大阪市 梅田スカイビル 空中庭園展望台

先日、大阪府大阪市にあります、梅田スカイビル 空中庭園展望台へ行ってきましたよ。
約一年前にも訪れた展望台です。

convert_20170108182014.jpg

スカイビル周辺は人は少ないです。
大阪駅から地下道を渡って少し歩かなければならないのが不便なのかしら。

空中庭園展望台の受付へ向かいます。
やはりここでも外国人観光客の方ばかりでした。

35階まではエレベーター、そこからはチューブ型のシースルーエスカレーターに乗り換えて39階の空中庭園エントランスへ向かいます。

convert_20170108182025.jpg

空中エスカレータに乗りながらいつも思ってしまいます。
ここでこけみんが転げ落ちてしまったら、階下のすべての人を巻き込んで大事故になってしまうな、と。
なのでしっかりと手すりを掴み、直立不動で移動いたしました。

展望台からの景色。

convert_20170108182038.jpg

夜景の方がもっと美しいでしょうね。

convert_20170108182049.jpg

ひしめく建物の中では、どれくらい数のニンゲンが蠢いているのだろう。

convert_20170108182103.jpg

外国人観光客の方は大阪観光でどういう感想をお持ちになったのかしら。

そして駅に戻って購入したのは、やはり外せないお土産、赤福。

convert_20170108182158.jpg

買える時に買っとかないとね。

今回は、スルっとKANSAI大阪周遊パスの一日券を利用して、無料施設狙いで観光しました。
お得に施設を回れたので、大阪観光にお勧めです。
スポンサーサイト

大阪市 とんぼりリバークルーズ

先日、大阪府大阪市の道頓堀で、とんぼりリバークルーズを楽しんできましたよ。
とんぼりリバークルーズのパンフレットには、
「「なにわコミュニティツーリズムコンソーシアム」がお届けする約20分間の道頓堀ミニクルーズです。大阪ガイド・クルーの案内で普段味わうことのできない大阪ミナミ・道頓堀の「川からの眺望」をお楽しみいただけます。」
とあります。

地下鉄なんば駅から出て少し歩きますと、道頓堀です。
十日戎の時期でしたので、戎舞台が建てられていました。

convert_20170108181348.jpg

その奥では かに道楽のカニが、うようよと蠢いていました。

おお、これがかの有名なグリコサインか。

convert_20170108181410.jpg

寒いのに元気そうで何よりです。
そのグリコさんを激写している外国人観光客の皆さま。
自国に戻り、グリコさんを御家族御友人にどう紹介なさるのでしょう。

周りを見渡すと、9割方外国人観光客の方ですね。
ここは大阪でなく、外国なのではと勘違いしてしまいそうです。
しばらく道頓堀沿いに歩きますと、ドン・キホーテ道頓堀店が見えてきます。
その1階に乗船受付があり、その目の前が乗船場です。
さっそく乗り込みましょう。

convert_20170108181427.jpg

船は外国人観光客の皆さまで満席でした。
出発!

convert_20170108181443.jpg

まずは日本橋方面へ向かいます。

convert_20170108181456.jpg

橋の上から手を振ってくれる方もいらっしゃいました。

convert_20170108181856.jpg

ガイドさんは外国語を織り交ぜながら大阪を説明してくれます。

convert_20170108181908.jpg

日本橋で折り返し、船着き場まで戻ります。
ドン・キホーテの観覧車は今は休業中ですが、また営業再開する予定とのことです。

戎橋の下をくぐり抜けます。

convert_20170108181925.jpg

船から見るグリコさん。

convert_20170108181943.jpg

浮庭橋まで向かった後は、再び折り返して元の場所へと戻ります。

グリコさんの前では約2分の写真タイムが設けられていました。
外国人観光客の皆さまはしきりに写真を撮られていましたが、そんなにグリコさんって有名なのかしら。
片足を上げてポーズする人もいらっしゃいましたが、ガイドさんに、上げる足が左右違うと指摘されていました。

最後は三本締めにて手を打ち、終了。
20分のクルーズが無事終わったわけですが、途中カルチャーショックに遭遇しました。

座席はベンチタイプのもので、普通に前向きに座っていたら、グリコサインを通る辺りで背後に突然異国の人がどっかり座ってきました。
背中からの圧に負けて、床に前のめりにずり落ちそうになりました。
異国の御婦人は、どうやら反対側からの景色が見たかったらしいですね。
また、その圧が無くなった後、ベンチに置いたこけみんの手の上に、異国の御婦人の尻が乗っかりました。
隣に移動したようですが、尻の下にこけみんの手を敷いたままで普通に写真を撮っておられる。
何とか尻の下から手を脱出させて、隣の御婦人を見るも、全く気にしていない…。

異国の人はとてもマイペースですね。
こけみんが道でつまずいて転んだとしても、全く関係無く観光を楽しまれていることでしょう。
転んで恥ずかしがる必要はなくなります。
他人に興味が無いのは、こういう時には逆に有り難いかもしれません。

大阪市 フルーツキッチンほのか(fruit kitchen 歩乃果)

