赤穂市 SINCERE(サンセール)

兵庫県赤穂市にありますパン屋さん、SINCERE(サンセール)でございます。

この日は恐ろしく早い時間にお邪魔させていただきました。
というか、まだ開店前だったかもしれません。

convert_20140331202302.jpg

ということで棚にはパンは無く、昨日の残りのパンが安く売られているだけでした。
お買得の品は大好物です。
袋の中は色々。
どれにしようかな。

悩んだ末にこの二種類を選択。

convert_20140331202341.jpg

自宅に帰って朝食として美味しく頂戴いたしました。
王道を行く味で、真面目にパンを作ってらっしゃるのだろうと分かるお味でした。
御馳走様でした。
スポンサーサイト

アネシーベーカリー その2

宅配パン、アネシーベーカリーのパンたちです。

一番バッター、調理パンから、明太ポテトくん。(150円)
convert_20140330190346.jpg

二番バッター、パイ生地シュークリームから、シュークリーム(抹茶)くん。(120円)
convert_20140330190408.jpg

三番バッター、ちくわパンから、焼き込みちくわ ツナマヨくん。(150円)
convert_20140330190435.jpg

四番バッター、ケーキ・焼き菓子・ラスクから、ニューヨークチーズケーキくん。(190円)
convert_20140330190506.jpg

五番バッター、パイ生地シュークリームから、シュークリーム(コーヒー)くん。(120円)
convert_20140330190551.jpg

六番バッター、ケーキ・焼き菓子・ラスクから、ラズベリーチーズケーキくん。(220円)
convert_20140330190621.jpg

監督としては、やはり四番バッターが最強だと思います。

金柑

庭の木の金柑が大豊作。
さて、ジャムにするか甘煮にするか。
丸くて可愛いから果物って本当に大好き。

convert_20140329132229.jpg

ところで今朝方の腹痛は酷かった。
一時間のた打ち回って汗びっしょり。
仕事じゃなくて良かった。
来週辺りに病院に行こうかしら。
案外お薬で劇的に軽快したりして。

すもも のむヨーグルト

ふー。
お腹が痛い。

痛いので、ちょっとお腹に優しいおやつにしました。

convert_20140328181953.jpg

ええ、こけみんは少々お腹が痛いくらいでは、おやつを御休みすることはないのです。

備前市 福石パーキングエリア(上り線)

先日、岡山県備前市にあります、山陽自動車道 福石パーキングエリア(上り線)に行ってきましたよ。
矢張りパーキングエリアとサービスエリアでは規模が違います。
しかしながら逆にほのぼのとした雰囲気がむんむんに漂っていまして、存分に楽しんできましたよ。

convert_20140327174402.jpg

NEXCO西日本のSA・PA情報サイトによりますと、
「四方を山に囲まれた緑豊かなパーキングエリアは、山陽自動車道の中で、最も早く開設されました」
とあります。
成程、この昭和の雰囲気は其れが所以か。

御土産物コーナーと軽食コーナー、自動販売機コーナーが一つの建物に入っております。
厨房では妙齢の御婦人方が頑張っておられました。

convert_20140327174515.jpg

お昼を食べたかったので、食券を買い求めます。
どれもお安いです。

convert_20140327174442.jpg

こけみんは、かき揚げうどんいなりセット(550円)にいたしました。
後で知りましたが、うどん・たこ丼セット(600円)がお勧めらしいですね。
そちらを食べれば良かったと後悔中。

convert_20140327174541.jpg

うどんはコシがあり、美味しかったです。
しかしおいなりさんは、しわい。
しわい、は方言なのでしょうか、シワシワとした歯触りで噛み切れないような感じでございました。
改善求む。

お腹を満たした後は、ショッピングコーナーで干し梅ときびだんごの試食をし、生きびだんごを購入いたしました。

convert_20140327174610.jpg

冷凍で売られておりました。
帰宅した時には丁度食べ頃。
美味しくいただきました。
とてもリッチなきびだんご、中に桃入りカスタードクリームが詰まっていました。
こんなきびだんごを貰ったら、犬やキジ、おさるは元より、鬼も家来になってしまうかもしれませんね。

