赤穂市 大津八幡神社

兵庫県赤穂市にあります、大津八幡神社でございます。

convert_20131216200059.jpg

大津地区の奥まった山の麓にある神社で、参道脇にありました石碑には、和気清麻呂と縁が深い事が記されておりました。

convert_20131216200036.jpg

規模が大きくとも、小さくとも、神社という場所は清浄な空気に満ちておりますね。
参拝を済ませて振り返ります。

convert_20131216200012.jpg

心が疲れた時等は、一人、参拝すると落ち着くかも知れません。
スポンサーサイト

ロイズ クリスマスセレクション[31個入]

もうとっくの昔に食べてしまいました、ロイズのクリスマスセレクション[31個入]。
一週間と持ちませんでした。
おお神よ、罪深きこけみんをお許しください。
といいながら、ちっとも反省しておりませんので、次々とおやつを買っている今日この頃。

先ずは、フルーツバーチョコレート。

convert_20131205191625.jpg

ロイズのホームページによりますと、
「ストロベリーのパウダーを練り込んだホワイトチョコレートに、ドライフルーツのマンゴーとクランベリー、フリーズドライのストロベリー、そしてアーモンドパフを入れて、バナナの風味もやさしく香るフルーティなチョコレートに仕上げました。」
とあります。
フルーツの甘い香りと味わいがチョコレートと合っておりまして、非常に美味しかった。
心豊かになれる味です。

続いて、ナッティバーチョコレート。

convert_20131205191641.jpg

ロイズのホームページには、
「アーモンド、カシュー、ペカン、マカダミアの4種類のナッツとクッキークランチやアーモンドパフを一本のチョコレートバーにぎっしり詰め込みました。」
とあります。
先程のフルーツバーと違いまして、香ばしさが香る美味しい品でございました。

最後に、プチクルマロショコラ。

convert_20131205191801.jpg

ロイズのホームページには、
「厚めの円形サイズで、食べやすく個包装にした、くるみ&マシュマロ入りのチョコレートです。なめらかな口どけのチョコレートに、くるみとマシュマロ、食感の違うふたつのおいしさを閉じ込めました。」
とありました。
ふんわりマシュマロがチョコレートの中に入っておりまして、不思議な感覚が時折訪れます。
優しい味わいながら、ぎゅっ、と詰まったチョコレートの密度に心が蕩けます。

嗚呼。
楽しい時間なんてあっという間なんですよね。
だからこそ貴重で愛しい。
有難う、ロイズ。
食べる事の出来る幸せに感謝。

クレープ工房 こぐまクッキー

最近甘い物ばかり食べているね、だからそんな狸のような腹になっているのだよ、という苦情は受け付けません。
ということで今日は北海道札幌市にあります、クレープ工房のこぐまクッキーでございます。

ネットでポイントが溜まりまして、何に使おうかしらと一秒間悩んだ結果、そうだ、お菓子にしようとなったわけでございます。
美味しそうなお菓子の写真が並ぶ中、可愛いクッキーを選びまして、到着を待ちました。

convert_20131201191734.jpg

そして数日後、待ちに待った小包が届きました。
はぁはぁしますね。
中身は写真で知っていますが、矢張り実物とは異なりますから、はつこひ染みた心境になるわけです。

ぱかり。

convert_20131201191810.jpg

おお。
こぐまがプリントされている…。
可愛いじゃないか。
愛い奴め。
愛いけれど、可愛いけど、食べるね、ごめんね。
頭から食べちゃうね。

かくっ。

……。

うっ。
差し歯が。

思っていたよりハードなクッキーでございました。
こぐまと思っていましたので侮っていました。

シンプルイズベスト。
美味しいクッキーでございました。
アイスボックスクッキーのようなハードな歯触りとバターの味わいでございました。
美味しかったので一日と持ちませんでした。
御馳走様でした。

みろく堂

美味しいパンだよ、ということで食パン一斤をいただきました。
何やら数字の入った焼印がパンに入っています。

convert_20131201191627.jpg

どこのお店だろうと思って検索してみますと、兵庫県神戸市垂水区にございます、みろく堂というパン屋さんのものと分かりました。
なるほど、この焼印は、三六、か。
納得した後は、早速いただくことに。

convert_20131201191701.jpg

そういえば関東と関西で食パンのスライス枚数が違うのですってね。
こけみんは五枚切りが標準なのですけれど。
偶に四枚切りを食べたくなる。
ていうか、六枚切り以上だと、一枚でお腹が満たされないじゃないですか。
そういう場合はどうしているんでしょう。
もう一枚食べるのかしら。
六枚切り二枚、…お腹いっぱいになりそう。
それともお上品を装って一枚で我慢しているのかしら。
謎だわ…。

悩ましい問題も、眼前の美味しそうなパンに雲散霧消でございますよ。
さて、いただきます。


………。
………。
………。
…あ、美味しい。


噛み締めて行くうちに、美味しさがお口の中いっぱいに広がります。
パンの耳も驚く程美味しい。
後から後から、風味が膨らみます。
パンの製法も良いのでしょうけれど、材料も良いのでしょうね。
後追いで来る美味しさに驚きました。

また食べたいな。
嗚呼…食べたい。
そんな思いを残して、御馳走様でした。

播磨屋本店 はりま焼

初めて播磨屋本店のおせんべいを食べた時、凄まじい衝撃を受けました。

お、お、、美味しい……。

余りの美味しさに絶句したのを憶えております。
そう、かれこれ二十年程前の話になりますか……。
ええ、月日が流れるのは早いものですね。

ということで、先日、播磨屋本店のはりま焼をいただきました。
ありがたやありがたや。

両手を合わせていただきます。
袋を開いて小さく割り、口へと運びます。
醤油の上品な味わいとさっくりとした歯触りにうっとりとします。

convert_20131201191532.jpg

本当に美味しいですね。
でもこけみんは此れ以上に、朝日あげ、という揚げせんべいが好きです。
さっくりとした食感と適度な甘辛の風味、いや、本当に一度食べれば病み付きになる美味しさ。
これを嫌う日本人はいないはずです。

