとんどありません。
また、風景も美しい。

片上大橋からの眺めは絶景です。

convert_20140824101350.jpg

車に乗っていますと、あっという間ですけれども。

convert_20140824130753.jpg

特に夕陽の頃は美しい。

そして道の駅が2箇所、ございます。
一つは道の駅黒井山グリーンパーク。

convert_20140824104450.png

こちらの道の駅はいつも賑わっております。
品揃えも豊富。

convert_20140824104614.jpg

びみょ~~な、ネーミングもまた郷土の香りがしてよろしい。

convert_20140824104537.jpg

もう一つは、道の駅一本松展望園。
こちらは買い物というよりも、展望がよろしい。

ブルーライン沿いには、日本のエーゲ海、牛窓もございます。
エーゲ海とはちょっと言い過ぎだとは思いますけれども、良い街でございます。
たまには気分を変えて、ブルーラインを走るのもよろしいかと思います。
スポンサーサイト

Jagabee(じゃがビー) 手羽先味

Jagabee(じゃがビー) 手羽先味をいただきました。
名古屋名物手羽先味とのことで、東海限定ですって。
限定っていう言葉を聞くと何か得した気分になりますよね。

convert_20140828224434.jpg

お味は香ばしくてとても美味しい。

懐かしいですわ、名古屋に遊びに行ったあの日。
手羽先も美味しかったし、ひつまぶしも美味しかった。
ご当地物をいただきますと、思い出もつらつらと甦りますね。
たくさん思い出すのは、年をたくさん重ねた証拠でございますね。

赤穂市 香港

先日、兵庫県赤穂市にあります、チャイナハウス香港へ行ってきましたよ。
ここはセットメニューがとってもお得なんですよね。

convert_20140828224255.jpg

お部屋は個室とテーブル席に分かれております。
そしてそれぞれのテーブルに灰皿が……。
こけみんが赴いた折にも、タバコのニオイがフロア全体に充満しておりました。
禁煙が無理ならば、せめて分煙して煙が来ないようにして欲しいものです。

軽く咳き込みながら、メニューを眺めます。
唐揚げセット、餃子セット、担担麺セット、酢豚セット等、1,000円弱でお腹がいっぱいになるセットメニューがたくさん。
真剣に悩んでしまいました。
迷いに迷って、サービスセットをオーダー。
待ち時間少なくテーブルに到着、見て、このボリューム!

convert_20140828224320.jpg

食べ切れる自信が無いって思える程。
案の定、ご飯とスープを残したこけみん………。
お腹も、心も満たされて、御馳走様。
美味しいものを食べると幸せになれるわね。

あ、そうだあと一つ。
醤油やソース等調味料をテーブルに置いてらっしゃるのですけれども、一度お掃除なさった方が良いと思います。
ああいった類、案外見るんですよね。
待ち時間とか、そういう時にね。
なので、綺麗にキチンとしておくと良いと思いますよ。

しょうが芋けんぴ

しょうが芋けんぴをお取り寄せしたのですけれども、

convert_20140824130835.jpg


生温い。


芋けんぴというものは、剣でございます。
このけんぴは、なまくらでございます。


芋けんぴは、一つ間違うと流血沙汰になる、そういうお菓子なのでございます。

倉敷市 桃太郎のからくり博物館

先日、岡山県倉敷市にございます、桃太郎のからくり博物館へ行ってきましたよ。
建物は倉敷美観地区の一角にあります。
八月末までの夏季特別展として、お化け屋敷をしているとのことで、納涼を求めて赴いた次第です。

到着。
何とも渋い外観。

convert_20140824125612.jpg

きりりとしたイケメンでございますわね。

convert_20140824125644.jpg

手動で扉を開いて中へ。
建物の中はレトロ感溢れる異空間。
大人1人600円でしたが、JAF会員は100円値引いてくれます。
会員になっていて良かった。

受付を済ませた後は、博物館の方が順に案内をしてくれまして、丁寧に説明してくださいます。
まずは錯覚からくりへと案内されます。
生首トリックや、鏡を使った錯覚、等々、とても楽しいからくりがいっぱい。

