たつの市 欧風菓子工房シャウムクレーム

先日、兵庫県たつの市にありますケーキ屋さん、欧風菓子工房シャウムクレームへ行ってきましたよ。
前々から行きたいと思っていたお店でございます。
お店の奥にはお茶とケーキをいただけるスペースもあるようですが、今回は持ち帰り目的で行かせていただきました。

駐車場は表と裏にあり、結構な台数を停められるようになっていました。
やはり人気のお店なのですね。
外観も良い感じ。
期待に胸を膨らませて扉を開きます。

convert_20140429164946.jpg<

ああ………。
扉を開けると、眼前に広がるのは、色とりどりのお菓子が並べられたショーケース。
たくさんのケーキが並んでいました。
どれもとっても綺麗で可愛い。
本当に、どれにしようか迷ってしまってすごく困りました。
そしてお値段もお手頃。
あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい。

すごくすごく悩んだ末に、二つ購入いたしました。
これと、

convert_20140429165430.jpg

これ。

convert_20140429165408.jpg

ケーキの入った箱を持って、スキップで車に戻りました。
すんごく嬉しかったのです。

帰宅後、ティータイム。
食べるのが勿体無いくらい。
可愛くて綺麗で宝石のよう。
でもぺろりと食べましたけれどもね。
お味も最高でした。
御馳走様でした。
スポンサーサイト

上郡町 ラーメン まこと屋

さて、今回は兵庫県赤穂郡上郡町にございます、ラーメン まこと屋さんにお邪魔いたしましたよ。
イオン上郡ショッピングセンター店ということで、大阪のチェーン店らしいですね。
さて、どんなラーメンを出してくれるのかな。

convert_20140429164125.jpg

入りますと、元気良いお兄さんの声が聞こえてきました。
店長さんかしら。頑張ってらっしゃる。

カウンターに座りまして、鶏醤ラーメンとチャーハンを頼みます。
店長さんはテキパキとなさっておいでで、アルバイトの方は研修中とのことでそちらにも目を配らないといけないようで、本当に大変そうでした。
最初は皆さん不慣れですから仕方ないことです。早く慣れると良いですね。

そして暫くして注文の品が到着。

convert_20140429164143.jpg

お味は鶏の濃厚な味わいが印象的で、スープにはミンチ状の肉が混ざっており、脂の乗り具合からして若者向けでしょうか。
チャーシューはほろほろと蕩けてとても美味しい。
大蒜の辛味でしょうか、舌に苦味として残ります。

お腹いっぱいで御馳走様。
体力仕事ですね、お疲れ様、と労いたくなる熱心な仕事振りでございました。

冷凍しています。

アネシーベーカリーのチーズケーキ。

convert_20140421201700.jpg

現在、冷凍庫で冬眠中。
いつ食べてやろうか。
この焦れる感覚がまた堪りませんな!!!!

上郡町 萬勝院

さて、本日は兵庫県赤穂郡上郡町にあります、萬勝院へ行ってきましたよ。
この萬勝院は、ぼたん寺として有名でございます。
時期ともなれば、観光客の方がたくさんいらっしゃる場所です。

昨日の4月26日土曜日に開園なさったとのこと。
少し早いかと思いつつも、車を走らせたのでございます。

お寺は山奥の集落の中にありまして、途中から狭い道となりますので注意が必要です。
というか、こんな所に人が住んでいるのか…と驚いてしまうような山間にあります。
案内看板に従って車を走らせれば、間違う事無く到着するかと思われます。