兵庫県朝来市には生野総本店がありまして、三年前にお邪魔させていただいたことがあります。
場所は播但自動車道生野北を降りて直ぐの山間、茅葺の建物に風情があり、鄙びた感じがまた良かった。
今も変わらず営業なさっておられるのでしょうか。

しかしあれですね、味わいは最高だと思うのですが、ホームページを見て引っ繰り返ってしまいました。
お商売と区別なさった方が良いのでは…。

たこせんべいの里 小袋ミックス

先日おせんべいをお土産にいただきましたのですけれど、何処のお土産か存じ上げませんでして、色々と調べた結果、兵庫県淡路市にあります、たこせんべいの里の小袋ミックスということが判明いたしました。

ということで、たこせんべいの里とは何ぞや、ということですが、津名一宮IC近くにあるおせんべい屋さんのようです。

convert_20131126180744.jpg

ホームページを拝見いたしますと、試食し放題、無料珈琲コーナーもあるとのこと。
なんて素晴らしい所なんでしょうか。
極楽浄土という言葉はこのお店の事をいうのではないでしょうか。
いや、昇天してしまっては問題ですね。

似たような施設で、朝来市にあります海鮮せんべい但馬というところがあります。
こちらは何度か寄らせてもらっているのですが、おせんべいの種類がたくさんありまして、全て試食し放題。無料珈琲も飲めるということで、全てが酷似しております。
恐らくどちらかが真似っこしたのでしょう。
試食させてもらったからには購入しようかという日本人の気質を上手く突いた手法で、皆様大量に購入されておりました。

淡路島といえば、間も無く水仙が見頃になる時期。
鳴門海峡、水仙、淡路SA、ハイウェイオアシス辺りをドライブしたいものです。
もちろんたこせんべいの里も外せません。

今から腹が鳴ります。
臨戦態勢…、
ゴゴゴゴゴゴゴ………、

ゴンチャロフ クリスマスコルベイユ

メリークリスマス!

ふふ、大好きなお菓子をいただきましたよ!
ゴンチャロフのクリスマスコルベイユですよ!!

convert_20131224191349.jpg

仕事場でいただいたのですが。
プレゼントを頂戴するまで、クリスマスなんて忘却しておりました。
嗚呼。
紐解く作業が嬉し過ぎます。

convert_20131224191418.jpg

包装紙を外しますと、可愛い箱が出てきました。
中にはどんなお菓子が入っているのかな。

convert_20131224191514.jpg

ふおおおお。
可愛い…。

二段重ねでした、ひーふーみーよー…。
全部で16本。

アーモンドチュイール(ホワイトチョコレート、アーモンドミルクチョコレート)
ラングドシャ(ホワイトチョコレート、アーモンドミルクチョコレート)
それぞれ二本ずつ。

はあはあ。
じゃ、じゃあ、た、食べてみましょうね。
食べてみm……、

うまっ。

美味い…。
四種類とも美味い。
美味過ぎる。
さっくりとした生地に上品なチョコレート。
バターの風味も重なって、本当に美味しい。

流石ゴンチャロフ。
クリスマス、凄く幸せな気持ちに浸ることが出来ました。
有難うございました。

そしてすいません。
一人でいただいちゃいますね!!!

二十世紀梨のラスクと二十世紀梨スイートサンド

鳥取のお土産でいただきました、二十世紀梨のラスクと二十世紀梨スイートサンドでございます。
鳥取といえば、二十世紀梨ですよね。
王道ですよね。

convert_20131126180727.jpg

ラスクはちょっと小首を傾げるような味わいでございましたが、スイートサンドは普通に美味しかったです。
固めのウエハースでですね、何処かで食べた事のある感じ。
ただ、梨の風味は余りありませんでした。
梨の風味のあるラスクは微妙で、無い方のスイートサンドは普通に美味しい。

ということで、結果。

二十世紀梨は新鮮なものを、剥いて、食べる。
これに限ります。

来年の旬が待ち遠しいですな。

南紀白浜 わんぱくぱんだくっきー

お土産に、南紀白浜 わんぱくぱんだくっきーを頂戴いたしました。
ほほう、パンダですか。
パンダと言えばどうしても上野動物園を連想いたしますが、実際は和歌山のアドベンチャーワールドの方が凄いですよね。
去年も赤ちゃんが生まれたし、繁殖実績等々、実に素晴らしい。

convert_20131126180710.jpg

まだ行った事が無いので赴いてみたいのですけれど、少し遠い。
なので、こうしてお土産を味わいながら遠い地に思いを馳せております。

(さくっ)
(もぐもぐ…)

convert_20131126180807.jpg

上野動物園のパンダを見に行った事はありますが、大変な人で、後ろから後ろから押されてゆっくり見る事が出来ませんでした。
アドベンチャーワールドではゆっくりと見る事が出来そうですよね。

(お茶をずずー…)

これまた別の話なんですが、お土産は個包装が良いですね。
仕事場ですと、配るのに苦慮しない。
あとは、包装に場所の明記がある方がよろしい。
有名なお菓子を除いて、いただいても何処のお土産か分かりませんものね。

(も一つ、もぐもぐ)
(お茶、ずずり)

美味しかった。
御馳走様でした。

(両手を合わせてから、)

(腹をぽーん)
(どやさ、どやさ)