十分楽しんだ後は、お化け屋敷へ。

convert_20140824125717.jpg

ここが入口となっており、約50mの通路が続いております。
今回は、黄泉の国モチーフにしたお化け屋敷だそうです。
イザナミ、イザナギの古い神話を元にしています。
なかなか良く出来たお化け屋敷でした。
小さな良い子達が怖がるレベル。
ご家族連れにぴったりでしょう。
親御さんが怖がるレベルでしたら、えらいことですからね。

他に、桃太郎にちなんだ展示品がたくさん展示されていました。
さすが岡山、桃太郎ざんまい。

convert_20140824125824.jpg

紙芝居や映画等。

convert_20140824125908.jpg

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

お化け屋敷も余裕を持って回る事が出来ましたよ。
そしてお化け屋敷よりも怖かった事がひとつ、唐突に扉から従業員が出て来たことです。
あれは引っ繰り返りました。
単にトイレ掃除をしていた従業員の方のようでした。

倉敷市 橘香堂 美観地区店

先日、岡山県倉敷市にございます、橘香堂 美観地区店で むらすゞめの手焼き体験をさせていただきましたよ。

むらすゞめとは、有名な岡山土産。
和風オムレットと申しましょうか、やんわりした生地に粒餡を挟んだとても美味しい和菓子でございます。
そんなむらすゞめを手作りできるのですよ。
こけみんは見逃すはずはありません。

ということで、お店に入りまして、手焼き体験の申し込みをさせていただきました。
一人500円、3個焼けるということで腕まくりでございます。

convert_20140824130411.jpg

幸運にもこの時は待っていらっしゃる方はいなくて、すぐに工房に入らせていただきました。
まずは石鹸で手を洗い、消毒液で清めます。

職人さんがお手本を見せてくれます。
まずは、お玉ひと掬いの生地を鉄板の上に垂らし、お玉の尻で薄く丸く伸ばします。
ふつふつと焼けてきましたら、生地の端っこを摘まんで引っ繰り返します。
そして粒餡を中央に乗っけて、端をつまんでタックを作り、折り畳んで完成です。
職人さんはいとも簡単に見本を作ってくれました。

軽い気持ちでチャレンジ。
…………、

で…出来ない。

鉄板が熱い。
生地も熱い。
熱いのに、どうして端が持てるのか。
猛烈に熱い生地を前に、たこ踊りするこけみん。
工房はガラス張りになっており、そんな姿を他の観光客に見られるこけみん。

そしてほとんど職人さんに手伝って貰って三個のむらすゞめが完成いたしました…。

convert_20140824130440.jpg

泣きべそをかきながら、椅子に座って早速いただきます。

美味しい。

焼きたては本当に美味しかった。
皮の端がぱりぱりとクッキーのようで、作り立てしか味わう事の出来ない、むらすゞめをいただきました。
美味しい御茶もいただき、大満足。
目尻の涙も乾いてしまいます。

そしてこけみんの醜態を見ていた観光客の方が立て続けに入店し、手作り体験を申し込んでおられました。
見ていると簡単に引っ繰り返しておられました。
とても複雑な気持ちです。

倉敷市 倉敷美観地区

先日、岡山県倉敷市にございます、倉敷美観地区へ行ってきましたよ。
倉敷美観地区とは、町並保存地区・観光地区でありまして、倉敷川を中心にして古い街並みが残る地区でございます。

JR倉敷駅からは徒歩15分程度の距離。
お車の際には、山陽自動車道が便利でしょう。
駐車場は点在しており、お勧めは図書館近くの、市営中央駐車場でございます。
ということで、中央駐車場に車を停めまして地下道を潜り、美観地区へと向かいます。

convert_20140824130210.jpg

大通りから西へと少し歩きますと、川沿いに柳が揺れる風情ある通りに出ます。
たくさんの御土産物屋さんが並び、お洒落なカフェ等があり、歩くのが楽しくなります。

また、大原美術館というとても有名な美術館があります。

convert_20140824125122.jpg

今回は時間がなくて中に入りませんでしたが、こここそ本当に時間が幾らあっても足りないような場所です。
以前お邪魔した事がありますが、ここを予定に組み込むならば、余裕を持って時間を取るべきでしょう。