駐車場は点在しており、混雑する時期でも駐車出来そうな感じです。
ただ、開園時期は500円の駐車料金が必要です。
ということで、おじさまに料金を支払ってからお寺へと向かいます。

convert_20140427192035.jpg

門の近くで入園料をおばさまに支払います。
大人は500円、チケットをいただいて門をくぐります。

……嗚呼、良い香り。

convert_20140427192141.jpg

まだまだ満開には遠いですが、ちらほらと美しい牡丹の花が咲いておりました。
連休辺りが丁度見頃になるのではないでしょうか。

立てばしゃくやく、座ればぼたん、歩く姿は百合の花。
まさしくこけみんのためにある言葉ですね。

お庭には牡丹の美しい姿があちこちに。
思わずみとれてしまいます。

お庭を突っ切った先には本堂があります。
お参りをしなくては。

convert_20140427192308.jpg

手を合わせて拝みます。
近くには霊験あらたかな水が満ちた弁天様の御堂もありました。

convert_20140427192232.jpg

お参りを済ませた後は、お寺の奥の小道を上がります。
すると、視界に一面の牡丹園が広がります。

convert_20140427192640.jpg

昔は段々畑だったのでしょうか。

convert_20140427192722.jpg

若い牡丹が植えられておりました。
見頃の時はきっと見応えのある光景になるでしょう。

convert_20140427192458.jpg

ぼたん園の方はまだまでしたが、境内のお庭には美しく咲いた牡丹がたくさんありました。

convert_20140427192343.jpg

立派というか、豪華というか。
ゴージャスな気分になれますね。

convert_20140427192208.jpg

とても良い香り。

convert_20140427192101.jpg

お花を見ると幸せな気分になれますよね。
無意識に唇が緩んでしまいます。

良い香り、鮮やかな花弁、美しい景色。
心の癒しを得ました。
有難うございました。

太りました。

こんなものをいただいているから太るんですよね、
そうなんですよね、

convert_20140421202701.jpg

分かってはいますが、どうにもできません。
これしか楽しみが無いんです。

咽喉が乾いた、

とても咽喉が乾いたので、購入。
一気飲み、

convert_20140421202805.jpg

ぶほぉおっ、

炭酸を失念、

鼻から泡を吹く。

おいもや

ポイントがたまったので、いんたーねっとという便利ツールを使い、買い食いを画策いたしました。
ということで、おいもや、というお店からお取り寄せさせていただくことにしましたよ。

その名のとおり、ずばり、おいもスイーツ専門店。
【送料無料】1000円ポッキリ 和スイーツ福袋 お試しに!人気の干し芋ランキング入お芋お菓子 という商品を注文。
わくわくしながら到着を待ち、数日後、ポストに袋を発見。

convert_20140406221858.jpg

早速袋を開けてみますと、
羊羹二種類と、緑茶の袋。

convert_20140406221927.jpg

羊羹はお芋味と、緑茶味。

そして干し芋。

convert_20140406222002.jpg

干し芋なんて初めて見ました。
この辺りじゃ売っていない。

最後に芋生納豆。

convert_20140406222035.jpg

全て真直ぐ芋の味がした。
間違いなく、芋だった。
芋好きには堪らないスイーツでございましょう。
どれも美味しかったのですけれど、熱々のやきいもには敵いませんでした。
やきいもは最強です。

ねえ、

たまにはお酒も、良いんじゃない。
ほろ酔い気分で美味しいお食事を楽しみましょうよ。

convert_20140421202643.jpg

なんて、嘘。ソフトドリンクです。
酒、マズイ。

赤穂市 さくら・ドゥ・アベニュー その5

ええ、ええ、
先の日曜日も、さくら・ドゥ・アベニューへ行ってきましたよ。

しかし、七時前には既に売り切れ状態。

なんたることでしょう。
この人気ぶりは一体…。

お店の方も、こんなに早くなくなるのは初めてです、とおっしゃっていました。
こけみんの同志であり、敵でもある方々が増えたのですね。
そうなんですね。
闘志を新たに次の戦いに挑みたいと思います。

