意思疎通。

意思疎通が出来ない相手とは、余りお近づきになりたくないものです。

convert_20140228191135.jpg

神戸市立六甲山牧場
スポンサーサイト

17 蓬莱山 普光寺

兵庫県加西市にあります、普光寺でございます。

convert_20140227183028.jpg

ずらりと並ぶ灯篭の群。

convert_20140227183107.jpg

赴いたのは梅雨明けの暑い日でした。

一つずつ、お寺を巡るたびに心が清くなれれば良いと願いつつ、

convert_20140227183128.jpg

まんぼうを あつめおきぬる ふこうじの ほうらいさんに あうぞうれしき

アネシーベーカリー

先日、アネシーベーカリーという移動パン屋さんがあることを知りまして、もう、いてもたってもいられない状況に陥りました。
移動パン屋さん…なんて素敵な響きなのかしら。

ネットで調べますと、徳島にある移動販売専門の会社で、販売エリアは四国、岡山となっているようです。
自宅や職場に届けていただけるほか、色々な場所でパンを売っていらっしゃるそうです。
毎週火曜日は兵庫県赤穂市にも来ていただいているとのことで、先日休暇をいただきまして、販売しているところにお邪魔いたしましたよ。

この日は、市役所近くの公園等、数カ所でお店を開く予定とのこと。
JA兵庫西塩屋支店には11時30分にいらっしゃるらしく、車を走らせてうきうきとお出掛けいたしました。
そして駐車場で軽ワゴン車を改造した可愛らしい移動パン屋さんを発見。
おおっ。感じの良い、恰好良い販売のお兄さんもいらっしゃる。

車は両側、後ろが開閉出来る仕様で、持ち上がった木板の奥の棚には、沢山の美味しそうなパンが並んでいました。
嗚呼…美味しそう。
あれもこれもと欲が出てしまいます。

おすすめは、チーズケーキ、マドレーヌ、ブラウニー、シュークリーム、とのこと。
さつまいもを使ったパンもお勧めです、とおっしゃっておられました。
もう、太ったってイイ!!!

convert_20140225160934.jpg

そんな覚悟で大量買いいたしました。
といいましても、2,000円程度です。
大丈夫、こけみんまだ大丈夫。

丁寧な対応をしていただき、大変満足して帰宅いたしまして、早速パンを確認。
買った品をこうして眺める時間は、とても幸せでございます。

convert_20140225161006.jpg

照り焼きチキンサンド、ハム玉子サンド、パイ生地シュークリーム(バニラ、パンプキン)、チョコブラウニー。
シュークリームは、シールがくっついているのがパンプキンだそうです。

convert_20140225161033.jpg

そしてニューヨークチーズケーキ、バラエティドッグ、オールドチョコ、もちもちマドレーヌ。


御裾分けをした後に、手許に残した品をいただきましたよ。

シュークリーム、すごく濃厚なクリームがたっぷり入っていました。
パイ生地の皮も美味しくてとっても満足出来た一品。

チョコブラウニーはどっしりとしたチョコレートの風味が味わえ、心豊かになれる一品。
幸せを感じる事が出来ます。

もちもちマドレーヌは餅粉が入ったマドレーヌで言葉どおりにもっちもち。
バターとバニラの風味が効いたとても美味しい品でした。

そしてそして、チーズケーキ!
食べて損はありません。
ぎゅっ、と詰まった美味しさが味わえます。
重量感たっぷり、これ一つを食べ切ると、至福の満足感が味わえます。
ルタオのチーズケーキにも負けない満足感…。
一日幸せになれます。

調理パンではなく甘いものばかり食べている辺り、こけみんらしいですね。
どの品も、ケーキ屋さんに負けない美味しさでした…。
パン屋さんの作るケーキってイーストの味がするけれど、パンの風味はまるで無かった。