convert_20140824125029.jpg

美観地区に訪れたならば、大原美術館は一度は必ず訪れるべき場所でございます。

そして、くらしき川舟流し、というお舟も出ているようです。

convert_20140824125211.jpg

大人一人500円で、20分程度の船旅が出来ます。

convert_20140824125251.jpg

優雅ですね。

convert_20140824125339.jpg

しかし注意しなければならないのは、川岸はたくさんの観光客の方が歩いていらっしゃいます。
皆様の視線を受けながらの船旅になります。
羞恥プレイとはこのことでございましょう。

川には鯉も泳いでおりまして、100円で購入した餌を差し上げることができます。

convert_20140824125453.jpg

よくよく見ると、鯉たちは丸々と太っておりました。
明らかに喰い過ぎです。

古い町並みながら、お洒落なお店がたくさん。

convert_20140824125540.jpg

若いカップルもたくさんいらっしゃいました。
幸せそうでよいことですね。
こけみんにも御裾分けいただけないかしら。

春夏秋冬、季節ごとに色々な風景を楽しめそうです。

convert_20140824130033.jpg

川沿いには蔦で覆われたカフェ、エル・グレコ。

convert_20140824130127.jpg

古い建物の中は板張りの床。
クラシカルな雰囲気が漂う店内。
長椅子に長机、相席もあり。

メニューは実に簡素。
古き良き時代のカフェでございます。
大原美術館と合わせ、此方も是非とも赴くべき場所の一つでございましょう。

思い出のマーニー

先日、思い出のマーニーを観て来ましたよ。

convert_20140820203546.jpg

ジブリ映画は欠かさず映画館で観るこけみん。
感想としては、面白かった。

convert_20140820203600.jpg

子供というより大人向けの映画です。
冒険がどうとか、謎解きがどうとか、そういうことではなく、主人公の内面の問題が主題の映画です。
また、二度観ても楽しめる仕様となっております。
新たな発見が其処で見出せるはずです。

こけみんは泣いてしまいました。
良い映画でした。

濃厚トマトキャンデー


うぐぉおおおお、おおおお、

convert_20140822201406.jpg

ひいいいいぃぃぃいいい、ぼぼぼぼぼっぼぉおおぉぉ……、


どじょうパイ

ちょ、
ちょっとこれ、
おみやげにいただいたんですけれども、

完璧、うなぎパイのパクリじゃないですか?

convert_20140822201345.jpg

元気なお菓子って………。
しかも右には四人の女性が普通にどじょうすくいしてるし…。

なんてシュールなんだ…………。

マクドナルド ダブルチーズバーガー。

ちょっと小腹が空いたものですから、クーポンを使って、マクドナルドのダブルチーズバーガーセット(499円)を購入しようとドライブスルーに行ったのですけれども。

convert_20140820203445.jpg

|  |□ |  |
|  |■ |  | 建
|  |□ |  | 物
|  |□ |  |
↑     ↖
ここに入るべきを、こっちに入ってしまいましてね、数分大声で機械の裏側に話し掛けたわけです。
ちゃんと分かるように書いてくれないと困ります。
えっ、こけみんだけですかね。モンスター某ですかね。
ドライブスルーって難しいですね。

赤穂市 ジョイハシモト

兵庫県赤穂市にあります、おしゃれなお店、ジョイハシモトでございます。

convert_20140820203400.jpg

最近このお店がしっくりくるようになりました。
どういう意味かって?
このお店は、しまむら の マダム版なのです。

店内は妙齢の女性たちで溢れ返っています。
その中の一人がこけみんです。

鶏卵せんべい

山口県名産 鶏卵せんべい。

名産、と謳われておりますけれども、山口県では有名なのでしょうか。
おせんべいは素朴で甘く、とても美味しかったです。

convert_20140819210600.jpg

山口県といえば以前、秘密のケンミンSHOWで、いろり山賊というお店が紹介されておりました。
山道にぽっかりと広がる異空間、お祭りめいたお食事処。
あれを見て以来、ずっと行きたいのですけれども、如何せん、遠い。
誰か連れて行ってくれる人、いませんかね。