先日、大阪府大阪市にありますカフェ、フルーツキッチンほのか(fruit kitchen 歩乃果)へ行ってきましたよ。
森ノ宮駅近くにある人気のカフェです。
お洒落なお店なので挙動不審にならないよう、手慣れた感じで扉を開こうとしましたら、入口を間違えました。
こけみんはこういう人間です。

convert_20170108181255.jpg

店内に入ると、誰も笑っている人はいませんでした。
良かった、見ていなかったのね。
それとも皆さま「シュッとした」人達ばかりだからそっとしておいてくれたのかしら。

気を取り直して席へと着きます。
ランチタイムでしたので、ビーフシチューのセットをオーダーしました。

convert_20170108181310.jpg

お肉はとろとろで蕩ける感じ。

convert_20170108181323.jpg

もちろん全て美味しくいただきましたよ。

また、このお店はパンケーキが有名のようでしたので、ベリーハートパンケーキを追加オーダーしました。

convert_20170108181337.jpg

見てーかわいいー♪
ハート形のパンケーキよ♪
生地はふわふわ、さっくり。
パンケーキというより、いちごのショートケーキみたいな感じ。
甘酸っぱいソースをたっぷり絡めていただきました。
とっても美味しかった♪♪
やっぱり女性は、視覚からの情報も重要な味覚の一つになっているんだなあと再認識した次第です。

大阪市 大坂城(大阪城)

先日、大阪府大阪市にあります、大坂城(大阪城)へ行ってきましたよ。
言わずと知れた「太閤はんのお城」ですが、現在のお城は昭和初期に鉄骨鉄筋コンクリート造りにて再建されたものだそうです。

convert_20170108180955.jpg

それにしても大阪城公園って広い…。

convert_20170108181006.jpg

園内ではロードトレインが走っており、たくさんの人が乗っていました。
乗りたい気持ち、すごく分かります。
歩いても歩いても目的地に着かないもの…。
また、ジョギングを楽しんでらっしゃる方が無数にいらっしゃいました。
公園を一周すると4km以上あるそうで、定番のジョギングコースなのでしょうね。

そしてようやく到着。

convert_20170108181016.jpg

お城の中にはエレベータも備え付けられています。

convert_20170108181030.jpg

入口も中も大変混雑していました。
観光客のほとんどが外国の方でした。
日本人は2割ほどじゃないかしら。
きちんと並んでらっしゃる人もいれば、後ろからぎゅうぎゅう押す人もいたり、順番を守らない人もいたり、お城の中は大変混沌としておりました。

てっぺんに上がる頃には人混みやらで疲れちゃいました。

convert_20170108181047.jpg

お城の中は観光地化されていて、お土産物等も売っていたりします。

convert_20170108181100.jpg

にしても、すごく人が多い…。
外国人観光客の方にとても人気があるんですね。

convert_20170108181113.jpg

展示物などもありましたが、へろへろ状態だったので簡単に見て終わりました。

なんというか、歴史的情緒はなく、観光施設大坂城(大阪城)といった感じでした。

convert_20170108181147.jpg

城内では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康それぞれの羽織が展示されていて、それは興味深かったです。
信長は赤の粋な羽織、秀吉は成金趣味、家康は渋い羽織でした。
他に甲冑も展示されていて、大きな兜なんか首がもげないのかしらと思うようなものもありました。

convert_20170108181230.jpg

外国人観光客の皆さまはどんな感想を持たれたのでしょうね。
とても気になります。

大阪市 大阪水上バス アクアライナー 大阪城・中之島めぐり

先日、大阪府大阪市にあります大阪水上バスのアクアライナーに乗り、大阪城・中之島めぐりをしてきましたよ。
大阪城や中之島周辺を約60分でめぐる大阪観光クルーズです。
乗り場は4箇所あり、こけみんは大阪城港から乗る事にしました。
JR大阪環状線の大阪城公園駅が一番近い駅になります。

convert_20170108175546.jpg

徒歩3分ほどで大阪城港に行く事ができます。

convert_20170108175557.jpg

乗り場には待合所があり、受付もその建物の中にあります。
手続きを済ませて、のんびりと待ちます。

convert_20170108175617.jpg

あ、船が来た。

convert_20170108175630.jpg

すごく平べったい船です。
橋の下をくぐるので、高さを抑えているそうです。

convert_20170108175639.jpg

船内は揺れも無く、トイレも完備されていて快適に過ごせます。

出発!

convert_20170108175651.jpg

船内では観光案内放送が流れていて、名所などを分かりやすく説明してくれます。

途中、車内販売のワゴンがからころとやってきたりなんかして、実にまったりと時間を過ごせます。

convert_20170108175715.jpg

快適過ぎて居眠りしそうになりました。

途中、屋根が沈むイベントがありました。

convert_20170108175729.jpg

満潮時等の場合、30cm屋根が下がるんですって。
今回も下げてくれて、座高の高いこけみんの脳天が衝突しないかハラハラしましたが、無事でした。

ゆっくりのんびりとした60分間のクルーズを堪能しました。
お客様はほとんど外国の方でした。
日本人は一体どこに行ってしまったんでしょう。