選ぶのも楽しかったし、買うのも楽しく、食べるのもまた楽しかった。
お値段も良心的。
特にチーズケーキは驚きの美味しさでした。

遠く無い未来、買い出しに出向くこけみんの姿が目に浮かびます。
そしてこぶたになっているこけみんの姿も…。

赤穂市 更科

さて今回は、兵庫県赤穂市にありますお蕎麦屋さん、更科へ行ってまいりましたよ。
レトロな外観、年季が入っております。

convert_20140225160729.jpg

店内も外観通りの渋い雰囲気を醸し出しております。
お昼時でしたので席が殆ど埋まっておりました。
丁度お客様の入れ替え時に、ぱちり。

convert_20140225160647.jpg

皆様、御喋りや余暇を過ごすために、ここに来ていませんでした。
皆様、がっつり食べるためだけに、ここに来ていました。
そうです、ここは美味しい食事で腹を満たす為の場所なのです。

convert_20140225160502.jpg

お品書きも豊富です。
どれにしようか迷ってしまいますよね。

convert_20140225160535.jpg

しかもこのお店は全てにおいて、ボリューミー。
若い男性、たくさん食べたい方、がっつり腹を満たしたい方に是非ともお勧めしたいお店です。

convert_20140225160555.jpg

悩んでおりましたら、壁に牡蠣メニューが貼っておりました。
牡蠣の時期ももう直ぐ終わりですから、せっかくなので、かきどんぶり(760円)を注文させていただくことにしました。
店員さん曰く、二種類あるそうで、一つは牡蠣フライを卵とじしたもの、もう一つは出汁で炊いて卵とじしたもの、だそうです。こってりかあっさり。
ミニそばも付くそうで、何ともお得なメニューでございました。
プラス240円で通常のおそばに変更も可能ということでしたが、このお店は普段でも大変な量ですので、ミニそばのままで、とお願いいたしました。

そして待つ事、十数分…。
卓上に出されたお料理がコレ。

convert_20140225160623.jpg

マジ良かった、普通のおそばにしていたら、腹がパンクしていたはずです。

両手を合わせていただきます。
熱々を口に運びます。

熱い…、美味い、
そしてデカい。

牡蠣が半端無く大きい。
おそばはあっさりとした出汁。
御飯の量も多く、お腹がいっぱいになりました。
でもこれって採算取れてるのかしら…。

大満足でぽっこり出た腹を抱えつつ、お店を出たこけみんなのでした。
勿論、晩御飯は晩御飯でがっつり食べましたけれどもね。

イオン プレミアムセレクト 牛乳と卵の本格焼きプリン

イオンで安売りしていたものですから、プリンを買いました。
正式名称は、プレミアムセレクト 牛乳と卵の本格焼きプリン でございます。

convert_20140224203100.jpg

元の値段は200円程度、プリンにしては少々お高いかな。
だから売れ残ってしまったのかな、なんてふんふん思いながらひと匙掬って食べてみたら………、


………、
…………、

激うまぷんぷん丸
なんですけれど!!



本当に美味しかった。
本格的な味でした…侮っていた。

ケーキ屋さんの美味しいプリンと同じです。
きちんとしたプリンです。
成程、200円の値も納得です。

値下がりしなければ食べなかっただろうこけみん…。
今後、このプリンが恋しくてならなくなりそうです。
どうしよう…。

きのこの山 いちごの練乳仕立て

最近たけのこの里よりも、きのこの山びいきのこけみんでございます。
ということで、きのこの山のいちごの練乳仕立てという美味しそうな商品を見付けましたので、早速購入いたしました。

convert_20140223200104.jpg

春が近い今日この頃、お店屋さんの商品棚には、いちご味やら桃味がたくさん並んでおりました。
華やかで良いと思います。
美味しいですしね。

早速開いてみましょう、ぱかり。

convert_20140223200131.jpg

ほんのりピンク色に色付いたお菓子がたっぷり入っていました。
袋を開いた途端、いちごの良い香りが広がりました。
ひとくち食べますと、甘酸っぱいチョコレートの味わいと、少しビターなビスケットと合わさって、とても美味しかったです。
一気食いに近い食べ方で完食。
御馳走様。