パルム

そろそろ暖かくなってきたものですから、
時代を先取り、アイスクリームを購入。

convert_20140326175501.jpg

流行の最先端を行かなくては。

赤穂市 さくら・ドゥ・アベニュー その2

先週、兵庫県の赤穂市にあります、さくら・ドゥ・アベニューさんに御邪魔いたしまして、その美味しさに感動してしまい、二週続けて早起きして一昨日もお店に行かせていただきました。
さくら・ドゥ・アベニューさんは日曜日の早朝にしか開店しないパン屋さんで、直ぐに売り切れてしまう人気のお店です。

今回も開店直後の6時半は避けて、7時前に行かせていただきました。
お店の中にはお客様が二人いらっしゃいました。
パンを眺めますと、売り切れている品もありました…。
なんということでしょう。
しかし今、まさに焼き上がるパンがあるとのことで暫く店内で待たせていただくことにしました。
二人のお客様も待つ事にしたようです。

店内に満ちる芳しい香りがこけみんの心を幸せにしてくれます。
程無くしてオーブンからほかほかのパンをご主人が出してくれまして、袋に入れてくれました。
こけみんは小躍りしながら袋を揺らしてお店を出たのでございます。

convert_20140325180429.jpg

今回購入したのは、いちごジャムが練り込まれたパン、クロワッサン、
メロンパン、バゲット、米粉食パン、

convert_20140325180515.jpg

そして感想なのですが、

美味い。

この一言です。


クロワッサンはこの前感動する程に美味しかったので今回は三つも買いましたし、
いちごパンは甘酸っぱい香りで幸せになりましたし、
メロンパンはさくさくの皮と中のふんわり生地が絶妙でしたし、
米粉食パンはとっても食べやすくてお代わりがしたくなりましたし、
バゲッドは噛み締める程に味わいがあって、もう、全部美味しかったのです。

空になったお皿を見て、既に次の営業日が待ち遠しくなりました。

convert_20140325180753.jpg

しかし次の日曜日は御休みのようです。
………嗚呼、待ち遠しい。

眠い、

こういう時は、眠気覚ましに炭酸水が欲しい。

convert_20140225161433.jpg

しかし既に負け戦。
瞼の上と下、まるで磁石のようにくっ付きそうでこけみんの手に負えません。

気の利くウィットに富んだ台詞も思い付けません。
睡眠欲には誰も勝つ事は出来ないのです。

岡山市 ルーラルカプリ農場

本日は岡山県岡山市にございます。ルーラルカプリ農場へ遊びに行ってきましたよ。

心が癒しを求めていたため、動物と触れ合うべく車を走らせました。
250号線からナビに従って目的地を目指しましたが、どえらい道を案内されましたので、ナビに惑わされないように事前に下調べしてから赴かれると良いと思います。
細い道を注意深く進むと、やがて小さな看板が見付かるはずです。

少し山をのぼると、農場が見えます。
駐車場にはたくさんの車があり、カップル、御家族連れが大勢お見えでした。
車を降りますと獣のにおいがいたしますが、直ぐに慣れます。