上郡町 旬彩蔵上郡

兵庫県赤穂郡上郡町にあります、JA兵庫西の農産物直売所、旬彩蔵上郡でございます。
場所はイオン上郡ショッピングセンターの道路向かいにあります。
周辺には新しい店が増え、以前と比べると随分賑やかになっています。
流石イオンが来ますと、人の集まりが違いますよね。

convert_20131123210516.jpg

季節に応じて、色々な品が売られており、何気にお気に入りのお店です。
お野菜や花もそうですが、こけみんのお目当てはお餅とか、わらび餅とか、パンとか、クッキーとか、お手製のものなんですよね。
なんとも素朴な味わいがして、とっても美味しい。

なんですかね、
こういう手製を食べると、目端からしょっぱい雫が零れそうになるのはこけみんだけですかね。

ファミリーレストラン

こけみんはファミリーレストランが大好きです。
ファミリーのためのレストランではなく、一人でも楽しむ事が出来、安価で色々なメニューから選べるのがまた良いのでございます。

convert_20131123210132.jpg

ということで、パスタを頼んでみました。
量販店でソースとパスタを買って作ったらもっと安く上がるじゃん、とか思ってはいけません。
そんな事を考えていると、何処にも遊びに行けなくなります。

リッチにドリンクバーも頼みましょう。
原価とか考えてはいけません。
元を取ろうと腹がたぷたぷになる程、欲張って飲んではいけません。

convert_20131123210054.jpg

こけみんの罹患している貧乏性というものは恐ろしい病気です。
不治の病なのでございます。

紙兎ロペ プリントクッキー

恐らく東京のお土産だと思うのですが、紙兎ロペ プリントクッキーを頂戴いたしました。
ところで紙兎ってなんでしょうか。
この八の字眉に吊り目の兎は何者なんでしょうか。
小洒落た服を纏っているこの兎は…。

convert_20131030200342.jpg

なんて思いながら、美味しく頭から食べてやりました。
ええ、一つの欠片残さずね。

こけみんの腹の中で生き続けると良い!

赤穂市 釜山

行ってきました。
ええ、リベンジしてきましたよ!!
兵庫県赤穂市にあります釜山へ!

先日、釜山の朝市にて海苔巻きが売り切れて口惜しい思いをしたと綴りましたが、何とか一本だけゲットしました。
残り一本だけという厳しい戦いでしたが、こけみんは勝利しました。

convert_20131216195603.jpg

で、これが戦利品。
やりました。
こけみんは勝ったのです。
150円でございました。

早速切ってみましょう。

convert_20131216195900.jpg

うむ、美味い。
ハムやら、漬物が入っていました。
ごはんはごま油が効いた韓国風。
韓国海苔かと思いましたが、普通の巻き寿司の海苔でございました。
確かに巻くには強度が厳しいか。

あっという間に食べてしまいました。
そして一つ分かった事は、

一本では足りない。

という、事です。

47RONIN

ということで先日、キアヌリーブス主演の47RONINを鑑賞してきましたよ。

convert_20131216200323.jpg

一言、申し上げておきましょう。

この映画は、忠臣蔵でもなく、日本が舞台でも無い。

ええ、全く違います。
異世界です。
アサノとキラという諸侯や、トクガワという何処かの王様が出てきますが、忠臣蔵ではございません。
それはそれで割り切れば良い話なのですが。

映画自体が面白く無かった。
恐らく脚本の問題ではないでしょうか。
別に異世界だってみょうちきりんな日本だって良いのです。
ストーリーに魅力があれば感情移入出来ますし。
人の行動の裏には、理由が必ず存在します。
何故そう動くのか。何故そうしたのか。
が、この映画はキャラ達の理由と感情の根源を深く描いておらず、理解不能な部分が多かった。
よって、彼等の行動に納得が出来ないのです。

しかし、映画全体を通して日本描写には好意的だったと思います。
悪意はございませんでした。
衣装や建物の造りは中国とかと彼是混ざっていたけど。

あと、キアヌリーブスの使い方が勿体無かった。
全く活躍していないし、いなくなっても問題無いキャラでした。
真田広之は良い味を出していました。彼が主人公でしたよ。しゅっとなさっておられました。
あとは最後の切腹の場面で、えっ、とか突っ込みを入れたくなるところがあります。
あれも意味が分からない…。

取り敢えず、映画としては余り面白くありませんでしたが、何なんだ此れは、という楽しみ方はアリかと思います。突っ込み甲斐があります。
日本に対して悪意は無い映画ですので、不快な気持ちにはなりませんが、居た堪れぬ恥ずかしさには見舞われるはずでしょう。
ウルヴァリンも相当恥ずかしかったけど。

おお、愛すべきハリウッドよ!

赤穂市 サーティワンアイスクリーム

これまた忠臣蔵ウィークでですね、イオン赤穂店のサーティワンアイスクリームで、「四十七士にちなんで忠臣蔵レギュラーダブル(コーン・カップ)が期間限定で通常価格620円のところ470円で販売します」との情報をキャッチいたしましたので、先日行ってまいりました。

寒さに鼻水を垂らしながら、アイスクリーム屋さんへ。
で、悩んだ末に購入したのがコレ。

convert_20131216200352.jpg

キャラメルリボンとデビルズケーキ。

キャラメルリボンは、とろりとした甘いキャラメルがとっても美味しかった。
甘く優しい味で、女の子が大好きな味。
ええ、こけみんは女の子ですとも。
幾ら齢を重ねようとも、心は女の子ですとも!

