赤穂市 パティスリー ノア 

先日、兵庫県赤穂市にあります素敵なケーキ屋さん、パティスリー ノア へ行ってきましたよ。
店内は、優雅で素敵なお菓子がたくさん。
喫茶店も併設しておられます。

convert_20140630200045.jpg

で、今回のお目当ては、「ももたろう」。
桃がまるごと一個使われている豪華なお菓子。
とても人気のようでして、予約をして行ってまいりました。

ゲットしたお菓子がこれ。
思ったより大きく、そして重い。

convert_20140630200231.jpg

素敵過ぎる…。
ぽってりとしたフォルム、綺麗な色、美しい外観。
とっても美味しそう。

convert_20140630200308.jpg

土台はタルト生地、その上に桃がまるごと一個乗っかっており、桃はピンク色のゼリーでコーティングされています。
種が抜かれた果実の中は、クリームが詰まっています。
桃のなんとジューシーなこと。
とっても、とっても、美味しかった。
至福の時間を過ごしました…。
眺めて良し、食べて良し、素晴らしいお菓子でございました。

レジの近くにラムネが置いてあったのでこれも購入。

convert_20140630200140.jpg

ほっくりとしてこれも美味しかった。

こけみんは幸せです。
スポンサーサイト

たつの市 イトメン 第28回【蔵開き】

さて本日は、兵庫県たつの市にありますイトメン株式会社の、「第28回【蔵開き】」へお邪魔させていただきましたよ。
イトメンといえば、いっとめ~ん、っていうCMの音階が頭に浮かびます。
えっ、知らないですって?
ほら、チャンポンめんのCMの最後に……、……あら、知らないの。
年を感じますな…。

とういことで、到着。
車は誘導に従って、工場敷地内へ停めさせていただきました。
すごい人だなあ。

convert_20140629175405.jpg

みなさま、美味しそうにそうめんを啜ってらっしゃる。

convert_20140629175701.jpg

イトメンはてっきり、カップめんだけの会社かと思っていましたが、そうめんも作ってらっしゃると初めて知りました。

convert_20140629175623.jpg

そうめんの安売りもしていました。
1000円以上購入すると粗品がいただけるようですので、レシートを持って引換所に。
チャンポンめんの袋とカップをいただきました。
ありがたや。
そういえば昔、チャンポンめんの袋の中に、五円玉が入ってなかったかしら。
当たりの袋の中に入っていましたよね。
これをご存知の方は、相当コアな方だと思われます。

そしてそうめんの無料試食がありましたので、頂戴いたしました。

convert_20140629175332.jpg

冷たくひんやり、とても美味しい…。
のど越しはさらり、夏の暑い日にぴったり。
冬は汁ものに入れて楽しめますよね。

美味しいものを頂戴いたしまして、大満足。
大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

18 五峰山 光明寺

兵庫県加東市にあります、光明寺でございます。

山の上にありまして、駐車場から激坂を徒歩で上がります。
脚の不自由な方は少々辛いかもしれません。

convert_20140628180901.jpg

塔頭は四ケ院ありまして、一番手前の多門院で御朱印をいただくことにいたしました。

convert_20140628180951.jpg

正直に申し上げましょう。
天辺まで体力が持たなかったのであります。

convert_20140628181014.jpg

御朱印をお願いしている間に、坂を上がったところの本堂への参拝をご案内されましたが、
正直に申し上げましょう、
その体力がなかったのであります。

convert_20140628181042.jpg

待っている間、座敷の奥に蚊帳が見えました。
蚊、ムカデなど、小さいお子様にとっては脅威でしょう。
蚊帳は原始的ではありますが、効果的かつ郷愁的で、素晴らしいものだと思います。
吊った蚊帳で戯れ遊んだ小さき日々を思い出しました。

思い出浸っておりましたら声が掛かり、丁寧な御朱印を頂戴いたしましたので、下山いたします。
駐車場からの滝野の見晴らしは気持ちの良いものでした。
電車が走っているのも見えました。
あれは何線だったのかな、加古川線かしら。