convert_20140323152712.jpg

建物にはヤギがいっぱい。
餌やりも出来るようです。

convert_20140323152243.jpg

つぶらな瞳…というべきでしょうか。
何を考えているか分からないので迂闊に近付く事が出来ません。
そうです、こけみんはオンビンタレ(臆病者)なのです。

convert_20140323152401.jpg

ねえ、何を考えてらっしゃるの。
安倍総理についてどう思っているの。
ねえ、ねえったら。

convert_20140323152443.jpg

もちろん返答はございません。
敷地内にはポニーもいるようです。

convert_20140323152736.jpg

動物は人と違って他意はありませんから、癒されますよね。
損得で動いたりしない。

convert_20140323152808.jpg

小さなヤギたちが敷地内を自由に歩き回っていました。

convert_20140323152825.jpg

とても可愛い。

convert_20140323152515.jpg

敷地の奥では、ヤギミルクの加工品のお店がありました。

convert_20140323152541.jpg

色々と商品が並んでおりましたが、こけみんはミニソフトクリーム(250円)を購入いたしました。

convert_20140323152619.jpg

味は、ヨーグルトのような酸味がありましたが、これはヤギミルクのお味なのかしら。

入口付近には、商品を購入した方限定でミルクが置いていました。
100円を支払いまして、ほんの少しだけいただきます。

convert_20140323152643.jpg

こ、これは。
草の香りとヤギの香りが渾然一体となっている飲み物…。
良い経験をさせていただきました。

入園料は無料ですので、少しでもお金を落とす事が礼儀だと思われます。
とても良い場所です。
癒されました。

欲望の儘に、

先日、イオンで洋菓子を購入いたしました。
ちなみに既に全てこけみんの腹の中です。

ひとつめはとても美味しかった。

convert_20140322182139.jpg

ふたつめになると少し頭痛がし始めました。

convert_20140322182211.jpg

みっつめになりますと、うっ、てなりました。

convert_20140322182234.jpg

特にこのお菓子は魚の味がしました…。
何故でしょう。

どんな御馳走も、適度でなければ美味しく感じられません。
そう、今まで何回も体験して分かっているはずなのに…、こけみんは欲望を抑えられない。

先ずはお菓子だけが人生の喜びという今の状況を何とかしなければいけないと思います。

空を見上げると、

裸の枝の群、

桜はまだまだ準備期間。

convert_20140321174310.jpg

50 東山 繁多寺

四国八十八箇所、第50番札所 東山 繁多寺でございます。

convert_20140320182610.jpg

納経所は門を潜って左手にございました。
納経所で擦れ違った方はお若い殿方で、まさしく歩いて巡っています、という雰囲気でした。
あれから無事、果たせたのでしょうか。

御朱印をいただいた後に、お参りをさせていただきました。

convert_20140320182425.jpg

ふと左手を見ますと、鳥居らしきものが。

convert_20140320182454.jpg

お寺の境内に鳥居とは珍しい。
こちらもお参りさせていただきましょう。

そして本堂右手奥には大師堂も。

convert_20140320183041.jpg

ところでお寺の前の駐車場近くに、アイスクリン屋さんがいらっしゃいました。
ええ、縁日で見掛けるパラソルを広げたアイスクリン屋さんです。
心惹かれるも購入はしませんでしたが、何気に印象深く残っております。
何気無くGoogleマップのストリートビューを見ると、アイスクリン屋さん、いる!
ということは、割合高い確率であそこで御商売なさっているのでしょう。
また行った折には是非購入したいと思います。

よろずこそ 繁多なりとも 怠らず 諸病なかれと 望み祈れよ

文旦

なんでこんなに可愛いのかよ。

思わず大泉逸郎の孫を歌ってしまいそうになる可愛い果物。
文旦。

convert_20140319201513.jpg

デカいくせにこの愛らしい瞳といったら…もうっ。

可愛過ぎたので食べちゃいました。

どじょう掬いまんじゅう

先日、どじょう掬いまんじゅうなるものをいただきました。

どんなお饅頭が並んでいるのかしら。
わくわくしながら外装を剥がして蓋を開きます。




開いた直後、引っ繰り返りそうになりました。

…だって、

convert_20140318035151.jpg

こんな顔の人たちがずらりと箱の中に並んでいたんですもの。

壮観でした。
今までこんなに沢山のひょっとこを拝顔したことはありませんでした。
ずらりと並ぶひょっとこ達…。
しかも食べられる為に打ち首にされて並んでいる…。

そんなひょっとこ一匹を捕えまして、ほっかむりを剥がします。
べりりりっ、

convert_20140318035229.jpg

案の定、禿げていました。
髪の毛一本も無いのはある意味潔い。

しみじみとしながらひと口でいただきます。
ぱくり。

中は白餡が入っており、美味しい王道のお饅頭でした。

ありがとう、ひょっとこ。
アデュー、ひょっとこ。

赤穂市 さくら・ドゥ・アベニュー

さて今回、兵庫県赤穂市にあります さくら・ドゥ・アベニューさんに御邪魔させていただきましたよ。
さくら・ドゥ・アベニューさんは日曜日だけ開店するパン屋さんでございまして、JR坂越駅から1km程のさくら通り郵便局の隣にあります。

convert_20140317181028.jpg

外観から察するに、御自宅の一部を改装なさってお店をされているのでは、と思います。
実は先の日曜日に行かせていただいたのですが、丁度御休みでして、今回リベンジが叶ったのであります。
因みにこんな感じの営業日。

convert_20140317181746.jpg

そして開店時間が朝の6時半とのこと、しかも早く行かないと売り切れるとも聞きましたので、こけみんは早起きしてお店へと向かったのでした。
7時前に到着いたしましたら、お客様が数人いらっしゃいました。
皆、どんだけ早起きなんですか。

