第三十番札所 宝厳寺

西国三十三所、第三十番札所 宝厳寺。
滋賀県長浜市の竹生島にあるお寺です。
竹生島は琵琶湖に浮かぶ島ですので、船でしか行く事が出来ません。
こけみんは彦根港から渡りましたが、長浜港、今津港からも行く事が出来ます。

彦根港からは約40分の船旅でした。

convert_20150315142335.jpg

島の周囲は崖が多く、昔の人はどうやってこの島に建物を造ったのか。
きっと大変な思いをしたのでしょうね。

convert_20150315142306.jpg

地図でも分かるように、島のほとんどが坂でした。

船着き場近くでは、一軒だけお土産物屋さんが開いていました。

convert_20150315142357.jpg

無人島ですので、こちらの従業員の方も通っておられるのでしょう。

拝観料400円を支払いまして、参道をあがります。

convert_20150315142417.jpg

かわらけ投げが出来るようで、かわらけが売られていましたが、こけみんの投擲技術では他人に怪我を負わせかねぬと思い、買う事はしませんでした。

道は全て坂です。

convert_20150315142445.jpg

坂を上がり切ると、

宝厳寺の本堂に到着です。

convert_20150315142538.jpg

お参りをしましょう。

convert_20150315142623.jpg

弁才天様が御本尊のようです。

奉納されている赤い小さなものは、

convert_20150315142639.jpg

弁天様の幸せ願いダルマだそうです。

御朱印をいただきます。

convert_20150315142610.jpg

西国三十三所を全て回り切るにはどれ程時間がかかるのでしょうね。

不動明王様もいらっしゃいました。

convert_20150315142656.jpg

お参りを済ませた後は、また少し坂道。

三重塔です。

convert_20150315140325.jpg

塔の傍に立派なモチの木がありました。

convert_20150315142715.jpg

ここからの眺めは素晴らしい。

convert_20150315142734.jpg

船着き場も見えますね。

convert_20150315142750.jpg

塔から下に向かいます。

convert_20150315142812.jpg

唐門は改修工事中でした。
唐門から観音堂を抜けて舟廊下へ。

convert_20150315142825.jpg

都久夫須麻神社、
竹生島神社とも呼ばれている神社へ。

convert_20150315142921.jpg

二礼二拍手一礼で参拝いたします。

convert_20150315142846.jpg

神殿の向かいに竜神拝所があります。

convert_20150315142904.jpg

竜神様が祭られていました。

convert_20150315142933.jpg

ここからかわらけを投げ、鳥居をくぐり抜けることが出来れば願いが叶うそうです。

convert_20150315142947.jpg

皆さま投げておられましたが、なかなか難しいようです。

そして70分の滞在時間が迫り、船着き場へと向かいます。
観音堂のこの辺りの構造は、書寫山圓教寺や京都清水寺を思い出しました。

convert_20150315143003.jpg

船へと戻ると、丁度出航の時間でした。
充実した、素晴らしい70分を過ごす事が出来ました。

月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積む心地して
スポンサーサイト