御朱印巡りは、自分探しの旅でもあります。

convert_20140628181144.jpg

かがやくや ごほうのやまの こうみょうじ のきのいらかに うつるひのかげ

こぐまのふくふくマドレーヌ

仕事で疲れた際には、甘味で決まりです。

convert_20140512175939.jpg

お、おお、
こけみんを、
こけみんを癒して…おくれ………。

赤穂市 たいの鯛

さて今回は、兵庫県赤穂市にあります、回転寿司のお店、たいの鯛にお邪魔いたしましたよ。
平日限定のランチメニューがあると聞きまして、馳せ参じたのであります。

外観、内装からしてやっぱり普通の回転寿司屋さんとはちょっと違いますね。
ちょっと小洒落ています。
また、全てのお皿が100円じゃないっていうのは、軽く緊張いたします。
御子様と一緒に来た場合、お皿の色が気になって気になって食事どころではなくなる可能性も。
えっ、こけみんだけですか。
貧乏性ですみません。

convert_20140626172701.jpg

カウンタと御座敷あるようです。
着席後、お品書きを見るのもそこそこに、口早に日替わりランチを注文いたしました。
だって限定30食とか書いてあったんですもの。

日替わりは1000円(消費税別)のお得な平日限定ランチでございます。
まだ注文できると聞いて浮かれながら行儀良く座って待ちます。

まずは小皿。

convert_20140626172806.jpg

左から玉葱サラダ、魚アラ、鶏肉。
続いてうどん。

convert_20140626172826.jpg

うどんか赤だし、どちらか選べます。
麺はコシがあって美味。

そしてメインのお寿司。

convert_20140626172852.jpg

あ、美味しい。
そう思えるお寿司でした。
やっぱり人の手で握ったお寿司って美味しいんだなぁ。
安価でこんなに美味しいお寿司をいただけるとは。

そして最後は、わらびもち。
わらびもちか、コーヒー、どちらか選べるようになっています。

convert_20140626172914.jpg

とろりととろける食感がまたよろしい。
きなこも残さずいただきました。
ご馳走様でした。

従業員さん、食べるのに失敗して、きなこを散らかしてしまって申し訳ありませんでした。

お夜食。

お腹が空きますと、お米系統が恋しくなりますね。

convert_20140622160345.jpg

お夜食に特大おにぎりを。
胃がみっちみちに満たされる瞬間。

たつの市 日山ごはん

先日、兵庫県たつの市にあります、日山ごはんへ行ってまいりましたよ。
日山ごはんは、古民家を改装した平日昼限定のごはん屋さんでございます。
働いていらっしゃる方々は障がいをお持ちのようで、社会支援的な場所ともなっているようです。

国道二号線から土手沿いに北へ、たつの方面へと向かいますと、途中無料観光駐車場がございますので、そちらに停めるとよろしいかと思います。
無料駐車場から歩いてすぐの場所ですので便利です。

ということで、てくてくと歩いて到着。

convert_20140624180855.jpg

人気のお店らしいので、予約すべきところだったのですが、この日は予約なしで突撃。
恐る恐る入ってみますと、男性の方が対応してくださいました。
食事は可能のようです。うきうきしつつ、スリッパをはいて座敷に上がらせていただきます。

convert_20140624180927.jpg

とても懐かしい感じ。
こけみんも昔、とても古い家に住んでいたものですから、懐かしさがこみあげてきます。
落ち着いた雰囲気で居心地が良い。

convert_20140624181007.jpg

絵手紙のようなものもありました。
それぞれ一品もので、売ってもくださるようですね。

お食事を終えられた方、予約で今から来られる方の合間に丁度乗っかる事が出来ました。
運が良い。

暫くしますと、オーダーを取りにきてくださいました。
今日は日替わりを注文。
チキン南蛮。

convert_20140624181034.jpg

結構なボリューム、500円って安い。
他に御味噌汁、わかめと胡瓜の酢の物、人参とシーチキンの恐らくしりしり。
ごはんもたっぷり。
一品の量が多い。

こけみんの後から来た人は日替わり品切れとのことで別の品を注文されておりました。
やはり人気なのですね。

勿論残さずいただきましたとも。
外食すると胃の重みに苦しみますが、全くそのような事は無く、本当に美味しい手作りの、ごはん、でした。
ご馳走様でした。

相生市 若狭野天満神社

今日は、兵庫県相生市にあります、若狭野天満神社へ行ってきましたよ。
別名、あじさい神社とも呼ばれておりまして、あじさいがとても綺麗な場所でございます。

場所は国道二号から少々北に外れた場所。
恐ろしい角度の参道は車で上がる事が出来ます。
上がり切った先には割合広い駐車場がございますので、余程の事で無い限り、駐車スペースに困ることは無いでしょう。