反対にデビルズケーキの強さが際立ってしまいました。
濃密なチョコレートの中に甘酸っぱいベリーの味。
こ、こ、これは…女の子向けの味じゃない。
誰向けなんだろう…御子様向けでも無い。
強いて言うならば、大人の味かしら。

等と、感慨に耽りながら味わいました。
これで腹回りが更に増しましたが、知ったこっちゃありません。

赤穂市 あこう百縁笑店街&ガラガラ抽選会

兵庫県赤穂市の忠臣蔵ウィークの催しの一つとして7日に開催されました、あこう百縁笑店街&ガラガラ抽選会のおもひでを綴りたいと思います。

あこう百縁笑店街は、花岳寺通商店街を中心に商店街全体を100円ショップに見立てた催しでございまして、忠臣蔵ウィークと絡めて、商店街に活気を呼び込むためのイベントでございました。

ということで、レトロな商店街をてくてくと歩いてみましたよ。

convert_20131216195824.jpg

中々趣き深い街並みでございます。
渋いお店が並んでおりました。

へえ、囲碁サロンなんてあるのか。
なんて思いながら、向かった先には、ガラガラ抽選会が。
100円で抽選出来るんですって。
試しにしてみましょう。

がらがらがらー。

convert_20131216195653.jpg

ぽちょ。
案の定、ハズレです。
粗品をいただきまして、少々項垂れながら大通りに戻ります。

おお、岩佐屋さんもこのイベントに参加されているのか。
えっ。ふらい饅頭が100円?
買わなければ!

convert_20131216195754.jpg

ということで、迷い無く購入いたしました。
スーパーで売っているようなものとはまるで違うんですよね、美味しさが。

帰宅後、いそいそと御茶を淹れまして、手を合わせていただきます。

convert_20131216195944.jpg

さっくりとした衣は全くくどくなく、実に美味しい。
餡も上品で美味、何個でもいけちゃいます。

ということで、ガラガラ抽選に外れた事をすっかり忘却して、てぃーたいむを堪能したこけみんなのでした。

赤穂市 第110回赤穂義士祭

昨日、兵庫県赤穂市で開催されました、赤穂義士祭に行ってまいりましたよ。
ええ、松平健さんが来られるということで、混雑する中、赴いてまいりました。
先日書いたブログでは思い切りはしゃいでしまう程に、マツケンオーラにやられたこけみんでございましたよ。

義士行列を堪能した後は、露店巡りにお出掛けしました。
矢張り平日開催とは違い、人が多いですね。

convert_20131215101628.jpg

警察の方、消防の方、市役所の方、地元の方々全てがこのお祭りに携わってくださっておりました。
気持ちの良いお祭りはこうして開催されるのですね。

息継ぎ井戸からお城までの通りは露店ブースとなっているそうですが、例年に比べてお店が少ないですね。
数少ない露店には列が出来ておりました。

convert_20131215101655.jpg

折角沢山の人がおいでなのですから、もっと露店を充実出来れば良かったとは思いますが、色々と難しい問題があったのでしょう。

何か食べたいな、と思いつつお店を冷やかしながら歩いておりましたら、いつの間にか赤穂城へ到着いたしました。

convert_20131215101719.jpg

義士祭の時期には必ず冷え込みます。
日が翳ると、矢張り寒さが堪えますね。

通りすがりに、近藤源八宅跡長屋門へお邪魔いたします。

convert_20131215101808.jpg

ここは赤穂浅野家軍学指南をされていた方の屋敷があったところだそうです。
ほほう。
と、唸りながら拝見させていただきました。

申し訳ありません、
正直に申し上げましょう、
こけみんは其の時、露店にしか意識が向いておりませんでした。
さっ、と入ってさっと出まして、武家屋敷公園へと向かったのでありました。

武家屋敷公園では、忠臣蔵ゆかりの市町や近隣の市町による観光PRを兼ねた地元特産品の交流物産市が開催されておりました。

convert_20131215102044.jpg

おお、人が多い。
人の多さはありましたが、16時までとのことでしたので、15時辺りに赴いた折には売り切れの店がほとんどでございました。
少々小腹が空きましたので、佐用町の鹿肉コロッケを一つ。
神河町の甘酒を一つ、購入いたしまして、ごいごい鳴く腹を宥めました。

そしてステージではお上手なお歌が聞こえておりました。

convert_20131215101903.jpg

どなたなのでしょう。
プログラムが無いので分かりませんが、中々の手練れと見ました。

続いて三人アイドルグループ。

convert_20131215102115.jpg

現在全国ツアーをなさっておられるそうです。
イケメン揃い、歌もお上手で踊りもきれっきれっなんですが、グループ名を失念してしまいました…。
写真撮影に夢中になり、手許の甘酒を傾け過ぎて、だばだばと服に零してしまいました。
こけみんにはそういうところがあるのです。
嗚呼、洗濯しなければ。

少し凹み気味に大石神社へと移動します。
こちらにも露店のスペースがあるのですが、矢張り例年と比べて数は少ない気がしました。

convert_20131215101839.jpg

行列が出来ているところもありました。
こけみんはりんご飴が食べたかったので、300円で購入。

convert_20131215102204.jpg

りんご飴は大好き。
とびっきり綺麗で可愛い飴だと思いませんか。

このりんご飴屋さんもこけみんの後ろの人で売り切れでございました。
危なかった…。


そして義士祭は終了。
忠臣蔵ウィークも含めまして、とても楽しめたイベントでございました。
以前の義士祭と違い、新しさと活気が膨らんできたような気がします。
露店の数はちょっぴり残念でしたが、来年もきっと楽しいお祭りにしていただけるものと期待しております。

有難うございました。

赤穂市 第110回赤穂義士祭 忠臣蔵パレード 義士行列

本日、兵庫県赤穂市で開催されました赤穂義士祭の忠臣蔵パレード、義士行列を見たくて行ってまいりましたよ。
とても寒くて出るのが億劫だったのですけれど、いそいそとお出掛けいたしました。

だってだって、あの、松平健さんが、マツケンさんがいらっしゃるって!!
大石内蔵助役で行列に参加してくださるって!!
これは絶対に行かなければならないと鼻息荒くして、会場に向かいましたよ。