そして購入したのは以下の五点。

convert_20140317181119.jpg

クロワッサン、ハムとたまごのデニッシュ、

convert_20140317181053.jpg

プリン、クリームパン、アップルパイ。



みなさまが早起きする理由が分かりました。

それは美味しいからです。

実に美味しかった。
プリンは御手製の優しい味でカラメルソースも手作り感溢れる品、クリームパンはこれでもかッっていうぐらいにカスタードクリームが入っておりましたし、アップルパイは薄切りの林檎がたくさん並べられていてとても豪勢でしたし、デニッシュは心から美味しいって思えましたし、何よりクロワッサンに感動しました。

外はさっくり、中はふわっふわ。
これほど美味しいクロワッサンを食べた事がありませんでした。
一つだけ購入したのが悔やまれます。
五個ぐらい買えば良かった。
出来立てのパンは本当に本当に美味しかった。

また早起きして買いに行きたいと思います。

たつの市 綾部山梅林

本日、兵庫県たつの市にあります、綾部山梅林に遊びに行きましたよ。
「ひと目二万本、海の見える梅林」としてとても有名な梅林。
こけみんは毎年行かせていただいております。

週末ですので渋滞を覚悟しておりましたが、午前中だった所為か、然程待つ事無く駐車場に案内していただけました。
しかし混み合う時間帯は避けた方が無難です。
駐車料金500円を支払いまして、入口へと向かいます。

convert_20140316161623.jpg

入口で入場料を支払いまして、引き換えに飲み物チケットをいただきます。
園内で、甘酒か梅ジュースをいただけるのです。
落とさないようにポケットに入れて、と。

因みに綾部山梅林の全体はこんな感じ。
こけみんのお勧めコースは、右からのコースで見晴らし台に向かいまして絶景地を鑑賞し、左にずずいと進んでイベント広場まで突っ切って一周して戻る、です。

convert_20140316162817.jpg

地図上の絶景地は二箇所ございます。
脚のお悪い方や体力の無い方等は下の方の絶景地のみでよろしいかと思います。

入口附近には色々の出店が出ております。
毎年楽しみにしているのが、この梅柏もちでございます。

convert_20140316162427.jpg

一つ110円。
お手製の柏もちなんですけれども、仄かな梅の香りがしまして、実に美味しいのです。
早速購入して、山を登ります。

山全体が梅林になっておりますので、緩やかな坂が長く続きます。
車椅子の方は少々難儀されるかと思います。
と、ミツバチのお住まいが彼方此方に。

convert_20140316161742.jpg

梅の果実のためにはミツバチの助けが必ず必要です。
蜂蜜も取っているのかしら。
働き蜂さん、お仕事、ご苦労様です。

近くには世界の梅公園という場所もございまして、異国情緒溢れる景勝地となっております。
写真左端、山の上に塔が見えませんか?

convert_20140316161706.jpg

中国風の楼閣というのでしょうか、展望台がありまして、其処からの景色も素晴らしいものがあります。
時間があれば是非、世界の梅公園も行かれると良いかと思います。

梅は九分咲き、殆ど満開状態でした。
来週末には散っているかもしれませんので、丁度良い時期に訪れる事が出来ました。
周囲には甘い梅の香りが漂い、とても気持ちが良かったです。

convert_20140316162232.jpg

来客数も多く、家族連れ、夫婦、若いカップル、ワンちゃん連れ、怪しい二人組…。
皆、梅を愉しんでらっしゃいました。

convert_20140316162330.jpg

そして絶景地からの眺めです。

convert_20140316161836.jpg

山全体が梅の白い花で埋め尽くされ、甘い香りで満たされていました。
絶景地に隣接して見晴らし台甘酒コーナーがあります。
入口でいただいたチケットを渡しますと、梅ジュース缶か、甘酒を注いでいただけます。
周囲にはベンチがあり、皆、景色を堪能なさっておられました。