convert_20140623194917.jpg

ということで、先ずは参拝を。

convert_20140623194942.jpg

あれ、お馬さんがいる。
あ、そうか。
今年の干支は午だったか。
お正月を過ぎますと今年は何の干支だったかすっかり忘れてしまいますね。

さて、御賽銭を投げ入れまして、
二礼二拍手一礼の作法で参拝いたします。

お参りを済ませた後は、あじさいを鑑賞いたしましょう。

convert_20140623195403.jpg

神社の直ぐ近くには、小さいながらもあじさいの庭があるようです。

convert_20140623195253.jpg

雨上がりの晴れ間だったものですから、あじさいはとても生き生きとしてきれいでした。

convert_20140623194852.jpg

満開でちょうど見頃です。

convert_20140623195144.jpg

白のぼんぼり。

convert_20140623195014.jpg

青のぼんぼり。

convert_20140623195035.jpg

あじさいの色は、土地の酸性度によって変化すると聞いた事があります。
何れにいたしましても、生気に溢れる花々を見ますと、こちらまで活力が出てくるような気がします。

とても気持ち良い時間を過ごさせていただきました。
有難うございました。

姫路市 ビッグボーイ

さて今回は、兵庫県姫路市にありますファミリーレストラン、ビッグボーイにに御邪魔させていただきましたよ。
ステーキ、ハンバーグが中心のメニューで有名なお店です。
年寄りたるこけみんには胃に堪えますが、たまには若者ぶって食べたい時もあるのです。

convert_20140622160605.jpg

はっはーん。
こやつがビッグボーイか。

convert_20140622161506.jpg

なるほど、デカい坊やだ。
しかもリーゼントを決めてやがる。
なんでも本名はボビーというらしい。
一体いくつなのだろう。
ボーイというからには、未成年だろうが、腹回りはメタボのそれだ。

暫くボビーにみとれていたのですけれども、お腹の虫の督促がありましたので、中へと入ります。
メニューは肉系がほとんど。
セットメニューで色々なバーがあります。
カレー、ライス、等おかわり自由なお得なセットもあるようですけれども、老体のこけみんにはカレーは無理です。
ということで、ドリンクバーとステーキのみに。

convert_20140622161640.jpg

お肉は柔らかく、とても美味しかったです。
このくらいの量が丁度良い。
肉を甘くみてはいけませんよ、壮年諸君。
後でキますから。

美味しく楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
次は大俵ハンバーグが食べたい。
すんごく美味しそうだった………。

フルタ セコイヤチョコレート 蔵出し抹茶

いつのまに、フルタセコイヤチョコレートはこんな小洒落た感じになったのでしょう。

convert_20140615093131.jpg

そういえば以前、包装紙を数枚集めてプレゼントに応募したのですけれども、景品がまだ届いていないのです。
もしかして外れたのでしょうか。

ええ、昭和55年当時の話ですけれどもね。

はっきり申し上げましょう。

はっきり申し上げましょう。
わけあり割ラスク。

convert_20140615093755.jpg

わけは割れではなく、まずいということでした。
しょんもりした時間を過ごしました。

ふくよかで丸い、

まるでこけみんの腹のようなメロンでございますね!!!!!!!

convert_20140615093900.jpg

でも、メロンを食べるとノドがイガイガするので困っています。

kino store(きのストアー)

先日、沖縄県にあります、kino store(きのストアー)というところから、お菓子をお取り寄せいたしましたよ。
身近で購入された方が、とっても美味しいよ、とおっしゃっておりましたので、どうしても食べたくなったのであります。

購入方法は、木曜日、金曜日(稀に土曜日も)に、数個限定でコンプリートセットなるものが発売されます。
ブログに受付開始がアップされた後、申し込み順で受け付けされるのですけれども、すぐに埋まってしまう。
しかも受付開始時間は日によってまちまち。
何とも熾烈な申込み合戦となっておりますが、先日、こけみんは勝利したのであります。