………、
あ、でも…、
自然界でこんな色のキノコは、絶対に毒キノコに間違いないですよね。

16 泉生山 酒見寺

播磨西国三十三箇所 第十六番目札所、兵庫県加西市にあるお寺、泉生山酒見寺でございます。

convert_20140222190409.jpg

先ずは御朱印をいただきます。
其の間にお参りをさせていただきましょう。

convert_20140222190422.jpg

ずらりと並ぶ灯篭の先に、本殿が。

convert_20140222190434.jpg

皆息災で、幸せに暮らせますよう。
どうか。
どうか、お願いいたします。

convert_20140222190443.jpg

まつならぶ せんしょうざんを わけゆけば すえまだとおく たどるさがみじ

梨ゼリーインチョコ

これまた鳥取のお土産にいただきました、梨ゼリーインチョコでございます。
大人のお菓子を連想させるパッケージでございますね、芳醇な味わい…。

convert_20140219194820.jpg

箱の中には小粒のチョコレートが並んでおりました。
ゴールドの包み紙を剥きまして、もぐり。

convert_20140219195215.jpg

ドーム型のホワイトチョコレートの中には梨ゼリーが詰まっており、ミルクチョコレートで蓋をする形となっておりました。
梨の仄かな風味がチョコレートととろりと合わさって美味しかったです。

しかし最初、何も知らずに食べ、チョコレートに入っているゼリーが梨とは分かりませんでした。
なんだ、ちみは。
みたいな感じで、こけみんの舌は梨と判別出来なかったのでありました。

鳥取 白うさぎの里

鳥取に行った方からお土産でいただきました。

豆乳ケーキとな?

convert_20140219194759.jpg

箱の中には、うさぎさんが並んでいました。
かいらしいなあ。

convert_20140219194935.jpg

白いまるいふっくらとしたミニケーキでございました。
中には白のカスタードクリームが。
ふんわりとした味わいで美味しかったです。


………、

……あっ、

豆乳の味、しなかったな、そういえば。

日向夏ちゃん

どーん、といただきました、宮崎県産の日向夏の日向夏ちゃん。

convert_20140219195114.jpg

箱の中はぎっしりと果実が詰まっておりました。

convert_20140219195145.jpg

日向夏は食べた事も、聞いた事もなく、箱を開くまでは、はっさくのような果物かと思っておりました。
が、説明書きを読んでびっくり。

説明書きには、
「日向夏は宮崎原産の柑橘類です。りんごのように外皮(黄色い部分)を薄くむき、白皮をつけたまま芯部を残すように「そぎ切り」にして、白皮ごとお召し上がりください。白皮と果肉を一緒に食べることで、さわやかな香りと白皮の甘み、果肉の酸味の調和を楽しむことができます。」
とありました。

白い部分って普通ワタとして捨てるのに…驚きです。
さっそく説明書き通りに薄く皮を剥き、切り分け、両手を合わせてからいただきました。

果肉は酸味が強く、果汁たっぷり。
白皮のほんのりとした甘味が果肉の強さを和らげてくれています。

なるほど、白皮と果肉、一緒に食べてこそ美味しさが引き立つというのは、納得。
とても美味しく頂戴いたしました。

パティスリー プリエール 播州赤穂ふんわり焼

兵庫県赤穂市にあります洋菓子店、パティスリー プリエールのお菓子をいただきました。
播州赤穂ふんわり焼き。

convert_20140218183423.jpg

洋風生地の中は、白餡、そして漉し餡が入っておりました。
とても美味しくて一気に三個食べちゃいました。

けれど、ふっわふわのお饅頭という事ではありません。
ふんわり…。
ふんわり…。
この形容詞が何処に掛かっているのか、謎が残りました。

理性皆無。

お饅頭をたくさんいただきました。
こけみんはあるだけ食べてしまいます。
マテが出来ませんので、わんこより本能に忠実です。

ということで、いただいたのが伊勢屋本店の「花ざい処 大納言」。

convert_20140217180558.jpg

伊勢屋本店は、兵庫県姫路市にある有名和菓子屋さんです。
代表的なお菓子は「玉椿」、こけみんも大好きなお菓子です。
この花ざい処というお菓子は、ふんわりとしたマドレーヌの下に餡が敷き詰められておりました。
とても美味しかったです。

続いて手に取ったのは、兵庫県赤穂市にある元祖播磨屋のはまの笠とはまぐり。

convert_20140217180718.jpg

はまの笠は既に食べてしまっていて抜け殻状態です、すいません。
どら焼きというか、三笠焼きです。
はまぐりは生地の中に白餡が詰まっているお饅頭です。
どちらも間違いなく美味しかった。

そして、もう食べちゃって写真はありませんが、元祖播磨屋の塩味饅頭は秀逸です。
食べてみれば分かります。
他の追随を許しません。



今からぜんざいをいただきます。
だんごをたくさん入れました。
ふはははははっは!