今回はかろうじて残っていた品々を購入させていただきました。
こけみんの後から来た方々、ごめんね。
でもこけみんも食べたかったのです。
ごめんねごめんねー。(^O^)ノ

convert_20140421202723.jpg

カレーパン、ミートパイ、あんバター。
カレーパンはからいですよ、とお店の方に言われまして、どんなものかと食べましたら、マジからい。
こけみんはカレーの王子様派なので、お味は美味なんですけれど、舌が限界を迎えました。
ミートパイはハンバーグが中に入っているのですけれど、揺るぎ無い美味しさでした。
あんバターはいつも売り切れておりましたので取り置きをお願いし、漸く購入する事が出来ました。
お味は……うんまっ、本当に美味い。
フランスパンの中にあんことバターが入っているのですけれど、パンが美味過ぎるので全てが美味い事になっているのです。
次も買いたいなあ。

convert_20140421202739.jpg

そしてりんごパイ。
りんごの薄切りの下にはカスタードクリームがたっぷり。
美味しい…………。

矢張り全て美味しかった。
クロワッサンが一番かと思っていましたが、あんバターも同じくらい美味しかった。
この二つは毎回購入したい品です。

来週は御休みですので、五月までパンはお預け。
待ち遠しいなあ。
もっと早起きしなくちゃ。

東京ばな菜の花 バナナシェイク味

東京土産でいただきました、東京ばな菜の花 バナナシェイク味でございます。
軽く駄洒落が入っていますが、どなたがお考えになったのでしょう。
気になります。

スポンジケーキの表面には鮮やかなお花がプリントされています。
菜の花かしら。
余りに鮮やかで、最初、外装にプリントされているものと勘違いしてしまったほど。
よくよく見るとケーキにプリントされておりました。

convert_20140421202605.jpg

お味はバナナシェイク味とのことですが、シェイクの意味が今一つ分かりません。
どういう意味か説明を読んでも分かりませんでしたので、取り敢えず食べてみる事に。
冷たく冷やしてからいただきました。
ふむ、スタンダードな東京ばな菜にカスタード感を加えたような感じかしら。
とても美味い。

というか、何より花柄プリントが気になってしかたない。
可愛いというべきか、グロテスクなのか。微妙なライン。
何だろう、何かに似ている。
何かの生き物に………。

キャラメルコーン・抹茶ミルク味

先日、期間限定パッケージのキャラメルコーン・抹茶ミルク味をいただきました。

今時のキャラメルコーンは、しゃれおつなパッケージになっているんですね。
存じ上げませんでした。

convert_20140420190644.jpg

どんな味だろう。
抹茶は大好物ですので、期待に胸が膨らみます。

いただきます。
……、
さっくりとした歯触り、そして懐かしのキャラメルコーンの味、仄かに鼻に抜ける抹茶の風味。
美味しい…。

さくさくと食べ進め、気付けば中はからっぽ。
一人で食べてしまいました。

そして改めて見る、キャラメルコーン。

convert_20140420190705.jpg

青虫と思っちゃ駄目だ、だめだめ。
心を入れ替えて食べている最中、硬い殻のような歯触りが。
トウモロコシの芯かしら、なんて思って噛み砕き、飲み込みました。

で、後で判明した事ですけれども、それ、前歯でした。
そして欠けた前歯を治すべく、歯医者に行ったこけみんなのでした。

赤穂市 千鳥防潮堤

なんとなくドライブがしたくなったので、兵庫県赤穂市にあります、千鳥防潮堤に行ってきましたよ。

誰もいない………。

convert_20140419171530.jpg

防潮堤へ行ってみましょう。
長く続く防潮堤、

誰もいない………。

convert_20140419171351.jpg

関西電力の煙突が見えますね。
誰もいない………。

convert_20140419171422.jpg

車はあれど、人っ子一人いないとは何故だ。
謎が謎を呼ぶ千鳥防潮堤。

convert_20140419171446.jpg

そして写真中央の採石場。
えぐるだけえぐった後は、産業廃棄物の埋め立て地にするんですって。
本当にそうなったら、赤穂市はおしまいね。

佐用町 味わいの里三日月

先日、兵庫県佐用郡佐用町にあります、味わいの里三日月に行ってきましたよ。

いつも車がいっぱいです。
道の駅のような場所は皆、大好きなんでしょうね。

convert_20140417194635.jpg

味わいの里三日月は、売店、食堂、そば処、の三つの建物があります。

convert_20140417194751.jpg

こけみんは売り場で掘り出し物を探すのが大好きです。
しかし残念ながらこの日は掘り出し物はありませんでした。
常連客の為に目新しい品を少しずつ出していただけると楽しみが増えるってものです。