震える指でスマホを操り、ゲット。
そして三日後に冷凍便で届いたのがこれ。

convert_20140618225716.jpg

箱にぎっしりお菓子たち。

convert_20140618225730.jpg

それも二箱。
今回のコンプリートセットは以下の内容。

convert_20140618225829.jpg

嬉しくてわくわく。
早速ひとつ、食べてみます。

美味しい…。

素朴で温かく、心と体に優しいお味でした。
本当の手作りの味です。
食べる相手の喜ぶ顔が見たい、満たしたい。
そんな思いに溢れるお菓子。
とても幸せな気分に浸る事が出来ました。
すぐに売り切れる理由が分かりました。
皆様も機会があれば是非。
きっと幸せになれます。

ありがとうございました。

宇治抹茶の和ぱふぇ

誰か助けてー。
甘いものがやめられないー。

convert_20140615093319.jpg

でもこけみんから甘いものを取ってしまうと、何も残らない件。
あまいものを食べて、明日も仕事頑張りますよ。

といいながら、最近加齢の為、余り食べられなくなりました。
心ゆくまで食べる。
それがとても幸せなことだと最近実感しております。

赤穂市 元祖播磨屋

兵庫県赤穂市の、元祖播磨屋のお菓子たちでございますよ。
見て見て、凄く豪華で素敵な光景でしょ?

convert_20140615093838.jpg

赤穂は塩味饅頭が有名で、作っているお店もたくさんあります。
好みもありますが、こけみんは元祖播磨屋の塩味饅頭が一番美味しいと思います。
皮が違う…餡が違う…。
こう、なんていうのかしら、大衆的なお饅頭ではなく、茶席や畏まった席に合う、そういう味がするのです。
見目も美しく、上品で、眺めているだけで幸せになれるのです。
利久という最中も美味しい。

播磨屋のお菓子を贈られたお相手は、きっと幸せになるに違いありません。

赤穂市 あこうぱん

先日、兵庫県赤穂市にあります、あこうぱんに御邪魔いたしましたよ。
ええ、幾度も行かせていただいているお店でございまして、とても種類が豊富で愉快なパンが多く、楽しくわくわくするお店でございます。

お客様は非常に多く、入れ代わり立ち代わりいつも賑やか。
お店の奥にはちょっとしたイートインコーナーもあります。

convert_20140615093700.jpg

一体何種類のパンがあるの…っていう感じで店内にはたくさんのパンで溢れています。
創作魂が半端無い。
時折、なんですか、このパンは…っていうものもありますが、それもまた楽しい。
基本が出来ているからこそ、色々とアレンジが出来るのでしょう。
そして駄洒落ネーミングのパンにも脱力したりします。
本当に飽きない。

皆さまトレーに山盛り乗せてレジに行きますので、行列が減りません…。
マイバッグを持参しなければ5円で袋を購入することになるのですが、皆さまご存知で、慣れた様子でマイバッグを広げておりました。
勿論こけみんも持参いたしましたよ。

そしてこの日は四種類のパンを購入。

convert_20140615093733.jpg

幸福パン、あこうクリームパン、生クリームクロワッサン、コッペパン。
どれも美味しかった。
特にコッペパンは芳ばしい皮が美味しく、中はふんわり…懐かしい味でした。
給食で食べたコッペパンを思い出します。
もちろん戦後の思い出ですよ。


そして追記。
この日、実はランチボックス狙いだったのでございます。
職場の方が購入なさったものを見たのですけれども…あこうぱんのランチボックス、それはそれは凄かったんです。
赴かれる方、是非、購入してみてください。
突っ込み所満載で凄く楽しいですよ。

佐用町 おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園

先日新聞に、チラシが入っていました。

convert_20140615093818.jpg

兵庫県佐用町の おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園。
毎年この時期、チラシが入ります。

数年前に菖蒲を求めてお出掛けした際は、山崎町の播州山崎花菖蒲園とこちらにお邪魔させていただきまして、感動した事を思い出します。
播州山崎花菖蒲園はとても広くて、美しく、本当の観光地でした。
計算された花々、回遊式庭園。
何時間も楽しめる場所でした。
行って間違いはありません。
対してこちらの菖蒲園はすんごく狭い道を延々進み、漸く辿り着く事の出来る場所です。
山のど真ん中、周囲には民家も無い。