5 金楽山 法楽寺

兵庫県神崎郡神河町にございます、法楽寺でございます。
場所は播但自動車道神崎南ICから車で15分程度の山の中にあります。

本来ならば参拝の際には250段ある石段をのぼらなくてはならないようですが、足腰の弱い方もいらっしゃるので、車で近くまでのぼることが出来るようになっています。

convert_20140216144213.jpg

こけみんもお年頃なので、車でのぼらせていただきました。

convert_20140216143954.jpg

丁度紅葉が美しい時期に赴きました。
お寺の方が、この紅葉は天麩羅にするために取っていますとおっしゃっていました。

convert_20140216144138.jpg

確か大阪の箕面に出荷なさっているとか。
こけみんは紅葉の天麩羅はいただいたことがございません。
おかずなのか、お菓子なのか。
どのような立ち位置であるのか、一度確認したいとは思っております。

そして境内へ。

convert_20140216144032.jpg

このお寺は別名、播州犬寺、とのこと。
近くにあった看板を読みますと、ある豪族が、飼っていた犬に命を助けられたことがこのお寺の由来となっているそうです。

本当のところはどうだったのでしょうか。
古事記にしろ日本書紀にしろ、物事の謂れとなった事柄の事実を知る事が出来るならば、覗いてみたいものです。
………と、思いましたが、浪漫は浪漫の儘で、が楽しくて良いかも知れませんね。

convert_20140216144105.jpg

めぐりきて いくよのたねを むすびつつ のりのたのしみ たえぬいぬでら

デコポン

こけみんは面倒臭がりでございますから、皮も食べる事の出来る蜜柑が好きなんです。
ということで、デコポンや伊予柑が大好きでして、先日安売りしているところを見掛けて思わず買ってしまいました。

convert_20140209193605.jpg

甘味が強く、酸味もあって美味しかった。


しかし衝撃の事実が発覚いたしました。





皮が剥けない。


以前はぶりぶり剥いておりましたが、久方振りに剥きましたら、中々剥けない。
そうです、加齢にて指の力が弱まったのでございます。

そういえば袋菓子も開けるのが難しくなったなあ。
こうして老いていくのですね。
と、感傷に浸りながら計三つ、デコポンを食べたのでありました。

焼かにせんべい

鳥取のお土産としていただきました、焼かにせんべいでございます。
封を切った瞬間に蟹の香ばしいかおりが広がりまして、
さくさくとした食感で、蟹の風味がたっぷり詰まった美味しいおせんべいでした。

今日も全国的に雪が降りましたが、鳥取なんて日本海側でございますから、積雪がえらいことになっているのではないでしょうか。

でも、荒ぶる日本海やら一面の銀世界やらを見てみたい。
自然の厳しさ、美しさ、素晴らしさを体感してみたいものです。
たぶん直ぐに凍えてしまいそうですけれども。

交通手段…車を運転する自信がありません。
こけみん車ではきっと辿り着けない。
特急スーパーはくとに乗れば良いかな。
あっ、スーパーいなばは乗った事が無いから、そっちもいいなあ。
駅弁を買って乗ろう。
窓に映る雪景色を愉しみながら、電車の旅。

convert_20140209193541.jpg


なんて、おせんべいを食べながら妄想旅行をしたわけでございます。

御座候

今日は嬉しい事がありました。

ええ、
ええ、
大好きな御座候をいただいちゃいましたよ!!!!
しかも、赤餡と白餡の二種類…嬉しい。

convert_20140213200251.jpg

御座候は所謂回転焼なのですけれども、姫路市近辺では回転焼とは言わずに、御座候という言葉自体が回転焼なのでございます。
えっ、分かり辛いですって?
恐らく姫路の方は、回転焼という言葉を口にした事が無い筈です。
代わりに、御座候という言葉は数万回口にしている筈です。
そういう事です。
えっ、矢張り分かり辛いですか。
ドンマイ。

さて、いただいた御座候を夕食前ですけれども食べちゃいましょう!!
御座候は熱々が美味しいんですよね。
ということで、レンジで一分、チン。

convert_20140213200314.jpg

熱々の御座候がお目見えいたしました。
なんて美味しそうなのかしら………。

中のあんこで舌を火傷しないように注意しながらいただきましょう。
はふはふ。
……嗚呼、美味い…。
粒餡の優しい甘み、素朴な生地…シンプルだけれど、心に響く美味しさ。

二十歳までは御座候の本当の美味しさは分からないでしょう。
若人よ、焦らなくとも構いません。
あと、十、齢を重ねてごらんなさい。
御座候の本当の美味しさに気付くはずです。

御座候ばんざーい!