施設の周囲はソバが作られており、開花の時期ともなれば愛らしい花の絨毯が一面に広がります。
そしてもう一つの見どころは、ルピナス。

convert_20140417194708.jpg

現在生育中のようですね。
まだまだ、だ。
例年では見頃は五月中旬辺りでしょうか。

満開ともなれば、こんな感じに。

convert_20140417200650.jpg

色とりどりのロウソクが立っているみたい。

convert_20140417200614.jpg

ソフトクリームかな。

convert_20140417200729.jpg

とっても可愛いお花に癒される事間違いなし。

早く大きくなあれ。

赤穂市 三島屋本店

先日、兵庫県赤穂市にあります、三島屋本店に御邪魔いたしましたよ。
赤穂を代表するお菓子、塩味饅頭を作ってらっしゃるお店の一つでございます。

場所は赤穂御崎の少々入り組んだ細い道、古い街並みに混ざってお店があります。
狭いので路上駐車はもちろん出来ませんので、近くにある駐車場へ。

convert_20140416184249.jpg

事前に下調べをしておかなければ間違いなく素通りするところです。
玄関を開けまして、

ごめんください。

こじんまりとした空間に小上がりの床の間、そして暖簾の奥は工場に繋がっているようでした。
暫くすると暖簾の奥から白い作業着のお爺様が出て来られました。
今まさに作ってらっしゃるのね。
白、抹茶、きなこが入った6個入り500円の品、いただいて良いでしょうか。

商品を奥から取ってくる、ということで待たせていただきます。
待つ間、きなこの塩味饅頭をサービスで一ついただきました。
なんという太っ腹。
ご厚意に甘えていただきます。

きなこの風味が仄かに香り、素朴ながら甘く幸せになる事が出来ました。
美味しい…。

ほどなくして奥様が商品を持ってきてくださいました。
御家族でなさっているのね。
御礼を伝えてスキップしつつ車に戻り、帰宅いたしました。

そしてこれが購入した品。

convert_20140416182923.jpg

赤穂義士の箱に入った塩味饅頭。
白、抹茶、きなこ。

convert_20140416182953.jpg

素朴で柔らかでとっても甘く、幸せになれるお饅頭でした。
自然と笑みが零れるお菓子ですよ。

赤穂市 さくら・ドゥ・アベニュー その4

こけみんはさくら・ドゥ・アベニュー中毒になってしまったようです。
ということで先日も早起きをしまして、6時30分に開店いたしますパン屋さん、さくら・ドゥ・アベニューへ行ってきましたよ。

やっぱりあんバターフランスが無い。
売り切れておりました。
口惜しい。

七時前に行ったのですけれども先客がいらっしゃり、後からも続々とお客様が。
なんという敵の多さ。

負けじと欲望の儘に買い求めましたよ。

convert_20140415174730.jpg

定番のクロワッサン。
やっぱり美味い。
あんぱん。こしあんと、さくらあん。
どちらも美味。
ていうか、パンが美味しい…。
あんこよりも、パン生地が美味しい…。

ふふ、次にどれを食べようかな。

convert_20140415174703.jpg

ソーセージのパン、米粉パン、おいもタルト。
うめーうめー。
おいもがぎっちぎちに詰まっているのに驚きました。
何度も言うようですけれども、パン生地が美味しい。
なぜこんなに美味しいのか…。