また、お弁当持参の方も多く、お花見をしながらお食事されている方も。

convert_20140316161948.jpg

暖かく、晴れた日でしたので、外で召し上がるお食事は更に美味しく感じられたのではないでしょうか。
可憐な花弁が目を愉しませてくれます。

convert_20140316162149.jpg

可愛くて綺麗ですね。

convert_20140316161912.jpg

お地蔵さまもにっこり微笑んでらっしゃいます。

convert_20140316162017.jpg

甘酒、梅ジュースの交換は二箇所で行っておりまして、展望台若しくはイベント広場となっております。
こけみんはイベント広場で熱々の甘酒に交換してもらいました。

convert_20140316162116.jpg

生姜が効いた美味しい甘酒でございました。
そして建物近くに、こんな怪しいブツが。

convert_20140316162050.jpg

心臓の弱い方は必ず事前に深呼吸をなさってくださいませ。
というのは冗談ですけれども。

美味しい甘酒を飲み、休憩を終えまして、下山いたします。
ゆっくり梅を見ながら下りて行きますと…何かいる。

convert_20140316162404.jpg

猫が日向ぼっこしていました。
なんという警戒心の無い猫。
こけみんが凝視しても、写真を撮っても、微動だにしませんでした。
生きていたのかしら…。

こけみんが赴いたのは午前中でございましたが、下山の折にはかなりの車が駐車場待ちをしておりました。
帰宅後はほうじ茶を淹れまして、梅柏もちをいただく事に。

convert_20140316162503.jpg

ぱかり。

convert_20140316162531.jpg

おもちから香る梅がとても心地良く、美味。
来年も必ず買おうと心に決めたこけみんなのでした。

春ですねぇ。

道端のお花も綺麗に咲いております。
みなさま、お出掛けなさっています?
何処か穴場がありましたらお教えくださいませ。

convert_20140315202711.jpg

岡山市 吉備サービスエリア(下り線)

山陽自動車道、吉備サービスエリア(下り線)でございます。
高速道路を走る車にとってサービスエリアは本当にオアシスですよね。

convert_20140314174628.jpg

車の運転は嫌いではないですけれども、長く運転していますと矢張り身体が疲れてしまいますので、サービスエリアの存在は実に有り難いです。
お買いものでリフレッシュ出来ますし。

大体20kmちょいぐらいの間隔でパーキングエリアやサービスエリアが設置されているようですね。
こけみんはお腹がとても弱いものですから、大事故の危険性をいつも抱えております。
今、となれば、今、という困ったお腹なので、実際は高速道路は余り走りたくはないのでございますが。

convert_20140314174612.jpg

普通にスルーをしてしまいそうになりましたが、駐車場から見える塔は一体なんでしょう…。
あれって昇れるのかしら。

等と思いましたが、いつもどおり一秒後には忘れてしまいました。
健忘症万歳。

convert_20140314174711.jpg

サービスエリアはおみやげものがいっぱい。
こういうのを見るだけで、わくわくします。
色々なお菓子を手に取って、どれを買おうか迷って、美味しそうな食べ物を見て回って。
道の駅と同じく、本当に大好きな場所です。

convert_20140314174734.jpg

最近はウエルカムゲートで一般道からお邪魔出来るのも良いですよね。

48 清滝山 西林寺

四国八十八箇所、第48番札所 清滝山 西林寺でございます。

convert_20140313201052.jpg

私達は僅かの時間しか参拝をさせていただいておりませんが、お勤めの方々は日々、精進なさっておいでなのでしょうね。
心の強さを少しでも頂戴したい心地です。

convert_20140313201549.jpg

弥陀仏の 世界を訪ね 行きたくば 西の林の 寺に詣れよ

51 熊野山 石手寺

四国八十八箇所、第51番札所 熊野山 石手寺でございます。

地図で下調べをして行きましたが、ナビが無ければ曲がるポイントが少し分かり辛い場所にあります。
細い道を進みまして山肌の駐車場に停め、坂道を下りますと門が見えてきます。

convert_20140312183913.jpg

他のお寺とは違う雰囲気がいたします。
…と、ここは裏門なのかしら。

どうやらこちらが山門のようです。

convert_20140312183940.jpg

大きな草鞋が…。

convert_20140312183958.jpg

境内は独特の雰囲気。
道後温泉が近い所為か、人がとても多い。

convert_20140312184015.jpg

なんというか、外国人がこれぞジャパニーズテンプルッ、って思うような雰囲気のお寺です。
お線香の煙が、もくもくと広がっております。

convert_20140312183128.jpg

先に御朱印をいただきましょう。

convert_20140312183201.jpg

順番を待って、御朱印をいただきます。
そしてお参りを。

convert_20140312183303.jpg

大勢の方がお参りされておりました。
でも、何故だろう、端々で仄かに怪しげなかほりがします。

あれ、奥にまだ道があるぞ。
……進みますと、実に怪しげな穴が。

convert_20140312183326.jpg

洞窟なのでしょうか、人の手で掘ったのでしょうか。
入るには100円だったか200円だったか、お金を入れ物に入れなくてはなりません。
真暗な細い道が延々と続き、仏像や何かが置かれていたりして甚だ怪しい空間が広がっておりました。
入口から少し進んだ所で二手に分かれており、どちらを行っても甚だ怪しい空間へ行きつきます。
何があるかは実際入ってみてのお楽しみでございます。