おるわけないやないかーい。
るねっさーんす。

赤穂市 和風茶寮 甘味処かん川

先日、兵庫県赤穂市にあります、和風茶寮 甘味処かん川 へお邪魔させていただきましたよ。
場所は赤穂ICの近くにございまして、しほみ饅頭で有名な総本家かん川、新田店に併設されています。

convert_20140816202544.jpg

和風イートイン的な感じの店内。
のんびりゆったり寛ぐ事が出来ます。

convert_20140816202426.jpg

品書きは、煎茶お菓子セット、抹茶お菓子セット。
カキ氷やぜんざい等、和スイーツを楽しむ事が出来ます。
また、コーヒー、紅茶、ジュース等。

こけみんは、煎茶お菓子セット(350円)を頼みました。

convert_20140816202450.jpg

お菓子は季節によって色々と変わるようです。
夏の暑い盛りでしたので、水ようかん。
冷たくて美味しかった。

そしてお口がまだまだ甘味を欲しがっておりましたので、ミックスジュース(450円)も。

convert_20140816202515.jpg

簡易調理場が座っているところから見えるのですけれども、妙齢の店の売り子さんがジューサーに果物を入れて、ごいごい回していたのが印象的です。
お上手に出来ました。

お菓子はお店のもの。
飲み物は簡易なもの。
作るのは妙齢の店の売り子さん。

けれども何か、懐かしく、郷愁をそそるお店でございました。
癖になるお店とはこういう場所なのでございましょう。

御煙草厳禁。

赤穂市 Hanon

先日、兵庫県赤穂市にありますカフェ、Hanon へ行ってきましたよ。

convert_20140816202354.jpg

一年程前に開店したお店でずっと行きたかったのですが、今回漸く夢が叶いました。

内装はとてもお洒落で綺麗。
もっとお洒落な身形で行くべきだったかしら、等と綺麗な店員さんを見て思ったわけでありますけれども、

convert_20140816202225.jpg

この日はランチ(850円)をいただきました。

convert_20140816202255.jpg

スープと前菜。
そしてメインのプレート。

convert_20140816202326.jpg

ナシゴレンと、タコかしら…春雨を衣に揚げたもの等が並びます。
女性らしいメニューでヘルシー。
とても美味しくいただきました。
ありがとうございました。

赤穂市 まちづくり 盆踊り大会

8月14日に行われた、盆踊り大会に御邪魔したしましたよ。
地域の方々の模擬店が並び、大変賑やかでございました。

以前は盆踊りといえば、櫓のまわりに幾重にも輪が連なって皆さま踊り狂っていたものですけれども、最近は躍る方も少なくなっている様子。
昔は余り娯楽なんてなかったですものね。

convert_20140814201842_20140816200512a4f.jpg

模擬店では、焼きとうもろこし、おでん、ラムネ、アメリカンドック、キャラメルポップコーンを購入。
炊き込みご飯も購入したかったのですけれども、早い時間から売り切れておりました。
残念でございます。










残念でございます。

84 南面山 屋島寺

四国八十八箇所、第84番札所 南面山 屋島寺 ございます。
お寺は山にありまして、車で行くには屋島ドライブウェイを通らなくてはなりません。
ゲートでお金を支払いまして、ぶろろろん、と10分程度運転すれば、駐車場が見えてくるはずです。

駐車場に隣接して大きな売店があります。
結構な品揃えでした。
今も営業なさっておられるのでしょうか。

暫く徒歩で坂道を歩きますと、池があり、その先にお寺があります。

convert_20140810103718.jpg

まずはお参りを済ませまして、御朱印をいただきます。
御朱印を待っている間に気付くはずです。

そう、カメヤマローソクと背凭れに書かれたベンチの多さに。


水族館もあるようですが、時間が無く行けませんでした。
山全体が観光地になっているようです。
なんというか、昭和のかおりがする、懐かしい、観光地でした。

convert_20140810103809.jpg

梓弓 屋島の寺に 詣でつつ 祈りをかけて 勇むもののふ

83 神毫山 一宮寺

四国八十八箇所、第83番札所 神毫山 一宮寺 ございます。 

参拝させていただいたのは随分前のことで、四国八十八箇所で一番初めに訪れたお寺でございます。

え、こんな街の中にお寺?
え、え、こんなにこじんまりとしたお寺?
え、え、えー!?