岩佐屋 残月

今日は知り合いの方から、兵庫県赤穂市にあります和菓子屋、岩佐屋さんの残月というお饅頭を頂きました。

嬉しい。

convert_20140212180034.jpg

写真を撮る時間ももどかしい。
早く食べたい。

びり、と端を千切って中を見ますと、
美味しそうなお饅頭がひょっこり。

convert_20140212180114.jpg

色々な角度から眺めた後、ぱくり。
おお、素朴な美味しさ。
余計な雑味が無い、優しい美味しさです。

中は白餡。
皮は黒糖風味…と思いましたが、
材料は、砂糖、白とうろく豆、小麦粉、卵、蜂蜜、水飴、膨張剤とのこと。
黒糖は入って無かった…間違っちゃった。

ま、美味しければ良いのです。
美味しいものって舌に優しいですよね、ぴりぴりしない。

赤穂市 ミオ エ テンプリーナ(Mio & Tempurina)

本日は、兵庫県赤穂市にありますイタリア料理店、ミオ エ テンプリーナ(Mio & Tempurina)さんへお邪魔いたしましたよ。
…といっても、お食事ではなく、テイクアウト目的で寄らせていただいたのでございます。

2月11日(火)から16日(日)の期間限定で、マルゲリータピザが1,000円とのこと。
以前から気になっているお店でしたので、うきうきとピザをゲットすべく車を走らせましたよ。

convert_20140211165554.jpg

場所は赤穂のオートバックスの真ん前にある、黄色いお洒落な建物。
駐車場の広さはたっぷりありますので、運転下手なこけみんでも安心して停める事が出来ました。
営業時間は、11:30から14:00、17:30から21:00とのこと。
お昼の混雑を避けて少々遅めに行かせていただきました。

さて、中に入らせていただきましょう。

convert_20140211165523.jpg

ネットで調べますと、さくらぐみご出身の方がされているそうですね。
お店の方に、テイクアウトの旨伝えまして、入口で腰掛けて待たせていただきました。
店内への扉越しに何やら異国語が聞こえる…。
イタリアの方がいらっしゃるのかしら……。
あの声は誰の声だろう…悶々と思考しつつ10分程度待っておりますと、焼き上がりの声が。
おお…良い香り。
箱を受け取ってほくほくと恵比須顔で車に乗り込み、自宅に直帰いたしました。

そして、ぱかっ。

convert_20140211165618.jpg

美味しそうなマルゲリータです。
早速いただきます。

うん、美味しい。

素直にそう思えるピザでございました。
以前さくらぐみのピザもいただきましたが、あちらはワイルドな鋭さがございましたが、こちらはそのような尖りも無く、食べやすく美味しいピザでした。
端のピザ生地の焼けた香ばしさがまた良かった。

一ピース、また一ピース、もう一ピース、止まりません。
気付けば一人完食状態。

今日は贅沢をさせていただきました。
御馳走様でした。

きのこの山 vs たけのこの里

こけみんは、たけのこ派でした。
しかし、最近きのこに傾きつつあります。
そして先日きのこを購入してしまいました。

convert_20140209193657.jpg

二層になっているのですね。
たけのこに夢中になっている間にきのこは進化していたのですね。

きのこは頭の部分だけで良いと思っていましたが、頭と幹の部分を一緒に食べてこそ、美味しいのだと大人になって分かりました。
子供の頃は、ビスコのクリームだけを歯で削いで食べたい衝動を耐えていましたが、大人になるとビスコは全体を食べてこそ、ビスコなのだと分かったのと似ています。

現状、きのことたけのこは、ニアリーイコール状態です。
決めかねています。
どちらも捨てられません。

こけみんは愛情が深く、かつ、浮気性の女のようです。

春支度。

さあ!
春は間近、
お出掛けの準備をしましょうよ!

convert_20140209193633.jpg

雪のお布団を落として、梅の蕾が目覚め始めましたよ。

雪!