そして来月の予定表もいただいちゃいました。

convert_20140415174619.jpg

もっと早くに行くべきか、いっそ八時頃に行くべきか。
悩ましい問題です。

たつの市 兵庫県立リハビリテーション西播磨病院 コーヒー&和風レストラン なごみ

先日、兵庫県たつの市の播磨科学公園都市にあります、兵庫県立リハビリテーション西播磨病院の院内食堂、コーヒー&和風レストラン「なごみ」に行ってきましたよ。

何度も播磨科学公園都市には行った事はありますが、病院は訪れた事がありませんでした。
病院は用事が無ければ極力行きたいと思う場所ではありませんしね。
今回は播磨科学公園都市で気軽に食べる事の出来る場所の開拓を目指して訪れたのでございます。

convert_20140414195648.jpg

来てびっくり。
病院は凄く立派な建物でした。
ホテルみたい。

そして迷子になりました。
迷った挙句、職員さんに尋ねますと、病院と食堂は別棟とのこと。
場所を教えて貰い、漸く辿り着きました。

convert_20140414195738.jpg

ものすごく広い。
天井が高い。
席が多い。
こけみんが訪れたのは休日でしたので人は疎らでしたが、平日はもっとお客さんが多いのかもしれませんね。

メニューを見ると、品数が非常に多い。
しかも安い。
定食ものは、大体650円。
ミックスジュースが450円でしたから、大体100円から200円程度、相場より安いのではないでしょうか。
全くお腹が空いていなかったので、こけみんは月見そば、400円。

convert_20140414195816.jpg

御母堂様はとんかつ定食650円。

convert_20140414195852.jpg

お味は極々一般的なものでした。
しかし全く不満はありません。
播磨科学公園都市で気軽に食事をとれる場所としてとても重宝しそうです。
良い場所を見付けました。
大収穫です。

宍粟市 葛根腰痛地蔵花まつり

本日、兵庫県宍粟市で開催されました、葛根腰痛地蔵花まつりに行ってきましたよ。

ええ、二日ほど前から腰痛が酷くて困っていたところでしたので、丁度良かったです。
いや、待てよ。
前々から、まつりに行きたいと思っていたのが誘い水となったのでしょうか。

convert_20140413172352.jpg

消防の方の案内を受けて車を停め、お参りに行きます。
普段は駐車場が近くにあるのですが、催事をしているので駐車禁止なのです。

convert_20140413170327.jpg

うう、腰が痛い。
婆様のように身が前傾になってしまいます。
お地蔵様、助けて。

convert_20140413170358.jpg

御賽銭を入れさせていただいて、両手を合わせます。
どうか腰痛が軽減されますように…。

まだこけみんは歩く事が出来ますので、次の段階の「わら草履」は遠慮させていただきました。
其の上の段階の「のぼり」は最終手段として残しておくつもりです。
手持ちのカードを使い切った後は、何を頼りにすれば良いのか分からなくなるからです。
過去日記参照

訪れる方々は、わら草履を履いてお祈りされておりました。

convert_20140413165914.jpg

腰痛は辛いですものね。
この世から腰痛がなくなりますように。

お参りを済ませた後は、おまつりの会場へ。

convert_20140413170255.jpg

地元密着型のおまつりでございました。
良い雰囲気。

convert_20140413170542.jpg

ほとんど地元の方々のような気がします。
ほのぼのしますね。

甘酒のふるまいがございましたので、一杯いただきました。
ショウガがよく効いて、美味しかったです。

convert_20140413170111.jpg

無料でおもちもいただいちゃいました。
きなことあんこ。
結構大きなおもちで、お腹がいっぱいに。

convert_20140413170153.jpg

会場には懐かしい音楽が流れていました。
瀬戸の花嫁とか、二人でお酒を、とか、若大将の歌とか。
御子様からお年寄りまで楽しんでいる、とても良いおまつりでございました。

たつの市 龍野西サービスエリア(下り線) その2

またもや行ってきました、山陽自動車道 龍野西サービスエリア(下り線)でございます。
サービスエリアはウエルカムゲートがあってとってもよろしい。
一般道から入れるのは嬉しいですよね。