しかし、此方もまた素晴らしい場所でした。

convert_20140615094608.jpg

駐車場から降りると、棚田のような風景が広がります。
ただ、稲ではなく、菖蒲が植わっています。

convert_20140615094811.jpg

水車小屋があり、其方ではおじいちゃんとおばあちゃんが座って寛いでいました。
ご自分達が大切に育てた菖蒲園に来られた方々を歓迎しているようでした。

convert_20140615094847.jpg

手入れは行き届いており、とても綺麗でした。

convert_20140615094652.jpg

播州山崎花菖蒲園の菖蒲もまた可憐で美しかったのですけれども、こちらの菖蒲園もとても生き生きとして美しく元気いっぱいでした。

convert_20140615094719.jpg

好みでしょうけれども、元気を貰えるような此方の菖蒲の方がこけみんの好みでした。
一本一本大切に育てられた感じが滲み出る菖蒲園です。
ほっこりと心温まる事の出来る時間を過ごせる事と思います。

名も知らぬ台湾土産。

お土産にいただいた、台湾のお菓子。
パイナップルケーキ。

convert_20140517210720.jpg

大概、異国のお土産は不味いです。
独特の香りがします。
でもこれは馴染み深い味でした。
台湾の方と味覚が近いのでしょうか。

安売りスーパーで異国のお菓子等買いますと、大概不味い。
矢張り生まれ育った国のお菓子の方が何十倍も美味しいですね。

横濱ミルフィユ まっちゃ

お土産でいただいた品、横濱ミルフィユ。
さくさくとした生地が楽しい、抹茶クリームが挟まったミルフィーユ。

歯触り楽しく、美味しかった。
でも、一瞬でした。
食べ足りない…。

convert_20140421202622.jpg

包装にはマリンタワーがプリントされています。
随分前に上った記憶があります。

横浜はとてもおしゃれな街だったなあ。
購入するマンションは、神戸か横浜と決めています。
ところでいつ宝くじが当たるのでしょうか。
早く当たらないと新築マンションが売れちゃう。

明石市 明石サービスエリア(上り線)

さて今回は、兵庫県明石市にあります、明石サービスエリア(上り線)でございます。
第二神明道路で唯一のサービスエリアなのだそうです。
もちろん、ウエルカムゲートもありますので、一般道から徒歩で入る事も出来るようです。ありがたや。

convert_20140612182307.jpg

早い時間だったせいか、車もまばら。
トラックが停まっていますね、運転お疲れ様です。

convert_20140612182344.jpg

ショッピングコーナーは24時間営業ですって。
便利で良いですけれども、従業員の方も大変ね。

convert_20140612182432.jpg

狭いながらも食堂があるみたい。
明石はタコ推しなのか、タコざんまい。

convert_20140612182411.jpg

タコを推しているにも関わらず、こけみんは明石原人クッキーなるものを購入。
普通の御手製クッキーでしたけれども、こういう面白いものはついつい買ってしまいますよね。

convert_20140612182458.jpg

サービスエリアには猫が一匹住んでいるようです。
木陰でくってりと寝そべっておりました。

お手洗いはとても綺麗で近代的でした。
お手洗いの状況で、その施設の大体の事が分かってしまいますよね。

淡路市 淡路ハイウェイオアシス

さて先日、兵庫県淡路市の淡路ハイウェイオアシスに御邪魔いたしましたよ。
明石海峡大橋を過ぎてすぐの淡路サービスエリア上下線に繋がっており、一般道に降りずとも各サービスエリア間、そしてハイウェイオアシスとも行き来出来る仕組みになっております。

ハイウェイオアシスはサービスエリアよりも混雑度は低く、緑も豊かでのんびり出来る場所でした。

convert_20140611184125.jpg

駐車場からは少し高い位置に建物があり、短いエスカレーターを利用して丘に上がります。

convert_20140611184258.jpg

欧風の立派な建物がありました。

convert_20140611184225.jpg

中は二階建てで、一階には御土産物コーナーとフードコート、アトリウムは硝子張りで空調が効いており、とても居心地が良い場所でした。
二階はレストラン等が入っているようです。

convert_20140611184759.jpg

お昼を食べておりませんでしたので、フードコートで食事をすることにしました。
何を食べようかしら。
悩み悩んだ末に、玉ねぎラーメンとたこ飯のセット(1,030円)の食券を買い求め、受付に提出いたしました。
淡路は玉ねぎが特産品ですからね、折角だから食べとかないと。