義士行列では、忠臣蔵の名場面を車上で演じる「山車(だし)」も見ものです。

convert_20131214201311.jpg

駐車場で出番を待つ車と役者の方々。
これから出番ですね、頑張って。

そして大手門前に移動。
義士行列は此処から出発するのです。

convert_20131214201346.jpg

凄い人です。
今年は松平さんに加え土曜日ということもあり、大変混雑しております。

convert_20131214201738.jpg

次々と山車が出発していきます。
そろそろかな、松平さん。

あっ、来た!!!

convert_20131214201828.jpg

おお、遠くて見えない…。
しかし、オーラは分かる。
おお、おおおおおお。

あっという間に見えなくなりました。
もっと見たい。

ということで、大移動開始。
皆様も同じくぞろぞろと移動していきます。

義士行列の先を行くのです。
行き着いた先で待ち構えることに。

convert_20131214202611.jpg

山車が次々と通り過ぎます。
殿中刃傷の場。

演者さん、寒くて大変そうです。

convert_20131214202654.jpg

続いて、田村邸切腹の場。

convert_20131214202725.jpg

城明渡しの場。

convert_20131214202757.jpg

神﨑東下りの場。

convert_20131214202836.jpg

一力茶屋の場。

convert_20131214203757.jpg

りくとの別れの場。

convert_20131214203841.jpg

討入りの場。

そして再び松平さんの登場、って、あれあれ。
何処かのインタビューを受けてる。
見えないよー。

convert_20131214203902.jpg

漸く終了。
そして義士行列の再開です。

松平さあああああああああああああん!!!

convert_20131214203928.jpg

おお!!!
テレビと同じ素敵なお姿!!

きちんとファンサービスもされ、お優しい雰囲気が滲み出ています。
一気にファンになってしまいました。

convert_20131214203958.jpg

さすが、サマになっております。
矢張りスターは違います。

こっちに視線を向けてくれました!!

convert_20131214205412.png

松平さんをご覧になった皆、幸せそうな顔をしています。
ほわー。
素敵過ぎる。
すいません、
惚れてまうやろーー!!

赤穂市 義士祭前夜祭

さて、今宵は義士祭前夜。
兵庫県赤穂市が大変盛り上がっていると聞きまして、覗きに行きましたよ。

先ずは花岳寺から。

convert_20131213213417.jpg

境内に入りますと、美しい蝋燭の灯りが足許を照らしてくれます。

convert_20131213213210.jpg

冷たい凛とした空気の中、仄かに光る灯りの群。

convert_20131213213328.jpg

境内の中では、にゃんこ四十七士の勇ましい姿を見る事が出来ました。

convert_20131213213241.jpg

今宵、義士墓所は自由に出入りできます。

convert_20131213213306.jpg

このような寒空の下、三百年前の義士達は何を思って本懐を成し遂げたのでしょうか。
四十七通り、その思いは違う筈。

花岳寺を出てすぐの広場では、ニラ雑炊と甘酒のふるまいがありました。
たくさんの方々が身を温めていらっしゃいます。

convert_20131213213145.jpg

冷えた身に熱々の食べ物と飲み物はこの上ない御馳走です。
白壁のスクリーンでは、義士達のスライドショーが。

convert_20131213213117.jpg

身も温まった事ですし、
次は赤穂城へ向かいましょう。

convert_20131213213053.jpg

ライトアップされており、とても美しい。

convert_20131213213452.jpg

この橋は何処に続く橋なのでしょう。

convert_20131213213534.jpg

黄泉路にしては明るいかな。

城内ではお抹茶と塩味饅頭のおもてなしもありました。

convert_20131213213917.jpg

何度も食べた事があるお菓子なのに、どうして今夜はこんなに美味しいんだろう。

そして壁一面のイルミネーション。

convert_20131213213640.jpg

寒さも忘れて見入ってしまいました。

その傍には赤穂市ゆるキャラ陣たくん。
――――…の、頭。

convert_20131213213824.jpg

風船で作られているようですが、ぷかぷか浮いておりまして、陣たくんの生首にも見えてしまいます。

さあ、目的地に間も無く到着いたしますよ。

convert_20131213213942.jpg

橋を渡り、大手門を潜って行きつく先は、大石神社。

convert_20131213214008.jpg

たくさんの人が参拝にいらっしゃっています。
義士史料館等が無料開放されておりましたので、勿論お邪魔させていただきましたよ。

convert_20131213214106.jpg

大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。
いただきものが多く、お腹がいっぱいになりました。
どうも有難うございました。

赤穂市 義士行灯

間も無く、義士祭。
兵庫県赤穂市の播州赤穂駅前噴水広場には義士行灯が設置されておりまして、忠臣蔵ウィークの期間中、ライトアップが行われております。

仄かに闇に浮かび上がる句に、皆さまはどのような感情を揺さ振られるのでしょうか。

convert_20131212194054.jpg

とふ人に 語る言葉のなかりせば 身は武蔵野の露と答えん
   大石内蔵助良雄

convert_20131212194124.jpg

地水火風 空のうちより出でし身の たどりてかへるもとのすみかに
   早水藤左衛門満堯

赤穂市 幻の天守閣

さて今回は、義士祭の時期に兵庫県赤穂市赤穂城跡本丸内で催されている、「幻の天守閣」(天守閣イルミネーション)へ行ってきましたよ。
今年は12月7日から14日の期間中、17時から21時の時間帯で開催されております。
2006年から始まったこのイベント、最初は二層の天守閣でございましたが、段々と増えまして現在五層。
見応えのあるイルミネーションへと成長いたしました。