ってことで、お邪魔いたしまーす。

convert_20140406213736.jpg

勝手口から家に入る時のような感じでサービスエリア内へ。
たつの市の童謡の小径を彷彿とさせるお庭を通って、

convert_20140406214015.jpg

あら、美味しそう。
でもぐっと我慢。
ここで買い食いなんてしてしまったら、御飯が食べられなくなっちゃう。

convert_20140406215701.jpg

さ、中に入りましょう。

convert_20140406215731.jpg

お土産は後で見るとして、入って左奥にレストラン。
右にはフードコート。

convert_20140406215859.jpg

フードコートの方がお安いので、食券を買いましょう。

convert_20140406215808.jpg

こけみんはお腹が弱いものですから、親父…否、おじや風うどんをば。
初めて聞きますが、どんなお料理なんでしょう。

ほどなくして受け取ったお料理がこれ。

convert_20140406215949.jpg

うどんの中にご飯が入っていました。
なんというダイナミックなお料理なのでしょう。
ずびずびとコシのあるうどんを食べ、レンゲでごはんを掬って食べます。
丁度良い感じのお腹の張り具合で御馳走様。

さて、お土産お土産。
試食を食べたり、気になる商品を手に取ったりして楽しみます。
で、購入したのがこれ。

convert_20140406220451.jpg

神戸うりぼー。
このサービスエリア限定って書いてあったので、購入。
そういうのに弱いんですよね。

convert_20140406220515.jpg

中にピスタチオの餡が入った、洋風のお饅頭。
ピスタチオ!っていう感じは無く、仄かな風味で誰でも美味しくいただけます。
しっとりとした感じで美味しかったです。

ということで、何度行っても飽きない場所。
それがサービスエリアなのでございます。

CAFE OHZAN (カフェ・オウザン) クロワッサンラスク

先日、CAFE OHZAN(カフェ・オウザン)のクロワッサンラスクをお取り寄せいたしましたよ。
可愛いお菓子があるとこのとで、期待に胸を膨らませて注文をさせていただいたのであります。

で、届きましたのがこれ。

convert_20140406220846.jpg

クロワッサンラスク ギフト(三個入り)

convert_20140406220756.jpg

中にはこんな可愛らしいお菓子が。

convert_20140406220820.jpg

夢の世界のたべものなのでは…と思える程、愛らしい外観。
そしてお味は外観に負けないくらいに甘い。
さくさくと香ばしく、紅茶、コーヒーに合うお菓子。
このお菓子でティータイムをすれば、きっと貴族のような時間を過ごせる事でしょう。

ファンタ オレンジ

どうだい、この、きゅっと締まったウエスト。

ふくよかな胸のライン。

メリハリのある体。




どうにも美味そうじゃないか。

……おっと、手は出さないおくれよ。


彼女は僕のものだからね。

金は出したんだ。

すまないな、

恨まないでおくれよ。


convert_20140406220350.jpg

赤穂市 さくら・ドゥ・アベニュー その3

またもや早起きをいたしまして、日曜日のみ営業しているとても美味しいパン屋さん、さくら・ドゥ・アベニューさんへ行ってきましたよ。
開店が六時半で、七時前にお店に赴いたのですけれども、矢張り売り切れの品もありました。
皆、休日はもう少しゆっくり寝ていようよ。
あんバタートースト、いつ行っても売り切れている……。

ということで、残り少なかったパン達をこけみんが買っちゃいました。
後から来た人、ごめんね。

定番のクロワッサン、米粉食パン、レーズンカスタードデニッシュ。

convert_20140406222319.jpg

クロワッサン最強です。
出来立てのさくさくふわふわを朝食としていただくのですが、揺るぎ無い美味しさです。
これが売り切れていなかっただけでも良しとしましょう。

レモンタルト、クリームパン、ミートパイ、メレンゲ菓子。

convert_20140406222422.jpg

レモンタルトは恐ろしく酸っぱいですよ、と店員さん。
いただきますと、なるほど、酸っぱい。
野性味溢れる果実を使用したのでしょう、これはこれで美味しかった。
ミートパイも美味しく、一気にこけみんの腹の中へ。

さくら・ドゥ・アベニューのパンは飽きないですね。
焼いる方が色々と挑戦なさっている感じがひしひし。
次はどんなパンがあるのかな、と、次の営業日が待ち遠しくなるお店なのです。