朝、起きると一面の銀世界でした!
凄いなあ、凄いなあ。
年甲斐も無く、はしゃぎたい気持ちが溢れます。

ちょっとお外に出てみましょう。

convert_20140208090915.jpg

新雪さくさく。
足跡を残してみます。
雪の絨毯はふかふかでとても気持ち良い。

お外を散策しますと、水仙の花が雪に埋もれていました。

convert_20140208090947.jpg

寒かろうね、
震えているような姿にも見えます。

梅の木を見上げてみます。
膨らみ始めたつぼみに雪のお布団がふんわり。
もう少し寝ていると良いよ、って言っているのかしら。

convert_20140208091020.jpg

見慣れた風景も、新鮮に見えますね。

一年に一度あるかないかの珍しい朝。
堪能させていただきました。

プレミアムマカロン

ええ、マキロンじゃありませんよ、マカロン。
年寄りくさい掴みをするなと言わないでください。

仕事帰り、ちょっとお口が淋しかったものですから、ローソンに寄り道いたしまして、マカロン二個入りを購入いたしました。
200円弱のお買いもの。
おうちに帰って、早速いただきます。

20140207202557.jpg

バニラとフランボワーズ生地。

まずはバニラをひと口。
………んん?
バニラ?
何かアーモンドの香りが…材料のところを見ますと、アーモンドパウダーやらが入っておりました。
バニラっ、という感じはしませんでしたが、美味しゅうございました。

続いてフランボワーズ。
食べるのが勿体無いぐらいに可愛い。
むむっ。
何か作られた味のような気もしましたが、美味しゅうございました。

どちらも生地がさっくり中はふんわり。
歯触りの心地良さが素晴らしかったです。

マカロンは二口で終わってしまいます。
こけみんは直径30cmオーバーのマカロンを強く希望いたします。

クリームチーズタルト

既に美味しく頂戴いたしました、クリームチーズタルト。
勿論消費期限内にいただきましたとも。

convert_20140122062014.jpg

このチーズタルトは、こけみんの、たぬきのような腹の一部になったのかしら。
いつまでも一緒よ。

嗚呼、太った、太った。
がっはっは。

鐘崎 おとうふかまぼこ

職場の方に東京土産としていただきました、おとうふかまぼこ、でございます。

おとうふかまぼこなるものがあるとは知りませんでした。
袋を開きますと、ふんわりとした白いかまぼこが。
早速ひと齧り。

おお、おとうふの香りと上品なかまぼこの風味がお口に広がります。
これは美味い。
お酒のお供にも良いでしょう。
醤油などを付ければ良いと後で知りましたが、そのままでもとても美味しかったです。

convert_20140123182457.jpg

食べ終わった後で気付きましたが、袋に、仙台、との記載が。
確か東京土産として戴いたような…。
最近耳が遠くなったものですから、東京と仙台を聞き間違えたのかしら。
鐘崎さんのホームページを見ますと、大丸東京店にも店舗があるとのこと。
暫く悩みましたが、とっても美味しかったので疑問は一秒後に忘却いたしました。

いつも戴いてばかりなので、お土産を買いに旅行に行かなくては。

かん川本舗 志ほ万

先日、兵庫県赤穂市にあります、かん川本舗さんの志ほ万をいただきましたよ。
白と抹茶のどちらをいただこうかと悩みましたが、抹茶の塩味饅頭を選びました。

寒梅粉で作られたさっくりとした皮の中には、塩味が効いたきめの細かい漉し餡がずっしり。
塩が効いている分、甘さが引き立ちますので、渋いお茶がとても良く合います。

convert_20140202191949.jpg

かん川本舗さんの夕月、というお饅頭も好きです。
皮の香ばしさが美味しく、素朴な味わいが楽しめます。
………嗚呼、食べたい。




歴史あるお菓子たち。
今も昔も、甘いお菓子をいただき、幸せに浸ったのでしょう。
体調が回復したこけみんは、先日のりんご飴をぺろりといただきました。
舌腹が真赤になりましたが、これもまたりんご飴の醍醐味といえましょう。

濃厚チョコブラウニー

その名のとおり、濃厚なチョコブラウニー。
がっつりチョコレートを味わいたい方にお勧めです。

日本のお菓子ってすごくたくさん種類があるし、工夫を凝らしているし、美味しいし、こけみんは日本に生まれて本当に良かったなって思います。

convert_20140122061936.jpg




全く関係無い話ですけれど、夕刻から頭痛腹痛発熱のコラボに苦しみました。
冷や汗と震えと涙に塗れながら、お空の神様に許しを乞いましたよ。
大好きなお菓子も、今日は食べられませんでした。
早く美味しいお菓子が食べたい。