大石神社の駐車場に車を停めようと思いましたが、なんたる。
17時で閉門していました…。
駐車出来る所を探しまして車を置き、徒歩で門を目指します。

convert_20131210201327.jpg

御堀を渡す橋の上もイルミネーションで彩られておりました。
千種川をイメージしているのかな。
とっても綺麗。

convert_20131210201353.jpg

さあ、中に入ってみましょう。
毎年、天守閣の色が違いまして、それもまた楽しみの一つです。
昨年は真赤な天守閣でした。
今年は、…?

convert_20131210205344.jpg

緑色に光り輝いておりました。

convert_20131210201503.jpg

美しいです。
五層の天守閣が闇に浮かぶ姿は実に幻想的です。

convert_20131210201436.jpg

義士祭前夜はとても混み合いそうですが、平日は人も少なく、穴場スポットです。
幻想的で雄大なイルミネーションは一見の価値はある代物ですよ。
見蕩れてしまう事、間違いございません。

ということで、昼間の天守閣もぱちり。

convert_20131210201639.jpg

骨組露わな姿は、夢から醒めた時にも似ておりますね。

convert_20131210201614.jpg

滅多に見る事の出来ない姿ですから、昼間も赴いてみるのも良いかも知れません。

赤穂市 さくらぐみ

先日、兵庫県赤穂市にあります、さくらぐみさんへお邪魔いたしましたよ。
海鮮ナポリ料理が美味しいお店で、遠方からも沢山のお客様がいらっしゃるために中々予約が取れません。
なので、今回はテイクアウトのピザを買うことにいたしましたよ。

場所は赤穂市御崎にありまして、播州赤穂駅からバスで約20分程度。
自家用車の場合は近くに無料観光駐車場がありますので、そちらに停めましてお店を目指します。

convert_20131209210741.jpg

赴いた日は第二日曜日でしたので、丁度御崎マルシェ開催日でございました。
伊和都比売神社境内より東海側~きらきら坂~さくらぐみ前が素敵な露店で埋め尽くされます。
遅い時間帯でしたので、お店もお客様も落ち着いた感じになっておりました。

素敵な雰囲気の坂を抜ければ、お店へと到着です。

convert_20131209210613.jpg

海岸線の遊歩道の直ぐ傍。
海が間近に迫る位置。

convert_20131209210647.jpg

瀬戸内の海が美しい。

convert_20131209210443.jpg

以前は赤穂城の近くにありましたが、数年前にこの地に移転されました。
駅からは遠くなりましたが、代えに素晴らしい景色を堪能出来るようになりました。

移転されてからは残念ながらまだお邪魔したことはございません。
一度ランチを堪能したいものです。

convert_20131209210535.jpg

今日は持ち帰りのピザをゲットすべく、お邪魔いたします。
こんにちはー。

店内は満席でございました。
一応は電話で注文を入れておりましたが、焼き上がるまで今しばらく時間が掛かるとのこと。
大変ね、頑張って。

convert_20131209210404.jpg

今回こけみんが注文したのは、マルゲリータ。
忠臣蔵ウィーク期間中は、忠臣蔵にちなんで通常1,575円のところ、1,214円にて提供していただけるのです。
暫くして店員さんが焼き立てピザを運んでくれました。
ほくほくしながら持ち帰ります。
嗚呼。
早く食べたい。

自宅に持ち帰り、中を開いてみますと、チラシが一枚。

convert_20131209210814.jpg

素敵なカフェ、桃井ミュージアムに持ち込みが出来るのですって。
勿論ドリンクを頼まなければならないけれど、あの素敵なお庭でさくらぐみのピザがいただけるなんて!
しかもSANPOUさんのケーキも持ち込める…。
暖かくなったら、是非其のコラボを楽しみたいと思います。

と、少々妄想をしてましたら、ピザが冷えてしまいました。
ナイフとフォークを手に取って、箱をぱかり。

convert_20131209210856.jpg

おお。
美味しそう。
早速切り分けて口に運びます。
お味は抉るようなストレート。
スーパーで売っているピザとは違います。
売っているピザは甘くて幅広く馴染むおやつ感覚の味、此方のピザは料理でした。
純朴な素材の味がしました。香ばしい生地の焼き具合も心地良い。

そしてぺろりと完食。
御馳走様でした。

赤穂市 第9回大津だいこん祭り

さて、昨日はお天気が良かったものですから、兵庫県赤穂市で開催されました、第9回大津だいこん祭りに行ってきましたよ。
場所は、「わかば園」(旧大津保育所)でございまして、赤穂ICをおりまして県道96号を北へ少しばかり走りますと看板が出ておりますので、直ぐに分かる筈です。

臨時駐車場の大津中央集会所へ停車し、ほてほてと徒歩で会場へと向かいます。

convert_20131208211424.jpg

おお。
ここか。

どれどれ、どんなお店が出ているのかな。

convert_20131208212213.jpg

障害者施設の方々、地元自治会、JAの方等、露店が充実しておりましたよ。

先着600人に「ふろふき大根」の試食を振る舞う、とのことでしたが、残念ながら終わっていたようです。
到着した昼前には既に終わっていた事を考えますと、午前10時の始まりの時には、長蛇の列だったことでしょう。
恐ろしや恐ろしや。