赤穂市 坂越 船岡園展望広場 さくら祭り

一昨日の日曜日、兵庫県赤穂市坂越の船岡園展望広場で開催されました、さくら祭りへ行ってきましたよ。
地元密着のお祭りはとても味があって楽しいものです。

convert_20140406222859.jpg

大避神社前の駐車場に車を置きまして、先ずは神社を目指します。

convert_20140406222939.jpg

桜が満開ですね。
展望広場へは階段を上がらずに左手の道へ。

convert_20140406223010.jpg

緩やかな道を少し歩きますと、公園が見えます。

convert_20140406223120.jpg

公園の桜も満開。
大人から子供までお祭りを楽しんでらっしゃいます。

convert_20140406223157.jpg

丁度ハーモニカの演奏をなさっておられました。

convert_20140406223651.jpg

綿菓子に甘酒等々、おなじみの模擬店が出ておりました。
売り子さんは地元の方のようで、本当に地区のお祭り、という感じです。
身近でぬくもりのあるお祭りは大好きです。

convert_20140406223613.jpg

広場の奥からは坂越の海が見えます。
とても綺麗で見入ってしまいます。

周辺は路地が入り組み、昔ながらの風景が残っています。
鬼ごっこやかくれんぼ、日暮れまで夢中で遊んだ子供時代を思い出しました。
郷愁に浸り過ぎ、うっかり涙が出そうになったこけみんなのでした。

赤穂市 赤穂東御崎公園

昨日、兵庫県赤穂市にあります、赤穂東御崎公園へ行ってきましたよ。

桜は満開でした!!

convert_20140406224440.jpg

少し寒かったですけれども、周囲は桜に彩られ、とても綺麗でした。
いつもは閑散としている場所ですが、この日は大勢の方がお越しでした。
大石内蔵助の像も嬉しそう。

convert_20140406224634.jpg

お花見している方々を見守っている大石内蔵助。

convert_20140406224608.jpg

春じゃのう。
もそっとちこうよれ。

海辺の山肌は桜で溢れています。

convert_20140406224724.jpg

以前は山全体が真白になるくらいに咲き乱れておりましたが、木が病んで桜の数が減少いたしました。
植樹等で徐々に山が生き返り、見応えのある景色に戻りつつあります。

convert_20140406224930.jpg

ところで13日には赤穂御崎さくらまつりが開催されるそうですが、恐らく葉桜状態でしょう。
明日、明後日には散ってしまうような予感がいたします。
花のこういったツンデレなところも、また可愛いですよね。

そして車で帰宅の途中、こけみんお気に入りの秘密の場所へ寄り道。

convert_20140406224227.jpg

この周辺の桜は本当に綺麗で心が洗われます。

convert_20140406224154.jpg

清しい空気、豊かな自然、柔らかな日差し。
風に舞い散る桜の花弁。
一年に一度、幸せを感じるために訪れる秘密の場所なのです。

赤穂市 普門寺 花祭り

昨日、兵庫県赤穂市にあります普門寺の、釈迦降誕花祭りに行ってきましたよ。
毎年4月の第一土曜日に行われるとのこと、本堂で午前10時から法要を行った後、午後1時から千種川の河川敷で大護摩供養を行うとのことです。
こけみんは全く宗教に疎いものですから、申し訳無くも深い意味も知らずに午後からの護摩焚きにお邪魔させていただきました。

あら、ほら貝の音がする。尺八の音も。
と思ったら、虚無僧と山伏の方々が。

convert_20140405221038.jpg

そして河川敷へと列を作って降りて行きます。
追い掛けましょう。

convert_20140405222218.jpg

既に多くの方がいらっしゃいました。
出店もたくさん出ているようです。
そして縄で仕切られた一角、入り口付近で山伏の方々の問答が始まりました。

convert_20140405222603.jpg

何をどう見立てているのか、何をやり取りしているのか分からなかったのですが、自分はちゃんとした修験者ですよ、と言っているみたいで、ならばお通りなされい、と無事に入られたようです。

