桑名市 ナガシマスパーランド

三重県桑名市にある、ナガシマスパーランドに立ち寄ったわけですけれども、

convert_20150315140357.jpg

若者がうじゃうじゃいらっしゃいました。
皆さま、とても楽しそうでした。

convert_20150315140427.jpg

若い頃はこけみんもあんなにはしゃぐことが出来たのでしょうか。
今は何をしてもはしゃぐことが出来なくなりました。

convert_20150315140440.jpg

で、結局ナガシマスパーランドで何をしたかと申しますと、

convert_20150315140455.jpg

アトラクションの見学でした。
ああ、これは絶対酔うな、これも激しく酔うな、それしか考えられなかったこけみんは、もう御老体です。

convert_20150315140508.jpg

上に下に、左右にと、これでもかッというアトラクションが多い。
絶叫マシーンが大好きな御仁には、凄く楽しい場所となっております。

convert_20150315140529.jpg

しかしながらこけみんは乗り物系等に弱いので、乗っている最中にクチから何かを散らかす可能性があります。
背後のひとにご迷惑を掛けてはならないので、見学だけさせていただいたのでございます。
ていうか、見ているだけで酔ってしまいました。
本当は乗りたいんだけれどね。


そしてこんな自販機を発見。

convert_20150315140413.jpg

10円で買える紙コップ自販機。
出てきた紙コップで温泉水を飲むということのようです。
アルカリ性単純温泉、ミネラルウォーターとして飲用出来るとのこと。
確かにミネラル分たっぷりのような気がします。
スポンサーサイト

桑名市 なばなの里 ベゴニアガーデン

先日、三重県桑名市にあります、なばなの里のベゴニアガーデンへ行ってきましたよ。

なばなの里のホームページの紹介には、
大輪の花ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々が4棟から成る大温室で常時栽培・展示しております。まるで絵画の中に足を踏み入れたかのようなベゴニアの花の美しさは、見る人を虜にすること間違いなしです。咲き誇る花々をバックにした記念撮影スペースもあり、素敵な思い出を持ち帰ることができます。
とあります。

温室管理されており、ウィンターイルミネーションの時期もベゴニアを楽しむことができます。
温室への扉をくぐると、色とりどりの花が目に飛び込んできます。

convert_20150315140642.jpg

初めて入るお客様は、きっと驚くことでしょう。
圧巻と呼ぶにふさわしい花が温室いっぱいに咲き乱れています。

convert_20150315140705.jpg

きっちりと手入れをなさっているのでしょう。
全てが見頃のお花です。

convert_20150315140729.jpg

自分のカメラやスマホでベゴニアの前で写真撮影をしてくれるサービスもあり、行列ができていました。

convert_20150315140746.jpg

なばなの里の入場料のほかに、ベゴニアガーデンは1000円が必要となっています。

convert_20150315140803.jpg

ウィンターイルミネーションの時期は2100円の入場チケットに、里内で使える1000円の金券がついていますので、それを使用されると良いでしょう。

convert_20150315140818.jpg

一面ベゴニアの温室から移りますと、何やら熱帯地方の雰囲気の温室に。

convert_20150315140834.jpg

温室は一つだけかと思っていましたら、いくつか繋がっているようです。

convert_20150315140852.jpg

こちらも手入れがきちんと行き届いています。

convert_20150315140908.jpg

しかし後で気付きましたが、昆虫の気配が一切ありませんでした。

convert_20150315140925.jpg

温度設定的に昆虫の適温ではないのでしょうか。

convert_20150315140944.jpg

それとも日々職員さんが網で捕獲なさっているのでしょうか。

ウィンターイルミネーションの寒い時期は、点灯までの待ち時間、温室に逃げ込んで待つのも良いかもしれません。

convert_20150315141002.jpg

ただし同じ考えの方々で混み合うかもしれませんね。

convert_20150315141021.jpg

こちらの温室のベゴニアも素晴らしい。

convert_20150315141046.jpg

ここだけで一体何株あるのでしょう。

convert_20150315141108.jpg

温室内にカフェもありました。
簡単な飲み物を注文できるようです。

そして出口付近。
「振り返って、今一度ベゴニアをご鑑賞ください」とメッセージボードが出ていました。
振り返ると、

convert_20150315141129.jpg

池に浮かぶ花弁たち。
美しく咲くベゴニアの花々。

素晴らしいお庭を散策することができました。

桑名市 なばなの里 ウィンターイルミネーション

先日、三重県桑名市にあります、なばなの里へ行ってきましたよ。

毎年10月末から3月の終わりまで、ウィンターイルミネーションが開催されています。
とても有名な催しでして、ずっと行きたくてようやく今年、夢が叶いました。

イルミネーションの点灯は日没でして、時期によって時間が変わります。
こけみんがお邪魔した日は、18時過ぎが点灯時間となっておりました。
その少し前にゲートを潜りました。

convert_20150315140543.jpg

平日でしたが、カップル、ツアーのお客様、家族連れ等、たくさんの人が来られていました。
こけみんは事前にコンビニエンスストアでチケットを買い求めていましたので、並ばずに入る事ができました。