暫く後に番号が呼ばれて取りに行きます。

convert_20140611184513.jpg

おお、玉ねぎたっぷり。
美味しそう…いただきます。
早速玉ねぎラーメンを口にします。美味しい…。
たこ飯も美味い。
感慨に浸りながら半分程食べ進めた時です。


………。
玉ねぎ、もういい……。


余りに玉ねぎの量が多かったものですから、少しうんざりとしてしまったのでございます。
なにごとも、ほどほどが肝心です。
少し足りないかな…どうかな…って辺りがちょうど良いのです。

口から玉ねぎを垂らしながら、なんとか完食。
暫く玉ねぎ見たくないな…なんて思いながら、席を立った後、これを発見。

convert_20140611184548.jpg

ちょ、玉ねぎの生け花じゃないか!!
玉ねぎ…もう勘弁してください…。

少しくったりとしながら御土産物を物色。

convert_20140611184620.jpg

ほろほろ和クッキー、オレンジピール、いぶしやき。
長手長栄堂さんのお菓子なのですけれども、美味しかった。
次に淡路に行く時は是非、長手長栄堂さんへお邪魔し、大人買いをしたいと思いました。
特にクッキーが美味しかった。

そして淡路絵巻。

convert_20140611184644.jpg

これ、全く期待していなかったのだけれど、とても美味しかった。
期待していなかったぶん、余計に美味しさを感じたのかもしれない。
これも次に行く時に買わなくちゃ。

赤穂市 マーガレット

先日、兵庫県赤穂市にあります赤穂市民病院の食堂、マーガレットに行ってきましたよ。
所用がありまして赤穂市民病院に出向いた折、折角でございますから食堂はどんな感じか偵察してきたのでございます。

まずは入って食券を買うようです。
概して安い。

日替わりがあるようです。
お魚とお肉、それぞれ定食とどんぶりだったかしら…がありまして、どれも500円でございました。
セルフサービスですので、食券を店員さんに渡して席で待ちます。
食堂からの外の景色は良かったのですけれども、おしゃれというよりも大衆的な感じがいたしました。

ということで、これ。

convert_20140421201852.jpg

そしてもう一度機会がございましたのが、これ。

convert_20140429163928.jpg

二度ともお肉の定食をいただきました。
普通の御飯と麦御飯が選べるようです。
こけみんは良いお年頃ですから、麦御飯をチョイス。
臭みは無く、美味しくいただきました。

お味は美味しかったのですけれども、見目が何か病院食ぽい。
ということで、備前焼とか 雲火焼とかのお皿で出されてはどうでしょうか。
…高価だし、手に重たいかしらね。


ところで狸腹を抱えて廊下を歩いておりますと、やんちゃ、と背に書かれたTシャツを着ている幼稚園ぐらいの坊ちゃんを発見。
お母さんに着せられたのかしら。
よほどやんちゃなのでしょうかね…。

嘉祥 福楽 ふとん太鼓

先日、嘉祥 福楽 の ふとん太鼓 なるお菓子をいただきました。
ええ、とても美味しいチーズクリーム風味のブッセでございました。
ふんわりとした生地とまろやかなクリームが堪りませんでした。

convert_20140608205656.jpg

こけみんは、こういう布団が欲しいのですけれども、どこかに売っていないでしょうか。

明石海峡大橋

兵庫県の神戸市垂水と淡路市を繋ぐ世界最長の吊り橋、明石海峡大橋。
今はETCで普通車片道900円ということで、気軽に渡る事が出来ます。

垂水の長いトンネルを抜けると視界が広がり、橋へと続く道路に出ます。
初めて通る方は感動する事でしょう。

convert_20140608003247.jpg

人間ってすごい。
こんなものを作るなんて。

convert_20140608003303.jpg

明石海峡大橋ツアーなるものもあるのだって。
一番高いてっぺんに昇ることが出来るツアー。
高所恐怖症ではなくとも、足が竦んで動く事が出来なさそうです。

convert_20140608003319.jpg

きれいな瀬戸内の海。
いつまでも穏やかで豊かであって欲しい。

今までも、これからも、変わりなく美しい日々でありますように。

大人買い。

昨日は週末でありましたので、仕事帰りにおやつの大人買いをしようとお店に向かいました。
いつもおやつは食べているんじゃないの、っていう突っ込みはいりません。

ということで、たっぷり買いました!!