convert_20131208211326.jpg

おや。
おぜんざいが売られている。
ちょっといただきましょうか。

convert_20131208211358.jpg

100円。お餅入り。昆布つき。
お外でいただく熱々のぜんざいは美味しい。

他に「麹漬け」と「ゆず大根漬け」を100円で購入しようとしましたが、ゆず大根漬けは残念ながら売り切れておりましたので、麹漬けのみ購入。

convert_20131208211618.jpg

甘くてとっても食べやすい。美味しい。
あっという間に無くなってしまった…。

続いてはまぐり焼きを購入。

convert_20131208211650.jpg

四個で100円。
焼き立ての香ばしさが更に美味しさを深めています。

最後にイカ焼き。

convert_20131208211730.jpg

たっぷり入って100円。
これも香ばしくて美味しかった。
露店のものはお祭りというスパイスが乗っかって更に美味しく感じられます。

そして近くの畑では、こけみんはしませんでしたが、畑に入って自分で収穫する「大根引き」が体験出来るようでした。

convert_20131208211450.jpg

メインの大根も格安で売られておりましたよ。
帰路に向かう皆々様のお手元の袋を見ますと、大根の頭がにょっきり生えておりました。
どんなお料理をなさるのでしょう。

因みにこけみんは、おでん、でございました。

赤穂市 義士祭前だけど討ち入っちゃうよin2013

忠臣蔵ウィークのイベントの一つ、「義士祭前だけど討ち入っちゃうよin2013」を見に行ってきましたよ。
開催場所は兵庫県赤穂市のJR播州赤穂駅、改札口付近。
観光に来られた方の電車の時間を見計らって、討ち入り剣戟を見せてくれておりました。

演じてくださるのは劇団『蔵』のメンバーの皆さん。
赤穂にもそんな劇団の方々がいらしたのですね。

討ち入りでござある。

convert_20131208161358.jpg

覚悟いたせ。

やあっ。
たあっ。

convert_20131208161318.jpg

かきぃんっ。
ばしゅっ。

討ち取ったりぃー。

convert_20131208161238.jpg

えいえいおー。
えいえいおー。

そんな中をのんびりと行くおばあさま。

convert_20131208161152.jpg

電車に乗り遅れますよ。

赤穂市 赤穂城二ノ丸庭園屋形船遊覧

兵庫県赤穂市では、今日から忠臣蔵ウィークとして様々な催しが行われております。
その一つに、「赤穂城二ノ丸庭園屋形船遊覧」が7日と14日に開催されるとのことで、こけみんはお殿様きぶんを味わうべく、早速本日、行ってまいりましたよ。

場所は赤穂城跡にあります、現在復元整備中の国名勝旧赤穂城庭園「二ノ丸庭園」でございます。
普段は門が閉まっているのですが、本日は特別に公開されておりました。

convert_20131207215348.jpg

滅多に入る事の出来ない場所に行く時は、どきどきしますね。

門を潜ると、こんな感じで庭園が広がっておりました。
中がこんなふうになっているとは知りませんでした。

convert_20131207215401.jpg

池の近くでは、テントが張られておりまして、市役所の職員さんが寒空の下、受付をしておられました。
ご苦労様です。

時間は、朝10時から15時まででお一人様200円(パンフレットつき)です。
お綺麗な女性職員の方に代金を支払い、テントの下で順番を待ちます。
近くにストーブがありますので、寒くはありません。

屋形船は二艘あるようです。
浅野号と大石号と命名されており、義士気分が味わえます。

convert_20131207215451.jpg

さて、順番が回ってきました。
一周10分から15分程度とのこと。

乗り込む前に赤穂浪士の衣装を着せていただきました。
記念撮影もしてくださいましたよ。

屋形船なんて初めてですから緊張です。
揺らぐお船に乗り込み、出発。

convert_20131207215530.jpg

前に一人、後ろに一人。
船頭さんは市役所職員さんとのこと。
素人ながら竿使いがお上手。

convert_20131207215558.jpg

のんびり、ゆらり。
あ、前方をご覧になって。
幻の天守閣というイルミネーションの骨組みが見えますね。
本日点灯式だったようです。
これから一週間、緑色に光り輝く予定とのこと。
五層になっており、見応えがあるはず。

ふと、下を見ます。
水深は1メートルと少しあるかしら。
何気に落下した時の事を考えてしまいます。
大丈夫、助かる。

convert_20131207215627.jpg

前から別の船が来ましたよ。
あちらの船は岩に衝突しておりました。
何たるスリリングな屋形船遊覧!

職員さんに、今まで落ちた事がありますかとお尋ねいたしましたら、二度程落下したという話を聞きましたとのこと。
今日が三回目にならなくて良かった。

ということで、無事、到着。

convert_20131207215650.jpg

この屋形船遊覧は、年に二度開催されているとのこと。
ゴールデンウィークと義士祭の時期だそうです。

得難い体験をさせていただきました。
とても楽しかったです。
まだ乗っておられない方、是非ともお殿様きぶんを味わってみてはどうでしょうか。

ロイズ クリスマスセレクション[31個入]

今日も食べておりますよ、ロイズのクリスマスセレクション[31個入]。
どうしましょう。もう残り少ないです!!!

今日食べたのは、クッキー2種類。
包装は違いますが、中身は先日のものと基本的に一緒です。

convert_20131205191724.jpg

クッキーの裏にたっぷりのチョコレート。
美味しいったらありゃしない。

convert_20131205191703.jpg

このクッキー、オンラインショップではとっくの昔に売り切れているようです。
限定商品ですし、美味しいので納得でございます。

続きまして、アマンドショコラ[ミルク]。

convert_20131205191500.jpg

ロイズのHPによりますと、
「香ばしくローストしたカリフォルニア産アーモンドを、丸ごと一粒、優しい甘さのミルクチョコレートでコーティングしました。表面にココアパウダーをまぶすことでほろ苦さをプラスしています。アーモンドのカリッとした食感に香ばしさとほろ苦さ、程よい甘さが一体となって広がります。」
とあります。

確かに一般に売られている商品とは違いますね。
風味が違う。

………。
しかし、嗚呼。
なんてことでしょう。
もう、もう、残り少なくなってしまいました。

誰か、誰か。
こけみんに愛の手をお願いします。
合いの手ではございませんよ。

ロイズ クリスマスセレクション[31個入]