そしてお寺を出まして駐車場に戻る際、山に何かを発見。
あんな所に、のっぽな石像が…。
色々と謎が多いお寺でございました。

convert_20140312183537.jpg

西方を よそとは見まじ 安養の 寺に詣りて 受くる十楽

あんず

ファミリーマートで購入した、あんず。
甘味と独特の味が凝縮されたおやつ。

convert_20140311185055.jpg

フレッシュな果物も良いですけれど、
干してちょっと萎びた果物もまた乙なものですよ。

また、小皺が増えました。

三ツ矢サイダー

サイダーとラムネの違いを、140字以内で答えよ。

convert_20140310203934.jpg

赤穂東御崎展望台 梅林

本日、兵庫県赤穂市の赤穂東御崎展望台へ、梅林の様子を見に行ってまいりましたよ。
まだまだ寒い日が続いておりますが、梅はきちんと綻び、花を咲かせておりました。

convert_20140309170307.jpg

身近の梅は満開ですが、赤穂御崎は海風があるのでしょう、まだ満開にはなっていない様子。

convert_20140309170222.jpg

けれど、梅の芳しい香りは楽しめます。


convert_20140309165918.jpg


以前は雑木林に近かったのですが、整備され、梅林らしくなってきました。
それに伴って訪れる方々も多くなってまいりました。

convert_20140309170049.jpg

人が訪れ、活気付くのは良い事です。
折角美しく咲いてくれるのですから、たくさんの方々に見て頂きたいものです。

赤穂独自の梅のお菓子も作って欲しいですね。
いちご大福ならぬ梅だいふくとか…そういう…。
あ、涎が。

桜、

春は近いようで、遠い。
毎日寒い。

convert_20140308215732.jpg

三ツ矢 フルーツサイダー アップル

こけみんはお酒が嫌いなものですから、時折ビールを真似て、炭酸水を飲みます。
で、三ツ矢フルーツサイダーアップルを購入。

convert_20140225161327.jpg

林檎味の炭酸水。
さっぱりして美味しい。
ぐっ、咽喉にクるぜ。
こけみんは大人ですから、これくらいの炭酸なん、……て、……ぐほっ。

convert_20140225161407.jpg

鼻から突き抜ける炭酸に悶絶いたしました。
これは大人の飲み物です。

57 府頭山 栄福寺

四国八十八箇所、第57番札所 府頭山 栄福寺でございます。

駐車場からお寺まで少し坂道を上がります。
徒歩で巡礼なさっておられる方を尊敬いたします。
少し、少しの坂なんですけれどもね…はあはあ…。

convert_20140306133417.jpg

真正面の納経所で御朱印をいただきます。
お参りされている方が多いですね。
皆様、参拝なさっている理由はそれぞれなのでしょうね。
真剣な方、観光、等々。

convert_20140306143033.jpg

納経所の突き当たりを左に曲がりますと、階段。
一段一段あがります。

convert_20140306143103.jpg

手を合わせてこうべを垂れます。
こうして手を合わせるだけで、幸せになれる気がします。

convert_20140306143256.jpg

八十八箇所、全て回り切った後には何が残るのでしょう。
巡礼を終えた方々、何を得られましたでしょうか。

convert_20140306143125.jpg

この世には 弓矢を守る 八幡なり 来世は人を 救う弥陀仏

56 金輪山 泰山寺

四国八十八箇所、第56番札所、金輪山 泰山寺でございます。

八十八箇所は大きなお寺が多いのかと思っていましたが、
とても身近に感じられるお寺が多いことを知りました。
そしてこのお寺も、そういう身近なお寺でした。

駐車場から道路を渡りますと、小さな土産物屋さんが左手に見えます。
その脇にお寺へと続く細い道があります。

convert_20140305193232.jpg

田んぼの一角を抜けると、階段、そしてお寺が。

convert_20140305193128.jpg

まずは御朱印をいただきましょう。

convert_20140305193057.jpg

順番としてはどちらが先なのかしら。
やっぱり、お参りが先かしら。

convert_20140305193004.jpg

一秒ほど悩みましたが、こんな細かいことで気分を害する地蔵菩薩様でもありますまい。