里内には無料で楽しめる足湯がありました。

convert_20150315140557.jpg

冷えた身体には嬉しいですね。
里内には有料のお風呂の施設もあるようです。

暗くなる前の里内風景。

convert_20150315140611.jpg

手入れされた草木がきれいですね。

お食事できるところもたくさんありました。

convert_20150315140626.jpg

でもたくさんの人がいらしていましたので、並ぶ事になるでしょうね。

そして点灯の時間です。

convert_20150315141144.jpg

里内が光に包まれます。

アイランド富士という展望施設から庭園を見下ろしたかったのですけれども、人の多さに負けました。
左端に写っている円盤がアイランド富士です。

見物客も一気に増えました。
里内は一方通行で、流れに身を任せて先へと進みます。
徐々に人口密度が濃くなります。

平日でこの多さならば、休日やらクリスマス、お正月なんて満員電車並であったことでしょう。
等と考えていると、視線の先に光が見えてきました。



光のトンネルです。

convert_20150315141204.jpg

素晴らしかった。

convert_20150315141222.jpg

本当に光に包まれたトンネルでした。
皆さまも余りの美しさに絶句されていました。

長く続く光のトンネルを十分に堪能した後は、メイン会場へ。
今年はナイアガラの滝をモチーフにしたとのこと。

convert_20150315141234.jpg

色が次々と変わって行きます。

convert_20150315141246.jpg

これだけ美しいものを作るには、大変な準備作業があったのでしょう。

convert_20150315141257.jpg

作り手の皆様に拍手をお送りしたい。
人の波に負けて程無く場を離れましたが、美しさに浸る事ができました。

メイン会場の先には、お花畑のトンネルもありました。

convert_20150315141309.jpg

トンネル内では小鳥のさえずりも聞こえます。

convert_20150315141328.jpg

緑だったり、ピンクだったり、変化する色合いで季節を感じる事が出来ます。

convert_20150315141344.jpg

癒しの効果もあるのでしょうか。
気持ちが安らぎました。

鏡池という場所がありました。

convert_20150315141402.jpg

静かな水面が鏡のように木々を映しています。
とても幻想的でした。

ツインツリーです。

convert_20150315141414.jpg

光の雲海。

convert_20150315141428.jpg

ちょうど梅の時期でしたので、梅苑のライトアップも美しかったです。

convert_20150315141441.jpg

夜の梅は色気がありますね。

convert_20150315141456.jpg

和装の美女が似合いそう。

convert_20150315141511.jpg

美しい場所を堪能できて満足です。

料金は大人一人2100円です。
チケットには里内で使える1000円の金券がついています。
おみやげものやベゴニアガーデン、お風呂等に使うと良いでしょう。

convert_20150315141529.jpg

交通手段ですが、ツアー、自家用車の方が安心できます。
バスを使いますと並ぶことになりますので時間が読めませんし、無事駅まで戻る事が出来るのか不安になります。
特に名古屋方面直通バスは30分に1本しかなく、長島温泉発ですので座席が埋まった状態で来ます。
高速道路を使いますので、座席分のお客様しか乗る事が出来ません。
しかしこけみんの時は臨時バスが出てくれましたので、何とか戻る事が出来ました。
くわばらくわばらでございます。

桑名市 長島温泉 湯あみの島

先日、湯治と称しまして、三重県桑名市にございます、長島温泉 湯あみの島へ行ってきましたよ。
名古屋駅からバスを利用いたしました。
高速道路を使いますので、50分程度で到着することができました。
お得な企画乗車券もありますので、利用すると良いでしょう。
しかしながら一番良いのは自家用車を使うことでしょうね。
時間を気にせずゆっくり出来ますし、広い駐車場もありますから。

ということで到着。
ゲートを潜りましょう。

convert_20150310195902.jpg

まずはロッカーに靴を入れ、フロントで手続きを済ませます。
リストバンドを受け取り、お風呂へと向かいます。
館内は全てバーコード処理となっており、最後に一括精算するシステムのようです。

ロッカーに荷物を入れて、お借りした浴衣に着替え、脱衣所へ。
広いので、人が多くとも然程窮屈に感じる事はありませんでした。
ふくよかな裸体を晒しながら、湯殿へと向かいます。

たくさんの種類のお風呂がありました。
主に屋外にお風呂があり、木々の中、川の傍、山の近く、自然溢れる場所にありましたので、とても気持ち良いです。
色々と趣向を凝らしており、お風呂好きの方にとっては長時間楽しめる場所となっています。
こけみんも豊満なボディを外気に晒しつつ、全てのお風呂に入りました。
最初は屋外で寒かったですけれども、最後の方は茹って熱いぐらいでした。

お風呂を十分堪能した後は、お食事です。
大広間がありまして、そちらで自由にお食事が出来るようになっています。
こけみんは和風カフェテリアで助六寿司とサラダをチョイスいたしました。

convert_20150310195922.jpg

周囲は妙齢の方々で溢れています。
どこかの年金友の会のツアーのお客様のようでした。

convert_20150310195946.jpg

大広間では歌謡ショウが一日に二公演開催されており、無料で鑑賞する事が出来ます。
この日は小金沢昇司ショウでございました。
お食事をいただきながら鑑賞したわけでございますが、

感動いたしました。
ちょっと涙が出そうになりました。

さすがプロと申しましょうか。
否、プロでも手を抜く方もいらっしゃいますが、小金沢さんはきちんと丁寧に歌っておられました。
トークもお上手で、お歌ももちろんお上手で、素晴らしい45分間を過ごさせていただきました。
大満足です。
あんなに上手に歌ってみたいものです。

そしてのんびりと映画を鑑賞。

convert_20150310200009.jpg

ちょうどリトルフォレストという映画が上映されていました。
時間の都合で最後まで見る事が出来なかったので、帰宅してからツタヤで借りることにいたしました。

湯あみの島は一時間、二時間の滞在ではなく、半日以上滞在すべき場所でございます。
まだまだのんびりと過ごしたかったこけみんでございます。