ある一角には象さんが。
ガネーシャ?
何だろう。

convert_20140405223432.jpg

謎を抱えつつ、視線を戻します。
そして始まる護摩供養。

convert_20140405223746.jpg

般若心経でしょうか。
読経が行われる中、護摩に火が移されます。
白い煙がもうもうと立ち上ります。
途中、水を掛けながら、護摩木も投げ入れられて行きます。
修験者の方が印をくんで祈願成就を願います。

火を入れてから三十分と少しで護摩が終わりました。

convert_20140405223847.jpg

後は枠組みを外して並べ、火渡りの用意が始まります。

convert_20140405224527.jpg

――――その間に、
麗しき踊り子さんたちが目を愉しませてくれます。

convert_20140405224651.jpg

用意が整った後に、希望者が順番に裸足で火を渡ります。

convert_20140405225402.jpg

煙がまだ出ている状況ですので、かなり熱いのでしょう。
お年を召された方が渡り終えた後に膝から崩れていました。

知らない世界を知るのは実に興味深い事です。
長く続く事柄は年を経る事で意味を持ちます。
心の安寧を求めるのは今も昔も同じ、縋る事は悪いことでも弱い事でもありません。
とても有意義な一日でございました。

赤穂市 おせど 宮山(忠魂碑) の桜。

兵庫県赤穂市では赤穂東御崎公園の桜が有名ですけれども、穴場の桜ということで、こちら。
赤穂八幡宮の直ぐ傍にあります、おせどの桜。
おせどは大石良雄仮寓地跡でございます。

convert_20140405195810.jpg

昨年の9月26日の日記で訪れた旨、記載いたしましたが、念願叶って満開の桜の時期に再訪。
鳥居はまだ傾いておりますな。
桜のぼんぼりがとっても綺麗。

convert_20140405195839.jpg

お花見をされている方はどなたもいらっしゃいませんでした。
こけみんが満開の桜をひとりじめ。

convert_20140405195945.jpg

桜の花がふかふかのお布団に見える…。

convert_20140405200028.jpg

静かで幻想的な空間にうっとりと浸ってしまいました。
数日でこの風景が消えてしまうなんてもったいない…とも思いましたが、その潔さも桜が愛される理由なのでしょう。

赤穂八幡宮から宮山への脇道を三分程度登りますと、忠魂碑と呼ばれる場所があります。
こちらも桜が美しい。

convert_20140405200146.jpg

随分前は大層賑わっていたそうで、夜桜を楽しむ方々も多くいらっしゃったようです。
今は賑わいも消えてゆっくり楽しめるお花見の場所になっています。
…が、ひと気の無い夜桜は怖いかもしれません。
周囲に墓地が点在している場所でございますから、桜の木の下には某が埋まっている、を思い出してしまうかもしれません。

三ツ矢ミルクサイダー

残業を蹴って帰宅。
ゆっくり休みたい時はミルク系の飲み物が良いですね。

convert_20140404190408.jpg

いちご

おきゃくさん、
見てください、これ、

convert_20140403200104.jpg

美味しそうないちごでしょ?
おいくらだと思います?

なんと、四パックで、500円、
500円です!

悩んでいる暇はありません!
さあ、いますぐお電話を!!!

(じゃぱねっとたかた風)

夜桜。

残業帰りに見付けた桜の木。

convert_20140402211051.jpg

昼とは違い、夜には艶めく美しさ。

赤穂市 さんさんちびカフェ

ふと、さんさんちびカフェのパンを食べたくなるのです。

ある日買った品、

convert_20140401212623.jpg

フレンチトーストとクリームパンとあんぱん。
そしてまた後日買った品、

convert_20140401212935.jpg

フレンチトーストとクリームパン、

convert_20140401213005.jpg

そしておまけでいただいた、あんぱん。

意図せずして同じ品を購入したこけみんは保守的な人間ですね。
というか、このパン屋さんのクリームパンは絶品。
美味しいので必ず買ってしまうんですよね。

他にも欲望に負けて色々諸々。

convert_20140401212909.jpg

お味は実直、
真面目に手作りしています、とパン自体が主張しております。
作る人の心が味を通して伝わってきますね。

お気に入りのパン屋さんの一つでございます。