ええ、今日も朝晩いただいております、ロイズのクリスマスセレクション[31個入]。
とっても幸せです。

先ずは、ロイズアールショコラの皆々様方。

convert_20131205191328.jpg

ロイズのHPの説明では、
「ナッツやフルーツのクリームなど、ひと粒ひと粒にさまざまなおいしさを詰めてつくられる、贅沢なショコラ。高級感のあるチョコレートをもっと気軽に楽しめるよう、個包装で袋詰めというカジュアルなスタイルにしました。ロイズの頭文字“R”をモチーフにした2つのカタチで、ジャンドゥーヤ、ストロベリー、ミルクココア、レモンと4種類のおいしさを楽しめます。」
とあります。

じゃ、じゃんどゅ~や?ってなに。
ということで、ウィキによりますと、
「焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストと、チョコレートとの混合物。」とありました。
へー。
だから香ばしい味がしたのね。
こけみんは納得しました。

ストロベリー、ミルクココアも揺るぎ無き美味しさでした。
レモンも美味しく、レモンってチョコレートと合うんだな、と再発見。
四種類とも凄く美味でした。

続いて、ロイズキッズ ピュアチョコレート[クリスマス]。

convert_20131205191406.jpg

クリスマス気分も味わえる、ピュアチョコレートたち。
ロイズのHPには、
「ミルクのまろやかなコクとカカオの風味を楽しめるクリスマス限定の[マイルドミルク]と、やさしい味わいの[クリーミーホワイト]を組み合わせました。パッケージも可愛らしい、限定ピュアチョコレートです。」
とあります。

王道を行くチョコレートの味わいにも、パッケージの可愛らしさにも満足出来る品でございました。



…ということで、箱の中身が大分減ってしまいました。
一週間持つと思っていましたが、週末には食べ切ってしまいそうな勢いです。
クリスマスはどうやって過ごしたら良いのでしょうか。

ロイズ クリスマスセレクション[31個入]

とても美味しいチョコレート菓子を扱うお店、ロイズ。
札幌にあるお店でございまして、こけみんは時折通販でお取り寄せしております。
クリスマスは特に予定がないものですから、せめて大好きな甘味に囲まれる日にしようと思いまして、ロイズのクリスマスセレクション[31個入]を自分のために購入いたしました。
お値段は、2,646円で少々お高めですが、これぐらいの贅沢、良いですよね?

そしてこれが外観。
中にはどんなお菓子が詰まっているんだろう。
嬉しくて嬉しくてたまりません。

convert_20131204192257.jpg

そ、と開いてみますと、沢山のお菓子が詰まっていましたよ。

convert_20131204192219.jpg

中には、
クリスマスクッキーズ[サンタ][ブーツ][ツリー]各1枚、アマンドショコラ[ミルク]120g1袋、ロイズキッズ ピュアチョコレート[マイルドミルク][クリーミーホワイト]各4枚、フルーツバーチョコレート3本、プチクルマロショコラ1個、ロイズアールショコラ[ジャンドゥーヤ][ストロベリー][ミルクココア][レモン]各2個、ナッティバーチョコレート3本、チョコレートウエハース[ヘーゼルクリーム][ティラミスクリーム]各2個/計31個
が入っていました。

どうしよう、どれから食べよう。
とても幸せな悩みですよね。

悩みに悩み抜いて、先ずは、クッキーから。
クリスマスクッキーズ[ツリー]

convert_20131204192331.jpg

さっくりクッキー生地の裏はたっぷりのチョコレートでコーティングされておりました。
う、う、美味い………。


感動に打ち震えながら続いて、チョコレートウエハース[ヘーゼルクリーム][ティラミスクリーム]を。

convert_20131204192350.jpg

ティラミスクリームが猛烈に美味い。

嗚呼…なんて幸せなひと時。
陶酔の心地の中、箱の中を見ますと、まだまだお菓子が残っていました。
それと見るととても幸せな気分になりました。
続きは明日、と蓋を閉じて棚にしまっておきます。
次はどれを食べようかな。
明日もそんな幸せな気分を味わう事が出来るのでしょう。

………しかし、クリスマスまで絶対もちません。
一週間、もつかどうか…。

相生市 相生市立水産物市場 魚稚(うおわか)

兵庫県相生市にあります、相生市立水産物市場 魚稚(うおわか)でございます。
国道250号線沿い、相生湾に面した場所にございます。

convert_20131014193442.jpg

中に入ってみると、水槽にお魚たちがいました。
食べられる未来を憂いているのでしょうか。
其の表情には笑みはありませんでした。
所謂、魚眼でした。

海産物が売られているコーナーと、奥には小さなお食事処がありました。
どうやら丼ものが売りのようです。
其の時はお腹の具合の関係上、注文いたしませんでしたが、新鮮で美味しい丼を出してくれそうでした。
狙うは穴子丼。
絶対に美味しい筈です。

しかも屋外ではBBQが出来るようで、牡蠣の時期には焼き牡蠣が最高に美味しいだろうと思われます。
穴場だと思っていましたら、存外人が多く、皆さま良くご存知だな、と感心した次第でございます。

赤穂市 釜山

兵庫県赤穂市にあります韓国料理 釜山でございます。
このお店は焼肉がメインでして、安くて美味しくてボリュームもあり、御惣菜取り放題という魅力的なお店です。
夜は混雑しますので、予約は必須でございます。

convert_20131201191602.jpg

で、ですね。
今回は焼肉が目的ではございません。
何が目的かと申しますと、朝市でございます。

金曜日と土曜日の朝に、野菜、果物、其の他諸々を店先で売ってくれるのです。
其の中に、海苔巻き、があるのです。

知り合いがとっても美味しいよ、って言ってたので早速先の土曜日に赴いたのですが。



売り切れでございました…。

くっ。
口惜しい。


って事で、リベンジ予定です。
待っていろ、海苔巻きめ。