convert_20140607000251.jpg

大人買いといいながら、垣間見える貧乏性。

淡路市 淡路サービスエリア<下り>

さて先日、兵庫県淡路市にございます、淡路サービスエリア<下り>に行ってきましたよ。
本日の目的はずばり、大観覧車。
サービスエリアに観覧車があるなんて知ってました?

convert_20140606185325.jpg

広々とした駐車場に車を置いて、いざ参らん。
…と其の前に、ちょっと腹ごしらえ…。

convert_20140606185501.jpg

と思いましたが、人の多さに惨敗して退散いたしました。
おみやげものは後で選ぶとして、

さあ、乗りましょう!
一人600円とのこと、一周12分の小旅行です。

convert_20140606185430.jpg

ゴンドラは冷暖房付、六人乗りとのことで結構快適です。
ゆっくり、ゆっくり、ゴンドラがおりてきます。
係員の指示に従って中へ乗り込みます。
どきどきしますね。

少しずつ、上昇して行きます。
そして思考に浮かぶのは、今地震が来たらどうしよう、今突風が吹いたらどうしよう、今停電したらどうしよう。
そんなネガティブな思考はお構いなしに、ゴンドラは着実にてっぺんに向かいます。

そしててっぺん。
ネガティブ思考は一瞬にして消え去りました。

convert_20140606185816.jpg

快晴でしたが、少々空気が悪くて霞んでいたのが残念。

convert_20140606185904.jpg

あっ、
隣のゴンドラにはアンパンマンが一人乗りしていたみたいです。

convert_20140606185654.jpg

普段空を飛んでいる彼ですが、たまにはこういう乗り物にも乗りたかったのでしょうか。
気になったのはジャムおじさんやバタ子さんが乗っていなかった点です。
アンパンマンは何か考え事があったり、失恋したりしたので一人になりたかったのでしょうか。
いつも微笑を絶やさぬ男のようですが、泣きたい時もあるのでしょうね。

姫路市 石窯パン工房マナレイア 飾磨店

先日、兵庫県姫路市にございます、石窯パン工房マナレイア 飾磨店に行ってきましたよ。
美味しいパン屋さんという情報をキャッチいたしまして、車を走らせたのでございます。

場所は姫路リバーシティの北1km程度のところにあります。
広い道に面しており、駐車場は広々として入りやすいお店になっております。
この時は運良く車は数台しか停まっておりませんでしたが、いつもは満車に近いのではないでしょうか。
ということで、お邪魔いたします。

convert_20140605072810.jpg

店内は広く、美味しそうなパンがたくさん並んでいました。
品揃えも豊富で、どれをトレイに乗せようか迷ってしまいます。
一周ぐるり、そしてもう一周…決まらないと呻きながらパンをチョイスします。

ということで、選んだのがこれ。

convert_20140605072927.jpg

クロワッサン、アーモンドトースト、クリームパン、バターサンド…かな。
全部甘いパンを選ぶあたり、こけみんらしいですね。

会計を終えた後、入口近くでコーヒーのセルフサービスを発見。
購入した方はいただくことが出来るそうです。
うきうきとカップに少しいただきました。

convert_20140605072837.jpg

ミルクと砂糖たっぷり、この辺りもこけみんらしいですね。
店舗のテラス席ではコーヒーを飲みながら、パンをいただくことができます。
ということで、一服。

…美味しい…。

パンを味わいながら至福のひと時を過ごしました。
美味しいものは美味しいうちに食べなくてはね。
御馳走様でした。

ユーハイム リープヘン05

いただきもののお菓子。
ユーハイムのお菓子。

convert_20140421201610.jpg

箱を開ける瞬間が堪りませんな。

convert_20140421201636.jpg

早速袋を破ってひとくち。
……嗚呼、美味い…。

おへその窪みがなくなってしまうほど、太ったっていい。

そんなことを思わせる小悪魔なお菓子でございます。

時の流れ、

花が枯れ行くのを見ると、時の流れを思うのです。

convert_20140429164106.jpg

知らぬうち、ゆっくりと…だけれど実に確実に、誰も逆らえないように過ぎる時の流れ。
先は長いと思っていても、振り返ればあっという間の出来事になるのでしょうね。

メダカが、

毎日十個以上卵を産んでいるのですけれども、
どうさせてもらったら良いでしょうか。

convert_20140429163514.jpg