と驚いたのを憶えております。
四国八十八箇所は有名ですから、一つ一つのお寺がすごく大きいものだと思っていました。
実際は本当に街の中にある、馴染み深いお寺スタイルだったのです。

convert_20140810103440.jpg

讃岐一 宮の御前に 仰ぎ来て 神の心を 誰かしらいふ

赤穂市 第24回 いきいき坂越 たこまつり

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、第24回 いきいき坂越 たこまつり へ行ってきましたよ。
日曜日に開催予定でしたが、台風が上陸したために月曜日に延期されたのでございました。
今年の夏は割合天候不順が続きますね。

時間は午後六時から八時半、場所は旧坂越浦会所から坂越のまち並み館前の間で、そこは古い建物が並ぶ情緒ある通りとなっております。
露店も揃っておりましたよ。

convert_20140811204233.jpg

ええと、こけみんの好物のりんご飴は、と………、

convert_20140811204302.jpg

ありませんでした。
何という事でしょう、お祭り=りんご飴なんじゃないのですかっ!!?
まつりではりんご飴を必ず売る。
こういう法律が出来ても良いと思っています。

盆踊りもしているようですね。

convert_20140811204350.jpg

と思ったら、ちょうどお疲れ様、のタイミングでした。
赤穂市指定無形民俗文化財とのこと、見たかったなあ。

そして通りにあります奥藤酒造では広い敷地内に露店が広がっておりました。

convert_20140811204436.jpg

奥藤酒造は、「慶長年間からほぼ400年続く造り酒屋」で赤穂を代表する老舗のお店です。
あっ、奥藤酒造の入口に、たこが飾られている!!

convert_20140811204502.jpg

酒蔵と露店とたこ…。
何たる組み合わせ。

その隣の妙道寺では、灯りがゆらめいていました。

convert_20140811204528.jpg

お盆が近いですものね。
改めて、日本の四季の移ろいの美しさに心打たれます。

convert_20140811204614.jpg

坂越のまち並み会館では、作品展をしておりました。

convert_20140811204730.jpg

旧坂越浦会所でも同じく特別展を行っておりましたよ。

太鼓や踊りのイベントの中で、ブルーウェーブというグループのエレキバンド演奏に足が止まりました。

convert_20140811204708.jpg

六十代のおじさま方が、てけてけてけ、とギターを弾いていらっしゃる。
ドラムを叩いていらっしゃる。
音が飛んだり、音程を間違ったり、突然指が止まったり、と決して完璧な演奏ではなかったですけれども、とても良かった。

若い頃はイケイケのお兄さんだったのでしょうか。
きっとおモテになられたのでしょうね。

49 西林山 浄土寺

四国八十八箇所、第49番札所 西林山 浄土寺でございます。

convert_20140810100442.jpg

先ずは御朱印をこちらでいただきまして、

convert_20140810100603.jpg

参拝を。

convert_20140810100625.jpg

このお寺に、一体幾人の方が参拝に来られたのでしょう。

convert_20140810100648.jpg

十悪の わが身をすてずてそのままに 浄土の寺へまいりこそすれ

宍粟市 道の駅 播磨いちのみや

先日、兵庫県宍粟市にございます道の駅、播磨いちのみや へ行ってきましたよ。
ここはとても人が多い道の駅。
そう、わくわく出来る道の駅なのです。

convert_20140803182254.jpg

場所は国道29号線沿い。
道を挟んだ反対側には、伊和神社があります。

convert_20140803182319.jpg

神社の敷地内は緑が豊かで、清浄な空気に満たされ、身も心も癒される場所となっております。
道の駅にお寄りになった折には、時間があれば神社にも参拝される事を是非お勧めします。