そうポジティブに考えて、深くこうべを垂れたのでした。

convert_20140305194108.jpg

みな人の 詣りてやがて 泰山寺 来世の引導 たのみ置きつつ

我慢しないことにしました。

今までは出来るだけお薬は飲まないようにしていたけれど、痛いのはいやだし、何も出来ないし、動けなくなるので飲む事にしました。

蹲る程の痛みが消えました。
お薬って凄いですね。

convert_20140303193523.jpg

梅、梅。

梅の花が満開。

convert_20140303193406.jpg

梅が咲くと、春が近いと思えますよね。
本当に大好きなお花です。
なにより、梅の果実はとても美味しい。
梅干し、梅ジュース、梅酒等々。

convert_20140303193502.jpg

毎年訪れる綾部山梅林はまだまだ満開は先で、今は三分咲きとのこと。
明日から寒くなるらしいから、見頃は週末以降かしら。

こうして見頃を楽しみに過ごしている時間がとても好きです。

備前市 片上ひなめぐり

岡山県備前市で開催されております、片上ひなめぐりへ行ってまいりましたよ。

場所はJR西片上駅を降りて南に徒歩三分程度の商店街附近でございます。
駐車場も近くに色々とあり、不自由は無さそうです。

convert_20140302172949.jpg

おかやま旅ネットのイベント紹介文には、
「片上商店街の商店や住宅に飾られたお雛様を、ゆっくり散歩しながら巡る。商店街の店舗では、それぞれ趣向を凝らしたお雛様を飾り、中には木目込み(真多呂人形)のお雛様も飾られる。圧巻は宇佐八幡宮の石段62段にずらっと並んだお雛様。緋毛氈を石段に敷き詰め、その上にお内裏様・三人官女・五人囃子がびっしり! 境内では備前焼のお雛様の販売も行われる。」
とありました。

地図に従い、商店街をのんびり歩きますと、店舗ごとに色々なおひなさまが飾られていました。

convert_20140302173028.jpg

個人病院も参加なさっておられるようで、入口に可愛いおひなさまの姿も見受けられました。

そして、こちらのおうちでは二階に!

convert_20140302172840.jpg

そんな高みから…。
さすが貴い方々…。

他にも、ちょっこりおひなさまなんてお店も。

convert_20140302172538.jpg

この辺りは備前焼が有名ですので、焼き物のおひなさまもいらっしゃいましたよ。

こちらは豪華なおひなさま。

convert_20140302172657.jpg

金屏風の前に座してらっしゃるお内裏様とお雛様しか知りませんでした。
立派な御殿があるおひなさまを初めて見ました。
豪華ですね。

こちらは明治時代のおひなさま。

convert_20140302172739.jpg

よくよく見ると、顔立ちも今と少し違っています。
少しずつ、変わってきているのですね。
上から二段目の左から二番目のお人形、頭髪が…。

こちらの店舗では、階段を利用しておひなさまを飾っておられました。

convert_20140302172816.jpg

お内裏様とお雛様、何組いらっしゃるのでしょう。
ドッペルゲンガ―めいていますが目の錯覚かしら。

………、
ドッペルゲンガ―というには甘かったようです。
こちらでは、パラレルワールドのような世界が広がっていました。

convert_20140302172920.jpg

賑やかな婚礼ですよね。
無礼講なんてありそうな気も。

途中100円で甘酒をいただいて休憩してから、
最後に、宇佐八幡宮の石段に飾られた、おひなさまの所へ。

鳥居をくぐりますと、ずらりと並ぶおひなさま。

convert_20140302172158.jpg

緋毛氈の上にたくさんのおひなさまが。

convert_20140302172238.jpg

みなさま、感嘆の眼差しでおひなさまをご覧になっていました。
そして頂上には、立派な御殿が。

convert_20140302172335.jpg

見下ろしてみますと、こんな景色。

convert_20140302172402.jpg

お内裏様とお雛様の視線を暫く味わったのでございました。


触ってはいけないと叱られた子供の頃。
我慢出来ずに触り、誤って首を、ぽん、と抜いてしまったあの恐ろしい光景。
お雛様の冠をかぶってみたいと頭に乗せてみたり。
市松人形が夜中にガタガタと動いて眠れなかったり。
すごく昔の事を色々と思い出し、童心に戻ることが出来たイベントでした。