赤穂市 赤穂かきまつり

さて、本日は兵庫県赤穂市の赤穂海浜公園で開催されました、赤穂かきまつりに遊びに行ってきましたよ。
少々怪しかった空模様も回復し、とても暖かいお祭り日和となりました。

早い時間に行ったのですが、もう既に大渋滞状態。
駐車場に停めるのも一苦労でございます。
普段は駐車料金が必要なのですが、今日は無料ですから尚更混雑です。

迷子にならないように気を付けなければ、と思いつつ会場へと向かいます。

convert_20140202191459.jpg

おお、とってもとっても賑わっている。
出店の数も半端無い。
地元赤穂のお店も多そうですけれど、遠いところから出店なさっているお店も多い。

convert_20140202191526.jpg

B級グルメのお店、お洒落なカフェ、かきおこのお店、焼き牡蠣のお店、ラーメン、昔ながらの露店、数え切れません。
すっごくすっごくたくさんのお店が並んでいました。
でも、お店は後でじっくり見る事にいたします。

ふふ、何故かって?
………、
何故なら焼き牡蠣無料配布の列に並ばなくてはならないからです。

なんと約8,000個の焼き牡蠣を無料で振る舞ってくれるのです。
そしてこの行列!!

convert_20140202191614.jpg

恐ろしくたくさんの人が並んでおられました。
大丈夫かな…品切れにならないかしら。
なんて不安になりながら順番を待ちます。

まだかなー。
まだかなー。
お、もうすぐ、
と思ったら、また折り返し地点。

其の繰り返しを経て漸く…無事牡蠣をゲット。

convert_20140202191650.jpg

こけみんの牡蠣は少々小振りでございましたが、代わりに旨味がぎゅっと濃縮されており、とても美味しかったです。
炭で焼いているのでしょうか、香ばしさが加わっており、もう一度並ぼうかしらと思ったぐらい美味でした。

他にも牡蠣の即売会、味噌汁コーナーでも長蛇の列が出来ており、殻付き牡蠣は既に売り切れておりました。
午前中の段階で何て早いこと。

ということで、満足したのでお店を巡りましょう。

convert_20140202191721.jpg

今年は多いなあ。
人もお店も多い。
あちこちで行列が出来ております。

あら、あちらではバナナのたたき売りが始まったようです。

convert_20140202191758.jpg

人が多くて見えないよー。
隙間から覗くと、威勢の良いお父様がバナナを上手に売っておられました。
あれだけ饒舌に喋る事が出来れば気持ち良いだろうなあ。

振り返ると、
人、
人、
人。

convert_20140202191825.jpg

焼き牡蠣やお好み焼き、うどん、何か熱々のものを食べたかったのですが、何処も長蛇の列で見送りました。
一体何人来ているんだろう…。

お祭りに来たら必ず購入している大好きな、りんご飴。
今回も勿論買いましたよ。

convert_20140202191903.jpg

綺麗ですよね。本当に綺麗。
大きなものと小さなものがあり、それぞれ400円と300円でした。
大きいものを食べ切る自信がなかったものですから、姫りんご飴を買いましたよ。
 
お祭り会場は人が凄かったですけれど、会場を少し離れると普段ののんびりとした公園の風景が広がります。
かきまつりそっちのけでボートを楽しんでいる人達も。

convert_20140202191925.jpg

とにかく賑やかで、イベントが盛り沢山で、とっても楽しいお祭りでございました。
入口近くでいただいたパンフレットが下記。

convert_20140202192018.jpg

近隣のかきまつりの中で一番規模が大きいんじゃないかしら。

convert_20140202192045.jpg

帰宅後改めて見ますと…って、あれ。
14:00からSUNLITEライブがある。
義士祭の舞台にも出演されていた、しゅっとした格好良いお兄ちゃんたちじゃないですか。
しまった、見れば良かった。

たつの市 菜の花

春が待ち遠しい。

時の流れは待ち遠しくも、酷く勿体無い気もします。

convert_20140201104957.jpg

たつの市御津町 菜の花