…あれれ。
道の駅の敷地内に、こんな建物あったかしら。

convert_20140803182342.jpg

と思ったら、平成20年8月にオープンした施設のようです。
JAハリマの農産物直売所。
溢れんばかりの農産物が所狭しと並んでおりました。

convert_20140803182409.jpg

とても賑わっております。
新鮮なお野菜、果物、たくさん売られておりました。

convert_20140803182430.jpg

御手製の草履やら、コースターなんかもありました。
御婦人がちくちくと縫っている姿が目に浮かびました。

convert_20140803182507.jpg

そして隣接する道の駅へ。

convert_20140803182613.jpg

レストランも併設されています。

convert_20140803182546.jpg

売店の品揃えも豊富。

convert_20140803182643.jpg

全体的に小洒落た感じでとても居心地が良い。
此処でしか買えない珍しいものもあるし、並ぶ商品を見ているだけでも楽しい。

convert_20140803182711.jpg

ソフトクリームやコロッケ等の露店もあり、賑やか。
ほらほら見て、西瓜もずらり。

convert_20140803182746.jpg

この道の駅はとてもお勧めの場所です。
短時間の寄り道ではなく、がっつりと時間を取って行きたいスポットでございます。

東京ハニーシュガー

東京土産にいただいたお菓子、東京ハニーシュガー。
なんでもとても人気の品で、売り切れたりもするそうです。
ありがたやありがたや。

convert_20140805200344.jpg

お味は、はちみつ風味の洋風煎餅。
そう、たとえるならば…みつばちの巣を天日で乾かして薄切りにした、そういう感じ。

とても美味しかったです、御馳走様でした。

相生市 大阪屋

先日、兵庫県相生市にございます、大阪屋へ行ってまいりましたよ。
たいやきとたこやきのお店でございます。

convert_20140806141136.jpg

場所はマックスバリュ相生南店の店舗内。
外からも中からも入る事が出来ます。

convert_20140806141101.jpg

たい焼きを注文しますと、焼き上がりまで五分程度お待ちくださいと言われました。
焦らしプレイですね。

結構繁盛しているようで、こけみんの前にも待たれている方がおられ、たい焼きとたこ焼きを持ち帰っていました。
お店はお一人でされているようで、大変そうでしたが手際良く焼いていました。
そのあとも続々お客様が来られていました。

そして焦らしプレイの後のご褒美がこれ。

convert_20140806141204.jpg

カスタードとあんこのたい焼き。
皮がはみ出ている…。
これは仕様なのかしら。

紙袋の口は開いたままで、と従業員さん。
湿気が篭るからかしらね。
美味しい食べ方が店内に貼り出されておりまして、それによると、電子レンジで20秒加熱すると良いとのこと。
自宅に戻り、早速レンジでチン。

しっとり生地とあっさりあんこ。
餡は塩がよく効いており、甘みが引き立っていました。

びちびちと跳ねるたい焼きを一瞬で食べたこけみんなのでございました。
ご馳走様でした。

宍粟市 道の駅みなみ波賀

先日、兵庫県宍粟市にあります、道の駅みなみ波賀に行ってまいりましたよ。
丁度ブルーベリーまつりを開催中でしたが、少々遅く赴いたものですから、残念ながら摘み放題には参加出来ませんでした。
convert_20140803183101.jpg

しかし青空市では新鮮なブルーベリーがパックで売られておりました。
以前、お庭でとれたブルーベリーを食べた事があるのですけれども、味もそっけもなく、非常に不味かった。
しかし売られているブルーベリーは甘酸っぱくてとっても美味しい。
この違いは一体何でしょうね。

ブルーベリーの他には、西瓜も大量に売られていました。

convert_20140803183123.jpg

鳥取西瓜のようでして、並んでいる他に、2m四方の箱の中に山盛り状態で売られていました。
あれ、下の方って…重みで潰れてしまっているんじゃないのでしょうか…。

という事を考えないようにして、別棟の特産品売店へ。

convert_20140803183032.jpg

建物の奥はレストラン、手前が売店。

convert_20140803183208.jpg

売店ではパンがたくさん並んでいました。
こちらでは手作りのパン推しのようですね。

convert_20140803183246.jpg

ブルーベリー、そしてリンゴも有名な波賀町。
果物が豊富って凄く良い。
色々加工品が売られていました。

楽しかったのですけれども、ちょっぴりドキドキ感が薄かったので、もうひと押し欲しいところです。
楽しい道の駅は、ドキドキ感が半端無い。
お化け屋敷作ってみるとか……え?ドキドキの方向性間違ってます?

相生市 ショパン (CHOPIN)

本日、兵庫県相生市にありますパン屋さん、ショパン (CHOPIN)へお邪魔いたしましたよ。
美味しいと噂のパン屋さん、前々から気になっていたお店です。

ということで、たのもー。

convert_20140806141025.jpg

店内は、こじんまりとしており、狭いながらも上品さが溢れておりました。
BGMはクラッシク。ショパンでしょうか。
こけみんは音楽に疎いものですから、何の曲か分かりませんでしたが。
昼過ぎに行ったのですけれども、売れ行きが良いのでしょう、売り切れのパンもありました。

店内の奥は小さな喫茶店となっており、テーブル席とカウンタ席がありました。
既に三組、五人程いらっしゃいまして、かなりの人口密度となっておりました。
少々混み合っていましたので、御茶でもしようかしらと思いましたが、次の機会に。

ということで、パンを三種類持ち帰りました。

convert_20140806141245.jpg

ベーコンエピ、クリームコロネ、はちみつのパン。

エピは歯応えがあり、硬さの心構えが出来ておりませんでしたので、顎が驚き慄きました。
噛み締めると味わい深く、とても美味しいパンでございました。

コロネもお手製のカスタードが美味しく、そして何よりはちみつのパン。
凄く美味しかった。
はちみつの風味がとても深く、甘いものが好きなこけみんにとっては至福のパンでございました。

次は何を買おうかしら。
楽しみがまた一つ、増えました。

赤穂市 市民の夕べ

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、播州赤穂花火大会「市民の夕べ」へ行ってきましたよ。
本当は8月2日の土曜日に開催される予定でしたが、雨天のため月曜日に延期になったのでした。
月曜日も空模様が怪しかったのですけれども無事開催されることになり、うきうきとお出掛けしてきましたよ。

数年前までは千種川河川敷で開催しておりましたが、赤穂海浜公園に場所が移動となり、より多くの方々が楽しめるようになりました。
駐車場は二千台ほどスペースがあるようですが、かなり混み合います。
無料シャトルバスが駅から出ているようなのでそちらも利用されると良いと思われます。

花火は19時45分からでしたので、それに間に合うようにお出掛けしました。

convert_20140805200421.jpg

平日だから少ないかな…と思っていましたが、いやはや、すごい人です。
夏休み期間ですから子供たちの姿も多く、皆、お友達と楽しそうにお祭りを楽しんでいました。
後で聞きますと、43,000の人出があったようです。
平日なのに凄いですね。

広々とした公園の一番奥が、露店と盆踊り大会の会場になっておりました。
露店が100店……。
盆踊りの舞台を取り囲むように、露店が犇き合っていました。

convert_20140805200532.jpg

円を描くように露店が立ち並び、それぞれの店の前には長蛇の列。
凄まじい人混みです。

りんご飴を買いたかったのですけれども、恐ろしい程の長さの列が出来ておりましたので、断念。
どうやらりんご飴の屋台は一つしかなかったようで、すごい売れ行きでした。
あの露店の方は一日で一体いくら儲けたのでしょうか…。
何本出たのかな、100として、5万円か。
いや、1000本出たのかもしれない、となると50万円。
出店料、材料費などを引くと、儲けはいくらになったのか…等と考えながら露店の後は花火会場に向かいました。

東側観覧ゾーンに到着。
芝生の上に、観客がたくさん座っていました。

仕掛け花火のナイヤガラの滝。
定番ながら美しさは申し分ないですね。

convert_20140805200656.jpg

さまざまな花火が次々と打ち上げられて行きます。
陣たくんの仕掛け花火もありました。
……が、小さ過ぎてどこが陣たくんなのかよく分かりませんでした…。

ドーン、ドーン、と空に響く音を連れて、美しい花火が幾重にも広がり、美しい景色を作り上げていました。
見蕩れてしまうというのはこのことですね。

convert_20140805200921.jpg

20時45分の終了まで、美しい花火に見入ってしまいました。
最後は恒例の幾重にも重なる大輪、そして大音響と共に弾ける黄金色の花火。
これが合図で花火は終了。
とても美しかった。

convert_20140805200938.jpg

で、帰り際にステージに寄ってみると、元気いっぱいの女の子が踊っていました。
はっはーん、これが赤穂のご当地アイドル、A-girlsか。

こけみんも混ざれば良かったです。
そこのあなた、違和感が半端無いとか、言わないように。

おしゃれなふくろ。

おしゃれな袋に入った東京土産をいただきました。

convert_20140729200100.jpg

ちいさなバームツリー。

convert_20140729200140.jpg

アメリカンドックのような形をしたバームクーヘン。
とっても美味しい。

ちなみにおしゃれな袋は、店舗のものではありません。

スーパーの袋に入っているのとおしゃれな袋に入っているのとでは、味が全然違うように感じられます。

ということで、一層美味しく感じられました。
ご馳走様でした。

宍粟市 一宮温泉 まほろばの湯

本日、兵庫県宍粟市にございます、一宮温泉 まほろばの湯 へ行ってきましたよ。
少々山間にございますが、国道29号から県道6号伝いに行けば、難なく行く事が出来ます。
決して国道29号から国道429号で行ってはいけません、どえらい目にあいます。

ということで、到着。

convert_20140803182812.jpg

野菜の直売もしているようで、入口付近に西瓜のお山。

convert_20140803182851.jpg

西瓜は今が最盛期ですものね。

中に入り、靴箱に靴を入れてから先ずは土産物選びを。
受付の前には、お土産物スペースが広がっていました。
結構な品数。

convert_20140803182913.jpg

お客様も多いですね。

色々と見まして、あ、これ欲しいな、と思って手に取って裏を見ると、製造者愛知県某…となっていたので購入しませんでした。
矢張り地のものが欲しいのです。

さて、お風呂の前に腹ごしらえをしましょう。
施設には小さなレストランが併設されています。

こけみんはおにぎりセット850円をオーダーしました。

convert_20140803182939.jpg

完璧に冷凍ものと分かりましたが、それでも美味しかった。
因みに左上のものは、オレンジでございます。

味噌カツ定食910円。

convert_20140803183001.jpg

左寄りの真ん中辺り、黄色いものが見えますでしょうか。
栗きんとんではございません、カラシです。
うっかり食べて悶絶することのなきように。

満腹の腹を撫でながら食事処から休憩室へ。
まほろばの湯では、無料の畳敷きの大広間があり、テレビ、新聞等を読む事が出来、寛ぐ事が出来ます。
暫く休んでから受付に向かい、鍵をいただきました。
入浴料は600円。

貰った鍵でロッカーを開き、荷物を入れて脱衣いたします。
浴室は狭いながらも、落ち着いた雰囲気。
洗い場、屋内風呂、屋外風呂だけですが、居心地良く、長居してしまうお風呂でございました。
美肌の湯でもあるそうです。
こけみんは、更に高みを目指します。

なんということでしょう。

本日、兵庫県赤穂市で開催予定でした花火大会、「市民の夕べ」が雨のため、中止となりました。
車で出掛けましたらゲートが閉まっており、とても悲しい思いをしました。
明後日月曜日に順延だそうです。

convert_20140713155640.jpg

腹癒せにおやつを買い込みました。
最近メタボ気味でお菓子は控えるべきなのですが、今日は仕方のないことです。

ザ・不可抗力。

赤穂市 宝崎神社

兵庫県赤穂市の宝崎神社では、梅雨明けの頃にお祭りが開催されます。



されていたと思います。







が、行ってみましたら、子供たちが楽しそうに遊んでいるだけでございました。

convert_20140729195154.jpg

これも世の流れでございますね。